アニメ H動画


TOP >>> アニメ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23



タイトル
紹介
緊縛の館 〜略奪〜 後編
ある日、幸雄が別の女を抱いたことを知った玲花はショックで館を抜け出す。すべては幸雄のためと思って我慢してきたのに!しかし、玲花は冷たい雨の降る、霧深い森の中で迷子になるが、幸雄が探しに来て助けられる。幸雄は玲花と話をして誤解を解き、そして調教についても玲花の物足りない様子に気づいた幸雄は、直接要望を聞いた。具体的にどうすればいいのか?幸雄は悩む。すると死んだはずの父、俊が目の前に現れて、「自分と兄が犯した愚かな争いを反省して、その償いのために隼人を探して一緒に住めと言ったのだ」と話す。そして、その忌まわしい調教についての話も…。はっとして、我に返ると父の姿はない。夢かと思って手つかずになっていた父の部屋に行くと、そこには話してた通りの場所に父の日記があった。そこに記されていたのは、調教の戦いに勝利するまでの記録だった…。

めいKing エピソード2
ケインはシフォーネと共にお忍びで領地内の視察に行く。すると、裏町で禁止されている奴隷市が行われているのに遭遇する。ケインは奴隷商人たちを捕らえ、猥褻なことをされながら売られようとしていた気の毒なティアを引き取る。ティアは助けてくれたお礼にと召使いとして一生懸命に働き出した。そんな時、隣の領主である未亡人ローズが挨拶に来る。彼女は、領主としての心構えなどを親切に教える一方、ケインに迫る。彼女は年下キラーとして有名なのだ。ローズは、女ばかりを周囲に配してるケインに「夜伽には不自由しないわね」と話す。ケインは領主というのは配下の女をいくらでも自由に出来ることを初めて知る。そんなある日、ケインのもとにフランシスからの書状が届く。かつての自分の領地だったと言われる土地を返して欲しいというのだった…

交淫天使 〜背徳のリセエンヌ〜
仲良し三人組の少女、萌巴・玲奈・みつぐが計画した自分達で製作するアダルトビデオ。公園でオナニー、少女二人組みの絡み、団地の階段での放尿など…。回り巡るビデオの中で果てしない少女達の真実が始まる。

女畜 MECHIKU
女は悪魔となり男たちを奴隷にした…オフィスは地獄と化しOLは牝犬となる。優秀な新入社員の小野は研修期間を終えると、ここ数年最も成績のいい部署に配属となった。そんな彼を励ます彼女で同僚の理恵だが、羨ましい思いもある。それは、その部署で主任が全女性社員憧れの杉山だからだ。仕事が出来て美人の杉山。そんな彼女と小野が近付くのはちょっと心配…。

聖贄 いけにえ
アドルフォは絵の才能が認められて教会絵師の見習いをしている。非常に真面目な若者で、師匠のピネリも、不真面目なフェルナンドより彼をかっていた。しかし、アドルフォの将来の夢は絵師ではなく、神に一生を捧げたいと思っていた。身分の低い者は本来なら聖職には就けないのだが、日頃の真摯な態度が認められ、アドルフォはフェルナンドに写生のための遠出に誘われた。「あなたの絵、なんて美しいんでしょう。私、大好きです」と、遠出した村で、アドルフォの絵を見て声をかけてきたのはミカエラという美しい村娘だった。神に仕えることしか望んでいないはずのアドルフォだったが、彼女の出現は彼の心を揺り動かす。

エンドレスセレナーデ
御影悠二は兄が残したコンビニ「サツキ」を手伝っている大学生。店長は店の名前にもなっている観音皐だ。悠二の兄の亮一は一年ほど前、婚約者の皐と二人でやるはずだった店のオープン直前に交通事故で死んだ。皐は彼の遺志を引き継ぎ、悠二も死んだ兄の為にと店の手伝いをしてきたが、いつしか悲しみを乗り越えて健気に頑張る皐に惹かれていった。同時に彼女は兄貴のことを忘れてきっと俺のことを好きになってくれる!悠二のそんな思いは膨らんでいった…。

哀・奴隷
幼くして修道院にあずけられたレイチェルは、美しい少女に成長し付属の寄宿学校に入学する。しかし、そこでは明けても暮れても司教やシスターの凄まじい仕打ちが彼女を待ちうけていた。被虐の生活の中で唯一の希望は、都の社交界に君臨する叔父リュセ侯爵を尋ねて、自らも社交界の花形になることだった。そして遂に侯爵からの使いが来るのだが、それはまさに「哀・奴隷」としての真の招待だった…。

哀・奴隷2
大好きだった母と同じ社交界の華になるため、リュセ侯爵の使者に連れられてきたレイチェルは、薄闇に包まれた古城を、期待と不安の入り混じった面持ちで見上げた。もう二度と修道院へは戻りたくない。ただ唯一の心残りは、初恋の相手アンドリューとの別れ…。レイチェルはリュセから、社交界にデビューするには数々の試練がが待っていること、そして全てをクリアした先に哀・奴隷(あい・ど〜る)の道があることを聞く。やがてリュセは、ここで守るべき決まりについて語りだした。城内にいる全ての者を師と思い言うことを聞くこと、自分の世話を自分ではしないこと、計画的に組まれたレッスン(午前中は知的レッスン、午後からは性的レッスン)に全て従うこと、許可なく城から出ないこと。そしてそれらを破ると厳しい罰を受けなければならないこと。その時、話に耳を傾けるレイチェルの両脚をこじ開ける者が…。

となりのお姉さん 前編
幼い頃に母と死別した御手洗正彦は、父と共に4才でアメリカに渡り、3年前に帰国して学校に入学した。彼には幼い日に優しくしてくれた”お姉さん”の存在が特別な印象として心に強く刻まれていて、いつか彼女と結ばれたいという思いがある…。記憶の中の彼女の顔はおぼろげだった。彼が転んだ時に、手を差しのべてくれた彼女が、麦わら帽子を被っていたことだけは覚えているが…。”お姉さん”は一体誰なのか?その候補者は数名いる。父と二人、男所帯の家に来て、掃除などの世話をしてくれる、近所に住む今日子と明日香の姉妹。子供の頃から知っているバイト先の喫茶店の奥さん草峰満子。そしてアメリカ在住時の父の知人の娘さん、夏風麗(シャア・フォンリー)。そんなある日、夏風麗がアメリカからやって来て、彼の家で居候をはじめる…。

となりのお姉さん 後編
”お姉さん”候補者が次々に消え、相変わらず考え込んでいる正彦。学校では何人もの女の子が彼に声をかけてくる。”お姉さん”なんかにこだわらなければ、いくらでもいい思いができるのに…。スキー旅行のことで話をしようとした明日香も、あまりに正彦が人気者なので面白くない。生物の時間、テストの答案を返される時に、教師の花子ホワイトに「放課後来なさい」と言われる。トップだったのにちょっと成績が下がったから注意される…と思って生物実験室に行くと、怪しげな薬を嗅がされて体の自由を失う。ベットに寝かされて男根をしごかれる正彦。花子先生は、優秀な遺伝子を持つ精液をコレクションするという変な趣味があり、彼が教え子の中から選ばれたのだ…。

めいKing エピソード3
王女シャルロットの20歳の誕生日は迫っていた。ケインはというと、デットモンドの領主フランシスから仕掛けられた領地をめぐる戦いの日々を過ごしていた。ケイン率いるノルランドは劣勢で領地は狭まり、領民は疲れ果てていた。そんなある日、サンドラが罠にかかって捕まってしまう…

めいKing エピソード4
武者修行の旅から帰ってきた椿は剣の腕は勿論、兵法全般において成長していた。これでフランシスとの戦いも、有利になると思いホッとするケイン。椿は、花婿選びでケインが負ければ、自分が彼と結婚することができるかも…という思いはあるが、あくまでも領主のために尽くそうと思う。国王になることよりも、真剣に領民のことを心配しているケイン。ドアーフの族長にも「僕の至らなさのせいで、君たちにも嫌な思いをさせてしまって申し訳ない」と。そんな姿を見て、人間嫌いのシフォーネの心は動き、戸惑うのだった。一方、城に戻ったシャルロットは、美しく素敵なレディにと成長していた。フランシスの勢力拡大によりケインは風前の灯火だと聞いても「取り決めどおりに、わらわは領主として優れた功績を残した者と結婚します!」しかし、内心はケインのことが心配で仕方ないのだった。そして、それを見抜いている国王は…。追い込まれたケインに秘策はあるのか…。シリーズ遂に完結!

堕楽 THE MOVIE 前編
無限に広がるインターネット上のアダルトサイトのひとつに掲示されている一枚の写真から全ては始まった。写真に露な肢体をさらけ出し陵辱されている女学生がこの学園の制服を身にまとっていたのだ。学園中の男子の噂は、それが一体誰なのかに集中した。この学園の中に平静を装いながら暮らしている牝豚がいる。陵辱されている女にしか興奮できない僕にとっては、最高の獲物であり最高のパートナーであろう。これからこの学園で僕の狩りがはじまる。清楚な仮面を被った牝豚を性奴隷にするために…。

堕楽 THE MOVIE 後編
古典の時、質問を受ける為に各教室を回ってくるさくら。その様子が変だ。実は、信次と里志に脅されて、小型バイブを挿入したままの状態にさせられているのだ。それを見て楽しむ信次。美紅が信次を怪しむ中、信次は新たな刺激を求めて、菜々が連れてきた水泳部の後輩緑川智佳を縛り、菜々に智佳とのレズ行為を強要する…。

キャンパス 前編
隆景は大学三年生。両親を交通事故で亡くした彼は、一軒家に妹の舞子と二人暮らし。彼女とは、兄妹といっても血の繋がりのない義理の関係だ。両親が再婚同士で、二人はそれぞれの連れ子なのだ。隣に住む幼なじみ、柊麻由美は、ずっと前から隆景のことが好きだった。しかし、いまだに告白出来ないでいる。母親に「舞子ちゃん、本当にきれいになったわねぇ」と言われて複雑な心境。自分よりも隆景の近くにいる舞子のことを、強力な恋のライバルと見ているのだ。舞子は病弱だが頑張ってこの春、隆景が通う大学に合格した。キャンパスでは、各クラブ、サークルによる、新入生向けの勧誘が盛んに行われていた。占い研究会の麻由美は、一緒にいた隆景と舞子に声を掛け、水晶玉で占いをする。「隆景の前世は戦国時代の兵士で、数日中に出会う女性と恋に落ちる運命にある…」と出る。

キャンパス 後編
隆景は、運命的な出会いを感じた彩女を家に連れてきて妹の舞子に紹介する。舞子は、彼女こそ夢に出てきた彩女本人だ!と直感する。自分はなんでそんな夢を見たのだろうか?それと、彼女と握手した時のなんとも言えない感触。それは気味悪いほど不思議な一体感だった。隆景の話に興味を持った占い研究会の麻由美が、彩女のいる神社のことを調べてきた。そこには、不老不死の伝説があるという。「もしかして、夢に出てきた彩女さんがそのまま生きているんじゃないの?前世の恋人とまた付き合ったりして」。そんなバカなと思いながらも、度重なる偶然に、何かを感じざるをえない隆景であった。麻由美は、家に帰ってから、「前世の恋人でもいいけど、ちゃんとした恋愛をしてよね。私は諦めたけど、隆景には幸せになってほしいんだ…」と、いまだに恋する女心を見せ、隆景のことを思ってしまうのだった…。

哀・奴隷3
そのパーティーはレイチェルと同じ年頃のアイドール候補生達の“模擬試験”だった。男達は試験官として時には優しく、そして時には意地悪に少女達を責め候補生達は次々に脱落していく。レイチェルはパーティーの殿方達の会話の中で、初恋の相手アンドリューがベスと結婚するらしいという話を聞く。レイチェルはいてもたってもいられず、城を抜け出してアンドリューがいるという場所に向かう…。

哀・奴隷4
レイチェルが少女時代を過ごした寄宿学校でのいじめ役マーシャは家が没落し、街の娼婦に身を落としていた。ある夜、彼女はアイマスクをした紳士の相手をする。男は戦場で傷ついて以来、性的不能となったらしい。その治療で娼婦通いをしていることを知る。マーシャは偶然レイチェルと再会し、アイマスクの紳士がレイチェルの叔父、リュセ侯爵であることを知る。秘密を知ったマーシャは、リュセを脅迫して金を手にする。さらにレイチェルを苛めようと新聞屋にタレ込むが、逆にレイチェルの手の者によって消される。リュセは侯爵家をスキャンダルから救ったことでレイチェルに感謝する。そして彼は、性的不能の原因が別にあることを告白しはじめる。いつになく弱々しいリュセの話にレイチェルは耳を傾けるのだった…。

トレス・マリアス 3人の聖処女 前編
師・不破は、腕は確かだが女好きのため、看護婦とのトラブルが絶えず、大学病院を追放され、暇を持て余していた。そこへ、大学の先輩から奇病の患者のことで助けてほしいと電話が入る。患者は、見習い修道女の真琴。シスターのケイトが付添いだ。真琴の症状は、夜になると死んだように意識を失ってしまうというもの。患者の住む島に原因があると睨んだ不破は、調査の為に島へと向かう。教会の神父は、全島民から敬愛される立派な人物で、彼を補佐しているのがケイト、真琴の他に見習い修道女の沙月と梨々花がいた。真琴の病気は島と関係があるはずなのに、なぜ他の者に症状がでないのか?不破は真琴に、「生理は順調かな?」と聞く、「何のことですか?」と答える真琴。彼女には性の知識がまるで無かった。職務を忘れて、不破のスケベ心がうずいた…。

トレス・マリアス 3人の聖処女 後編
ケイトは、不破が見た怪物に思い当たることがあった。以前、本で読んだ邪教の呪いである。彼を良く思わない邪教の信奉者によって、その怪物は出現したのだ。前任のシスターは、きっと何かに気付いて手掛かりとなる言葉を残したのだ。「いずれにしても、邪教の力が働いていることは間違いないですわ」不破とケイトは、手掛かりを調べる為に書庫にこもった。すると古文書からあることが分かった。邪教の影響が受けやすいのは聖なる処女、しかも、霊感の強い者ほど症状が出やすいと。つまり、この条件に当てはまったのが真琴で、大学に検査に来た時は、距離的にその影響下に無かったから症状が現れなかったのだ。そして書物には、邪教から身を守るのもまた、処女の力であると記されている。それも、「トレス・マリアス」…三人の聖処女の祈りが最も有効だと。だが、島内に邪教の手掛かりは無い…。

懲らしめ 前編
香山は私立静楓学院の物理教師。陵辱プレイ願望を密かに隠し持っているものの、日頃はその欲望を抑えて、真面目な教員生活を続けていた。女子学生の言動にムッとくるたびに、その身体の奥にある秘めやかな部分に、熱く煮えたぎる精を思う存分注ぎ込んでやりたい!という加虐願望は、日に日に強くなっていた。そんなある日、大学から研究室復帰が決まったと電話が入る。喜ぶ香山、そして数人の教え子に「お別れパーティーしてあげるよ!」と誘われ、彼女達のもてなしにすっかり騙され、睡眠薬入りの酒を飲まされて寝てしまう。その間に下半身丸出し写真を撮られ、学院内にばらまかれてしまう。それを知った香山の中で何かが切れた!こんな度の外れたことを行う女子学生どもには懲らしめが必要だ。あぁ、やってやるさ、やってやるとも。俺様の狂育的指導を受けてみろ!

懲らしめ 後編
香山は、あまりの怒りの大きさに、自分の中で何かがキレたのに気づいた。今まで働いていた理性や世間体、教育者としての体面など、もうどうでもいい。こんな卑劣なことをする女生徒どもには、懲らしめが必要だ!自分をおとしいれた四人に対する復讐を開始したのである。一方、香山が大学に戻ることを知った美希は、彼に会いに行き「二年後には、先生のいる大学に行くつもりですから、よろしくお願いしますね!」と告げる。その様子を見ていた男子が、美希に例の写真を見せて「あんな奴と親しそうにするのはやめろよ」。しかし美希は、その写真を見たことよりも、そこに書かれている落書きの文字にショックを受けた。それは姉、真紀の物だったからである…。

閉鎖病棟 前編
20才の青柳さつきは、新人看護婦として石川総合病院で働くことになった。一緒に採用された太田奈穂は、看護学校時代から何かと、さつきをライバル視している。彼女は仕事が遅い分、要領の良さとハッタリで勝負するタイプ。逆にさつきは、真面目なのに肝心なところで失敗をして損をすることが多い。院長の石川豊は、婦長の加藤百合子と愛人関係にある。「今年の新人看護婦はなかなか可愛い」とニヤニヤしていると、百合子に怒られる。院長の一人息子で後継者の英之は腕のいい外科医。ハンサムで独身の彼は、病院中の女性の憧れの的。学生時代からの知り合いで、産婦人科医の中村みどりといずれ結婚するのではと噂されているが、婚約しているわけでもなさそう。当然さつきも一目会った時からポーッとなったが、どうみても釣り合わないと思い諦めてしまう。しかし、ひょんなことから英之の方がさつきに興味をもちはじめていた…

閉鎖病棟 後編
神谷とセックスしている現場を院長の一人息子英之に見られたことに気づいたさつきは、事情を説明しようと、その場を立ち去った彼を追う。だが、「見損なったよ。患者とあんなことするなんて!」と。彼の言い方にカチンときたさつきは、奈穂に聞いた話をして反撃し、その場を逃げるようにして去る。残されて呆然と立ち尽くす英之。その二人の現場を、たまたま通りかかったみどりが見ていた…。一方、奈穂はお腹の具合が悪く、内科の竹林に診てもらうことになった。彼女はまだ、彼が『カンチョー先生』であることを知らなかった。まんまと餌食になり、ついでにエッチなことまでされてしまう。しかし、その変態プレイが気に入ってしまった彼女は、あっさり英之から竹林に方向転換するのだった…。

華・奴隷 前編
その大邸宅は、古都の郊外にひっそりと建っていた。周囲を深い森に囲まれ、俗世間と隔離された環境にある。そこは、日本画家・青木寿一郎の屋敷であった。寿一郎には隠された裏の顔があった。それは、アトリエで密かに行う三十歳年下の妻、麗華との変態凌辱プレイである。麗華は華道家元の家から借金返済の為に嫁に来た。元々愛のない結婚ではあったが、いつしか凌辱プレイに快感を覚え、それに目覚めさせてくれた夫に感謝の念さえ抱くようになっていた。ある日、その様子を偶然見てしまった内弟子の綾本薫は、初めて見る過激で淫靡なプレイに興奮し、のめり込んでいく。絵筆一筋で童貞だった彼は、麗華への憧れがあったこともあり、絵のことよりも凌辱プレイのことで頭が一杯になっていった…。

華・奴隷 後編
薫と麗華のプレイは、エスカレートしていく。華蓮を交えての三人でのプレイも。華蓮は薫にとって、麗華と違って単なる排泄の道具であるが、彼女の方ではすっかり薫の性奴と化していたのである。そんな時、再び医師が麗華の元に訪れる。金を要求した上、体まで。医師は犯人は麗華だと睨み、口止め料を受け取ってニセの診断書を書いていたのだ。犯行については認めるとも認めないとも言わない麗華だったが、医師の要求どおりに金も体も与えた。だが、ことを終えた医師は、出されたお茶を飲んで急死した。犯人はお茶を出した麗華であった。すると寿一郎殺しも…。華雪は女中として、家の中で起きてることをすべて知っていた。麗華と薫が関係していることも。そして今、自分の犯した犯罪を隠すために、麗華が金ばかりか体まで投げ出してくれたことも。そんな時、行方不明の医師を捜しに刑事がやってくる。あの日、医師の姿を目撃している薫は、知らないと言いきる麗華に更なる疑念を抱くが、その危うさにプレイの興奮度は更にエスカレートしていく。

義母 前編
3年生の八神祐介は、従姉妹の篠原未央とセックスする関係にあった。二人は幼い時から気が合い、何でも語り合える仲。しかし、決して恋愛感情がある訳ではなく、お互いの性欲を満たしているのだ。祐介はセックスはともかく、女に対していい感情を持っていない。それは、幼い日のある出来事に原因があった。祐介の両親は、彼がまだ幼い頃に離婚した。それは母の不倫が原因だ。しかも彼は、直接母親の浮気現場を目撃してしまったのだ。その時から彼の中での母親は、一番信じられる愛しい存在から憎むべき裏切り者へと180度変わってしまった。そして、それは女性のものへの感情にもなっていったのだ。未央を除いては…。そんなある日、祐介は父親に見知らぬ母親を紹介される…。

義母 後編
その祐介の美沙子へのプレイは、エスカレートの一途を辿っていった。まだ綺麗なんだからと、無理やり露出度の高い服を着させて一緒に街を歩き、デパートのトイレの個室でしたり、結婚式の為のウェディングドレスを着させてのプレイをしたり。勿論、鞭やロウソクも使う。縛りやアナルは当然だ。美沙子は「嫌だ」「助けて」と言いながらも、次第に祐介とのプレイなしではいられなくなっていた。一方しいなは、二人がそんな関係であることに気づいていなかった。父を早く亡くしたことで年上の男に特別な感情を持っていた彼女は、義兄である祐介に対して恋愛感情が芽生えていた。彼女は、祐介と同じ学校に通っていた。祐介は、可愛い妹が出来たことで周囲に羨ましがられる。しいなは、新体操の優秀な選手で勉強も出来る。誰が見ても魅力的な女の子だったのだ。しかし祐介は、自分を慕ってくるそんなしいながうっとおしかった。祐介はそんな理不尽な理由で、しいなの思いをぶち壊すように彼女を…。

フーリガン 前編
そのユキトが目を覚ました時、そこは天羽神社だった。しかし、いつもと何かが違う。周囲は切り立った岩山だし、空には絶滅したはずの見られない鳥が飛んでいる。そして彼の手には、奇妙な形(ペニス)の剣が握られていた。「時空が歪んでしもたのは、お前がエネルギー実験を暴走させたせいやで!」いつの間にか隣にいる、宇宙ウサギのイサオにそう言われた。状況の掴めないユキトにイサオが説明する。それは、ユキトたちが通う前羽根学園の保健室でのこと。そこで養護教諭のオルガが、新種のエネルギー実験をしていた。部屋に忍び込んだユキトは、手が放せないのをいいことに、オルガにいたずらをする。オルガは嫌がりながらも感じてしまう。そして二人が本格的なプレイに突入しようとしたとき、ユキトがうっかり実験装置に触れて実験そのものを暴走させてしまった!二人のみならず、人類全てが未知のエネルギーによって意識を失う。イサオによると、この世は実験の暴走のせいで、時間も空間もめちゃくちゃになってしまったらしい。これを元に戻すには、世界に放たれた七本の性剣を再び一つに束ねなければならない。そしてそれは、事態を引き起こした本人でなければ出来ない。

フーリガン 後編
ヴィクトリアに勝って性剣の数を増やしたユキトは、続いてマルグレーテと戦う。ユキトの戦いぶりに恐れをなした彼女は逃げ出す。彼は追ってゆくが、それは彼女の作戦であった。戦いは月世界から学校の体育館へ。そこでは、実験の暴走の瞬間に時間が止まり、体育の授業中の学生たちが氷のように固まっていた。逃げながらも途中でユキトの写真を撮ったマルグレーテは、性剣をしごきだした。すると途端に腰を引いてうめきだすユキト。彼女の性剣は、そらすことで遠隔操作によって相手をイカせる能力をもっていたのだ。体の小さい彼女に相応しい武器である。愛撫に続いて、口で攻撃するマルグレーテ。ユキトには、まるで本人が実際にやっているように思える。しかし、マルグレーテではピンとこないので、大好きなひろみにされているイメージを勝手に作り出す。宇宙の運命がかかってるというのに、あれこれいろんなプレイを想像する不真面目なユキト。相手のペースにはまって絶体絶命のユキト。





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット