特撮 H動画


TOP >>> 特撮 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12



タイトル
紹介
光神戦隊スペースレンジャー【前編】
宝剣の力を借り、宇宙の平和を守り続けるヴァルハラの国王。しかし、国王の身体を気遣うあまりに暴走してしまう王女ソフィ。 国王から大切な宝剣を奪うと投げ出してしまう!宝剣紛失が明るみになれば近隣惑星の国家に怪しまれてしまう為に、急いで回収に向わせる国王!選ばれし戦士三人が地球に舞い降り宝剣回収にあたる。しかし、チームワークに欠けている三人は各々離れて回収を行なう事となる。そんななか、スティングブルーが宝剣を見つけ出す。 回収は成功したかに見えたが、宝剣紛失を聞きつけた暗黒惑星のドロンフォークが、スティングブルーの前に立ちはだかる!圧倒的なパワーを誇るドロンバイム星人にスティングブルーは勝つ事が出来るのか!?

光神戦隊スペースレンジャー【後編】
三人の目の前に現れた、ヴァルハラの大臣そしてフォークの弟ドロンリューク。王女ソフィと交換に宝剣クラウソラスを手放す事となってしまった三人は、一旦引き下がる事を決意する。王女ソフィの手当てをするオルナブラックとキャリバンレッド。しかしスティングだけはソフィを毛嫌いする。そんなスティングに二人きりで話しかけるソフィ。理解しあったかに見えた二人だが、王女ソフィが突然スティングに襲い掛かる!不意をつかれたスティングは、リュークの隠れ処に連れてこられてしまう。圧倒的な力を誇るリュークは王女を洗脳し、そして…。三人の意思が一つになってリュークを倒す事が出来るのか?それともリュークの前に力なく破れ去ってしまうのか!?

〜がんばれ僕らの〜グラドルヒロイン エスピリオン
大学新聞部のなつは、5従姉妹の万里と二人しかいない部の存続のため、新聞のねたを探して 街をうろついていた。なつの目の前を、覆面をした男たちが通り過ぎ、それを包丁を持った男が追いかけてきた。これはねたになると確信したなつは、覆面男たちのアジトに乗り込む。が、男たちに囲まれて、大ピンチ! そこに強化スーツを着た戦士が突如現れる。驚くなつに、近寄ってきた戦士の正体はなんと、万里だった。 万里は、覆面男たちのこと、強化スーツのこと、そして、なつの母親が、戦士として戦っていたことをなつに打ち明ける。使命を感じたなつは、強化スーツの戦士となって、悪と戦うことを決意する。万里の指導の下、厳しい特訓がはじまる…。

〜がんばれ僕らの〜グラドルヒロイン メリルレッドランサー
国連特務機関【EIDO】に所属する二等急襲執行官・メリルレッドこと北條魅洛、そして彼女のお目付け役、一等急襲執行官・バイオレットランサーこと冴羽氷見香。日々時空を超えた地球侵略者達との闘いに明け暮れる彼女たちの前に現れる謎の異性人・ダイス。ウワサの絶えない【宇宙法】の存在を盾にされ、地球の存亡をかけた罠に堕ちてゆく二人の戦士。いまだかつて真剣に剣を交えたことのないヒロ戦士同士のガチンコ勝負の火蓋が今、ここに切って落とされる…!!だが氷見香の足元がふいにふらつく。「身体が…重い…?」ダイスの二重三重の罠が二人を襲う!【闘争本能強制移し変え】【精神肉体分離】【エネルギー強制吸収】【戦闘装備消失】!!戦士を見舞う屈辱的な罠の数々。そして人質に捕られた肉体に襲い掛かる攻撃!!!「さて。最終ラウンドに入る前に【ルーザーズ・チャンス】を貴女様にお与えいたしましょう…なあに、簡単なことです…ワンルーズ、ツーゲット…つまり一つ失い…二つ得る…」!?氷見香の打開策を魅洛ははたして悟ることが出来るのか!?急げ!!魅洛が理性を失う前に!!急げ!!愛する者同士の潰し合いになる前に!!

Wセーラー戦士
かつて妖魔と戦っていた封印士の星。全ての妖魔を倒した後に自分に封印をかけた。それから数百年後、封印したはずの妖魔、髪喰い爺が封印から目が覚める。人々の髪を喰い散らかす爺。封印士の星は人間界の少女二人に封印士としての力を与えた。一人は添田美樹、そしてもう一人は髪喰い爺に襲われた少女の姉、北嶋有子。 封印士として戦う美樹に対して、有子は戦う事を嫌う。そんな時、病室のベッドで横たわる妹紗江はコップに映った自分の髪を見て落胆してしまう。その姿を見た有子は、紗江を追い詰めた髪喰い爺に怒りを覚え、戦う事を決意する。しかし、星の忠告を無視し無謀にも一人戦う有子は、髪喰い爺の圧倒的な力の前に敗れさってしまった。髪喰い爺の隠れ処に連れてこられた有子が目を覚ますと、美樹も同様に拘束されていたのであった。果たして封印士としての力を髪喰い爺にぶつけ、倒す事が出来るのか!?

セーラー忍者対吸血一族 前編
生物の血を糧として、人間を襲い続ける“血吸い族”を絶滅させるため、“闇斬り人”として戦う陽村優と水谷晶。人類の敵とはいえ、血吸い族を斬る事にためらいを感じる優は、自らを人間より優れた存在“天人”と呼ぶ血吸い族の女・魔利亜に出会う。お互いの存在、倫理に激しく意見を交わす二人であったが、相容れることは無く、魔利亜はその戦闘能力を遺憾なく発揮し、優を圧倒するのであった。苦痛に喘ぐ魔利亜のフラッシュバックによって、闇斬り人との接触が発覚した。しかし、止めを刺さなかった事で魔利亜に余計な感情が芽生えることを恐れた血吸い族・李は、事態の早期決着を図るため、仲間の蛮と共に魔利亜を闇斬り人との決闘へ送り込む。

セーラー忍者対吸血一族 後編
蛮の卑劣な罠によって捕らえられた晶。厳しい拷問にも決して屈しなかったが、血吸い族には、致死量に至らない様、吸い出す血液をコントロールすることで生物を操ることができる能力があった。晶の首筋に噛み付き、血液を吸いだす蛮。晶の体は徐々に自分の意思と反し、蛮の操り人形と化してしまう。強力な自白剤によって、失った記憶を呼び起こしてしまった優は、本来の封印されていた人格を呼び覚まし、李、蛮はおろか晶と魔利亜さえも圧倒する。翌日、目を覚ました優は魔利亜に匿われていた。正体に気づいていた優の告白に動揺する魔利亜。そして、彼女は自分自身との決着をつけるために、アジトへと舞い戻る…。

アメリカンヒロイン アストロガール SEASON1
今は無き、遥か宇宙の彼方からやってきた彼女はアストロガール…。空を飛び、機関車より力が強く、マシンガンをも跳ね返す不死身の肉体を持つ美女なのだ。普段は記者として、正体を隠していた。アメリカから日本へやって来た彼女の任務は麻薬王を捕まえる事だった。しかし、一方で地球に向かう侵略者が迫っていた。その侵略者は彼女の星アストロ星を破壊した宇宙怪人ドスベリオンだった。ドスベリオンはアストロガールの弱点である宇宙鉱石ミネルバを持っていたのだった。弾丸を跳ね返す彼女の肉体もミネルバのついたボーガンの矢は呆気なく彼女の白い肌に突き刺さる!生まれて初めて苦痛を知るアストロガールはそのプライドも肉体ごとボロボロにされる。そして、謎の大男の正体は何者なのか?アストロガールは絶体絶命の窮地を抜け出すことができるのか!?

アメリカンヒロイン アストロガール SEASON2
宇宙鉱石ミネルバの後遺症でアストロガールの力は弱まっていた。それでも、彼女は困っている人がいれば助けに向かうのだった。そして、アストロガールの不死身の肉体が完治しないうちに事件は起こるのだった。日本での親友がマフィアに拉致され、救出に向かうアストロガールの前に現れたのは、アストロガールと同じ力を持つ最悪の敵サンダーナイツという大男だった!怪力と鋼の体はアストロガールの技等、まったく通用しなかった。アストロガールに対して恨みのあるサンダーナイツは、すぐに彼女の息の根を止めず、アストロガールのダイナマイトボディーをレスリングの技で、締め付け、持ち上げ投げ飛ばし、金髪を掴まれ数々の技でボロボロにしてゆくのだった。アストロガールの肉体と精神は、恐怖と絶望に飲み込まれてゆく!だが、正義の女神はアストロガールを見捨てなかった。

スーパーマスクヒロイン ミネルバ
新人シークレットサービスの夏守美早妃は御手洗博士を警護中に、世界的暗殺集団エゴイズマの女幹部パトラに襲われ絶体絶命の危機におちいる。だが、エゴイズマに対抗するために産まれた組織Mystic integral secret service(秘密なる完全なシークレットサービス)、略称MISSの一員である強化スーツをまとった仮面の女戦士ミネルバに救われる。ミネルバの正体はかつて美早妃と同じシークレットサービスだった備冬勇希。だが、ミネルバであることは誰にも言ってはならないため、事情を知らない美早妃は、退職して姿を消した勇希を侮蔑する。そしてミネルバにもライバル意識を燃やしていた美早妃は、御手洗博士の娘が人質になっていることを知り、単独で救出に向かう。パトラから人質を奪回することに成功した美早妃だが、エゴイズマの怪人ドラキュライズマの吸血攻撃に苦しめられる。そして救出に向かったミネルバにも、その毒牙が襲い掛かった。

スーパーマスクヒロイン ミネルバ
ドラキュライズマを倒す代償に足を骨折した備冬勇希は、ミネルバに変身する力を夏守美早妃に託す。一方、ミネルバの正体を暴くことに執念を燃やすエゴイズマの女幹部パトラは、本来の姿であるクチサケイズマに変身して、ドラキュライズマの霊を呼び出してミネルバの正体が勇希だったと知る。自分の正体が知られたことも知らず無防備に松葉杖で行動する勇希は、パトラに捕らわれて壮絶な拷問にかけられる。勇希の口を割らせるために連れて来られた美早妃は、責められボロボロになった勇希を見て逆上し、パトラたちの前で変身してしまう。懸命に戦う美早妃だが、戦い慣れていないためにミネルバの力を使いこなせずクチサケイズマにいたぶられ、助けに入った勇希もまた窮地におちいる。美早妃が敗北を覚悟したとき、奇跡が二人に力を与える。

セーラー忍者 前編
東京都知事「山浦幸太郎」の支持者が暗殺されるという事件が発生する、警視庁殺人課の「落合美香」通称ビキニは暗殺者の黒幕がオーイガコーポレーションの総帥「須藤義則」の犯行と断定し、捜査を開始する、その頃警察の護衛に限界を感じた山浦の秘書「篠崎勉」は裏社会で暗躍する探偵「セーラーニンジャ」と呼ばれる元暗殺者の「上草響」を雇う事に。 巨額のギャラに目がくらんだ響は山浦の護衛を引き受ける事に、早速に現れた暗殺者達を撃退した響は黒幕の須藤を始末するためにアジトへ忍び込むが秘書の篠崎の裏切りで敵の手に落ちてしまう、その頃オーイガの暗殺者「雫」は山浦を後一歩まで追い詰めるが寝返ってSNBの忍者を皆殺しにしてしまう。

セーラー忍者 後編
須藤の手に落ちた響は激しい拷問を受ける事に、その頃、響を救出するためにアジトに忍び込んだ雫は同じく捜査のために忍び込んだビキニと共闘して響を救出、犯罪の証拠を掴んだビキニは本部に連絡するが部長の裏切りで敵に捕まってしまう、須藤はビキニを人質にして山浦をおびき寄せる事に。拷問から脱出したビキニは山浦との取引場所を聞き出し現場に急行する。その頃、間一髪の所で山浦を救出した響と雫はついに須藤を追い詰めるが最強の暗殺者「嵐三人衆」が現れ三つ巴の戦いに、果たしてセーラーニンジャは敵の陰謀を阻止する事ができるのか!

爆乳戦隊ファイバスター 前編
神秘の力“ファイエナジー”を胸に秘めた5人の女戦士たち“ファイバスター”は、地球支配をたくらむギガンティカ帝国との戦いの中、窮地に立たされる! いつも一人で先走るバスターイエローは、ブルーの静止も聞かず、女怪人メーグナの策略にまんまとはまる。 その上、助けに来たグリーンが、自分の身代わりにメーグナの毒液を浴び、瀕死の重傷を負ってしまうのだ!何とか退散したファイバスター達だったが、自責の念に駆られたイエローは、決着をつけようと単身メーグナとの戦いに赴く。しかし、その実力差と毒液の前に会えなく撃沈、捕獲され、アジトに連れ込まれてしまう…。悲鳴を聞いて助けに来たブルーもイエローを人質にとられているため、抵抗できない。解毒剤開発にあせるレッドとピンク、瀕死のグリーン、そして捕らわれのブルーとイエロー…。今、ファイバスターに最大の危機が訪れる!

爆乳戦隊ファイバスター 後編
壊滅の危機を何とか乗り越え、見事メーグナを倒したファイバスターの五人。しかし、ギガンティカ帝国では、メーグナの姉であるサーリアが復讐の炎を燃やしていた!ある日、戦闘員と戦うバスターピンクの前に現れたサーリアは、そのパワーと電撃ワイヤーでメーグナの恨みをピンクにぶつける。しかし、そこへ助けに入ったバスターレッドの実力を確認すると、新たな作戦実行のために消えていってしまった。みんなより胸が小さいことでファイエナジーを得られず、足を引っ張っていると信じるピンクに対し、レッドは諭す。「勝つことをあきらめなければ、ファイエナジーはどんな邪悪な力にだって負けない!」と。しかし、ファイエナジーを胸から吸収する最新兵器“スターフィッシュアブソーバー”を携え、逆襲に出たサーリアの前に倒れてしまったレッド、さらに応援に駆けつけたピンク以外の全メンバーもスターフィッシュアブソーバーの前に無残にも敗れてしまう。仲間を救えるのは自分しかいない!ファイエナジーを信じて、バスターピンクがサーリアに挑む!!

ニンジャテクター
ニンジャテクターを纏い一人で悪と戦う美少女、さゆりことリンクスは触手鞭でその肉体を胸元が潰れるくらい締め付けられ、絶対絶命のピンチに陥っていた。その彼女を助けだしたのは伝説のニンジャテクターを纏うマスクの戦士ニンジャテクター、クレインだった。だが、リンクスは素直にクレインの助けを喜ばなかった。そしてリンクス(さゆり)は上京し都会で空腹でたおれた女の子“かすみ”と出会う。一緒に暮らしだすさゆりとかすみを他所に、悪のニンジャテクターを纏うレイヴンがさゆりとかすみに牙を剥く!戦いに負け電気拷問に悶絶するリンクス。そしてニンジャテクタークレインはレイブンを捕獲しリンクスの居場所を吐かせるため拷問する。正義が悪への拷問は、怨念のような恨みをかい、クレインはその後、地獄以上の苦しみを受けるのだった…。クレインの正体は誰なのか?そしてリンクスは魔物に変身したレイブンに勝てるのか…!? ※特典映像は収録されておりません。

ハイパーセクシーヒロイン エリーゼ
ある日不思議な世界に迷い込んでしまったエリーゼは突然豚のような顔をした村人達に襲われてしまう。しかしエリーゼは反射的に敵の攻撃をかわし反撃を加える。無意識な力に戸惑いながら逃げるエリーゼ…。そこにエリーゼを導く謎の老人が現れる。その老人にエリーゼはこの世界の救世主としての使命を果たせと告げられる。ところが真の力に目覚めていないエリーゼはバラ怪人の攻撃によりあえなく倒されてしまい、村人達から裁判を掛けられる破目に…。屈辱的な扱いに耐えながら脱出のチャンスをうかがうエリーゼ。しかしそこに村人達が恐れている魔人、大ミミズがエリーゼに襲い掛かる。果たしてエリーゼは大ミミズを倒し予言通りに村人の救世主となるのか!

ハイパーセクシーヒロイン 銀河特捜刑事ステラ
両親の敵である「宇宙犯罪組織ムーマ」打倒を目指す銀河特捜刑事ステラこと永森愛佳は、ヘルガー指揮官を倒すも、新幹部・ナーガにその体を狙われていた。何処までもサディスティックなナーガはステラを罠にはめ、自分の所有物とするために、怪獣グビグビの触手地獄でエネルギーを吸出し、神経薬を体中に塗り、電気ショックで苦しめる。何とか脱出を図ったステラだったが、体に張り付いた蟲によって居所を突き止められ、またも蟲によってエネルギーを吸い取られていく。果たしてステラはナーガとグビグビを倒すことが出来るのか?

ハイパーセクシーヒロイン 舞桃乱撫 龍華
正義の秘密結社ゼリオンの戦士と名乗るヒロイン龍華が、自分勝手な行動により、悪の組織のトップである邪昂を取り逃がしてしまう。龍華の前に立ちはだかったのは、鳳仙という女幹部だった。初めて会う二人だが、なぜかお互いの存在が気になる。正義結社のトップ天帝の下に帰った龍華は、天帝に叱られていた。しかし、娘のようにかわいがっている龍華には、どうしても甘くなってしまう天帝。龍華が去った後、現れたのはなんと鳳仙だった。鳳仙は、天帝のスパイだったのだ。スパイの任務に疑問をもち、正義結社に戻った鳳仙に待っていたのは、愛情のかけらもない天帝の扱いだった。邪昂のアジトに戻った鳳仙の前に今度は、龍華が現れる。実は、龍華もスパイだったのだ。正義と悪の狭間で交わる二人の女スパイの闘いが今、はじまる…。

キャットガール
美を追求する霧島ローザ。サイバー美容研究所のDMを片手に持ち歩いている。女性にとって永遠の美しさを追求する事に金や苦労は惜しまない。しかし、この美容研究所は女性を美しくする事が目的ではなかった…。不振に思うジャーナリストのナターシャは研究所の医院長、木村博士を訪ねる。それは、親友であるローザの手掛かりを求める為に。あくまでもシラを切る木村博士に対して、ナターシャは深夜に忍び込んで資料を探すという大胆な行動に出る。ところが、ナターシャを不振に思った木村博士はその行動を読んでいたのである!サイバー美容研究所の手術しに仰向けに寝かされているナターシャ。直ぐ側には木村博士が立っている。猫のDNAを注入されたナターシャは、獰猛なキャットガールとして育てられる事に!!一方、親友のローザはナターシャよりも先に、キャットデビルとして野獣に育てられていたのである。賭けの対象とされ二人は闇のバトル場で戦う事に!

ハイパーセクシーヒロイン イブサス
YBSAS。それは多様化する22世紀型犯罪から女性を守るために開発された防御機構。薄い特殊生地が皮膚に密着することにより装着者本人の汗などからDNA情報を吸収し、イメージ通りの装甲に姿を変える人工皮膚の総称である。今は亡き父親からその研究を 引き継いだ研究員・麻生水青(マオ)。そして研究所のマドンナ的存在でもある先輩・研究員・篠木沙希(サキ)。完成したばかりのイブサスを発表する試着会の日、事件は起こる。スポットライトを浴びて颯爽とイブサスを披露する沙希が突如暴走を始めたのだ!!そして こともあろうに事態収拾を命じられたのは内気な水青。今まで沙希に群がっていた男性研究員たちは一斉に水青を応援し始める。嫉妬の炎を燃やしはじめる沙希。ついにイブサスの盲点をついた沙希の陰湿な攻撃が始まる。男たちの視線の中、次々と消失してゆく水青のコスチューム。さらに水青のイブサスを完全に消失しようとする毒液が全身に滴る。サディスティックに執拗な沙希が水青を襲う!!事件の闇を牛耳る保安部長・本間。罠に堕ちてゆく所長・沙々羅。複雑に絡み合う4人の熱き吐息!!「私たちのYBSASは、絶対に葬らせはしない!!」どうする水青!?残された時間とコスチュームは、もう残りわずかだッ!

ハイパーセクシーヒロイン ダーティージェミニ
孤児院で幼い頃から姉妹のように一緒に育ってきた、メイとリリは困った人々を助けようと幸せを呼ぶ鳥、ハッピーバーズというチーム名でトラブルシューティングを始めた。だが悪人が絡む事件を解決するときは、手段を選ばないことから極悪人たちからダーティージェミニと呼ばれ恐れられるようになった。ある日、悪の組織スパイダーの陰謀でリリの父が現われるところから始まる。スパイダーに捕まったリリは通電性のある奇妙な液体を体中のいたるところ塗られていた。助けにきたメイは怪人マンティスの攻撃で目が見えない。メイとリリの未来はどーなるのだろうか?

ハイパーセクシーヒロイン オフィーリア
惑星アルフォンスの王族を守るために誕生したバイオノイド・オフィーリア。しかし、惑星アルフォンスは昆虫進化型ヒューマノイド・ガルフジェイドの侵攻により壊滅の危機を迎えてしまっていた。オフィーリアを生み出した科学者エクセラは、生命維持カプセルに乗せて彼女を宇宙外へ放出したが、ガルフジェイドのリーダー・レディップは、彼女の体内に埋め込まれた惑星の情報〈箱舟プロジェクト〉を手に入れるため、追跡を開始する。 惑星アルフォンスと似た環境を持つ地球へとたどり着いたオフィーリアはレディップの手先・リフノガルドを圧倒的な力の差で倒すも、体内に卵を産み付けられてしまう。そしてついにレディップと衝突することになったオフィーリアだったが、腹部に激しい痛みに覚え、まともに戦える状態ではなかった。卵と一緒に惑星の情報を取り出そうとするレディップは、まず彼女のアーマーを弱体化させるために粘液を吐きかける。全身粘液まみれでもがくオフィーリアを蜘蛛糸で拘束し、背中から生えた足でアーマーの中へ進入するレディップは、オフィーリアの体内の卵に栄養を与えるべく、卵管を無理やり彼女の口にねじ込んでいく。そして、巨大な蟲に手足を飲み込まれ、肉体の情報を失った彼女にはもはや戦う力さえ残っていない。その時、生みの親エクセラの声が記憶を奪われたはずのオフィーリアの頭の中に響いた…。

ハイパーセクシーヒロイン 時空捜査官 エレナ
未来から特殊暗殺者ヘッジ・フォッガーを追って現代にやってきた時空捜査官のエレナ。しかし、時空移動の衝撃で記憶を失ってしまう。辿り着いたのは、大学研究員の吉村卓也の研究室だった。記憶を取り戻すまで、吉村の世話になるエレナ。任務の記憶もなくなったエレナに安らいだ時間が流れていた。が、ふたりの前にヘッジ・フォッガーが姿を現す。記憶を取り戻したエレナ。強化スーツに身を包みヘッジ・フォッガーと戦うがスーツの故障でピンチが迫る。なんとか吉村を逃がすエレナだが、ヘッジ・フォッガーに捕えられ、激しい拷問にかけられてしまう。ヘッジ・フォッガーの狙いは吉村だったのだ。エレナが再びセクシー強化スーツに身を包んだ時、奇跡が起こる…。

巨大ヒロイン 巨大ロボ レディ-G
ごく近い未来社会、世界征服を目論み世界の裏側で暗躍する謎の組織『グレートストーム』の巨大ロボット「アマデウス」が平和な街に侵略を開始した。しかし、そこへ敢然と立ち向かう一体の女性型巨大ロボット「レディーG」。操るのは美少女エージェント真野千草」だ。圧倒的なパワーでアマデウスを撃退するレディーG。業を煮やしたアマデウスの操縦者「閃光のベルナルド」は千草を拉致し、レディーGの秘密を聞き出すために過酷な拷問を開始するのだった…。

エキサイティングヒロイン 激闘!!マイティーアミー
凶悪犯罪集団ハンタークローは、空間元素構築装置という新発明を手に入れようと、開発者である草薙博士を襲った。しかし、装置の在り処はわからず、草薙博士は自決。ハンタークローのリーダー・シニガミは、博士が持っていた写真から娘の亜美に目をつけた。 数年前から父親である草薙博士と離れ離れの生活をしている女子大生・草薙亜美は突然ハンタークローの戦闘員に襲われ、シニガミの手によって拉致される。空間元素構築装置の在り処を問いただされ、体中に針を刺される亜美であったが、何も知らない彼女には答えようがない。電流を浴びせられている中、父からもらったイヤリングが作動し、声が聞こえた。 「もし、お前に戦う意思があるのなら、叫んで欲しいマイティーフラッシュと…」 空間元素構築装置は、数年前に事故で瀕死の重傷を負った亜美の体内に埋め込まれていたのだ!亜美はマイティーアミーへと変身し、危機を脱する。しかし、ハンタークローは最強の追っ手をアミーに放ってきたのだった。その名もドラゴンハンター。硬い体でアミーの攻撃を物ともせず、強大なパワーと大きな顎での噛み付きでアミーを圧倒する。アミーはドラゴンハンターの噛み付き拷問に耐えながら、何とか装置の秘密を守ろうとするが、怒り狂ったドラゴンハンターは巨大化し、アミーをのみ込んでいくのであった!危うしマイティーアミー!!果たして彼女は巨大なドラゴンハンターを撃破することができるのか!?

エキサイティングヒロイン マトラ 危機一髪Ver
忍者の末裔であるマトラは、なんとか師匠から最終奥義を教えてもらおうと、修行に励んでいる。しかし、簡単にはいかない。そんな時、5年ぶりに師匠の前に姿を現したキサラ。マトラの姉で、5年前に姿を消していた彼女が帰ってきた。訝しがる師匠・半蔵。半蔵の目に入ってきたのは、悪の呪いに犯されたキサラの左腕だった。半蔵が捕らわれたことを知ったマトラ、師匠の許に急ぐ。行く手を阻む忍者たちをなぎ倒し、ついに敵のアジトに辿り着いたマトラを出迎えたのは、姉・キサラの強烈な攻撃だった。最終奥義を廻る、熾烈な争いの末にマトラが手にいれたものは…?

エキサイティングヒロイン ハイパーウーマン
宇宙の果てから地球の平和を守るためにやって来たハイパーウーマンは日夜悪の秘密結社ブラックホールと戦っていた、そんなある日生物学の権威岩倉博士がブラックホールの戦闘員に襲われている所に遭遇する、次々に襲い掛かる戦闘員を倒していくハイパーウーマン、しかしその隙に博士はブラックホールにさらわれてしまう、その上ブラックホールの最強怪人マタゴリアンがハイパーウーマンの前に立ちはだかる、至当の末マタゴリアンを倒すハイパー、しかしハイパーのエネルギーは限界に達していた、しかしハイパーウーマンは岩倉博士救出のために命を懸けた戦いをブラックホールに挑むそんなハイパーを待ち受けたいたのは恐るべきブラックホールの死の制裁だった!その上岩倉博士の研究によって改良された究極怪人キラーデプスがハイパーウーマンに襲い掛かる、果たしてこの絶対絶命の危機を乗り越え、地球の危機を救えるのか!

〜がんばれ僕らの〜グラドルヒロイン ジェンナー
スペースエージェント・ジェンナーこと沢向愛、そしてそのパートナーであるアンジーは、力をあわせ宇宙魔団組織クーガから地球を守っていた。生き物の生命エネルギーを奪い、それを人造傭兵製造に利用するクーガの指揮官・戦巫女ラーは、計画をことごとく邪魔する二人を抹殺する為、邪悪な手段を実行に移す。それは協力することで無限の力を発揮する二人を、別々に孤立させて叩こうというものだった。アンジーが、以前自分の指揮の下に壊滅させたマリン星唯一生き残りだと知っているラーは、自らそれを打ち明け、アンジーを挑発する。復讐に理性を失ったアンジーは、圧倒的なパワーを持つラーの手下・魔喰獣ゴリリゴとの戦いの前になすすべなく敗れ、捕らわれてしまう。捕らわれたアンジーは、ジェンナーの弱点を知ろうとするラーによって、壮絶な拷問を受けていた。しかし、どんなに痛めつけられてもアンジーはかたくなに口を割らない。それならばとラーは彼女をエサにジェンナーをおびき出す作戦を開始する。アンジーを救出に来たジェンナーであったが、アンジーはラーの手によってその体を操られ、魔喰獣ゴリリゴと共に襲い掛かってくる。ゴリリゴに動きを封じられ、アンジーにバトルスーツを切りつけられるジェンナー。さらに彼女は、ゴリリゴの放つミサイルの直撃を受け、バトルスーツを破壊されていくのであった。豪腕パンチ、ガトリング乱射、巨大ドリルと立て続けにバトルスーツの上から攻撃を受けるジェンナーは、意識朦朧としながらも、操られているアンジーを想う。果たして、二人はこの地獄の責め苦から脱出することができるのであろうか?

変身ガール
かつて悪の帝国「死神軍団」に洗脳された四人の少女達は科学者の岩倉博士と共に死神帝国を脱走し、強化スーツを身に纏った正義の戦士「スターセイバー」として悪と闘っていた。そんなある日、岩倉の友人であり「粒子物理学の権威」山岡博士からSOSのホログラム映像が届く。学界で発表した仮説を悪用しようと画策している死神軍団に拉致された山岡は一人息子の正が狙われることを危惧して助けを求めてきたのだ!至急正の保護に向かうスターセイバー。しかし一人の少年を保護するという簡単な指令は、正の隠された秘密が明らかになるとき世界の平和を賭けた闘いに変わっていく!!少年に託された使命を守るために敢然と死神軍団に闘いを挑む少女達…。果たして彼女達は世界の平和を守りきる事ができるのか!?





〜 車検一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット