素人 H動画


TOP >>> 素人 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245



タイトル
紹介
大人しい地味子に中出し10
「地味で可愛くないもない私に出来る事…、何でも言ってください。」何処にいても目立たなく地味な女の子“地味子”と呼ばれるあんずちゃん、大好きな彼氏の言う事は何でも聞いて従順に従う健気な少女。彼氏に乱暴に中出しされて気持ち良くて気絶しても、彼を想う気持ちは変わらない献身的なあんずちゃんです。

地味子達のご奉仕フェラチオ2
怒張した男性器を愛おしそうに見つめ、そっと手を置き口を近づけて「私…、貴方に気持ちよくなって貰えるとすごく嬉しいです。恥ずかしいケド頑張ります!」と男性器を口にくわえご奉仕を開始する。地味子10人達が様々なシチュエーションで一生懸命お口でご奉仕の198分をお届け致します!

大人しい地味子に中出し11
突然家にやってきた元気の無い彼に地味子のみくは驚きつつ、ソファーに座り優しく彼を抱きしめ暖かい言葉をかける。少し元気が出て来た彼はみくの柔らかく暖かな肢体を求め服を脱がし肌と肌を重ね合わせる…。みくも彼を受け入れ彼の思うが侭に受け入れて行く、次第に行為がエスカレートし最後は自ら中出しを求めてしまう!

大人しい地味子に中出し12
初めて彼の部屋にやってきた興味津々、地味少女のあいり。二人っきりの彼と良い雰囲気の中、様々な互いの話やゲームに興じる。次第に盛んな二人の距離は縮まり、互いの異なった身体に興味を示し始める。発育途中の小振りの胸を彼に見せると彼は乳房にしゃぶりつき、勃起した男性器を彼女の前に突き出す。驚きつつ彼に喜んで貰う為あいりは口でご奉仕を行う事に。服を全て脱ぎ捨て互いの性器をぶつけ合う中、勢い余って彼はあいりの中に全て吐き出してしまう!?

いいなり事務員に中出し1 あい
「毎日ハメてくれて、ありがとうございます…」地味な事務員あいさんは今日もベッドの上で従順にご奉仕する。男は下衆な笑みを浮かべながら彼女に様々なエロい命令を下す。勤め先の事務所でタイツを脱がし生ハメで強引に中出し滴る精液をすくい彼女は幸せそうに目を閉じる…。

大人しい地味子に中出し13
いつも冴えない地味な少女なつき。彼女は大好きな彼に嫌われたく無いと想い、どんな無茶な願いも笑顔で受け入れる。ある日、彼の部屋に遊びに行くと彼は両手に極太のディルドを持ちベッドの上に尻を突き出す様に命令を下した。それを彼女は拒否する事も無く、下着を脱ぎベッドに横になった。

大人しい地味子に中出し14
「何でも言う事聞きますから、ヒドイ事はしないで下さい…お願いします」と、俯きかすれた小さな声でお願いする地味子、さゆみちゃん。意思が弱く周りに流されてしまう彼女は押されるとすぐに折れて言うがままになってしまう。そんな彼女にイヤラシい笑みを浮かべた2人の男が言い寄り欲望のまま彼女を犯し尽くす!

大人しい地味子に中出し15
「わたし…、今まで2次元にしか興味がありませんでした。3次元のコト教えてください」冴えない眼鏡地味子のあゆちゃんは最近出来た彼に、彼女の今迄とこれからどうしたいかをせきららに告白した。それを聞いた彼は、「じゃあ、これも見た事無いんだね」と、男性器を彼女の目の前に突き出した!驚きつつ興味津々のあゆちゃんは男性器に手を伸ばし愛撫を始める。

大人しい地味子に中出し16
何も自信が持てない自分は生涯男性と結ばれる事は無いと悟って諦めていた少女、地味子のさくら。ある日、唯一仲良くしてくれている異性の友人の部屋で彼女は突然押し倒される。何が起きているのか理解できない彼女は抵抗できず衣服を剥ぎ取られ気づいた時は事が終わっていた。女を理解したさくらは彼に「まさか、あなたとこんな事になるなんて、でも嬉しい」と、喜びを語った。

大人しい地味子に中出し17
恋愛小説を夢中で読み空想に耽る事が大好きな地味子えみ。彼女は地味な自分の容姿である為、自信持てず何事も拒む事のできない奥手な性格だった。そんな彼女がある日、自室に男性の客を招き入れた。男はえみが拒む事のできない流される性格だと知ると、強引に彼女に迫り抱きつく。拒否できない彼女は男の思惑通り性の快楽へと落ちて行くのであった。

大人しい地味子に中出し18
色気とは無縁の地味で真面目一直線のクラスの委員長れい。クラスの委員長として担任の先生と接する内に先生の気さくな性格に惹かれ打ち解け合い、真面目な故にかかえる彼女の悩みを先生に打ち明け親密な関係へとなっていた。そんなある日、担任の先生から突然の電話があり、れいの自宅へと来る事になった。先生を自室へ案内し先生はそこで日々の悩みを打ち明ける。先生の悩みや苦しみを知ったれいは先生を抱きしめ「先生、いつもお世話になっているお礼をさせて下さい…」と、服を脱ぎ始めた。

大人しい地味子に中出し19
色気とは無縁の地味で質素な生活を送っていた地味子のしずか。毎日、何処へ行っても目立つ事は無く灰色の世界で生きている彼女に彼氏が出来るという転機が訪れた。初めて出来た彼を自室に招き入れると彼は華奢な彼女を押し倒し強引にキスを迫る!唐突の事で驚き固まっていると彼はしずかの服を剥ぎ始める。されるが侭のしずかは彼の耳元で震える小さな声で「ねぇ、こうやってみんな大人になっていくの…?」と、涙を流し彼を受け入れた。

美少女23区 Tokyo顔射デート 佐山穂花
「ちょっとぉ、遅くない?」彼女は立ち読みしていた本を置き、不満げにそう言った。しかし、大遅刻をしたのにはそれなりの理由があった。そもそも待ち合わせ場所は、彼女がバイトをしている古着屋に近い駅北口。しかし、ほんの5分ほど遅れただけで、彼女は「近くでヒマ潰してます」というメールだけを送って、その場を立ち去ってしまっていた。彼女が立ち寄りそうな店を探して歩き回ったあげく、本屋でようやく彼女を見つけたというわけだ。「ふ〜ん、そうなんだ。それより、今日、服買うんでしょ?早くお店に行こうよ」こちらの苦労を気に留める様子もなく、彼女はクリクリの大きな瞳にボクを映しながら、小悪魔のようにカワイイ笑顔を浮かべた。彼女がアルバイトをしている古着屋で夏物の服を見立ててもらうことが今日のデートの目的。しかし、彼女のシフトまではまだ時間があった。ビジネスホテルに入り、彼女を抱きしめる。乳首を吸うと、彼女は普段の物怖じしない物言いがウソのような、消え入りそうなあえぎ声をあげた。そんな反応がもっと見たくなり、ボクは彼女のシフトぎりぎりまで責め続けた。

青春18きっす 高城結衣
秋田県の某スポーツ高校出身でインターハイ出場の経験あり「勝ったらハメ撮りさせてよ」という悪ふざけで出した提案にも「負けませんからいいですよ」と即答!そうとう自信があるようです。ならばよろしい!真剣勝負で打ち負かし、そのGカップをモミしだいてみせましょう!というわけでU田君。どんな手を使ってでも勝つんだぞ!!

アクメ研修 星川はな
鬼畜出版社で極秘裏に行われる密室新人教育のすべて!株式会社デジスタにて不定期に実施されている編集スタッフ研修プログラムのひとつ。プロ活動歴5年以上のAV男優を講師に迎え、アダルト業界における最高峰のテクニックを社員に実地体験してもらうことを目的とする。研修の実施ならびに受講者の決定は教育担当に一任される。ただし、編集長より研修実施の要請があった場合はのぞく。また、受講者には研修当日までその一切が秘匿される。研修受講の条件としては入社3カ月以内の女子スタッフに限られる。なお、研修実施に際して教育担当にはそのすべてをVTR撮影する義務が生じる。星川はなは、本誌編集部にアルバイトスタッフとして入社。以来、1カ月余りにわたり、撮影補助を含む雑務全般を担当してきた。しかしながら、「友人と同じバイト先だから」という志望動機が示す通り、編集という仕事に対する興味が著しく欠けており、その結果、仕事への集中力が持続せず、ケアレスミスも頻発していた。編集部内からの星川への苦情も相次いでおり、教育担当は職務に対する早急な意識改革が必要と判断。今回の研修実施を決定した。

もう一度あの子に会いたい 栗咲桃子
言えなかった言葉がある。伝えられなかった想いがある。それは取りもどせないはずの青春の一ページ。もし、片想いだったあのコとエッチができたなら…。これはハメ撮り雑誌の本誌だからできる、かなわなかった恋のお手伝い。畠山健一くん(23)の場合。世の中のあらゆるうまくいかないものにランキングを付けたなら、遠距離恋愛と片想いはベストテンに入るだろう。それをまとめて十年以上も続けている男は、東京駅にある大きな鈴のオブジェの前で熱心にデートマップに目を走らせていた。都内在住の大学生・畠山健一は小○生のころに新潟から一家で上京。以来、故郷に残した幼なじみの女のコへの“遠距離片想い”を続けている。今日はその幼なじみが東京へ遊びにやって来る日。そして、彼が十一年の想いにケリをつけると決めた日でもあった。

美少女23区 Tokyo顔射デート 町田みなみ
「今日のデート?ここですよ(笑)」広場の向こうにある大きな窓が印象的なカフェで、ランチを楽しむ白人女性たちを見つめながら彼女は笑った。パティオ十番。今日の待ち合わせ場所であり、彼女いわく今日のデートスポット。「この木の下に座って、集まる人たちを眺めてると、幸せな気分になるんです」東京で生まれ育った人たちからは、自然体と言うべき、気負いのなさを感じることがある。彼女はその典型だ。生まれも育ちも港区・西麻布。ミッション系の大学に通う女子大生。プロフィールが持つセレブなイメージとは対照的に、階段に腰かけ、風に目を細めている彼女からは、田舎の少女のような素朴さを感じる。デートのクライマックスとして彼女が用意したのは、昭和20年から続く町の洋食屋さん。しかし…。子どものころから通う店の定休日を忘れているのも彼女らしかった。そのお詫びとして、こちらが希望したのは東京タワー見学。といっても、見学はタワーが見えるシティホテルで行なうのだが…。ホテルのソファに彼女を寝かせ、ブラをめくり上げて乳首を吸うと、彼女はそれまでのおっとりとした感じがウソだったかのように、激しく身悶えて、あっという間にイッた。その反応にうれしくなったボクは、窓から見えるタワーがイルミネーションに彩られるまで、彼女を責め続けた。

アクメ研修 千葉歩海
鬼畜出版社で極秘裏に行われる密室新人教育のすべて!株式会社デジスタにて不定期に実施されている編集スタッフ研修プログラムのひとつ。プロ活動歴5年以上のAV男優を講師に迎え、アダルト業界における最高峰のテクニックを社員に実地体験してもらうことを目的とする。研修の実施ならびに受講者の決定は教育担当に一任される。ただし、編集長より研修実施の要請があった場合はのぞく。また、受講者には研修当日までその一切が秘匿される。研修受講の条件としては入社3カ月以内の女子スタッフに限られる。なお、研修実施に際して教育担当にはそのすべてをVTR撮影する義務が生じる。千葉は高校時代からの憧れである編集者を目指し、中途採用で入社。そうした経緯から、ヤル気は人一倍感じられるものの、仕事の飲み込みや要領が悪く、編集者としての適性が問題視されていた。そのため、教育担当者は試用期間終了時までに改善の余地がない場合のみ、解雇もやむなしと考えていた。試用期間終了を待たずしての処遇決定が必要と判断。その対応策として、今回の研修実施を決定した。

青春18きっす 青木琴音
上野恩賜公園、日本橋、芝東照宮…。これ全部都内の観光地なのですが、共通点わかる方いますか?そう、正解は徳川家康ゆかりの地でした。ふつうは知りませんよね(笑)。そんなマニアックスポットを、喜々とした表情で巡る琴音ちゃんが今回のハメ撮りターゲット。戦でいえば攻略すべき敵将でございます。それでは簡単に彼女の情報を。徳川家のおひざ元・駿河(静岡)在住の18歳で戦国時代好きの女子大生、いわゆる“歴女”でございます。「全国の歴史スポット行きたい」。そんな書き込みを、戦国マニアが集まるサイトで発見し、お近づきになった次第。さて、ここからどのような計略を用いこの歴女を攻略するか……。ヤレぬなら、ヤッてみせようホトトギス。

アクメ研修 加藤結衣
鬼畜出版社で極秘裏に行われる密室新人教育のすべて!株式会社デジスタにて不定期に実施されている編集スタッフ研修プログラムのひとつ。プロ活動歴5年以上のAV男優を講師に迎え、アダルト業界における最高峰のテクニックを社員に実地体験してもらうことを目的とする。研修の実施ならびに受講者の決定は教育担当に一任される。ただし、編集長より研修実施の要請があった場合はのぞく。また、受講者には研修当日までその一切が秘匿される。研修受講の条件としては入社3カ月以内の女子スタッフに限られる。なお、研修実施に際して教育担当にはそのすべてをVTR撮影する義務が生じる。このたび、教育担当は本誌編集長の知り合いであるライター・K氏と面談。彼が海外から取り寄せた男女共用の新催淫剤“PT141”の効果を、本誌のハメ撮りで検証したいという要請を受ける。K氏の熱心な説明により、PT141に興味を持った教育担当は、その要請を了承。今後、撮影における常備薬となる可能性もあるため、備品管理担当の加藤に効能や副作用の有無を把握してもらうべく、今回の研修実施を決定した。

アクメ研修 葉山由佳
鬼畜出版社で極秘裏に行われる密室新人教育のすべて!株式会社デジスタにて不定期に実施されている編集スタッフ研修プログラムのひとつ。プロ活動歴5年以上のAV男優を講師に迎え、アダルト業界における最高峰のテクニックを社員に実地体験してもらうことを目的とする。研修の実施ならびに受講者の決定は教育担当に一任される。ただし、編集長より研修実施の要請があった場合はのぞく。また、受講者には研修当日までその一切が秘匿される。研修受講の条件としては入社3カ月以内の女子スタッフに限られる。なお、研修実施に際して教育担当にはそのすべてをVTR撮影する義務が生じる。入社当初より、葉山由佳は撮影アシスタントを務めており、持ち前のヤル気と明るさで撮影現場に欠かせない存在となっていた。しかし、1カ月前に経理スタッフの産休により、臨時で経理に担当替えになって以降、業務へのモチベーションが著しく低下し、勤務態度も怠惰になった。その原因は映像制作志望である葉山の経理という職務への不満にあり、教育担当は葉山の撮影アシスタント復帰を考慮。その是非を決める判断材料を得るべく、今回の研修実施を決定した。

青春18きっす 田中あすな
声かけしてから10分後にはチンコをじゅぽじゅぽ。30分後にはナマ挿入で「イクッ!!」と絶叫していたあすなちゃん。刹那的な快楽に身をゆだね腰をふり続ける彼女に、時間を気にする気配はなし。「午後から学校行くから」なんてマジメぶって言ってましたが、たぶんサボりでしょう。授業よりセックスを優先させるってんですから、親や先生も泣いているはず。あすなちゃんは、僕の極太チンコにヨガリ泣きですがね(笑)。結局、約束の時間を2時間ほどオーバーし顔射されてから、「遅刻だ!!」ですから救えません。そんなこんなで撮影しました、新宿マ○イ本館前⇒ホテルの3時間1発勝負。

青春18きっす 中川純
家を飛び出したはいいものの、行くあてがなくネットで泊めてくれる男性を探す―そんな家出少女が増える季節、夏がやってまいりました!彼女たちはお金に困っているケースが多く卑劣な輩からすると絶好のカモ。この危険な事態を見逃すわけにはいかぬ!というわけで、家出少女を救うべく、いろいろな掲示板を見ていると……なんと、名門女子大学に通う医者のムスメを保護することに成功しちゃいました。こんな清楚なお嬢さまが、なぜ家出を?まずはくわしい話を聞いてみましょう

青春18きっす 鳴子美穂
「大学の後輩にテニスを教えることになりました。いつでもテゴメにできそうですが、やはり先輩に差し出すのが礼儀かと」。そんな感じで、元テニス部の新人編集部員U田が貢ぎモノを献上してきました。なんでもそのコは、これからサークルに入りたいという大学1年生で、テニスはまったくの初心者なのだとか。純白スコートに肉棒グリップを押し当てて、セクハラ三昧…。ぐふふ。よいですなぁ。実際に、この鳴子美穂ちゃんと会ってみると、U田が自信を持って「ヤレますよ」と言ってた理由がわかりました。お尻に手をあてスイング指導しても、「あの……、いや、なんでもない……」ですからね。練習後にホテルへ連れ込むことなど、朝飯前でございます♪テニスもペ二スも打ち込みが大切!ここからは、ホテルで開催されました男女混合ダブルス夜間の部の模様をお届けいたします。練習後ということで汗の匂いがするテニスウェアのまま、ベッドでうつ伏せになる美穂ちゃん。顔を見せないことが精いっぱいの抵抗なのでしょうか?ならばアンスコの下に隠れる、ムッチリ尻を楽しむまで。蒸れ蒸れの尻間に指をはわせると、汗とは違う粘着質の液体が確認できます(笑)。「ダメ……。違います。ごめんなさい……」と最後まで拒否できない彼女には、もう何をしてもOKでしょう。ゴムなしの強烈肉棒ボレーを、コートという名の膣に打ち込みラブオールプレイ!18歳のテニス少女が悲鳴のような声を上げ昇天するまで、ピストンラリーを続けてやりました。美穂ちゃん。テニスじゃなくてペニスサークル入って、毎日ヤリまくろうよ(笑)。

青春18きっす 夏野真理
「オフレコだから」と話してくれましたが、早漏なうえにHがヘタな彼氏のせいで、真理ちゃんは一度もオーガズムを体験したことがないのだとか……。そこで、今回の木更津ハメ合宿はすべてのプレイで徹底的にアクメを追及。本郷コーチが鮎原こずえをシゴいたように、容赦なく真理ちゃんをシゴいてやりました。ま、チンコはシゴいてもらいましたが(笑)。電マはクリを中心にたっぷり30分。チンコは当然ナマ挿入。膣口を膨張したカリでちょっぽんちゅっぽん押し広げ、子宮&Gスポットを中心にガン突きです。結果……、人生初となる絶頂を後背位で体験させてあげることに成功。悦びのあまり落涙する真理ちゃんを見て、「SEXもバレーもコーチ次第だな」と実感いたしました。

青春18きっす 南原彩
「観光ついででもよいので、私を撮っていただけませんか?おいしい博多ラーメンの店も紹介しますよ」かわいらしい便せんで、ハメ撮り希望の手紙を送ってくれたのは、福岡市内の服飾専門学校に通う18歳の南原彩ちゃん。「自分が出演する側だったら…」と妄想をふくらませ、応募の決意をしてくれたようです。どんだけエロいコか確かめに行く必要あり。というわけで、福岡空港までひとっ飛び。そこで待っていたのは…小麦色に日焼けした美少女でした。

青春18きっす 西野晴美
都内の坂道をノーパンで走らせてアルバイト採用試験とする、弊誌プチエロ企画『全力JKノーパン坂』。合格した女のコたちは、みなどうしているの? そんなお便りを読者からいただきましたので、今回は特別に『全力JKノーパン坂』で採用した、弊社新人バイトの働きぶりをお届けしたいと思います。仕事紹介という大役(ハメられ役)を任されたのは、2010年5月号にて合格を勝ち取った現役女子大生の西野。こいつ、入社以来ロクな仕事してないんでけすどね……。まぁ、タップリお灸をすえてやりましょう(笑)。ちなみに、18歳オンリーの当企画に19歳で出演してますが、イキっぷりに免じて許してやってください。ここで、弊社アルバイトの給与査定方法を紹介いたしましょう。基本給は、ずばりルックス。西野の場合は、時給500円スタートってとこでしょうか(笑)。これに能力給がついていくのですが、西野のバストはCカップなのでプラス150円。美マン査定でさらに200円。今回の撮影で、「フェラは苦しいほうが好き」と素直に白状したこと。痙攣しながらヨダレを垂らし、生チンコで8度絶頂したことで特別に500円プラス。合計1,350円が彼女のバイト代です。「私のほうがもっと稼げる!」という若くてかわいいコがいれば、どしどし応募してください。あー、西野、ページの穴埋め出演ごくろうさん。フェラのとき、歯がチンコ当たって痛かったぞ(怒)。今晩特訓な!

青春18きっす 花本美樹
彼氏にHを迫られてるけど、怖くて素直に受け入れることができない。そんな悩みを抱える女のコを、ハメ撮りさせてもらうことになりました。お相手は、東京都世田谷区にお住まいの花本美樹ちゃん。18歳の女子大生。一度だけSEXの経験はあるそうですが、オナニーをしたこともなければ、明るい部屋でまともに男性器を見たことすらないという、たいへん貴重なウブロリ娘でございます。若者の性の乱れが叫ばれる時代にあって、マダこんなコがいたんですねー。小中高と、マジメな女子校に通っていたことが原因なのでしょうか……。それとも、単純に男性恐怖症なのでしょうか……。今回のハメ撮りでSEXの楽しさを知っていただき、少しでも気が楽になればコレ幸いです。「怖くて目をつぶってたら痛みが来て、相手の男を突き飛ばしてしまいました」と唯一の性体験について語る美樹ちゃん。まずは、男のカラダに慣れることからでしょうか……。明るい部屋で初めて見る男性器。いくら免疫がないとはいえ18歳、必ず興味はあるはずです。目は伏せていても、ホホが赤いのがその証拠。ペニスを握り、フェラチオができるようになったところでやっと、彼女は好奇心を隠さなくなりました。痛かっただけの挿入も快感に変わり、「入ってるところ見たいから」と体位をリクエストできるほど、余裕ができたみたいです。最後こそ、顔射の恐怖に耐えきれず泣いてしまいましたが、逃げ出さずに完走したのは立派。彼氏さんとのHも成功するといいですね。

青春18きっす 人見真央
「社会人の彼が忙しくて海に連れてってくれない」。そんなボヤキをm●xi上で発見し、東京湾アクアラインをひとっ走り。千葉県の富●海水浴場に行ってきました。写真のビキニ少女がボヤキ日記を書きこんでいた真央ちゃん。木更津市在住の大学1年生で、水泳部に所属している18歳でございます。「大学卒業したら亮君と結婚する!」と宣言しているにも関わらず、「バレなければOK」と遊ぶ気マンマンの彼女。基本的には、彼氏ひと筋のいいコなんですけどねぇ……。案の定海で遊んだあと、ダマされて簡単にヤラれちゃいます(笑)。でも、彼女に罪はありません。遊びたいお年ごろの彼女を放置していた彼氏さんが、全部悪いのです!海で遊び、そのままレストハウスでシャワー。ごくごく自然な流れです。天真爛漫といいますか疑うことを知らない真央ちゃんは、「用意がいいですね♪」と上機嫌。数分後に恋人を裏切り、浮気してしまうというのに無邪気なもんです。「彼がいるからダメ!」といちおうの抵抗はするものの、あっさり押し倒されアンアン状態の真央ちゃん。海で焼けたせいで、お肌が敏感になっているのか。どこを触ってもピクピク痙攣し、「欲しくなっちゃうよぉ」とおねだりキスですから、彼に対する罪悪感なんて、これっぽっちもないのでしょう(笑)。遠慮なく肉棒ズブリ! 夏のショッパイ思い出になるよう、いつもより多めの精子をブッかけ、アクアラインを逆もどりして帰ってきました。

青春18きっす 松尾智香
著名人や資産家の別荘が多くあることで知られる高級住宅街、神奈川県葉山町から、誌面出演希望のお手紙をいただきました。「親への反抗です」と動機を語る白ワンピ姿の智香ちゃんは、都内の名門女学院に通う1年生で、父親が製薬メーカーの社長というご令嬢。彼氏の存在が親にバレ、強制的に別れさせられたことが応募のキッカケとなったそうですが…。いきなりハメ撮りでは、恋愛禁止令まで出してムスメを保護しようとしたお父様が不憫でしかたありません(笑)。18歳というバネは、締め付けがキツイほど、大きく反発するのでしょうか。というわけで、社長令嬢の夏休みの大冒険にお付き合いさせていただきマース♪「何も知らなければ純情な女のコのままでした」。どこぞの歌のような台詞で、心情を吐露する智香ちゃん。半年前までは男性器を見たことすらないウブっコだったそうですが、元彼にバッチリ仕込まれたのでしょう。「気がついたら手が動いて…」と毎夜の手慰みが習慣になっていることを告白。こんな外見ですが、本当にスケベなお嬢さまです♪いざ挿入してみると、目をギュッとつむり白い肌を紅潮させ、10度抜き差しした程度で即昇天。以後、門限ギリギリまで何度もイッておりました。1週間後、「また会ってください」というお手紙をくれた智香ちゃんは、今日も撮影を思い出しながら、葉山のどこかの邸宅でオナニーしているのでしょう。





〜 サイドビジネスサーチエンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット