アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
世界ノ全テ
8年ぶりに帰ってきたこの地は、まるで異国のような情緒を感じさせた。御室学園に転校してきた主人公「浩」は、かつての旧友たちと謎めいた雰囲気を持つ少女「智子」と出会う。繰り返される日常の中で強まる絆は、彼らを非日常の世界へと疾走させた。あの冬……彼らは傷つきながらも、何を得、そして何を失ったのか。痛々しいまでにぶつかり合う感情と、切ない恋模様…そして誰もが“あの頃”を思い返す。大切な時間……大切な人……大切な想い……思春期の少年少女を描いた、長編青春アドベンチャーゲーム「世界ノ全テ」その世界は決して広大なものではなく……狭く、未熟なものだった。

ロケットの夏
そんなに遠くない昔。異星からの使者によって、地球は銀河連盟の一員となった。宇宙との交流や貿易が盛んになり、毎日のように銀色のロケットが星々へ向って打ち上げられた。けれど、ある日をさかいに銀河との交流は途絶え、宇宙港の門は閉ざされてしまった……。主人公・真幌高志は、幼い頃からロケットに憧れを抱いていた。だが、ある事故をきっかけに、宇宙への夢に挫折してしまう。少年の頃の輝きを失い、惰性のようにすごす毎日。だが、ひとりの女の子との出会いが、彼を変えていく。ある朝、高志の目の前にパラシュートで落ちてきた女の子・千星。彼女は「50マイルズオーヴァー」と呼ばれる自作有人ロケット大会の出場を目指していた。主人公を兄のように慕う幼馴染み・歩や、担任のロボット教師である「はるひ先生」の応援もあって、高志は次第に少年の頃の情熱を取り戻していく。サヴォア星から家出してきた小さな姫君・セレンと彼女の護衛兼メイド・ベルチアも加わり、大会最大クラス・アルバトロス級有人ロケットの製作を開始する!

怪奇!ドリル男の恐怖
“雪乃”“葉月”“彩花”の3姉妹は、楽しい旅行の途中で道に迷ってしまった。目的のペンションは見つからず、日も落ち始め、雨まで降ってきた。そこへ、渡りに船のように現れた洋館。古びた外観に抵抗を感じなくもないが、いっ時の雨宿りと扉を叩く。館内に人影は無く、カビ臭い空気が鼻をつく。だが、危険はないと判断した彼女たちは、無防備にも雨にぬれた服を着替え始めた。……これから起こる、恐ろしい惨劇のことなど、彼女たちには知る由は無かった。

Labrum(ラブラム)〜優しい傷〜
何者かに襲われ、致命傷を負った主人公。だが、彼が病院のベッドで目覚めたとき、その身体は無傷だった。何が起こったのか、自分ではわからない。見舞いにやってきた幼馴染の“美奈”とお手伝いの“百合絵”を見たときに湧き上がった、強烈な「性欲」と「血を吸いたい欲望」の原因さえ、自分ではわからない。しかし流されるまま、主人公は彼女たちに手をかけてしまう。血をすわれ気を失った女の子は、その間の記憶をどうやら失っているようだ。主人公も、薄ぼんやりとした記憶しかない。学園生活に復帰した主人公は、色々な女の子と関わりながら毎日を送る。あの事故以来、なぜか回りの女の子が気にかかるようになった上、夜にはその娘と、エッチをしている夢まで見られるようになる。そして幾度と起こる吸血の衝動と強烈な性欲……日を追うごとに、自分の中に自分でない何者かの人格が育っていく。彼は学園生活を送りながら、自分に起こった変化の謎を追うのだった。

いじケア 〜ノエルくんのご奉仕日記〜
主人公姫乃宮ノエルくんは日本人と欧州人のハーフ。幼い顔立ちに加えて女の子みたいに華奢な容姿と低い物腰のせいでよく女のコと間違われて落ち込む日々。女の人相手には強く言えなくて、自分に自信がもてないノエルくん。そんなノエルくんの将来を案じた父親が、少しでも自信を持たせようと親戚である欧州名門貴族のウェンチェスター家に使用人として修行に出させる。お屋敷でノエルくんを待っていたのは、ツンデレな幼馴染のお嬢さま。優しい先輩メイドや変わった同僚メイド。甘えさせてくれる奥さま。1月の修行を終えたとき、ノエルくんは少しでも男らしくなっているでしょうか……?

義母の吐息〜背徳心に漂う母の色香〜
幼い頃に母親を亡くした主人公『志賀海人(しが かいと)』は、義母である『志賀小夜』を本当の母親のように慕っていた。自慢できる程に、美しく魅力的な義母。そんな小夜に対する憧れが、少しずつ恋心へと昇華していく日々。許されざる想いに心かき乱されつつも、日に日に小夜を目で追う事が多くなる。思い悩む海人には、もう一つの気がかりな事があった。それはクラスメートの母親であり、PTA会長を務めている『工藤玉江』の事だった。玉江は、何かと小夜にPTAの用事を手伝わせては、その度に小夜を叱責する。小夜が叱責されるのを見る度に、彼の心の奥底では玉江に対する反感が募っていった。気持ちの沈みがちな海人にとって、気を紛らわしてくれる存在が、喫茶店『星のかけら』のオーナーである『野口奈緒』だった。夫と死別して後、今の喫茶店を開いた奈緒は、持ち前の明るく面倒見の良い性格で、色々と海人の話相手になってくれていた。恋心を抱いた女性。苛立ちを感じさせる女性。心安らげてくれる女性。色々な意味で海人に強い気持ちを抱かせる、三人の美熟女に囲まれた夏が今始まる。

蝶ノ夢
蝶子は、源氏名を「小蝶」とする葦原随一と名高い遊郭「花雅屋」の太夫だ。まだ太夫見習いの禿(かむろ)から太夫となって日は浅いが潔癖そうな顔と、黒くしなやかで美しい黒髪そして何よりも、巧みで淫靡な性戯によって葦原でも評判の太夫として名を馳せている。しかし、そんな蝶子には秘密があった。蝶子はかつて地方の名家の娘として優しい両親と聡明な兄の下、何不自由ない暮らしを送っていた。ところがある日、母の美貌に目をつけた代官の策略によって一家を断絶させられてしまったのである。両親を殺され、兄も勉学に出向いた先で行方不明となった蝶子は代官の手下によって、葦原へと売り飛ばされてしまったのだ。耐え難い屈辱の日々を送りながら、蝶子は誓う。「どんなことをしてても生き抜いて必ずあの男に復讐する……!」そして、今……葦原へと戻ってきた代官を陥れる為に少女の復讐劇が始まる……。

人妻♪かすみさん2 〜奥様・未亡人オーナーと共同性活〜
霞と主人公である良治は、許されない関係と知りながらも、お互いに体を重ねあっていた。そんなある日、霞の夫であり、良治の叔父である寿志の転勤が、霞の口から良治に告げられる。霞は、これを機に寿志と別れて良治と結ばれたいという事を、遠まわしに口にした霞に対して、良治の胸に真っ先に過ぎったものは戸惑いだった。いずれは霞と一緒に暮す事を考えていた良治だったが、 この突然過ぎる別離に、言葉を継げなくなってしまう。その良治の態度を見た霞は、自分が想っている程に、良治が自分の事を想ってくれていないのではと感じ、失意のうちに身を引く事を決意する。気まずい関係になったまま、引越しする日が来てしまい二人の関係は消滅した。霞との別離から、二年後…。良治は自分の選択を悔いたまま、大学の院へと進学していた。そんなある日、霞の妹であり、大学院の先輩である春海から、 夏休み中のバイトを紹介される。そのバイトとは、避暑地にあるペンションの手伝いだった。強引にバイトを決められ呆れた気持ちもあったが、 それでも、特に予定のなかった為に、春海に教えられたバイト先に向かう良治。バイト先では、ペンションのオーナーである『久方 奈津乃』から、一緒に働くバイトの女性を紹介される。その女性は、主人公が会いたいと切に願っていた霞だった。気後れと、それ以上に大きな喜びで胸を満たした良治のバイト生活が始まる…。

人妻♪かすみさん 〜母娘と共同性活〜
とある地方都市の大学に通う大学生『松原 良治』は現在、アパートで一人暮しをしている。近くには父親の弟である叔父一家の家もあり、生活費が苦しくなる月末にはちょくちょく食事に行ったり、従兄妹の未央の勉強を見てやったりと、比較的親密な親戚付き合いを続けていた。叔父が忙しく全国を飛びまわっているので、主人公は従兄妹の未央や妻の霞にとっては頼りになる存在でもあった。そんなある日、主人公の携帯に霞から電話がかかってくる。電話向うの霞の声は震えており何があったのかと聞き出すと、どうやら空き巣が入ったようだった。その一件があってから、良治は叔父の寿志からアパートを引き払って自分の家で下宿しないかと提案される事になる。逡巡していた良治だったが、霞や未央の強い勧めを受けて、叔父一家の家で下宿する事を決める。霞に対して淡い憧れを抱いていた良治は我知らずアレコレと想像してしまう。美人の人妻と可愛い女の子の居る家に下宿する事になった良治の生活はこれからどうなるのか、ゲームをプレイした人のみが知る事ができる。

淫妖蟲 凶 + 久遠の姫巫女 セット
【淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜】ある日の退魔屋本舗黒猫支店。赤字続きでアタマを抱える「夜」そこへ一本の依頼の電話が入る。病院で起こる霊障を止めて欲しいと言う依頼だった。早速深琴を向かわせようとするが深琴はオバケが苦手なので嫌!とダダをこねる。武は以前の戦いで傷を負って戦うことは出来ない。ヤマトも別件の依頼で動けない。どうしたらいいんだニャー!頭を抱える夜に「私が行くよ」と水依が申し出る。いくら霊障との仕事は言え、場合によっては妖魔も出てくる可能性があり危険だった。それでも「大丈夫だよ」と言う水依。水依は黒猫支店の赤字を埋めるため先日まで薬局でアルバイトをしていた。夜にそのつもりは無かったが、戦力外通告されたようで水依は気にしていたのだ。水依は先日そのアルバイト先で妖魔に操られた人を倒した事で自信を持ち、自分も現場で戦える事をヤマトや皆にアピールしたかった。丁度今はアルバイトも休みだから行くよ!と強気で言う水依。そこまで言うならと送り出すメンバーだったがそれが、水依の悪夢の始まりだった。【淫妖蟲 凶 〜久遠の姫巫女〜】牛鬼との戦いの後、自分達が今まで封印してきた無数の妖魔達の事が気になった月白姉妹。牛鬼以外にも自然災害や人間により封印が破られたり弱まっている可能性がある。自分達が封印した場所を記憶を頼りに巡る行脚に出ていた二人。牛鬼の一件から一年が過ぎようとしていた。とある温泉宿で、退魔屋本舗黒猫支店のメンバーと再会する。ヤマトと鈴子と水依の3人で深琴と武は別件で同行していなかった。鈴子と水依の修行も兼ねて近くでの退魔仕事の帰りだと言う。牛鬼との戦いの中、ヤマトの事が気になり始めていた菊花は突然のヤマトとの再会に動揺する。宿にかかる掛け軸には月白姉妹に似た巫女が描かれていてそしてその場所は遥か昔に自分達が妖魔を封印した場所だった……。※「淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜」のアペンドディスクです。【その他収録作品】淫妖蟲 外伝1 〜深琴と武編 兆しの章〜/淫妖蟲 外伝2 〜水依編 囚われの章〜/淫妖蟲 外伝3 〜月白姉妹編 始まりの章〜

淫妖蟲 凶 〜凌蝕病棟退魔録〜
ある日の退魔屋本舗黒猫支店。赤字続きでアタマを抱える「夜」そこへ一本の依頼の電話が入る。病院で起こる霊障を止めて欲しいと言う依頼だった。早速深琴を向かわせようとするが深琴はオバケが苦手なので嫌!とダダをこねる。武は以前の戦いで傷を負って戦うことは出来ない。ヤマトも別件の依頼で動けない。どうしたらいいんだニャー!頭を抱える夜に「私が行くよ」と水依が申し出る。いくら霊障との仕事は言え、場合によっては妖魔も出てくる可能性があり危険だった。それでも「大丈夫だよ」と言う水依。水依は黒猫支店の赤字を埋めるため先日まで薬局でアルバイトをしていた。夜にそのつもりは無かったが、戦力外通告されたようで水依は気にしていたのだ。水依は先日そのアルバイト先で妖魔に操られた人を倒した事で自信を持ち、自分も現場で戦える事をヤマトや皆にアピールしたかった。丁度今はアルバイトも休みだから行くよ!と強気で言う水依。そこまで言うならと送り出すメンバーだったがそれが、水依の悪夢の始まりだった。

閉じたセカイのトリコロニー
『わたしの、恋人になってください!!』可愛らしい顔立ちの少女は、俺にそう告白した。それはきっと、普通の男子なら誰もが望んでいる言葉だろう。もちろん俺だって、そんな日が来ることを期待していなかったわけじゃない。ただ、今ここがみんなの集まる教室の真ん中で、相手が出会ったばかりの転校生でさえなければ。『これからも、みなとくんの傍にいたいな……』でもそれ以来、彼女は俺の恋人になった。最初は戸惑いが勝っていた俺の心も、いつしか彼女に惹かれるようになっていた。クラスの友人や、幼馴染も驚いていたようだけど、俺を心から愛してくれる女の子と過ごす日々は、とても心地よいものだったから。そして1ヵ月後……俺は彼女と、一夜を共にすることとなった。『大好きだから……私のこと、忘れないでね』これからも一緒にいようと、二人で誓いの言葉を交わす。そしてまどろみから覚めた時、俺を迎えたのは――忘れもしない、あの告白の日の朝だった。

愛玩少女
誠実な人間。優しく思いやりのある好青年。そんな人間を演じながら生きる俺を慕う清純な少女・香澄。淡い恋心を利用して何も知らない綺麗な身体を堕としてやる…。香澄を心配して俺の元にやってきた親友・冴。気の強そうな正義感に満ちた瞳。美味そうなカラダ…。欲望の求めるまま、二人の少女を俺のモノにしてやる………!!

淫乱恥療カウンセル 徹男の部屋 リカ編
官能小説家として名を上げている主人公・徹男。彼には小説家以外にももう一つ、カウンセラーとしての顔が…。自宅を改装した秘密治療室へと患者を引き入れ、じわじわと過激な恥辱治療をほどこしていく。もうどこにも逃げる場所は無い。ヒロイン達はただ徹男の治療を受け入れるだけ…。そして、今日もまた一人何も疑うことなく徹男のもとを訪れる患者達。自分が頼る相手は患者との実体験をもとに小説家としてさらなる名声を得ようとしている男だとも知らずに…。“特別恥療”で患者の悩みを聞きだし、ヒロイン達を淫らに調教できるかどうかはアナタ次第…?!

淫乱恥療カウンセル 徹男の部屋 美優編
官能小説家として名を上げている主人公・徹男。彼には小説家以外にももう一つ、カウンセラーとしての顔が…。自宅を改装した秘密治療室へと患者を引き入れ、じわじわと過激な恥辱治療をほどこしていく。もうどこにも逃げる場所は無い。ヒロイン達はただ徹男の治療を受け入れるだけ…。そして、今日もまた一人何も疑うことなく徹男のもとを訪れる患者達。自分が頼る相手は患者との実体験をもとに小説家としてさらなる名声を得ようとしている男だとも知らずに…。“特別恥療”で患者の悩みを聞きだし、ヒロイン達を淫らに調教できるかどうかはアナタ次第…?!

淫乱恥療カウンセル 徹男の部屋
官能小説家として名を上げている主人公・徹男。彼には小説家以外にももう一つ、カウンセラーとしての顔が…。自宅を改装した秘密治療室へと患者を引き入れ、じわじわと過激な恥辱治療をほどこしていく。もうどこにも逃げる場所は無い。ヒロイン達はただ徹男の治療を受け入れるだけ…。そして、今日もまた一人何も疑うことなく徹男のもとを訪れる患者達。自分が頼る相手は患者との実体験をもとに小説家としてさらなる名声を得ようとしている男だとも知らずに…。“特別恥療”で患者の悩みを聞きだし、ヒロイン達を淫らに調教できるかどうかはアナタ次第…?!

BackStage-バックステージ-
諸橋光明には夢がある。テレビに出たい、舞台に立ちたい、そして有名になりたい。誰にでも分かりやすいその夢は、追いかけるのが難しい。必死に稽古して、仕事を探し、自分を売り込んでみても、何も変わらない。自分はただの人のまま。暗闇を、一筋の光を頼りに歩くようなやり方は、やがて彼から輝きを奪ってゆく。自分はもっと出来るのに。もっと有名になりたい、仕事が欲しい。どうすれば重要なポジションでテレビに出られるんだ、どうすれば主役として舞台に立てるんだ。辛いばかりの生き方に、夢はじわじわと擦り切れてゆく。ある時、彼は思う。俺は何でこんなことをしているんだ?多くの夢追い人が、その問いに答えられず、挫折してゆく。光明も答えられない。けれども舞台からは降りない。なぜ?稽古が難航し、役作りが上手くいかず、悩み、自分を追い込み続ける作業が続く中、光明はふと周りを見渡す。仲間たちが皆、同じように物語を作り出す苦しみと戦っている。プロが、素人が、演出家が、スタッフが、どれも同じように戦っている。とても楽しそうに戦っている。どうして俺は演じるのだろう。いつかその問いは、夢を諦めようとする誘惑ではなく、更なる高みへ上がるための合言葉として胸に響く。プロになるということの意味を、仲間に教わり、観客に教わり、やがて自分で見つけてゆく。諸橋光明は夢を見せたい。一人でも多くの人に、自分の作り出すドラマを見せたい。舞台の上に夢を広げるため、舞台の裏で現実との戦いが続く。この話は、そんな、夢追い人たちの戦っている舞台裏を映し出す、世界の秘密の1ページである。

奪われた夕暮れ はみだし部活動陵辱系
これは廃部寸前、セントニケ女学園・プチクロス部の物語である。学園ではなんとかプチクロス部を立て直そうと、主人公である元プロプチクロッサー宇田雅郎を顧問として招き入れる。しかしこの男、人知れずレイ○を繰り返す、とんでもない男だったのだ・・・。宇田の真の目的は、もちろんプチクロス部員たち+αを、とにかく襲って犯して、辱め、レイプして、陵辱して、ああして、こうして、くぬっ!くぬっ!・・・することである!ただし、社会的には顧問という立場であるがゆえ、表向きは真人間を気取らなければならない。彼自身も獲物に囲まれたこの生活を失いたくはないのだ。ヘタを打つと(?)物語はどんどんさわやか青春学園路線へと流れてしまう・・・。そうはさせじと今日も踏んばる最悪顧問・宇田雅郎なのであった。

ペロペロさせて 〜みみっこメイド発情期〜 (DL)
主人公は口は悪いが面倒見のいい営業マン。今日もまた、営業途中に、困っている動物を放っておけず助けてしまう。そんな主人公の家に、ある日突然助けた動物たちが恩返しをするため押しかけてきた!「……なぜメイド服?いや、それ以前になんで人間の姿してるの!?」一度は断ったものの、面倒見のいい性格があだになり、そのまま家に居着くことを許してしまう主人公。彼女達の要望により、いろいろな要求をしてみるものの、所詮は元イヌ元ネコ元ウサギ。まともな恩返しなんかできるわけがなかった。でもあきらめないみみっこたち!さらに、彼女たちの可愛さとけなげさに負け、当然?エッチなことをしてしまう主人公。部屋で、キッチンで、お風呂で、街で!?どんどんエッチな内容はエスカレートとしていき、彼女(?)たちの感度もどんどんあがって主人公から離れられない身体に!?失敗とエッチを繰り返しながら、それでもたくましく成長していく――主人公とみみっこたち。この作品はそんなみみっこたちの成長をなま暖かくいやらしく見つめる物語です。

マジカル・ハッピーR
その学園は、この都市の上空の空中区に存在するという…。世界の魔法使いたちが力を競い合う選手権が始まろうとしている。魔法使いだって!?いるわけないじゃん!―ですよね?いやいや、実はいるのです。わたしたちが気がつかないだけで、天空を見上げれば、ほらそこには魔力を持った者たちが日々勉強と訓練をする都立空中区魔法学園が!主人公はこの都立空中魔法学園の先生。選手に選ばれた学園代表のニナとアイの魔法力をアップさせ、優勝へと導くのが今回の目的!基本的に魔法能力の強い生徒たちでも、大人の魔法使いたちと争うのは今はムリっ!そこで、主人公との特殊な特訓で、魔法力をアップし選手権での優勝を目指すことに。選手権は三人一組のチーム参加、選手3人の特訓!どうなることやら。

初恋1/1
初めての高鳴りが、たったひとつの恋になる…。あなたは名門公立「星岡学園」の二年生。学園生活はまさに本番だというのに、いまだに恋愛経験のひとつもない、冴えない日々を送っています。憧れの人、生徒会長の「真加辺碧(まかべみどり)」を遠巻きに眺めるだけ。クラスメイトや幼なじみとも、一歩踏み出した関係になれずにいます。そんなある日、憧れの生徒会長の困り顔を目にします。『学食向上委員会』の志望者が一人もおらず、存亡の危機に立たされていると知ります。「だったら、俺が立候補します!」それは勢いと格好つけだけで、後先なにも考えずに発した言葉。この一言をきっかけに、あなたの周囲は賑やかに変化していくことに。一番の理解者である幼なじみ。悪戯好きで、好奇心旺盛な新入学生。料理に情熱を燃やす悪友的クラスメイト。クールで、誰とも関わり合おうとしない不真面目学生。そして、学園中の憧れである生徒会長まで。彼女たちとの日々は、やがて甘い初恋に発展していきます。

星織ユメミライ
あなたは、季節外れの転校生。数年ぶりに帰ってきた故郷・汐凪市で待っていたのは、たった一人の天文部員と、間近に迫った七夕祭り。幼なじみとの再会や、新たなクラスメイトとの出会いを経験しつつ、「学校生活をもっと楽しく!」するために、彼女たちと『行事運営委員会』の一員として、賑やかな日々を送ることに。そんな中、ふと気付くのは、彼女たちの抱えるささやかな夢。その夢に寄り添ううち、あなたに芽生えるのは、ある願望。彼女たちと、恋人同士になりたい。そしていつまでもずっと一緒にいたい。ある夏の日から始まる、未来への恋の物語。

L -エル-
卒業式も無事終わり、学生生活も今日で終わり…授業やサークル活動、アルバイト等に忙しく過ごした四年間の学生生活を振り返った主人公は、実は街とそこに住む人達の事を知らなかった事に気が付く。新しい生活が始まるまでの二週間、ちょっとした骨休めを兼ね、住み慣れた見知らぬ街並を散策し始める…――街へ出よう、新しい思い出をさがしに…。

WoRKs DoLL
いつの世も人形は人間達の側にそっと寄り添い、人々の心を和ませて来た。その種類は黒髪を持つリアルな物、憂いを湛えた物、可愛らしい笑みを浮かべた物など多種多様で、その目的は一つ。「主の心を癒す事」多くのテクノロジーがそうであるように、時と共に人形も進化する。物言わぬ存在から言葉を話す人形へと…ついには、自ら物事を考えて行動する存在にまで成長し、彼らは「亜人形」と呼ばれる様になった。一部の人々の間では、亜人形を我が子の如く愛する人達も現れ、もはや単なる玩具とは言い難い物となっていた。それどころか、その手の人たちの中では亜人形は別の意味で良い玩具になっていた。抑圧された欲望の開放。その為だけの亜人形が造られるのにそれほど時間はかからなかった。非常に高価で希少価値のある「人型の玩具」として…。亜人形の本来の目的が「人の心を癒す事」であるならば、その癒し方は無限に広がるだろう…人の心が無限の可能性を秘めている限り。その亜人形を創り出し、育てる職人の事を「人形師」と呼び、そして人形師が丹精こめて作り上げた亜人形の事を、人々はこう呼んだ。WoRKs DoLL「ワークスドール」と…

ReNN
世紀の亜人形師である卓飛氏が、亜人形制作の集大成とも言える「完全体」を作り上げてから5年が過ぎていた。卓飛氏は亜人形の制作に関するノウハウを世間一般に公表した。それは、より質の高い亜人形が簡単かつ安全に作れるように、そしてより多くの人が亜人形の恩恵を得られるようにと願っての事だった。 こうして亜人形そのものが次の世代へと進化する事となったのだが、結果は皮肉にも卓飛氏の期待を裏切る事になっていた。亜人形は確かに進化した。まるで人工の愛娘のようにその表情は豊かで、義妹のように愛らしく、女中の様に忠実な存在でありながら、恋人のように主を気遣う彼女達に、世間の富豪達は以前にも増して高価な値段を付けた──理想的な僕(しもべ)として。より気高く賢い亜人形を持つ事こそが富豪達のステータスとなった。その為に亜人形本来の持つ資質は無視され、結果のみを人々は求めた。作製よりも、その亜人形をどう教育するかに重点が置かれ、教育しても育たない亜人形はすぐに慰み者として売り払われる。その教育の結果、亜人形一体の値段は城が買えるほどにまでつり上がっていた。特選民達は本来の自分達の役割を忘れて金と亜人形を集める事に没頭し、その結果政治と経済は混乱し、貧富の差が著しくひらいた為に人々は生活レベルによって住む所まで区別されるようになってしまった。…そしてここに一体の亜人形の物語が始まろうとしていた。黒い髪と黒い瞳、飾り気のない風貌に静かな空気を纏う彼女。暴動の起こりつつある街角で誰を待つのか、彼女はじっとうずくまっていた。

MESSENGER FROM DARKNIGHT
先日の夜から続いている小雨も、空の様子からすると、もうすぐ止むだろう。明丈高校の校門前で、俺は校舎を見据えるように立っていた。この街についたのは、今日から一週間ほど前。鳥取で一騒動起こし、夜逃げ同然でこの街に来た。別に特別な当てがあった訳でもない。羽を休める為に寄ったこの街は、一見して穏やかな中規模の街だった。それが、この高校だけは少し違う。この明丈高校という高校は、妖魔の巣窟と呼んでいい程の魔気を含んでいる。よほどの事が内部で起こっているのではないかと、この一週間観察していたのだが、別段普通の高校と変わる所も無い。それもまた不自然過ぎる。「まぁ、いずれ解るか。」今日から俺はここの生徒になる。内部に入れば、また様々な事も見えてくるだろう……。

ZAP! THE MAGIC
ここは魔法の国トライフル。この地に伝わる魔法の一つに「タロット魔法」という魔法が存在します。魔法のタロットを自在に操り、怪物を召還したり、炎の雨を降らせたり…。ネージュとマフィンは、共に大タロットマスターのシフォン先生の元で修行している見習いタロット使いです。ある日、ネージュが家に戻ってみると、シフォン先生の姿が見あたりません…何者かに誘拐?さぁ、マフィンと共に、先生を救出する為の旅を始めましょう!

魔法少女マナ
ミッション系の女子校に通う少女“マナ”は、インターネットを通じて知り合った魔術師から手ほどきを受け、悪魔召還の儀式を行っていた。しかし、呼び出されたのは人間界に毒され、見るからにアキバ系のヘタレ悪魔“九郎”(主人公……)だったのだ。儀式をやり直す訳にもいかず、仕方なく九郎を使い魔にして魔女っ娘への第一歩を踏み出すマナ。野望である世界征服を目指して、愛と魔法と陵辱と触手に彩られた魔女っ娘陵辱ストーリーがここに始まる!

TWILIGHT DUAL
女子校生・葛城亞里栖は、好奇心からネットで見つけた女性向け夢占いサイト「あなたの本当の夢を叶える」でアンケートを答えてしまう。数日後、そのサイトの主催者から、香炉と会員制サイトのパスワードが届く。恐る恐る会員用のサイトを覗いてみると、それは自分と同じ“亞里栖”という名前の登場人物が凌辱される連載小説の掲載された、アダルトサイトだった。しかも小説の挿絵として用いられている写真画像が、顔は見えないまでも自分にそっくり。小説も何故か、中途半端な部分で止まっていた。不安な気持ちのままに眠りに付いた亞里栖が見た夢は、なんと寝る前に閲覧した凌辱小説の続きだった……!?

あいあん・めいど 〜恋のご奉仕大作戦〜
笠原智明(主人公)は一代で財を築いた資産家の家に生まれた。幼い頃はそれなりの貧乏だったらしく、金持ち特有の傲慢さは持ち合わせていない。そんな智明も高校を卒業し、次の進路へ進むまでの充電期間である春休みを満喫していたが、智明の父親の代に何らかの恩義を受けたり、経済的な事情で働いたり、ただ単に主人公の側に居たい……、等の理由から五人の女の子がメイドとして智明の家に集まってきた。さらにはメイド達に兄を取られるものかと義妹まで参戦してくる始末。折りしも、両親は事業のため海外へ長期出張中。かくしてくんずほぐれつの春休みが始まるのだったが……。





〜 サイドビジネスサーチエンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット