ロールプレイング H動画


TOP >>> ロールプレイング 1 2



タイトル
紹介
魔王と踊れ!DL版
千年前──。人々は荒れ狂う魔王アツィルトの脅威にさらされていた。強靱な肉体、想像を絶する魔力、彼の手足となって戦う魔物の大軍団。魔王は、無人の荒野を進むがごとく、城を攻め落とし、村を焼き払い、街を占領していった。人間や亜人たちに抵抗するすべはなく、大陸は暗黒に包まれようとしていた。だが、ある日を境に、魔王は謎の失踪をとげる。当時、信者を増やしていたプリティヴィ聖教の手により封印されたという噂も流れたが、真相は定かではない。魔王は伝説となり、人々の心に恐怖だけを残し、世界から消え去った。それから、千年の時が過ぎ―─。ある夜、ひとりの若者の前に女暗殺者があらわれる。彼女は、うやうやしくかしずくと、こう言った。「千年の間、待ち続けておりました──魔王様が復活されるこの時を!」彼が、封印されていた魔王の転生体だと言うのだ。この時を境に、平凡な鍛冶屋だった彼の運命は変わった。戦えば戦うほど蘇る魔王の力!だが、若者に魔王の記憶も自覚もない。人智を越えた力を持ってしまったものの、その実、気が弱く人のよい青年なのだ。はたして、彼は現世の魔王となるのか?運命は、彼を 世界創世の謎へと導いていく。catwalkが贈る、本格ファンタジーRPG『 魔王と踊れ!- Legend of the Lord of Lords - 』今、開幕す!

魔王と踊れ!II DL版
大陸の中央に位置するリブファール王国。美しい湖畔と緑の山々に囲まれた小国だ。東の帝国と西の共和国という2つの大国に挟まれながらも、聡明なる王妃と姫の巧みな外交により中立と平和を保っていた。主人公リブファールの若き騎士ソロン。姫マリー・グルノーブルと幼なじみでもある彼は、亡き父の後を継いで騎士になったことに不満を感じていた。務めにも身が入らず、放蕩騎士として放蕩の日々を送っていた。自分は、このままでいいのだろうか?その思いを頭から消すことの出来ないソロンは、国を捨て旅に出ることを決意する。だが、事態は急変する。大陸中で信者を増やしつつある邪淫教団がリブファールへも魔手を伸ばしてきたのだ。地下教会で練られたクーデター計画。ソロンは姫と共に阻止を試みるが……。事件は、やがて大陸全土を巻き込む戦争に発展し、ソロンたちの運命をもてあそぶ。時間と空間を越えたファンタジーRPG開幕!

魔王と踊れ!コード:アルカナ
かつて魔族をひきいて戦いを挑んだ魔王がいた。争いの果て魔王は敗北、力を奪われ封印される。だが、魔王は千年後の復活を予言した。時が流れ、魔王復活の噂が大陸に流れる。新たな魔王と呼ばれるのは、小国リブファールの王子アレク。呑気な虜囚生活を送る彼を、ある日、幼なじみの帝国の姫ティアナが迎えに来る。それは大陸に渦巻く陰謀劇の始まりだった。陰謀の渦中に叩き込まれたアレクは、仲間との絆を深めながら、世界の秘密に迫る!魔王とは、影の種族とは、天使の秘密とは──?

デザートタイム 夢幻の迷宮
ある日、砂漠の真ん中に巨大な謎のダンジョンが出現した。地図の存在意義を無力とするその迷宮からは、数々の秘宝が発見されることもあり、その噂は世界中へと広がっていた。たまたまこの地に足を踏み入れた君は、1人の美しき女魔法使いに決闘を挑まれる。やがて巨大な爆発が起きるが、生き物のような砂漠は2人の体を砂の中へと飲み込んでいってしまう。蟻地獄のような流砂に飲まれた2人は、やがて、薄暗いダンジョンの中で目を醒まします。…そう、ここが噂に高い謎多き砂漠のダンジョン「デザート・ラヴィリンス」。2人は、まず地上への帰還を目指して歩き始めます…しかしその先には。

ファントムナイト 夢幻の迷宮2
デザートシティの戦いより数ヶ月後、世界中の大地は砂漠化が進んでいた。あちこちには、地形を変化させる変動地型が現れ、街と街の間を移動することも難しい状況になっている。人々はこの現象を「ファントム・フェノメノン」と呼んだ。国の中心である「王都」では事態を重く考え、原因追求のため各地に調査班を派遣した。主人公は、もともと王都の騎士団に所属し過去の「王都戦争」でも活躍したナイトの称号も持つ精鋭であったが、兄の消息が途絶えた事をきっかけとし、騎士団を脱退し、とある小さな街へ辿り着いていた。主人公の後を追うように、調査班の一員として王宮魔導団「レイン・レイフィールド」も同じ街へと辿り着いていた。レインは主人公と過去に付き合っていた恋人であったが、王都への不信感を持つ主人公と意志の相違とささいな嫉妬心から気まずくなり交流を絶っていた。しかし、一匹狼として驚くほど逞しく成長していた主人公に再会することにより冷えかけていた心もしだいに溶け、やがて強く惹かれていく自分に気づくのだった。雨の雫が、つめたい氷を溶かすように・・・。

ソニック ダイヴ
このゲームは「ソニックプリンセス」の続編です。巨大な人工地底都市ジパングを後に旅立ったレイラとシグマの2人は旅を続ける。レイラは光の翼を背に空を飛ぶ飛翔能力の術者、その内には高等僧侶の素質を秘める少女。シグマ・ツーはジパングによって開発された白虎の顔を持つ屈強な強化人間である。皇子の消息を追いシズマ教国へ向かう2人だがその途中、巨大な飛行挺に遭遇する。それはジパングからデザートシティへ向けて輸送されるロボット兵団の輸送艇であった。輸送艇からの威嚇射撃に空中で逃げ惑うレイラ。やがて2人は広大な砂漠に高速で落下不時着してしまう、宝剣バスターエッジの自己防衛機能により無傷で助かるものの、急激に力を消耗した宝剣は機能維持の為一時的に攻撃力を失ってしまう。枯れ果てた砂漠の中で気絶したレイラは底なしの流砂に飲み込まれてしまう。地底で気が付くと身に着けていた自分の衣服や持ち物を無くしていることに気が付く。そう、その場所は変化する不思議な地形のダンジョン「ファントムラヴィリンス」の中であった。

ダブルソリッド
物語は前作「ソニックダイヴ」の数週間後からはじまります。レイラは光の翼を背に空を飛ぶ飛翔能力の術者、その内には高等僧侶(ハイプーリスト)への素質を秘める少女。シグマ・ツーはジパングによって開発された白虎の顔を持つ屈強な強化人間である。デザートシティの迷宮の奥深く眠る秘宝「クイーンの冠」を手に入れたレイラとシグマの2人は、多くの市民と冒険者たちから祝福と賞賛を受けていた。街の近隣に位置する穏やかな森に小さなログハウスを贈呈され、つかの間の休息をすごしていた。しかし静かな森に息も凍るような寒波が押し寄せる、そしてアンデッドや吸血鬼の怪物が目撃されはじめていた。シグマは襲い掛かる邪悪な魔物たちを一掃、剣を振るい森を守る、だがレイラは邪悪な怪物の呪い「狼の毒」を受け昏睡状態に堕ちてしまった。シグマはレイラを救うため再び立ち上がり剣を手にする、呪いを解くための魔法の秘薬を手に入れ、そしてレイラに笑顔を取り戻すために。

夢幻の迷宮3 TypeS
照りつける太陽の下、激しい渇きと遠のく意識の中俺は気がついた…。死にかけの俺の耳に聞こえる水の音。この街はデザートシティと呼ばれていた。自分の名は覚えていない。巨大な砂漠地帯に栄える冒険者たちの町、ここではあるイベントが催されていた。冒険者達はランクを競うため危険な迷宮へ挑もうというのだ。一位の者には豪華な景品が手に入るらしい。俺はさっそく参加することに決めた、今はとにかく金が要る。迷宮の名は「ファントムラヴィリンス」…。まずは参加資格を得るため「ヒヨコ迷宮」へ行けと言われた。どうやら新参野郎たちの腕っ節をテストするための迷宮らしい。俺はヒヨコ迷宮へ旅立ったのだが、そこで見たものは…。

ドラゴンの姫冠 リマスター版
時代は23世紀…20世紀末以来の環境ホルモン問題を収拾できぬまま、世界の生物は少しずつ死滅していった。種の絶対数も減り、人類の人口も激減する中、人々は少しずつ「ある存在」に気づきはじめる…それが「幻獣」と呼ばれる半実半霊の生き物達だった。主人公は、大きな宮殿の階段を一歩一歩踏みしめて、謁見の間に向かう。玉座に座るドラギオン王は、端正な顔つきの壮年の紳士だった…そしてこの出会いから、冒険に満ちた人生の旅が始まるのだ☆

聖女ヴァンパイア リマスター完全版
ドラギオン帝国の山地にあるタツバ村…王冠戦役と呼ばれる先王の招いた混乱からも数年が経ち、国は龍を妻に持つという新しい王のもとで、少しずつ繁栄を取り戻しつつあった。幻獣がこの世界に現れはじめてから数百年…その中でも、この村は比較的幻獣の災禍が少なかった場所として知られている。…いや、正しくは、この100年は…と言うべきか…それには、こんな伝説がある。幻獣の現れた時代、この村も他の町と同じく、幻獣達の驚異に畏れおののいていた…そして、ある時この墓地の地下迷宮に、強い力を持つ男のヴァンパイアが住みつき、多くの幻獣をひき連れ、日々、村を荒らし回ったという…幻獣は、半実半霊の存在であるが故に、人間の異性の精気を吸収しなければ、この次元に存在できないことは広く知られているが、このヴァンパイア達の所行は、その精機調達の限度をはるかに上回るものだった。一説には、このヴァンパイアが不死の自分の身を呪うあまり、常軌を逸していたのだとも言われているが、これはあくまでひとつの推論でしかない。村人は太古からの様々な魔除け、魔封じを駆使して身を守った。しかし、それもなかなか思うようにならぬまま時が過ぎていったという…そして、100年程前、ある変化が起こった…迷宮のヴァンパイアが、村の、ある娘を見初めたのだ。娘の名はママァル。村の名士の一人娘だったが、そのブルーグレーの髪と透き通る瞳の美しさは、村に留まらず、遠くの町でも噂されたという。美しいモノに目の肥えたヴァンパイアが、彼女に目をとめたのも、ある意味不思議ではなかったのかもしれない。しかし、ヴァンパイアは、この出会いに何を感じたのか、それまでの悪行からは考えられない行動に出た。正式に妻になって欲しいと、最大限の謙虚さで申し入れをしてきたのだ。幻獣とは言え貴族の魂を持つ彼らの種族は、一旦その高貴さを表に出すと、その魅力は輝くばかりだ…普通ならそれだけで女性は虜となるところだが、ママァルは違った。しっかりした性格のためだろう。彼女は幾日も考え、村のために自分ができることを考え抜いた。…そして、今後村の人々に一切の悪さをしないことを条件に、プロポーズを受け入れたのだ。しかし、それは彼女もヴァンパイアとなって、夫と不死の時間を分かち合うことを意味している…人が、人でなくなることを決意するとは、どんな感覚なのだろう…もちろん、親をはじめ、親族、村人達は彼女を止めようと必死になったが、一度した決意を翻すようでは、逆にその決意はなかったのだろう……ママァルは自分の意志を曲げることはなく、地下迷宮のヴァンパイアの元へと、すすんで嫁いでいったのだ…その後、本当に迷宮のヴァンパイアは村を襲わなくなり、ママァル夫婦は、不死のままこの村を影ながら守り続けてきたという…そして現在…この話は、地下迷宮に棲む「聖なるヴァンパイア」の伝説として、多くの村人に信じられ、語り継がれてきた……そんなある日、あなたはこの村を訪れる。“狩人”の資格を取ってまだ日が浅い。若者の常であるように、あなたはいつかこの道で名をあげようと、首都イカル・ドラギオを目指す途中だった。村は何だか少し慌ただしく、アイテムショップの場所を聞こうにも、なかなか村人がつかまらない…どうにか一軒だけの「よろず屋」を探り当て、扉を開ける。そう、この一歩が、思いもよらぬ冒険のプロローグになろうなどとは気づくこともないまま…

D.I.G
女神“オフェーリア”に導かれ、「悪しき者」によって消滅させられてしまった村に辿り着いた放浪の剣士。当然、村には、人の気配はまるでなく、ただダンジョンへの入り口があるだけだった。早速、剣士は、岩に埋め尽くされたダンジョンの下層へとひたすら進んでいくと、封印された村人達と出会うのだった。そして、ダンジョンを進み、モンスターと対峙しつつ、次々と村人を解放していくと、村には、昔のような活気が戻ってきた。だが、村人達を封印した「悪しき者」を倒さなければ、村人達の本当の安寧は訪れない。その「悪しき者」はダンジョンの最下層で眠っているらしい。剣士は、村人を解放しながら己を鍛錬し、武具等で装備を整えつつ、最下層を目指す……。はたして、村の平和を取り戻すことは出来るのか……!?

変態勇者の中出し英雄記
冒険者であるジールは、腕は立つが、かなりの女好きで傍若無人な男である。あるとき美人の王女様の噂を聞き、彼はミッドベイル王国へと足を運んだ。が、その王女は魔王シグリアにさらわれており、ミッドベイルは混乱の渦中にあった。国王は国中にお触れを出した。「みごと王女を助け出したものには、何でも望みの褒美を与えよう!」と。そんな混乱を見て、ジールは思わぬ好都合にほくそ笑む。「今なら王女に何をしても、全て魔物のせいに出来るじゃないか」こうしてジールは王女救出ならぬ、王女凌辱へと向かうのだった。

学園迷宮エロはぷにんぐ! 〜イクぜ!性技のダンジョン攻略〜
俺は超カッコイイ。ふ、当然だ。なんたって俺は困った人(少女)たちを助ける(自称)正義の味方なんだから!だというのに……「なんでHできないんだよ!!」当てもなく彷徨っていると突如として強烈な揺れが襲う!なんと地下へと続く不思議な階段と共に無数の化け物が現れた!!奴らは次々に女の子を襲い始めやがった!優しく舐め回すように。逆に、男には容赦ないのか。やばい、俺のところにも……!そこに立ち塞がる佐々木先生!って、先生ぇええ!!くそぉ、先生まで犯されちまった。密かに狙っていたのにっ!……はっ!!【悪い奴が現れた→倒す正義の味方はかっこいい→みんなに慕われる】それって女にモテるよねっ!ていうことはHができる!?なるほど、ここで奴らを倒して勇者になればいいんだ!!ふふふ、まさに絶好のチャンス!悲願の脱童貞も夢じゃない!いくぞ、人類守り隊!少女たちを救うために、そして俺の幸せH三昧の日々のために!

魔物っ娘ふぁんたじ〜
数年前、ログーメ大陸に突如、一人の魔王が現れた。四大国家は力を合せ、この魔王を倒すべく戦いを挑んだが、その魔王は人々をモンスターに変化させ、自身の配下にしてしまう恐ろしい能力を持っており、強大な力を持つ四大国家のお姫様を魔王の配下にされてしまったがため、四大国家は成すすべもなく魔王に敗れさってしまったのである。人々はこの魔王を倒す勇者を待ち望みそして……『この鞘に収まるチンコを持ちし者……この世界を救うものなり……』そんなおふれが大陸中を駆け巡り、今一人の若者がその鞘の前におりたったのであった……その若者のチンコは、その伝説に鞘に一片のくるいもなくジャストフィットする、光輝くチンコの持ち主であった……人々はその若者をモンスター化されてしまったお姫様を救い、魔王を倒しこの大陸を救う事のできる勇者と呼ぶのであった。

魔王様の孕ませ道中記
魔王・パオロは頭を悩ませていた……魔王としての器を確立させ大陸の覇者にまで至ったが、メイド長・ミリアリアから子供をもうけるべきだと進言されてしまったのだ。悩みに悩んだ挙句、パオロは自分の力を受け継ぎ立派な次期魔王となる子供を作るため、城を飛び出した。自分が支配している大陸には、まだ見ぬ強者がいるかもしれない。自身にふさわしい花嫁を探すため、パオロは旅立つのであった……。

VIPER-RSR
総動画枚数8000枚以上のリアルタイム・アニメーションで贈るファンタジーロールプレイングゲーム!!〜人間と魔族が共存する世界アリタリア〜しかし、その平和は魔王ディアブロによって一夜にして闇に閉ざされた。魔物との戦いは数十年前に収まり、平和が訪れ軍と言ってもカタチだけのものとなってしまったアルタリア王国。そこの精騎軍所属のエランは自分の実力のなさを振り返り、仲間であるカーラ、アルファに少しでも追いつこうと訓練に明け暮れる毎日を過ごしていた。そんなある日、国王から近頃城下の娘が行方不明になるという事件の調査を命じられたのだった…。

聖なるかな DL版
『時間樹』における破壊神の転生である望は、強烈な破壊衝動と、人智を超えた破壊の力を手に入れつつあった。自分の生活が、自分が壊れていくことに恐れを抱いていた望。そして訪れる『永遠神剣』と『神獣』との出逢い―オリハルコンネームの目醒め―『時間樹』を舞台に、神々の戦いに巻き込まれ、その記憶に覚醒していく望たち。この戦いの本当の理由と原因は何なのか?人の心を失い続ける望の、答えに辿り着くための旅が、はじまる。

闇夜に踊れ
其れは『力』であり、ただ存在する……。其れは偶発的なモノであり、善も悪も無い、ただ『力』としてのみ存在する。世界は『力』と『力』による循環により、安定している。故に『魔女』と『魔法使い』は戦い続けている……。彼らは戦う事により、『力』を循環させ、お互いを傷つけ合う事でしか解りあえる術を知らない。人々が暮す世界とは隔離された時間の狭間にて、長い時を過ごし、戦う彼ら……。他に方法など考えられようも無いほどに長い永遠の時を刻んでいた……。





〜 車検一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット