緊縛 H動画


TOP >>> 緊縛 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130



タイトル
紹介
緊縛巨大マラ調教 黒人SM奴隷妻 小早川怜子
夫を捨て黒人たちの従順な雌犬に成り果てたグラマラス・ボディー妻。薬を飲んだ美貌の人妻が黒マラ、緊縛、蝋燭責めに絶叫!!美貌の人妻・怜子のもとに黒人たちは、夫を連れてやってきた。夫は、黒人たちの悪事を暴こうとして逆に捕まっていた。自宅に押し入った黒人たちは、エロい体の怜子をみて目の色を変えた!!媚薬を飲ませて怜子の肉体を弄んだ…意識混濁の中で怜子は、黒人たちに虐められ…黒人たちを辱め…従順な雌犬に成り果てた…。

義弟の愛犬調教 飼育される兄嫁
義弟の欲望は、兄嫁の身も心も縛りつけた…あなた…こんな姿になってしまった私でも許してくれますか?夫の急逝で悲しみに暮れ、四十九日までは喪服を脱がない貞淑な妻・友美子は、葬儀のためアメリカから一時帰国した義弟・貢に夫の遺影の前で手篭めにされてしまう。貢と距離を置きたいと考えた矢先、夫の借金返済を理由に友美子の自由は奪われた。肉体を縄で縛られ、生活費をもらうために奉仕する日々がはじまった…いつしか心まで拘束されていった…

黒人SM奴隷 File.02 女スパイ煉獄調教 川上ゆう
敏腕女諜報員が、まさかの屈辱敗北!黒人デカマラに串刺しの刑!!逆さ吊り、電マ、白蝋責め、全身に浴びせられる陵辱の数々…一匹狼の諜報員スカーレットXこと、堀内ゆう。今回の仕事は、敵対する製薬会社から外資系製薬会社への潜入調査の依頼だった。麻薬ビジネスをしているという真実を掴み、資金源と情報を手に入れるために経理部長のデンゼルに近づいた…だが逆に捕まり黒人たちに嬲られ性処理係として調教されてゆく…。

『義父に捧げられた身代わり奴隷』 拷問義娘 樹花凜
柔肌に食い込む荒縄の快楽と腿に食い込む重しの疼痛!父亡き後、母の手一つで育てられた花凛。苦労した母の再婚後、義父と三人で幸せに暮らしていた。ある日母親が心臓発作で急逝し、悲しみに暮れる義父。母の遺品を整理していて偶然見つけた日記には、義父と母のSM関係が書かれていた…。そして、花凜を奴隷として差し出すと誓ったことを知ることとなる…。

黒人SM奴隷 File.03 令嬢監禁調教 さとう遥希
黒人の前にひきだされ熱蝋責め、電マ責めに泣き叫ぶ深窓の令嬢に明日という二文字は無い。久々の恋人とのデートに心躍らせる遥希だったが、一転して地獄へ突き落とされる。恋人はドラッグに手を出し、その負債の肩代わりに遥希を差し出したのだ。ムチで叩かれ、巨大な肉棒を頬張り、電マで痙攣しイキ果てる毎日。やがて、白く汚れを知らなかった遥希の身体は黒人たちの黒い欲望に染まってゆくのだった…

『夫の霊前で義父への服従を誓う』 喪服の背徳奴隷
喪服の艶が黒ければ黒いほど男を吸い寄せる。生来の淫乱な性が濡れた股間を火照らせる!物静かで貞淑な妻・怜子は、夫に頼りきって生きてきた為世間知らずなところもある女性でした。夫の和彦が急死し、葬儀で一年ぶりに義父の良と再会することに…。怜子は一年前に義母が亡くなったとき、強引に義父の慰みものにされた過去がよみがえり戸惑うが、義父はいっそう激しく怜子の心と肉体を求めてくるのだった…。

黒人SM奴隷 File.04 罠に堕ちた女警備員 松本まりな
守るべきものを壊され、自らも哀れな性交奴隷に落とされた美貌の女警備員。黒い牢獄で終わりなき奉仕が始まる。ビル警備員のまりなは、偶然黒人の悪事を目撃してしまった!!その黒人と仲間たちは、金庫を盗むために穴を掘っている強盗団だった。捕らえられたまりなは、強盗団のボスに性奴隷として調教されることに…脱出することだけを考えて、まりなは壊れてゆく心を必死に繋ぎとめていた…

『義父と喪服嫁』 哀しみの訓育遊戯 青木玲
亡き夫への恋慕と縄に絡め取られる愉悦に翻弄される未亡人。絡みつく縄、蛇淫のごとく責め立てる義父。縄だけが二人の合言葉。新婚の玲は夫と幸せに暮らしていたのだが、たった一年で夫は帰らぬ人に…。放浪癖のある義父は、夫の葬儀にすら姿を見せない。喪服を脱がずに帰りを待っていた玲は、突然帰宅した義父に香典泥棒と間違われ縛られてしまう。この瞬間から縄に捕われた玲と義父の歪んだ関係がはじまるのだった…。

義父に飼育される嫁 篠田あゆみ
同じ屋根の下で暮らす父娘の歪んだ調教愛。義父の変わった愛し方が、嫁の本能を少しずつ支配していく…。あゆみは、亡くなった妻の連れ子。でも今では妻と過ごした年月より、あゆみと過ごした年月が長くなりました…。働く気のない横柄な夫に逆らえないあゆみ。仕事も決まらず飲み歩き、あゆみの身体ばかり求める夫。亡くなった妻の生き写しのあゆみに義父は密かに欲情を募らせていった。それに気づいた夫はあゆみに対する所有欲と束縛を強くする。嫉妬を覚えた義父はついに…。

『緊縛近親相姦』 母親廃業 翔田千里
やがて母子を家庭内で飼育・支配する。教授に狙われ怯える千里…。今にこの刺激が好きになる…。蝋涙を降らせ、拷問され、悶絶する。夫を亡くし、女手一つで息子を育ててきた貞淑な母(千里)は、息子を愛し、支えている。息子(実)は研究の道に進み母に喜んでもらえる仕事をしたいと願う真面目な青年であった。学費が続かず息子を博士課程に進学させられない事を申し出た千里に、好色な教授は淫欲を掻き立てられ、やがて母子を家庭内で飼育、支配していく…。教授は日本文学研究の第一人だが、屈折した性欲と性癖の持ち主だった。

『義父の愛玩犬』 緊縛義娘 みづなれい
義父の異常な要求を受け入れた私。娘ではなく…、義父の愛玩犬のような存在になっていく。人の道に外れた「いけない」ことと思いながら…。お義父さんの喜ぶ顔を見ると私は…。「ください、お義父さんの精子ください…。」腹違いの兄の葬儀で帰郷した東京で一人暮らしの娘・玲は失意のどん底の義父・良一になじられ犯されてしまう。義父と二人きりの原点に返った玲は、羞恥と罪悪感にまみれながら禁断の関係に堕ちていった。しかし玲に想いをよせる幼馴染の吉田に知られてしまい…。

未亡人SM奴隷
喪服の艶やかな「黒」が色気を際立たせる。縛りに震える…責められることに酔いしれる未亡人。亡き人を想うはずの黒衣が卑劣な性魔を欲情させる未亡人のこぼれ落ちる乳房が支配欲を募らせる。あなた…、ごめんなさい。私は奴隷になりました…。義弟の欲望は兄嫁の身も心も縛りつけた…。忍従関係で結ばれた二人…、義父の倒錯した愛憎…。温厚な義父が初めて見せた猛り狂う姿…。懇願しても終わらない縄調教!生来の淫乱な性が濡れた股間を火照らせる!柔肌に食い込む荒縄の快楽と腿に食い込む重しの疼痛!

SM義父と嫁 禁断の縄奴隷
縛られるほどに身体を火照らす欲情の縄。嫁に対する愛情が倒錯と執着に変わる…。優しかった義父が、一本の縄により淫獣へと変貌するとき…嫁もまた、新たな禁断の快楽に縛り付けられ虜となってゆく。美熟女に強制中出し!美熟女の神経をすり減らす…人的無視の性的処理ベストコレクション。

褌緊縛母娘奴隷 本真ゆり
茜(本真ゆり)は住み込み家政婦の母とともに、人気作家・郷田一徳の家に暮らしていた。SM趣味のある一徳は密かに母を凌辱し、入籍後も性奴隷にしていた。何も知らない茜は母の死後、一徳に調教され、編集者と強制的に結婚させられて生涯を束縛されていく…。

禁断の縄奴隷 義父に緊縛される悦び 椎名ゆな 27歳
酔いつぶれた夫の横で…苦悶の唇、歓喜の表情。縛られるほどに体を火照らす情欲の罠。一本の縄が男と女の運命を狂わした!結婚三年目の若妻「ゆな」は、仕事しか頭にない夫への満たされない性の欲求を抱えながらも舅と幸せに暮らしていた。舅は若い嫁の欲求不満を見抜き、酔いつぶれた夫のすぐそばで、ゆなを無理矢理犯した。ゆなは、罪の意識に悩みながらも舅に縛られ、女の悦びを知ってゆく…。

義父SM調教4時間
年も、世間体も忘れて嫁の肉体に調教を施す老獪な男たち!性欲があれば年の差なんて…!若さと愛情に満ちてはいるが経験を積まない夫の愛撫では我慢ができない。むしろ歳を重ねて、手練手管に満ちた愛撫と、それでいて優しさを忘れない老人の愛撫に身も心も委ねたい…。嫁の心の奥底に秘められたM性を見抜いた義父による荒縄縛り、蝋燭、スパンキング、鼻責めといった調教の数々。それは義父にとっては人生最後の晩餐であった。

『偏執的性交強要・緊縛相姦』 未亡人飼育調教 和泉紫乃
夫の急逝によって未亡人となった紫乃は悲しみにくれるのも束の間、社宅の立ち退きを言い渡される。途方に暮れていた紫乃だったが以前から想いを寄せていた亡き夫の上司の栗原が間に入り紫乃をパート扱いすることによって住まわせることにした。優しい栗原だったが紫乃への執拗な思いの丈を遂げようと偏執的な性交を強要していくのだった。

家庭内SM調教愛 飼育される美熟女4時間
現役を引退した義父と夫にかまってもらえない若妻。どちらも暇と性欲を持て余すもの同士が一つ屋根の下で烈情をぶつけ合う…。荒々しくもツボを捉えた義父の老練な性技に抗うことができなくなってゆく若妻は、緊縛・蝋攻め・拷問と次第に激しくなる責め苦をいつしか心待ちにする…。

『義父と嫁の失楽園』 緊縛拷問未亡人 結城みさ
古くから伝わる呪われた因習に絡め取られた未亡人を地方のルールといって手篭めにする義父の魔の手。屈辱はやがて得体の知れない快楽に変わる…地方の結城家に嫁いできた、みさは夫を亡くし義父と二人で暮らしていた。みさには一つ気になることがあった。結城家の地域では、未亡人となった嫁は独り身の男家族の性奴隷となる風習が今でも残っているというのだ。ある日みさに再婚話が持ち上がると義父は、みさを蔵に閉じ込めた…縄に囚われた淫獄の日々が始まった…。

『隷従の絆』 宿命の義父縄調教 宇佐美なな
義父との間で母に隠れて育んだ禁断の愛情。久しぶりの帰省。だが、真実が暴かれるとき、そこは塊の牢獄と化した。義理の親娘でありながらかつて愛し合ったななと義父。実母の死をきっかけに家と義父から離れたななの突然の帰省を義父は喜び、冷めないでいた思いに再び火が灯る…。だが金目当てのチャラい男に弄ばれていることを知り、ななを縄拘束して飼育し始めるのでした…。絡まる縄のように拗れるななと義父のたどり着く思いの行き先は…。

異常性交 五十路母と子 来生れい
父は僕が幼いころ交通事故で亡くなった。それから母は女手ひとつで僕を育ててくれた…。でも母も女である。僕では寂しさを埋められない時もあり、経済的にも辛い時、母は再婚した。二度目の父親は温厚な人だがお酒が入ると…。そして母を取られた感じで僕の所有欲が…。

「未亡人を苛む夜の縄鳴き」 未亡人縄奴隷 円城ひとみ
未亡人の和代は出版社の編集アルバイトとして、郷田一徳の家を訪れる。好色で嗜虐性癖のある郷田は和代の弱みにつけこみ、性奴隷として手もとに置く。やがて和代に好意を抱いていた編集者の野村までも…

『緊縛近親相姦』 母親廃業 青井マリ
マリ親子は、かつて息子の篤史を更生させた栗原の元に身を寄せていた。かねてからマリに惚れていた栗原は強引に迫り、恩を感じているマリは拒めず体を許してしまう。二人の関係を見てしまった篤史は、母の幸せを祈って栗原の家を出る。久しぶりに帰宅した篤史が見たのは、性奴隷のように全裸で縛られた母の姿だった。そして篤史は…。

『緊縛近親相姦』 義父に飼育される嫁 三喜本のぞみ
夫・和幸を事故で亡くしたのぞみに義父・幸次は幸せを祈り、この家を出ることを勧めた。そんな中、巷ではのぞみがスキモノという噂が広まっていた…。和幸を殺したのはのぞみという娘・千秋、近所の男にレイプされかけたり、のぞみは優しい幸次に助けられたが、この噂が後に義父を壊していった…。

『緊縛近親相姦』 義父に飼育される嫁 井上綾子
夫が蒸発してから一年近く経ち、綾子の中から夫の存在が無くなりかけていた。身寄りがなく行くあてのない綾子は義父に甘え同居していが、綾子は義父の恐ろしい眼差しが気になり始めていた。その頃義父は綾子に対して同じ屋根の下で暮らしていく為に我慢が出来ないことがあった。それは女を縛り飼育すること…。ある日、義父は突然綾子を襲い、自分色に染め始めていった。やがて綾子は…

『緊縛近親相姦』 義父に飼育される嫁 北川エリカ
夫が一人で起業した運送業も軌道に乗り裕福ではないが、義理の親と同居していながら幸せな生活を過ごしていたエリカ。性欲旺盛なエリカは白昼、誰もいないはずの家で自慰をしていたところ義父が突然現れ襲われてしまう。それからというもの義父の執拗な縄遊戯がエリカの身体を取り巻き、やがてエリカの心は…。

『緊縛近親相姦』 義父に飼育される嫁 神波多一花
義母の三回忌法要の時、義父の秘密を知った一花はそのまま犯されてしまう。それ以来執拗に繰り返される縄遊戯と悪戯。やがて夫がいる前でも強要し始める義父。ある日、出張先で夫が亡くなり、悲しみよりも違った心境が取り巻いていた。義父との関係、そして、自分の色欲に犯された一花と義父は…。

『緊縛近親相姦』 義父に飼育される嫁 郡司結子
夫の両親と同居し幸せな日々を過ごしていたが病気で義母を亡くし衰弱していく義父を心配していた嫁の結子。義父は結子の仕草が妻に似ていることが気になっていた。義父と義母の馴れ初めが気になった結子だったが、義父は麻縄で義母を縛り調教していた関係を打ち明け、結子を調教し始めた。やがて二人は…。

縛られた人妻 麻縄を溺愛する欲求不満な身体4時間20人
人妻が麻縄の異常な快楽に溺れていく。暴走する義父が夢中で求める熟れた身体。身も心も麻縄に逆らえない…濡れたワレ目にグイグイ麻縄を食い込ませる!欲求不満な身体が人妻の理性を狂わせる…。貞淑な人妻の歪んだ欲望に火をつける!

緊縛近親相姦 母親廃業 古川祥子
8年前、家族を捨て男と駆け落ちして出て行った祥子が戻ってきた。その事に対し、怒りと共に暗い欲望を覚える息子・聡史。『8年間僕が受けてきた苦しみを…今度は母さんに味合わせてやる。』祥子を縛り上げ、責め立てる聡史。母子の禁断の性交は日々エスカレートしてゆく。一方で妻を許せず抱くことができずにいた夫・幸男は、息子に縛り上げられ悦楽の声を上げる祥子を見て叫ぶ。『お前ら親子でオレをどこまでバカにするんだ!』





〜 サイドビジネスサーチエンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット