近親相姦 H動画


TOP >>> 近親相姦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168



タイトル
紹介
友達の母親を目の前で犯しまくった少年達 矢野茜
気弱な我が子を救うべく、健気にその身を捧ぐ美母。猛り狂いし少年達は息子の眼前で母なる女体を貧り尽くす…。おらおら!!息子の目の前でイっちまえよ叔母さん!!

母子接吻 藤木未央
息子マサルはまたしてもあの夢にうなされていた。白く幻想的な空間。セクシーすぎるホワイトランジェを身にまとった女性が、舌をれろれろと動かしながら迫ってきた。見事なまでの女体ラインに、思わず目を奪われた。「んふ…気持ちいい?」と問われた。…明らかに、あのヒトの声だった。どう考えても、母さんの声だった。息子はここのところ連日のように斯様な夢にうなされていた。それは、決して理由無き淫夢ではなかった。要因は、美しき我が母が日常生活の中で見せる、あまりにも過激でアブノーマルな、吻嗜好の性癖なのだった…。

息子に揉まれたらしい母 時越芙美江
半世紀も生きてきて…酸いも甘いも知り尽くした母ですが…その噂話…実は事実なんですの…アソコのお母さん…息子さんに揉まれたらしいって言うその噂…。

兄さんが派遣を切られたその隙に 花野真衣
このご時世、あまりにもリアルな物語。派遣を切られてしまった夫は男としての生気すら失い、妻の真衣に構う余裕など残されてはいなかった。美しく艶めかしい真衣に劣情を抱いていた義弟。真衣が密かに募らせた欲求を目撃してしまい、自らを抑える事なく兄嫁にすり寄りじっとりと持て余した肢体を慰める義弟…。哀愁、禁断、背徳不倫…ぞくりとする程のキレ味で描き出します!

息子に揉まれ風情の母 折原ゆかり
おっぱいに並々ならぬ思いでお送りしている「息子に揉まれシリーズ」今回は豊満感はち切れるお母さん折原ゆかりさんを揉みしだきます。毎日の様に繰り返される息子からの乳揉み行為。母の愛を求めチチを揉む息子に、母として抱いては行けない感情が芽生え始め…。

息子に揉まれ気味の母 橋口千春
数年前夫と離婚してからは、母と子の二人暮らしでございます。私の愛情が足りんかった性なのかもしれませんが、数年前から、息子がワタシの胸を毎日のように揉み始めたのでございます。最近特にひどくなり、日に何度も揉まれる事が増えて参りました。ただ、体の関係だけは避けなければと思っているのですが…。

母が息子とシタ話し 庄司紀美恵
夫と離婚後、最愛の息子は引きこもりになってしまった。なんとか外に出すべく母のとった行動とは「母が息子とシタ話し」引きこもりつつも、母の姿には欲情していた息子。母が風呂に入った直後などはさりげなく下着を物色し、自慰に耽っていた。ある日甥っ子が庄司家に訪れたとき事件は起った。

ボクの家にはエアコンが無かった 小林冬香
本当に暑い日が続くなぁ、家にエアコンでもあれば涼しいのに。決して裕福ではない小林家にはエアコンが無かった。日々炊事洗濯そして仕事と働く母を見て、涼しい空間を作ってあげたいと思う息子。そんな優しい息子だが、母の汗ばむカラダと蒸れた着衣にとてつもなく興奮していた。

いひなりの母 麻生恭子
「ま…マサル様…」どことなく哀しげな表情を浮かべる母子家庭の美人母、麻生恭子。彼女は常に我が家の「暴君」である息子マサルの言いなりであった。マサルは母の下着を厳しくチェックし目の前で履き替えさせたり、隣人を誘うよう携帯で恭子を仕向けたりとやりたい放題。最早覆す事の出来ない主従関係に流される恭子だが、徐々に息子の命令が待ち遠しくなっていく…。

兄さんが仕事に出かけたその後に 渥美イオン
「義姉さん。いつも綺麗な義姉さん…」青年は兄、兄嫁とともに暮らしている。青年は前々から義姉に好意を抱いていた。ある日、掃除をしている義姉の姿に目を奪われる。デニム生地のスカートから覗く張りのある丸いヒップ、青年の追い求める形がそこにあった。いても立ってもいられなくなった青年は、兄が仕事に出掛けたのを見届けると、計画を実行させるべく動き出す。「僕は犯すよ…義姉の尻を…」

最高の兄嫁 瀬戸ゆうき
僕は東京の大学を受験する為に兄夫婦の家に居候する事になりました。兄は仕事を頑張っているみたいで毎日遅くまで働いています。義姉のゆうきさんはとても優しくして、そしてとても綺麗です。一番身近な他人兄嫁に思いを馳せるALEDDIN渾身の作品「最高の兄嫁」義姉には瀬戸ゆうきを迎え、憧れの兄嫁を好艶して頂きました。義姉を熱く見つめる弟目線でお届けしつつ、抑えきれない悶々男子の妄想満載で作り上げました。兄嫁って本当良い物ですね!

本当の近親相姦 立野ゆり
当社に届いた一つの手紙。内容は今まで想像してい無かった現実(リアル)を私どもに教えてくれた。それは便箋数枚にびっしり書き綴られた主婦からの密告にも似た内容だった。ある日を境に夫と息子の関係が逆転し、息子に陵辱され続ける。助けを求めても見て見ぬ振りをする夫。毎日の様に犯され、母の中に注がれる白濁液に本当のリアルがあるのかもしれない。

本●の近親相姦 円城ひとみ
S玉県K日部市F町…。何処にでもある至極平穏な家庭を舞台に“実際に巻き起こった”近親相姦泥沼模様を撮り描きます…。「好きなんだ母さん!」とか…「母さんがしてあげるわ…」とか…「すごく濡れてるよ母さん…」とか…「母さんイっちゃうわ!」とか…そんなにキレイなものじゃなくて…そんなにAVみたくコトが運ぶはずもなくて…「本当の近親相姦」って…意外なほどに呆気なく、考える暇なんて一瞬もない、怖い程に身近な存在で、痛々しい程に生々しい。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 杜山ゆりか
暮れ。嫁の里帰りに同行した旦那・マスオは久しぶりに見る義母・ゆりかの熟れた肢体に目を奪われる。義父が亡くなって再婚をしないままの義母。帰省疲れで、そのままコタツで寝てしまったマスオ。そのまま翌朝となり、義母と二人きりの朝食。美味しそうにソーセージを頬張るゆりかの口元に興奮した旦那。美しくも優しい女房の母にドキドキし始めてしまっているマスオが、嫁の居ない隙に…

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 滝沢さゆり
盆休みに妻の実家へと帰省した旦那はそこで義母・さゆりの変わらぬ美しさに見とれてしまう。無防備な姿で旦那の視界に何度も映る義母の様子に辛抱堪らなくなってしまった旦那は、妻が買い物に出かけた隙を見計らい、さゆりに気付かれぬよう背後から覆い被さるのだった。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 藤沢芳恵
秋晴れの中、嫁の里帰りに同行した旦那は久しぶりに見る義母芳恵の熟れた肢体に目を奪われる。義父が亡くなって再婚をしないままの義母であったが近所の知り合いと度々お互いを慰め合っているのだった。二人の逢瀬を偶然目撃して興奮した旦那は、ある日妻が席を外したのを良い事に芳恵へと自らの想いを体を使って激しくぶつけるのであった。

二階に棲む姦魔 高嶋美鈴
晴天の空。とある農村の小道を仲睦まじく歩く夫婦。楽しげに夫の実家に帰省してきた高嶋夫妻。美人妻・美鈴は、結婚当初からの疑問があった。夫の実家の二階で引きこもる、義理の弟・ケンジの存在だった。彼は、十三年間もの長期に渡り、腐臭漂う二階にて引きこもり生活を送る堕落青年であった。長旅の疲れを癒すかの如く、入浴をした後の出来事だった。美鈴が風呂場を出た所で、台所の冷蔵庫からガツガツと食料を貪るケンジが居た。しかし、十三年間引きこもり続けた男の目には、あまりにも眩し過ぎる東京のオナゴの女体隆起に…

近親相姦 叔母さんの半けつ 霧島ゆかり
秋晴れの晴天。とある山村の一軒家。上機嫌に鼻歌を歌いながら、掃除をしているゆかり。ふと、掃除の手を止めて、エプロンのポケットからハガキを取り出す。彼女の元に、数日前に届いた甥っ子・ダイスケからの手紙。彼とは、八年前に亡くなった旦那の葬式以来の再会。玲子は、大人になった甥っ子との久方振りの再会を心待ちにしていたのであった。しかし、あまりにも大きすぎるゆかりの半ケツは、無意識的に常時はみ出していた…

たびじ 母と子 滝沢さゆり
母・さゆりと息子・則之は家族旅行に2人で来ていた。元々、内気な少年だった則之なのだが、無気力になったのには、一つの出来事があった。それは数年前に亡くなった夫の交通事故を目の前で見てしまった事。もともと後妻である、さゆりとの間にも、まだよそよそしさを感じていた時期だった。それ以来、則之は精神科の病院に通う事になった。今回の旅行は、治療の一環として、働く工場の保養所へ則之を連れていく事にした。ただ今回の旅行でさゆりは…

たびじ 叔母と過ごした夏 大嶋しのぶ
叔母・大嶋しのぶの家にやった来た、大学生の正彦。彼は、半年前に未亡人となった叔母の事を心配していた。しかし、美人で気丈なしのぶに対しに思いがけない感情を持ってしまい、次第に惹かれていった。彼の中で、夏の「終わりの、始まり」が幕を開けた瞬間だった。そして、しのぶもまた、逞しくて優しく成長した正彦に自然に惹かれていった。互いの気持ちが複雑に交錯しつつも、激しくも濃密な時間を過ごす事となった二人の結末は…。

僕の母親を抱かせてやるから、君の母さんをヤラせて
とあるマンションで暮らす、お隣同士で仲良しな二組の母子。しかし、息子達は母親同士の仲が良過ぎる事が漠然と疑問だった。そんなある日、衝撃の光景を偶然目撃してしまう。いつも来てくれる逞しい酒屋の兄ちゃんに、お互いの母親達が突かれまくっているという事実。そして、二人の息子達が企てた計画とは…。予想外に巻き起こる、急展開なドラマと、近親相姦スワッピングをお楽しみ下さい。

近親相姦 叔母さんのでんぶ 木村真子
年頃を迎えた息子は、いつも母・真子の尻の隆起具合に目を奪われていた。勉強も手に付かずひたすら母の姿を描いた妄想ばかり…親子だから触れることのできないもどかしさ、そんな葛藤に日々悩まされていた。ある日我が家に遊びに来た従兄弟、その晩に息子は従兄弟とまぐわう母のあられもない姿を見てしまうのだった。

母の再婚相手に開発された娘 松下ひかり
恥ずかしながら、この年まで1人で生活しておりました。出会いは突然ある物で、生涯の伴侶に出会う事が出来ました。彼女には年頃の娘がおりまして、なんて言うか、とても可愛い娘なんですよ。私は継父ですから、あの娘にも不自由無い様にと思って優しく接してましたよ。ついでに色々教えてあげただけなんですが、なんと言うか良いですね、若い娘は。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 東早紀
ある夏の暑い日。嫁の実家に訪れた旦那が、そこで美しい義母と出会う。一緒に過ごしていくうちに、徐々に旦那は義母の熟した身体に悶々とし始める。そして、墓参りの日。嫁が先に出かけ、義母と二人っきりになった瞬間から、旦那と義母とが、ついに一つになった…。

未亡人四十九日に48手 結城みさ
悲哀の熟尻未亡人・結城みさ。今日は、夫が亡くなってから40日目。デニムにエプロン姿。しっとりと、線香をやって、手を合わせている。目を閉じて合掌している未亡人。そして、縁側にて、拭き掃除を始める。突如として、画面一杯に揺れ動く、弊社伝統の透けパンデニム尻。悲哀のぷりケツ未亡人・みさ。村の異形なる儀式の時期も、同時に近づいて来たのだった…。それは、49日の供養に捧げられる、熟尻未亡人の、村のしきたり、四十八手。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 東城佳苗
ある夏の暑い日。嫁の実家に訪れた旦那が、そこで美しい義母と出会う。一緒に過ごしていくうちに、徐々に旦那は義母の熟した身体に悶々とし始める。そして、嫁と義父が出かけて、義母と二人っきりになった瞬間から、旦那と義母とが、ついに一つになった…。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 島田響子
ある夏の暑い日。婿入りした旦那が、女房の実家で、義父母と同居していた。しかし、徐々に旦那は義母・島田響子の熟した身体に悶々とし始める。そして、嫁と義父が出かけて、義母と二人っきりになった瞬間から、婿入り旦那と義母とが、ついに一つになった…。

たびじ 女房の母 保坂友利子
妻の母親・友利子が営む民宿へと夫婦揃ってやってきた。妻とは職場で恋愛結婚をしたのだが、結婚してからの妻は旦那のことなどお構いなしにぐうたらな生活をしていた。田舎に来ようと提案したのは旦那の提案だったがそれでも義母友利子は嬉しそうにしていた。夫を亡くし長いこと女手一つで宿を切り盛りしている義母、そんな友利子になにか惹かれるものがあった。実家に帰っても変わらない妻の態度と優しく接してくれる義母・友利子、この時旦那の中で考えてはいけないことが頭の中をよぎっていた。

今宵、叔母さんと夏祭り 結城みさ
盆休みを利用して田舎のみさ叔母さんの訪ねたマサルは昔から世話を焼いてくれた叔母に対して淡い恋心を抱いていた。変わらない叔母の美貌にドギマギしながらも、みさと一緒に村祭りに行けることを楽しみにしていた。しかし近所に住むみさと昔なじみの農民と偶然会い、農民の嘘によってみさとの関係をからかわれてしまい…。

たびじ 母と子 藤沢芳恵
女手一つで息子ヒロカズを育ててきた母の芳恵。大学に行かず地元の会社に就職して3年目になる息子と共に家族旅行にやってきたのだった。息子は女手一つで育ててくれた芳恵のために今日は楽をしてもらおうと出発時からとても張り切っていた。しかし旅館に着いて芳恵の姿を見た息子は今までにない奇妙な感覚にとらわれるのだった。この晩、ただの親子関係が一線を越えようとしていた…。





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット