アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
息子の友達に堕とされて ダウンロード版
夫の一雄と、息子の正樹を心から愛する優しい人妻、大塚仁美。幸せな家庭生活を送っていた彼女は、息子の友達で他人の女を寝取ることが趣味の男、石田秋人に目をつけられる。苛められがちな息子の正樹を助けてくれた彼は学園でも評判が良く、好青年だと信用する仁美。しかし、夫の一雄が出張で家を空けることになり、その隙を狙った秋人が泊まりに来た日から幸せな日常が狂い始める。その夜、彼から受け取った土産を口にすると不思議な味がすることに気づく。しばらくすると、何故か体が疼いて仕方ない。(こんなことするなんて、はしたないわ……私には夫がいるのに……)罪悪感を感じながらも身体の火照りに我慢できず、仁美は初めてオナニーをしてしまう。余韻に浸る仁美の許に現れる秋人。戸惑う仁美をよそに、秋人は一部始終をビデオに収めていたことを告げる。ビデオの内容で脅迫し肉体関係を迫る秋人に、仁美は泣く泣く自らの体を差し出すことに……。

催眠カウンセラー 元上司のJK娘を堕とす報復の肉穴催眠
ある日突然リストラにあった中年男『船越澄也』は、転職サイトを探すうちに自己啓発セミナーのサイトを見つける。普段ならスルーするようなセミナーの売り文句だったが、傷心の澄也は思わずそれに参加してしまう。けれど思いの外ハマってしまった彼は、あれよという間に常連となっていった。そんなある日、熱心な態度が評価されたのか、主催者側から特別セミナーへと誘われる。無料ということもあり、抵抗なく参加する澄也だったが、そこが運命の分かれ目だった。その特別セミナーで行われていたのは、催眠で女性を操り犯すという光景だった。そして知らされる真実。このセミナーの主催者達は、催眠によって特定の女性を催眠娼婦へと変えて売買することを目的とした組織だったのだ。秘密の共有と引換に、催眠調教師となるか、全てを忘れ再び絶望の日々に戻るかの選択を迫られる澄也。だが澄也はその異様な場において、恐ろしさとともに心のなかから生じる期待感に気づいていた。「この業(わざ)を使って、俺も新しい人生を始めたい……!」そんな欲求もあり、葛藤の末、彼は組織の一員となることを決意する。数ヶ月後、一連の催眠技術をマスターした澄也は、かつて自分をリストラに追い込んだ上司達の娘が通う学園にて、『那輿章泰(なごしふみやす)』と名乗り、学園カウンセラーとして着任していた。組織より課された最終試験の内容は、対象となった女を、自分自身の力で商品(=催眠娼婦)に作り上げ、納品すること。組織の計らいで、自分と因縁のある元上司の娘達を堕とすこととなった澄也。失敗できない試験への不安感。そして、その子たちに罪はないと知りながらも湧き上がる復讐心。複雑な思いを抱えたまま、澄也の最終試験が始まるのだった。

虐襲5 ダウンロード版
ここではない世界のとある大陸。「アデル・オルクス」は、オークを主戦力とする獣人の大兵団を率いて各地の都市や国を攻め落とすと、女を襲い、食料や資源を跡形もなく食い潰し次々と滅亡させていった。だが、戦士の国・カーレットへ攻め入ったことで、暴虐の限りを尽くしていたアデルの運命は大きく変わる。襲撃に成功し、王妃「セーノ・エイトス」を辱め、惨殺すると、娘である「レヴィナ」にも魔手を伸ばす。だが、それが失敗であった。レヴィナの「秘された力」が解放され、アデルは瀕死の重傷を負ってしまう。アデルは、命を取り留めたものの、傷の完治には4年もの時を要した。だが、その間に破れた原因である「謎の力」を調べ、雪辱を果たす為に、虎視眈々とレヴィナへの復讐の準備を整えていた。しかし、その4年という歳月は、「レヴィナ・エイトス」の復讐心をさらに強く、激しく燃え上がらせると共に、母や家族、国民を無残に殺した男を倒す力を身に付けるには十分な時間だった。そして、互いの情念は、「王都クライフ」を舞台にぶつかり合う。そして、新たな虐襲の幕が再び上がる。

息子の友達にハメられて
芹宮蓉子は幸せだ。仕事に没頭しがちでも妻を労わる事を忘れない夫“昌彦”少し内気な所もあるものの優しく穏やかな心の持ち主に育ってくれた一人息子“一志”二人に囲まれて、ごくごく平凡で、でも何にも替え難い日常を過ごしている。それが幸せでなくて一体何だと言うのだろう。だが、唯一つ。その幸せな生活の中で一つだけ、たった一つだけ、蓉子は不満に思っている事があった。「ねえ、あなた……今日は、その、久しぶりに……」「……すまない、蓉子。明日も早いんだ」結婚したばかりの頃に買ったダブルベッドの上で昌彦は素気無く蓉子の誘いを断ると、すぐに寝入ってしまう。近所でも有名な仲良し夫婦が実はセックスレスだなんて、一体誰が分かるだろうか。満たされない性欲。だが昌彦と結婚するまでは処女を守っていたような、今時珍しい貞操観念の持ち主である蓉子に、夫以外の人間と寝るなどという選択肢が浮かぶ訳もない。必然、蓉子は自分を自分で慰める事しか出来ずに、日々を過ごしていたのだ。そんなある日、息子が家に友達を連れて帰宅する。何度か家に遊びに来た事があるその息子の友人は、名を“巳塚亮人”と言い、とても綺麗な顔立ちをした天使のような少年だった。……だが蓉子は知らない。その少年が、天使の顔の下に、肉欲を滾らせた獣の顔を隠し持っている事など。

七姫コレクション Princess Collection ダウンロード版
かつて全世界を支配した帝国が七つの王国に分裂してより千余年…。主人公ガルダは底なしの精力と戦闘力、困難を切り抜ける機知を持つ『人類最強の男』。『強き男が良き女をものとする』という里の風習に従い、『世界最高の美女を集めたハーレムを作る』という野望を抱き旅へ出る。ある日、彼が冒険者として足を踏み入れた遺跡は、今は亡き古代帝国が技術の粋を集め建造した『宙舟』だった。比類なき力を示し、宙舟の主として認められたガルダは世界を巡り、世に噂の『七人の美姫』をその手に収めるべく動き出すのだった。

牝堕ち巨乳妻は俺のモノ ダウンロード版
主人公『秋津俊介』は順調な人生を送っていたが、仕事のトラブルで落ちぶれ、現在は地元に帰ってフリーター暮らしをしていた。同窓会で自分をいじめていた3人と再会し、そのうちの一人が自分が落ちぶれる切っ掛けになった相手だと知ってしまう。自分をいじめ、貶め、長年笑い者にしてきた相手があんなにも恵まれていて、自身が落ちぶれている事に憤りを感じる主人公。3人への怒りを晴らすべく、彼らの自慢の美人巨乳妻、青葉の妻『咲弥』、霧島の妻『志乃』、武村の妻『真琴』を寝取ってやろうと決意する。

メス堕ち!魅惑の人妻ライフ
予備校に通うため、兄夫婦の家にお世話になることになった浪人生の主人公。兄夫婦との三人暮らしは、急遽決まった兄の単身赴任で、兄嫁との二人きりの生活に。かつて憧れていたお姉さんで兄嫁の『遥佳』、ご近所の奥さんの『みなみ』や、姉と義弟の二人暮らしを心配(?)して押しかけてくる『菜月』、今は離れて暮らす、育ての親のような存在の叔母『律子』。魅力的な年上女性との、誘惑だらけの生活が始まろうとしていた……。

孕ま世界 The movie 〜毎日が子作り曜日〜
俺の名前は橘大和。晴れて今日から前科1犯の称号を得、今や人口の0.01%にも満たないレア種となった、「男」の一人だ。というのも、今の時代、神の祟りか悪魔の業か、全世界における男子出生率は、未曾有の急降下を見せた。全人類の男女比はじつに、1:10721!この未曾有の危機を乗り切るために、政府が打ち出したのが、「超少子化対策特別法」通称「SEX新法」だ。そして、俺への罪状は「一定の期間、性行為に及ばなかった成人男性は、政府指定の少子化対策特別施設へ身柄を送致する」だそうだ。セックスしなかったから逮捕されてしまうって、いやはや世も末だ。そんな事はさておき、逮捕され連れて行かれた先の「少子化対策特別施設」で待っていたのは幼馴染の水無月姉妹。どうやら、この二人相手に今日から毎日子作り生活をしなくてはいけないらしい。童貞喪失なんてもっと先の話だと思ってたのに、まぁこれが今の世の中の仕組み、従うしかないか…こうして、水無月姉妹を相手にした俺の子作り生活の日々が幕を開けたのだった。

いもうと誘惑えっち 〜ねぇ、お兄ちゃんエッチしよ〜
俺は心臓がはちきれんばかりにドキドキしていた。俺の名前は玖浪翔。成績も運動神経も平凡などこにでもいる大学生だ。自分で言ってて、悲しくなるが現実はさも厳しい……そんな性格だからか彼女いない暦=自分の年齢……このままでは、ずっと彼女も出来ずに、寂しい人生を送ってしまうのではと危惧した俺は、勇気を出して、出会い系サイトに登録し、彼女を作る事にした。なんでナンパとかじゃなくて出会い系サイトかと言うと……やっぱり、面と向かって知らない女の子と話す事はまだ怖いというか……まぁ、そんな事はどうだっていいじゃないか。そして、出会い系サイトで知り合った女の子と会う事になったのだが、一体、相手はどんな女の子だろう、可愛いといいんだけど……まぁ、そんな事を今更考えていてもしょうがないか、さぁって、一体どんな子が来るのかなぁ〜

くノ一小夜
舞台は徳川が数代にわたり世を治めた時代。人々の身近に魔という魑魅魍魎が蔓延っていた世の往時の物語である。闇の中で他者を呪い、容赦なく人に襲いかかってくる悪しき魔。そんな魑魅魍魎と人知れず戦う乙女達がいた。それらをくノ一という。魔に対する破魔の力を有する彼女達は、闇に紛れて魔を狩り、人の世の舞台裏で治世を保っていた。本作のヒロイン「霜月小夜」は、くノ一のひとりである。魔を狩るため、単身で魔の巣窟に足を踏み入れた小夜は、思わぬ返り討ちに遭い、囚われてしまった――

機械姦でお客様好みの性癖にされる少女
少女は目覚めると、何もない空間にいた──どこからか音声が聞こえて来るが、意識が朦朧としていて、聞き取れない。機械音声のようだが、見た所出口も隙間も無い空間だ。どこからともなく音声は聞こえてくる。「この閉鎖空間で、お前は壊されるまで犯される」無機質な音声の言っている意味が解らなかった。何故こんな場所にいるのか、何故体が動かないのか……意識が覚醒し、自分が拘束されている事に気付いた時には遅かった──逃げ出せない閉鎖空間で、少女は様々な手法を用いて犯され続ける──

らぶらぶエルフと子作り新婚性活♪
山で、遭難してしまう主人公。命を落としかけたところを、はぐれエルフに助けられ、一命を取り留める。命の恩人にお礼をしたいと申し出ると、彼女は思いもよらない提案をする。「この隠れ家を他の人間に知られては困る。ここから出すわけには行かない、一緒に暮らしてもらうぞ…」こうして、ユミナと主人公の淫らで甘々な生活がスタートしたのだった。

蝕宙花-引き裂かれたプラグスーツ-
西暦2115年、人類は宇宙進出し、広大な資源を求めて船で旅をしていた。宇宙には様々な生物が存在する。その生物から自らを守る為、人は武装し、潰し、そして悦に浸っていた。しかし、広大な宇宙には人智を超えた生物が存在していた…一瞬の事だった。宇宙戦艦ヴァールハイトは、猟奇的な見た目のエイリアンに占拠された。乗組員の男たちは殺され、唯一の女クルーだった主人公は異種生物に捉えられた。連絡も取れず、逃げる事も出来ない。そして自殺さえ出来ず、主人公は異種の苗床に変えられてゆく──

いつまでも息子のままじゃいられない! ダウンロード版
主人公・一ノ瀬昴はいつからか母・夏海のことを、一人の女性として意識していた。許されぬ想いだと胸に秘めようとしていた昴だったが、ふとしたことで、母を押し倒してしまう。「彼女が出来るまで」という条件で恋人になってもらうことに成功した昴は、母と本当の恋人になるため行動を開始する!

いつまでも息子のままじゃいられない!2 ダウンロード版
主人公・城ヶ崎蓮は、教師をしている母・冴子に厳しく教育され、医者である父の跡を継ごうと頑張る優等生。母のことを尊敬していたが、ほんの少し甘えたい時もあると思っていた。そんなある日、蓮は母がオナニーしている姿を見てしまう。見てはいけないその姿に、初めて母を異性として意識する……。日課であった母との勉強会の際、その姿を思い出し勃起してしまう蓮。なんとかしようと思う前に、母に気づかれてしまう。叱られることを覚悟する蓮だったが、「これじゃ集中できないでしょう?」とクールに窘めた母は、手と口で抜いてくれる。それから勉強に集中するため、と勉強会の度に抜いてもらうこととなり……。

いつまでも息子のままじゃいられない!3
主人公「日々野新」は、子供の頃からずっと母「愛未」のことが好きだった。だが、亡くなった父を忘れずに愛し続けている母から逃げるように一人暮らしを始める。そんなある日、ちょっとした不注意で新は利き手にケガを負ってしまう。聞き付けた母が心配し、怪我が治るまでと一緒に暮らすに暮らすことになった。ご飯を作ってくれたり、着替えを手伝ってくれたりと何かと世話をやいてくれる母。さらには、一緒にお風呂まで入る事になり…。

いつまでも僕だけのママのままでいて!
始まりは一枚のチラシだった…「デリバリーママ『母親』出張サービス」家事・掃除・育児、忙しいあなたに代わって、母親代行いたします。それは家事出張代行サービスの宣伝チラシだった。この地域で新しく始めた地元密着の仕事。普段なら気にも留めないであろうそれを手にした主人公はチラシに書かれた電話番号にかけていた。

いつまでも俺は母(まま)に恋してる!
俺、野中一真は自分で言うのもなんだけど、ごくごく平凡な学生。ちょっと普通と違うのは、家が喫茶店をやっていて、夕飯はそこで食べることが多いとか、親父が伝説のコーヒー豆を求めて海外を飛び回ってるとか、コーヒーだけは母さんよりも美味しく淹れられることとか。喫茶店には友人の母や、昔なじみのおばさんもちょくちょくやってきて気づけば俺の周りは年上女性でいっぱい。さらにそこへ伯母までもがやってきて……!

NTR彼女はいじめられっ娘
――彼女はいじめられていた。それは明らかだった。僕はそれを知っていながら、ただ見ているだけしかできなかった……。あの日までは――舞台はとある田舎の学園。主人公『阪井信高』が所属するクラスには、少し前に転校してきたばかりの少女がいた。彼女の名は『塚田美希』しかし彼女の家はとても貧乏で、転校してしばらく経つというのに、新しく制服を買うことすらできないでいた。彼女はそれが原因で次第にクラスメイトから疎まれるようになる。最初はその貧乏そうな風貌や生活態度をからかうようなことを聞こえよがしに言ったり、嘲笑する程度だった…。ところが、彼女の母親が街の風俗で働いているという噂が広まると、事態は一変した。それまで傍観者だった女子たちも、一部ではあるが陰口をたたいたり、あからさまに無視をしたりするようになった。実際にいじめに加わっている人数自体は多くないが、他のクラスメイトたちは皆、関わり合いになりたくない、火の粉が降りかかるのは御免だといった様子で、とても彼女の味方をしてくれるような空気ではない。かく言う信高自身も、過去の一時期にとある理由からいじめられていた経験があり、ちょっとしたトラウマとなっていた。そのため単純に正義感から美希を助けようとは思えず、ほかのクラスメイト同様、彼女と関わるのを避けていた。そんなある日の下校中、信高は土手の橋の下に、美希がぐったりと倒れているのを見つけてしまう。クラスメイトの男子に突き落とされてしまったのだという。彼女が足を挫いていたこともあって、信高は肩を貸しながら家まで送ることにした。そのときに信高は、はじめて美希の顔をはっきりと見ることになる。しかも今までにないくらい近くで…普段は眼鏡で隠れて良く分からなかった容貌も、近くで見るととても整った顔をしていることに気づかされる。身体に当たって初めて知る彼女の大きな胸と、その柔らかさ。仄かな甘い匂いや、包み込むような身体の暖かさも伝わってきて、内心ドギマギしてしまう。そして不意に見せた仄かな笑みが、信高の心を鷲掴みした。これを機に、信高は彼女に対して好意を抱くようになる。このときの出来事をきっかけとして、二人の運命は大きく変化していく……

壁の向こうの妻の嬌声
【夫サイド】吉岡寛人(よしおかひろと)はある日、同じマンションの隣に住んでいる伊勢谷夫妻に食事に招待される。普段はそれほど交流がない隣夫婦だったが、妻とは仲がいいようだった。特に断る必要もないので、それに快く応じる寛人。食事会は何事も無く、ごく普通に終わるはずだった。――だが、彼らは自分達夫婦がいる前で、堂々といちゃつき出したのだ。気まずい雰囲気の中、逃げるように自分の部屋へと戻る。しかしそれ以降も、伊勢谷夫妻からの食事会への誘いは続くこととなる。そしてその度に、夫婦の睦み合いを見せつけられる。だが、そう何度も見せつけられると、寛人はそれが楽しみになってしまうのを否定できないでいた。伊勢谷夫妻の行為はさらにエスカレートしていく。さすがに何故こんなことをするのかと彼らに問うと、セックスがマンネリ化して、何か刺激的なことをしたいからと、妻の和花(のどか)に相談したことがきっかけだと言う。つまり、妻も合わせて三人が計画して行なっていたことだったのだ。でも、怒る気にはなれないのは、寛人自身が今回の件に少なからず期待をしていたからだろう。寛人の了承を得たと判断した伊勢谷夫妻は、これからも協力してと頼まれる。邪な期待が後押しをして、彼らに協力することになるのだが……。【妻サイド】セックスレスに悩む妻、吉岡和花(よしおかのどか)日常会話のながれで、つい隣の奥さん、伊勢谷紗妃(いせやさき)にそのことを漏らしてしまう。すると、私たち夫婦がイチャイチャしているところを見せつけてみましょうか?と提案される。他の男女の営みを見せることで、夫の考えが変化するかもしれないと言われ、妻は食事会を催すことを口実に、夫を誘ってみることにする。食事の後、ゆったりとしているところで、伊勢谷夫妻は仲睦まじい様子を見せつけてくる。けれども、夫にその睦み合いを見せた後も、一向に誘いがこない。再び食事会を口実に続けてみるが、それでも効果がない。彼女たちの行為に、夫が興奮していない様子ではないのだが、あと一歩足りない様子だった。もしかして、自分に魅力がないためなのか……そう悩んでしまうほどに。その事を伝えると、今度は別の事をしてみましょうと提案されるのだが……

もしも用務員のおじさんが催眠を覚えたら…
主人公の村主克(すぐりすぐる)は、学園長の東ヶ崎董子(とうがさきとうこ)に日常的にパワハラを受けていた。その様子を催眠カウンセラー、船越澄也(ふなこしすみや)(自称:那輿章泰(なごしふみやす))に見られたのをきっかけに、克は催眠調教師としてスカウトされる。澄也というカウンセラーが言うには、まずはターゲットとして選んだ女教師達を堕とす手伝いをして貰いたいということだった。堕とす報酬として、その中の一人を自由にしていいと言われ、悩んだ末に克は手を貸すことにする。何よりの理由は、自分をいびる学園長に復讐したいという気持ちだった。簡素ではあるが催眠術を学び、女を堕とすための準備をしていく。そしてひと通り学びおわると、いよいよ克は女教師をターゲットとしていくのだった……。

報復の肉欲催眠Wパック〜再起をかけた二人の中年たち〜
『催眠カウンセラー』と『もしも用務員のおじさんが催眠を覚えたら…』のWパックが登場!チームMMの最新作の発売を記念して、前作『催眠カウンセラー』を同梱したパックの発売が決定しました。催眠もの二作品をお買い得な価格で楽しめます!主人公は二人の中年の男。学園カウンセラーの『船越澄也(ふなこしすみや)』と学園の用務員『村主克(すぐりすぐる)』です。2人は与えられた催眠技術によってターゲットを堕とすことになります。ヒロインを徐々に肉欲に溺れさせ、堕としていく過程が楽しめるのが2作共通のこだわりポイントです!

妻の媚肉を弄る父の太い指
妻と結婚してしばらくの後、母が末期ガンと宣告され、入院一年後、母は死んだ。まるで生きる気力を無くしたように落ち込んだ父を、一人にさせておけず、一緒に暮らすことになった。そんな中、俺の昇進が決まる。父もそれを祝ってくれ、楽しいお酒のまま父が酔いつぶれた。一方、珍しくお酒が進んだ妻が、酔った勢いで俺に甘えてくる。近くに父がいるものの、その場のノリで久しぶりのセックスをするのだった……。しかしお酒を飲んだことがいけなかった。父はその後も、夜はお酒を飲もうとするも、祝いの時のような気分になれず、また落ち込んでしまうようだった。そんな日々が続いたある日、一週間の出張が決まる……。

彼女の肢体に付いたアイツの唇痕 ダウンロード版
5年ぶりに戻ってきた街で、誠一は幼馴染みの遥奈と出会う。久々に会った彼女は、すっかり女の子っぽくなっていた。昔のように親しげに話しかけてくれる遥奈だったが、誠一はそれを素直に受け入れることが出来なかった。何故なら、母親の浮気が原因で離婚に至ったことで、異性との積極的な交流に躊躇するようになってしまったからだった。それでも幼馴染みだからという理由で積極的に話しかけてくれる遥奈。そんな彼女の健気さに誠一は段々と心を開いていき、やがて異性として意識するようになる…。

壁の向こうの妻の嬌声2
住んでいたアパートが火事になった浩輔ら尾高夫妻。困っていたところ上司の秀鷹が、しばらくの間家に泊めてくれるという。気後れしたものの、ホテル代もバカにならないということで、保険が下りて次の家が見つかるまでお世話になることに。初めは遠慮がちだった妻・千夏もすっかり馴染み、夫婦揃って居心地がよくなる。性生活も、元々夫婦の関係はあまりないため、困ることはなかった。ところがある晩、上司の奥さんである文子のオナニーを見てしまう。欲情しつつも人の家でセックスはできないと、少しだけ欲求不満になってしまう浩輔。そんな中、上司から飲みの席でEDを告白され、妻を抱いてやってくれと頼まれるのだが……。これは、他人の妻を抱くところから始まる、スワッピングの物語…

妻の肉穴にホームステイするマッチョ留学生
大崎家では何度か留学生のホームステイを受け入れていた。友人の紹介により、今回は長期間のホームステイを受け入れることに。そしていよいよ留学生の青年がくる。彼の風貌は筋肉隆々で長身であった。でもその見た目とは裏腹に、挨拶も良くでき、真面目な子だった。一方…妻の明愛(あきえ)は風呂あがりに彼の裸を目撃し、その巨根を目にしていた。そんな中、長期の出張が決まる。そうして妻と娘と青年の三人を残し、少しばかりの不安を残しつつも、出張へと赴く。しかし、その裏で行われた青年の行為の変化を、夫の享(とおる)は知る由もなかった……彼の欲望は徐々に過激になっていき、やがて……

MARIONETTE〜糸使い〜
ある日、彼の拾った紫色に輝く石が、全てを変えた。石は紫の糸となって、彼に寄生した。糸が与えたのは、人の精神を自在に操る力。彼は両親が残したマンションで独り、暮らしながら学園生活を送っていた。だが、彼は飽いていた。どす黒い願望をくすぶらせながら。ただ流れるだけの日常を打破する、己を満たすものを求めていた。力に酔いしれ、人々を蹂躙し、陵辱する。そんな彼の前に立ちふさがる女生徒が現れた。手には糸があった。紫の糸とは違う能力を持った、赤い糸。なす術もなく倒れ伏す彼。しかし顔は笑っていた。唇の端を吊り上げるように。窮地に追い込まれること。そこから這い上がり、相手を蹴落とすこと。そのどちらもが、これまで抱いたことのない、至上の喜びに感じられた。彼の、狂気と欲望と喜びに満ちた生活が始まる…。

初恋撫子
代々日本を裏から統べてきた女系の『倭一族』。その現当主は今の日本を変えるべく、初の女性総理大臣となって表舞台に立ち、『新しい和』という道を指し示す改革を行った。特に力を入れていたのは女系一族らしく、新しい女性の生き方―『乙女撫子』の提唱だった!!そして、そんな現代の大和撫子を生み出すために、“新しい和”をテーマとした天凛学園が創り出される。天凛学園に通うは、倭一族でも位が高く、世が世なら一国のプリンセスというヒロイン達!彼女達が次期当主となる条件は、一人の男性を射止める事!現当主はヒロイン達が幼い頃、一緒に遊んでいた主人公にほのかな想いを寄せていると知って、『乙女撫子』にふさわしい積極的な強さを持たせようとしていた。とんでも一族の超個性的なお嬢様達が、初恋と一族の当主の座を巡って、『ミス・乙女撫子コンテスト』で、学園や国までも巻き込んで争う…

エンジェルメイド
―目覚めれば、そこは見知らぬ屋敷だった― ベッドから起き上がった中川光一郎は、部屋のドアをそっと開ける。――と、突然の暗闇。あわてて顔を上げれば、そこは見知らぬ女性〜天川和音のスカートの中だった。あわてふためく光一郎を見て、少し緊張しながら、今日は普段よりも冗談がすぎるようだといぶかしむ和音。どういうことかと問う中、光一郎は自分に記憶がないことに気付くのだった……その後、小野坂藤乃と桜庭あやめから光一郎が何者であり、また彼女たちとどういう関係にあるかを聞かされる。自身の生い立ちに涙し、不幸だと他人事のように涙ぐむ光一郎を見たとき、彼女たちは記憶喪失が冗談ではなく、本当なのだと再認識する。メイド達から生業を教えられ、普段の業務を始める光一郎。しかし、どうにも不器用にもなっている。善意から家事を手伝おうとするが、逆に用事を増やしてしまう始末。記憶を取り戻すことを気にしながら、日々の生活に追われていく光一郎だった…

桜華
強い願いを奇跡に変える不思議な桜、『霊木』によって守られた街……夢源郷。霊木は不思議な力場を放つ存在で、その中では善悪関係なく強い願いが奇跡になってしまう。その為、霊木の奇跡を鎮める『守人』と呼ばれる人間達が生まれた。辛い過去を消したい願い、記憶を操る力を手に入れた者……死にかけた大事な人を救うために癒しの力を手に入れた者……守人には多くの能力者がいた。ただし、そんな奇跡には必ず『代償』が必要だった。主人公も破壊と癒しの力持ち、どちらも使えば死の危険がある。二つの力は、『不幸』と『温かい家族』を運んでくる。トラックすら軽々持ちあげる小さくて可愛い義妹。怒ると黒いオーラが出て目が光るけど、とびきり優しいお姉さん等々…不思議な力のせいで強烈な個性を持ち、奇跡と引き換えに『代償』を求める霊木によって、心の痛みも背負ったキャラクター達が寄り添って織り成す物語…





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット