アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
こすちゅ〜む
ある日、不思議な格好をした女の子を助けた。家に連れて帰って話を聞いたところ、名前以外はよく覚えていなかった。しかし、自分の服装を魔法で自由に変えられることだけは思い出した。サラは両手を上に差し上げると、白い光彩が渦を巻き、その光の中から、看護婦さんの格好をした、サラが現れた。こうして、サラとの不思議な同棲生活が始まった。が、サラの妹のキラが迎えに来たりして大騒ぎに。

ローザリウム−繋がれた少年−
世間から隔絶され、陽のあたらない薄暗い地下室…今日も少年の悲鳴と喘ぐ声が響いてくる。目が覚めると小さな部屋にいた主人公。考えても考えても何も思い出せない。自分の名前も、今までどこでどんな暮らしをしていたのかも。困惑していると一人の女の子が現れる。女の子の説明は、自分は両親の借金のかたに売られて来たという事、高く売る為に奴隷としての調教をされるという事。だが、本当にそれだけなのだろうか…?

この世界の向こうで
多額の借金、両親の逃亡……いつかは良いコトがあると信じて生きてきた、主人公“一ヶ月遊(いちがづき・あそぶ)”の人生も、終わろうとしていた。世の中の理不尽さを改めて実感し、世界に別れを告げようとする。そんな彼の前に現れたのは、あの世とこの世の狭間にあるお店『後悔堂』だった。店主“スズ”の導き(脅迫?)により、とある対価のため、依頼を引き受けることになる。余命三ヶ月の少女“飾璃”を“救う”という、依頼を……。薄命の少女“飾璃”、天真爛漫な死神“トーコ”、後悔堂の店主“スズ”、そして運命に抗う者“遊”。四人の出会いにより、物語は廻り始める……。それは、飾璃の病室へと通う日々の始まり。二人きりの七夕、夏祭りの雑踏……飾璃にとっての『最後の夏』を共に過ごしていく。そんな遊を(家に転がりコミつつも)やさしく支える、スズとトーコ。その命尽きるまでに……遊は飾璃を“救う”事が出来るのだろうか?

おとたま〜ぼくたちガールズバンドです〜
絶対に、絶対に、バンドを組もうね――そう約束して主人公が幼馴染の少年と別れたのは、もう10年近く前の父の仕事の都合での引越しのときでした。そして夏が過ぎ、秋に入りかけた9月の終わり、主人公はまた父の仕事の都合で生まれ育った町へと戻って来ました。あのときの約束を幼馴染は覚えているだろうか……半ば期待し、半ば諦めるそんな中、転校先の学園で挨拶した主人公に唖然とした目を向け、そして抱きつく見知らぬ女の子。それはなんと幼馴染の少年でした!あまりにも代わりすぎた彼に絶句する主人公。その手を握った幼馴染は、子供の頃の約束を覚えているか?まだ音楽を続けているのなら力が欲しいと真摯な目で見つめます。その日から3人の男の娘と共に文化祭のステージに向けてバンドを組むことになる主人公。その中でヒロイン達との仲を深めると共に、彼自身も気づいていなかった新しい趣味に目覚めていきます。

Sense Off 〜a sacred story in the wind〜
自転車事故をきっかけに国立の研究施設へ移り住む事になった主人公。そこは、同世代の数人の「特殊な」男女が生活する施設。その施設の中には擬似的な学校があり、主人公はそこで学園生活を送ることに…

エルフの姉弟〜寝取り孕ませ恋人交換〜
名門魔法学校に通う学生であるクロウは、アルハイム家の跡継ぎ息子。姉、クレアも同校の女教師を務める才女なのだが姉弟は互いに愛し合う肉体関係でもあった。そんなある日、アルハイム家と長年ライバル関係にあるミラン家と急な和解が行われ、クロウはミラン家の長女、アーシュラと結婚することに。同じ学校の女教師でもあるアーシェラと、クロウの後輩で、幼さの残る美少年である弟のレオニード。さりげなくミラン姉弟の様子を探るクロウは、校内で愛し合う二人を目撃し、こちらも近親相姦カップルである事を知る。行為を知られ激高するアーシュラに、クロウは提案をする。「表向き、結婚することにしないか?」表向きは互いの恋人を交換して結婚。しかしあくまで本命は自分の姉弟という偽装結婚であり2カップルで同じ家に住むのだ。互いの利益のために結婚を決める二組の姉弟。順調な偽装結婚生活は、さらなる刺激を求め、互いのSEXを見せ合ったり、夫婦交換してみたりとエスカレートして行き…

エルフのお姫様 〜子づくり乱交で孕ませてっ!〜
主人公であるハイエルフのジュリア姫は、ある日初潮を迎え成人となり、母であるミレイユに祝福を受ける。ミレイユはハイエルフ王家の王妃であり「純血の巫女」で、ジュリア姫はその後継者として期待されている。「王族の務め」という事でとある儀式を見学する事になるが、それは複数の若い騎士達と淫らに交わる母の姿だった。戸惑うも「これは神聖な儀式」と王妃に言われ、気を取り直す姫。そもそもハイエルフの王族はなかなか子宝に恵まれない。騎士達はまだ幼さの残る美少年達で、この行為は若騎士(貴族の子弟)達への恩賞であると共に、婿選び&子作りの為でもあるとの事。王妃の言うがままに手や口唇で奉仕してゆく姫は、精液の味を覚え、そして快楽を知り、ついには王妃の目の前で処女喪失。そんな姫に王妃は少年騎士達を正式に与え、毎日のように姫を犯し・精液を浴びせ続け……

ユリっ娘女学院〜もっと虐めて!お姉さまっ〜
主人公、生田桂は満員電車で痴漢に遭っているところを助けられた。絶体絶命の桂を救ったのは、お嬢さま女学院として有名な、聖百合ヶ丘学院の制服を纏った女の子だった。名前を尋ねる桂に女の子は名前も名乗らず、私のことはお姉さまとお呼びなさい、また逢いましょう。そう言って桂の前を去っていく。『はい、お姉さま‥‥‥必ず、必ずまたお逢いします!』桂は愛しいお姉さまに逢うため、決心する。

エルフ軍の姉妹〜麗しき禁断の遊び〜
エルフ軍の上官として働く厳格な少女・アルベルタ。妹のリーゼは、全く逆の性格で基地内で色々と浮名を流していた。アルベルタはそんな彼女を苦々しく思っていたが…。ある日、美少年の従卒「シュテラ」と妹の情事を目撃してしまう。初めて見る男女の情事に驚くアルベルタ。火照る身体をオナニーで慰めるも、下腹部の疼きは収まらない。その後も、二人の情事を覗いてはオナニーに耽り、果ては使用済みのスキンの漁り、精液を啜ってみたりと行為はエスカレート。そんなアルベルタが、シュテラを押し倒してしまうのは時間の問題だった。貪る様にシュテラの性器にしゃぶり付き、騎乗位で襲ってしまう。背徳感と肉欲が甘い快楽となってアルベルタを包む。しかし…そんな関係も長くは続かず、逆に妹のリーゼに行為を見られてしまい…!?

放課後女装☆ネットアイドル〜皆の為の性ペット〜
主人公の少年・蛍は、線が細く女顔が悩みの男子校の生徒。大人しい性格が災いし友人も少ない日々を過ごしてきたが、最近委員会で知り合った佐倉翼と仲良くなる。新しく出来た友人がいつも明るく人の輪の中心にいることを内心羨ましくも思う蛍。そんなある日、蛍は翼を探して放課後の校内を歩いていると……保健室から聞こえる嬌声に気づく。そこには女装姿で、「とんでもない女たらし」との噂が絶えぬ、滝沢彰人と交わる翼の姿があった。しかし翼は嫌がるどころか自ら嬉しそうに腰を振り、甘い声を漏らす。その媚態に蛍は「気持ちよさそう」と感じてしまう。思わずズボンから勃起したモノを取り出し、気付けば夢中で自慰をしていた。が、覗きがバレてしまい、口封じに裸の写真を撮られる蛍。そしてアナルにディルドーを挿入されると、意志とは裏腹に勃起してしまう。そんな蛍の仕草を彰人に気に入られ、フェラ&精飲を経てとうとう彰人に犯されてしまう蛍。しかし彰人はかなりのテクニシャンのうえ、思いのほか優しく、蛍は彰人の一挙一動に翻弄され快楽を覚えてしまう。写真を撮られている以上逆らえない、弱みを握られた蛍は翼の手によって女装をさせられるハメに。初めての女装に戸惑うも、鏡の向こうの自分は正に美少女。たくし上げさせられたスカートの下で、蛍は脅されているのにも関わらずペニスを勃起させてしまう。しかも彰人のテクと逞しい男根は想像以上のハイレベルで、すっかり彰人とのセックスに溺れ始める蛍。彰人は最初から今までの行為を全部写真に収め、女装少年のエロブログを立ち上げてしまう。もちろんテキストは完全捏造で、エッチな女装ネットアイドルを目指しているというまったく別キャラクターの淫乱っぷり。気が遠くなる蛍。だがしかし、蛍はこの時まだ知らない。そのブログの内容が、やがて真実となることを…。

おとこの娘だってデキるもん!
男子校の熊谷学園に通う主人公“高崎真樹”は学園からの帰り道に目を疑うようなモノを目撃する。『ひろってください』とマジックで書かれたダンボールの中に入った、縞ニーソにミニスカ姿のカワイイ女の子だった!女の子は自分をイチコと名乗り、お屋敷から逃げて来たのだと言う。まるでペットのように扱われ科学者の主人からモルモットのように扱われる日々を語るイチコを不憫に思い、匿うことを約束する。『お礼にご奉仕します』というイチコ。はじめて他人にペニスをイジられる快感に負ける真樹、そしてイチコとの関係はさらに深くなる。真樹の親友でクラスメイトの“大宮優空”は彼の異変を感じ調査する。すると、おとこの娘(イチコ)の存在が浮かび上がってくる。優空は自らもおとこの娘になって気持ちを打ち明けるのだった…。

まにょっこ☆まこりん 〜僕も魔法少女!?〜
主人公・眞琴は、夏休みに両親がハネムーンに行っている間、従兄である稔の元に世話になる事になった。そんな中、ある日稔がまにょっこであることを知ってしまう。「あなたも……『持っている』人なんですね」実は、眞琴もまた強い魔力を秘めていたのだ。稔の友人・恭とも知り合い、楽しい日々が始まるかに思われたが、ある日、稔が突然家に帰ってこなくなってしまう。稔を探すため、眞琴は恭と共に神田道場の夏輝を訪ねることに。そこで出会ったのは、恭に憧れ、夏輝にどこか張り合っている少年・千里。眞琴は彼と何気ない会話から友人となる。話すうちに、千里も人並み外れた魔力を持っていると眞琴は察する。一方、恭は稔を探し出せたがその様子はおかしく……変身して襲いかかってきた。稔が相手では上手く戦うことが出来ず、恭は変身が維持できないほど魔力を搾り取られてしまう。変身することすら出来なくなった恭に、千里は思わず告げる。「おれが代わりに戦いますよ!その……恭さんのために」眞琴は千里の戦う意志に驚き、自分にもあんな勇気があればと願う。そんな時、ふと誰かの呼ぶ声を耳にする。たどり着いた先にいたのは……。「むぎゅー!ひどいケロ!踏むなケロ!」ぷっくり太った喋るカエル、カエロッタだった。稔との契約を無理やり解消されてしまったと話すカエロッタは眞琴を見定め告げる。「キミ、ケロと契約してみないケロ?」そんなまにょっこ達を怪しく見つめる影・紫苑の思惑とは……?波乱に満ちた、新たなまにょっこの物語が幕を開けようとしていた。

放課後女装☆ツンデレビッチ
主人公「佐倉翼」は、女装を楽しんでいる男子校生。セックスフレンドは数知れず、校内でもこっそりと女装をしては一番お気に入りのセフレ、「滝沢彰人」との行為に耽っている。翼は、おとこの娘仲間で彰人の恋人「蛍」の幼馴染み「桜井雄輔」に目を付ける。水泳部のエースで校内の人気者でもある雄輔に、翼はちょっかいを出す事を決める。雄輔は校内の人気者であるにも関わらず浮いた話一つ無い男だが、女装して現れた翼に対し、「前からキミの事が好きだった!」という告白をする。容赦のない翼の責めに童貞の雄輔はあっという間に果ててしまい、「セフレだったら付き合ってあげる♪」、そんなビッチな翼にうなだれる雄輔だった。が、雄輔は翼を諦めきれずに蛍に相談をもちかけ……成り行きで蛍は「エッチの練習相手になってあげる」と、雄輔に奉仕し始める。テクニックと自信を付けてゆく雄輔。蛍の身体で経験を積んだ雄輔はかなりの性豪に成長していた。チョロい相手と侮っていた翼はあっけなく、そして何度もイカされまくり、雄輔のカノジョになる事を約束させられてしまう。悔しくはあったがここまで本気で惚れてくれる雄輔の気持ちに、そして彰人を上回る性豪ぶりに対して、ついに恋愛関係になるも、素直になれない翼はすっかりツンデレ化してしまうのだった…。

おとメイド@cafe
今年の春から学園に通うことになった主人公。実家から遠いため、近くに住んでいる兄の所に居候させてもらうことになった。「うちで手伝うということでバイトすればいい。寮を借りなくともうちに住めばいいし」学費と生活費を稼ぐため兄の経営する店でアルバイトをさせてもらうことになる。なんともファンシーな店構えの喫茶店で、なんと兄がメイドの格好をしている…「言ってなかったか?うちは男の娘メイド喫茶だ」なんとか初日の業務を終え、帰宅するなり兄を責め立てる主人公。「じゃあやめる?」と言われて反論できなくなってしまう。「しかし…このままでは使い物にならん」そう言った兄はニヤリと笑い、「仕方ないな…可愛い弟のためだ、きっちり教育してやる」そう言った兄の表情は、まさしく悪魔のようだった。いったい主人公はどうなってしまうのか…。

あにラブ〜女装美少年革命!〜
主人公、樫木直希(かしきなおき)とその兄、由希(ゆうき)は、兄弟ふたり暮らし。同じ私立香我美(かがみ)学園で役員会長も勤め家では家事一切をこなす由希は、直希にとって自慢の兄だった。ある日、家に帰った直希は家に見知らぬ女の子が居て驚く。学園の制服を着た女の子に慌てて家を出ようとするがそこは間違いなく自分の家‥‥‥まさかと思って引き返し女の子をよく見ると、それは女の子の姿をした兄の由希だった。なんだよそれどういう冗談?と問い詰める直希に、今日から女の子になるから‥‥‥と恥ずかしそうに応える由希。そんなの冗談じゃない!絶対にアニキを男に戻してやる!と考えた直希は由希に圧し掛かってムリヤリ制服を脱がせるが‥‥‥まるで女の子を襲っているような気分になってドキドキしてしまう。こんなことじゃ駄目だと、直希は由希の男を取り戻させるため、さらに行為をエスカレートさせる。女の子とも男の子とも違う由希の魅力に、次第に興奮している自分に気づいて‥‥‥

おとラブ〜女装美少年限定!〜
『晶』は私立祥瑞学園に通う二年生。新入生入学の日、晶は2人の美少女、『めぐる』・『優羽』と出会う。刹那の出会いだったが、彼女たちに魅力を覚える晶。彼が2人と再会したのは、それからしばらく後のことだった。めぐるが優羽を押し倒し、下半身をこすりつけあう姿を見た晶は、2人が恋人同士だと知ってしまう。女王様然としためぐると、大人しくおっとりしているけれど、晶に冷たくあたる優羽。彼女たちと知り合い、惹かれていくうちに、めぐるの正体は弟の流風で、2人がおとこの娘同士のカップルということを知ってしまって……?

まにょっこ☆みのりん〜僕(♂)が魔法少女!?〜
映画館からの帰り道、稔は怪しい男に襲われかける。必死に抵抗していると、稔の前に喋るカエルが突然現れた。カエロッタと名乗るカエルの力で、魔法少女に変身して男を撃退する稔。怪しい男の正体は、天にある魔法界から逃げ出した人間の魂・ガイストだった。カエロッタの命令で、ガイスト達の浄化を強制される稔。「契約は完了したケロ。残念だけど、君には拒否権はないケロ」そう言われてしまい、仕方なく稔は魔法少女……もとい『まにょっこ』としての戦いの日々を過ごすことになってしまう。激しくなる戦いの中、友人の恭や転校生の夏輝をも巻き込んでいき……。

妹(に)交姦(される兄)の会
幼い頃に亡くなった実業家の父の遺産で母と妹の穂香とともに、裕福な生活をしていた瑞穂。しかし、母親が病気で亡くなって以来、妹に弱みを握られた瑞穂は彼女のいいなりになってしまう。ある日、瑞穂は穂香に自分が通う『聖洛匠女学院』への転入を命じてきた。女子として転入した瑞穂。クラスに馴染もうと努力する瑞穂だったが、ある日、生徒会室へ呼び出される。そこには、穂香と生徒会長の依鈴が待ち構えていた。依鈴は学院に兄・弟ペットの交姦サロンを作ろうと目論んでおり、普通の女の子より可愛い瑞穂を、サロンの目玉にしようとしていたのだ。そして、その日から瑞穂に対する調教がはじまっていった……。

美脚性奴会長 亜衣
――魅力的・挑発的な黒タイツ猥褻美脚、それが主人公の欲望を覚醒させる――吉沢篤志(主人公)は、どこにでもいる普通の学生なのだが、美脚フェチの一面を持っていた。学生会長の二之宮亜衣の凛とした容姿とむっちりとした華麗な美脚に淡い恋心を頂き、学生会に入ったが、あまりの亜衣の高慢さと手足のように使われたせいで恋心は、いつしか亜衣を自分の物にしたいという欲望に変わっていた。そんなある日、学生会会議室で、事実上、亜衣の私室となっている学生会室の鍵を拾ってしまう。これはチャンスと、誰も居ないスキに忍び込むと、どこぞの豪華ホテルと見間違えるがごとく、ソファーにベッド、大画面テレビなど至れり尽くせりの現状に唖然とするのだった。慌てて写真を撮りまくって、亜衣より絶対的に優位に立てる決定的なネタを発見するのだった。そして……。放課後、学生会室で……主人公は会長を迎える。『学生会室でお待ちしています』そう書かれたメモの意味を、会長はしっかりと理解していたようだ。ついに、欲望を実現する時が来たのだった。

汗濡れ少女美咲「アナタのニオイでイッちゃう!」
鈴木拓也(主人公)は、どこにでもいる普通の学生だったが、常人にくらべて非常に汗っかきなためワキガや体臭などがキツく、クラスメイトの女子には嫌われていた。主人公自身はクラスメイトであり、陸上部に所属する佐藤美咲にほのかな恋心を抱いていたが、やはり美咲本人にも「臭い」といわれて馬鹿にされた過去を持っていた。そんなある日、体育の後、ロッカールームに自分の体操服を忘れてきたことに気付いた主人公がひと目につかないように放課後に回収にいったところ、ロッカーの扉が開いており体操服はなくなっていた。不思議に思う主人公の耳にどこからか女の子の声が響いてくる。「はぁ、はぁんっ……わ、たし……こんな、いけないコトっ……」聞こえてきた声のもとをたどっていったところ、ロッカールームの奥で憧れの美咲が自分の体操服の臭いを嗅ぎながらオナニーしていた!突然のことに驚く主人公だが、いつも自分を馬鹿にしていた彼女への仕返しのチャンスと携帯で彼女の痴態を撮影する。シャッター音に気付いた美咲は驚いたものの、丁度絶頂に達しそうだったため、主人公の存在に気付きながらも声をあげてイッてしまう。「み、見られてるのにぃ!ら、らめぇぇええええええっ!!」オナニーを目撃されたことと、普段馬鹿にしていた主人公の臭いに興奮していたことを知られたショックで放心状態の彼女に対し、「このことを暴露されたくなかったら言う事を聞け」と彼女の弱みに付け込み処女を奪ってしまう。美咲もオナニーの余韻が残っているのか、主人公の体臭を直で嗅いでしまったせいか、二人は絶頂に達してしまう。……緩い鎖に繋がれた二人の淫靡な放課後の関係は、こうやって始まったのである。

ズブ濡れの義姉 香澄
――じっとり濡れた水着、張り付く髪とけだるい顔義姉の肢体が主人公の欲望を覚醒させる――学園に入学以来、男子水泳部のホープとして活躍していた北原隆介(主人公)。初大会で準優勝をとる等期待が高まる中、女子水泳部への覗き事件が起きてしまう。男子水泳部がほぼ解体となる所、義理の姉の姿を発見して取り消すように懇願するが、まるで犯罪者を見るような目つきで、同じだと決めつけられてしまう。結局、女子水泳部のために雑用をこなすのなら、解体は免除してあげるという取引を提案され、仕方なく承諾する。しかしその時すでに男子水泳部は主人公だけになっていた。女子水泳部員達は憂さ晴らしのように仕事を投げる。そして唯一肉親であるはずの義姉でさえ、それをとめる事はない。今にみてろよ――すでに主人公の目的は男子水泳部復活ではなくなっていた。好機は割りとすぐやってきた。『特待生専用シャワー室』と呼ばれる特定の部員が使用するシャワー室の掃除を言い付かった主人公は、その中で自慰にふける義姉の姿を見つけたのだった……

母乳が染み出る愛娘・愛美
――胸から溢れ出る『母性』倒錯した愛情がむしゃぶりつかせる――幼い頃母親と死別し、男手一つで育ててきた一人娘『愛美』(まなみ)。家事全般を自ら率先して行い、父親を助けてくれる。われながらよく出来た娘だと思う。そんなある日の朝。突然、胸を押さえて倒れこんでしまった。驚いて駆け寄り、どうしたのか聞いてみると『母乳』が溜まって苦しいという。年頃になってからは気を使い、一緒にお風呂に入る事も止めていたため、身体の変化に全く気づいてやれなかった。娘の一大事に裸がどうとか言っていられず、どうにか母乳を搾り出し苦痛を和らげることが出来たようだった。妻も同じような持病があり、少なからずそこに惹かれていた主人公は、娘に対する興奮を押さえ込む。これは遺伝なのかもしれない……。思案にふけっていると、娘は『次もお願い』と瞳を潤ませてお願いしてきた。他に頼れる身内もおらず、仕方なくも了承した主人公は、それから時々、娘の母乳を搾る事となった。目に入れても痛くない、愛して止まない一人娘。しかしその肉体は女として成熟していて触れる度に、禁忌と分かっていながらも男としての本能が刺激される。そしてついに、ふとしたきっかけから父と娘の一線を越えてしまうのだった……。

突発性ミルク娘 千夏
――大事に育ててきた愛娘。想いを糧に溢れる母乳に引き寄せられる――しっかりと娘二人を育ててきた主人公。「目に入れても痛くない」そんな娘達も成長してきた頃、父親の負担を思い長女『春菜』は一人暮らしを始め、家を出てしまう。しかし私の事を嫌っていたはずの次女『千夏』はどういうわけか父親である私の元に残っていた。不思議に思いながらも、せめて嫌われている事だけはどうにかしようと主人公は決心する。そんな千夏との二人暮らしも慣れてきた頃。「パパ、おっぱい揉んで欲しいんだけど……」いつも口やかましく私を叱咤する千夏の口から、そんなセリフが飛び出した。悩んだ末に承諾すると、どういうわけか怒りだしてしまう。考えてみればこの世のどこに娘の胸を揉む父親がいるというのだ。きっとからかわれたのだろう。しかし、それからというものの千夏は事あるごとに胸を意識しているようで、つい気になってしまう。そして再び千夏がお願いをしてきた時、そこには見違える程に巨大になった胸があった。苦しそうにする千夏のために、その胸を揉んでやると……。「ふあ、何……?あっ、やあぁ……なんでこんな、母乳が出て、るぅぅっ」千夏の胸から噴き出す母乳。その日から、私と愛する愛娘『千夏』との関係は別のものへと変わっていった。

甘え母希美「だめよ、そんなにお母さんを求めないで…」
母「希美」(のぞみ)に片親で育てられてきた主人公「杜屋俊輔」(苗字名前変更可能)。裕福でこそなかったが、不自由の無い暮らしにいつも母には感謝をしていた。ところが最近、どうしても希美に対して欲情してしまうようになってしまう。年齢にしては外見が若く、未だ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。こっそり隠れては自慰を繰り返す内に、希美の事を完全に性の対象として意識するようになってしまった。一緒に住む母に毎日のように欲情してしまう。そんな状況に思い悩む主人公だったが、あるきっかけから隣に住む幼馴染の母親であり未亡人の「仁志井明子」(にしいあきこ)に相談することにした。明子「じゃあ、私を母親だと思ってみる?」顔なじみでもあり、幼い頃に異性として初めて意識させられた相手でもある明子。主人公は擬似的にとはいえ母親に甘える行為にのめりこんでしまう。しかし希美に対する気持ちは薄まるどころか増すばかり。ついには相談していた明子にも告白を勧められ、主人公はその溢れ出る欲求を希美にぶつけてしまう。希美は背徳に心を揺さぶられつつも母親として次々と受け入れてしまい、ついには……。さらに行為をエスカレートさせていく主人公は明子の娘でもある幼馴染の「晶」(あきら)とも関係してしまった……。性欲旺盛な主人公は周囲を巻き込みながら母との性に溺れていく。

強引にされると嬉しくてよく喘いじゃう令嬢な幼馴染
近くの豪邸に住む幼馴染『柚木優衣』の事が好きでなんとか同じ学園に入学したものの、学業についていけなくなってきた主人公『相川幸也』。(※苗字名前は変更可能です)そんな不安を感じているためか性格も暗くなってきているのを自覚するも、どうしようも出来ずにいた。なついていた妹『深雪』からも嫌われてしまったようで、更に落ち込んでしまう。そんなある日、優衣の親友である『筧井恭子』から彼女には襲われたい願望がある事を聞かされる。まさかと思いながらも偶然二人きりの状況になり、主人公は優衣を襲ってしまう。本気の抵抗も演技と思ったが、泣いている彼女を見て恭子の言った事はウソだったと思い改めるが遅かった。襲ってしまった優衣に訴えられるかと怯えながら、とにかく恭子に真意を問い詰める。しかし話を聞いてみたものの、騙された怒りから恭子も襲ってしまう。その後、優衣は主人公に注意するにとどまり、恭子は罪悪感からか何もしてこない。二人に同じにおいを感じていた主人公は、二人には本当に襲われたい願望があるんじゃないか、そしてもしかしたらそれを見分ける事ができるんじゃないか、と思いはじめる。無理やりの行為に快感を覚えていた主人公は葛藤しながらも、優衣を完全に堕としてやろうと決意する。

ぴ〜かぶ〜! 彼女がエッチな水着に着替えたら!?
マイクロビキニ、スリングショット、ブラジル水着など、ピーカブー(peek-a-boo)と呼ばれる過激な水着を着た女性が、「快感に身悶えたり、喘いだりしている時の表情が最も綺麗で可愛い」という信念を持ち、そんな女性をモデルとして、またはそんな女性とセックスをしている所を撮影したいという願望を抱いている主人公『山篠信紀』。(苗字名前は変更可能)そんな願望を胸に、芸能特化の学園でカメラマンを目指すコースに進んでみたものの、平凡な学生の信紀にそういったチャンスがそうそう訪れる訳もなく、満たされぬ想いを抱えて鬱々と日々を過ごしていた。たまたま同じ学園のモデルコースに進んだ幼馴染みの『宮澤里保奈』から、やる気の無さを責められたり、新装開店した水着の店、『ピーカブー』の店長である『蒼井静』の興味を引いて知り合いになったりといった出来事も、信紀の無気力を払拭するには至らない。そんな日々を過ごしていたある日、目立たないクラスメイトである『南佳奈子』が、教室で露出行為の自撮りを行っている所を目撃、思わず自分のカメラでその光景を撮影してしまう。この撮った写真を使って、佳奈子にモデルになってもらうという考えが信紀の心に閃き、脅迫という手段に抵抗を感じつつも、欲求に負けて脅迫に踏み切る事に。そして佳奈子と接触した信紀は、撮影した写真を見せ、自分の頼みを聞いて欲しいと佳奈子に告げるのだが、困惑し、怯える佳奈子の様子を見て、こんな事はやっぱりダメだと思い直す。慌てて脅迫を取り下げようとする信紀の様子に、逆に佳奈子が落ち着きを取り戻してゆく。信紀の、脅迫に至った経緯の告白が終わる頃には、信紀の悩みに佳奈子は共感してしまい、モデルになる事を受け入れる。そうして「手荒な事はしない」との約束で、信紀は過激な水着姿の佳奈子を撮影する事に。信紀に過激な水着姿を撮影されてゆくうちに、佳奈子は羞恥を感じると同時に、これまでに感じた事の無い衝撃的な快感を覚えて軽い絶頂を迎え、その姿に信紀も興奮を抑えきれなくなり、そのまま二人は初体験に及んでしまう。その後、我に返った信紀は、約束を違えてしまった事を土下座して佳奈子に詫びる。そんな信紀に佳奈子は、自分も自己表現、自己主張も出来ない自分を変えたいという悩みを抱えていた事、その結果思い余って露出の自撮りにまで及んでしまった事を告白する。だからといって、それにつけ込んで約束を違えて良い訳が無いと言う信紀に、私の方から誘ってしまったような所もありますからと、恥ずかしそうに言いつつ、佳奈子はセックス中も写真を撮っていた信紀に、ただいやらしい写真が撮りたかっただけでは無いですよねと、その理由を尋ねる。そう問われて、自分の撮りたいものへの信念を佳奈子に語る信紀。それがただの言い訳では無いと感じた佳奈子は、これからも自分をモデルに撮影をして下さいと信紀に提案する。そうして信紀は、夢にまで見たモデルを得て、このエッチな撮影会を続けてゆける事になったのだが……

湯の村は〜れむ 〜巨乳孕ませ温泉滞在記〜
大学で、従姉である『犬養知実(いぬかいともみ)』の研究を手伝わされ、日々翻弄されている主人公『犬養雅彦(いぬかいまさひこ)』。(※主人公の苗字名前は変更可)ある日、知実の研究室に顔出すと、そこには慌てふためいている知実の姿が。どうやら研究資金を得ている国の少子化対策事業団体から、後一年程度で何らかの研究成果が出せない場合は、資金提供の打ち切り、または提供した資金の返還を求めるという通知が来たという事だった。マイペース過ぎる知実の自業自得とは思いつつも、雅彦は成果を出す当てはあるのかと知実に尋ねてみると、知実はある資料の束を引っぱり出す。それは、かつて子供が生まれず滅びかかった所を女神から授けられた温泉の力で救われたという伝説の残る村、『地足村』についての資料であった。確かに二十年ほど前までは、その村にある温泉は子宝の湯として持てはやされていたが、今ではすっかりその効能が失われてしまっていると思われ、寂れてしまっているらしい。過去には効能の確かさが認められていた資料が数多く残されており、子宝の湯に頼る人が減ってしまった事もあって、誰も効能が失われた事についての調査をしなかったという点を指摘して、調べて見る価値はあると主張する知実。起死回生の逆転ホームラン狙いなんだろうなと、知実の考えを読んだ主人公は溜息をつきつつも、現地で調査を行う為の手配を始めるのだった。

すぃ〜と・はに〜・ふぁみり〜 娘ト妻ニ甘イハ父ノ習ヒ
大恋愛の末、若くして愛妻「楠田美佐枝(くすだみさえ)」と結ばれた主人公、「楠田友彦(くすだともひこ)」。それから十数年、授かった愛娘(楠田友美(くすだともみ)」も年頃を迎え、円満な家庭を築き上げてきた。と、思いきや……年頃になった友美が、主人公に対してつっけんどんな態度を取るようになってしまっていた。小さい頃は自分にべったりで、「パパのお嫁さんになる!」とまで言っていた愛娘の変わりように、嘆き悲しむ主人公。大人になる前の一時的な物よと美佐枝が慰めてくれるが、主人公はどうにも気になって仕方がない。思い余った末に、主人公は自分が勤めている会社で開発中の、アロマテラピーやイオン発生器、リラックス音波発生器などを組み合わせた健康機器を「人から本音を引き出し易くする機器」に調整し、友美の本音を引き出すというアイデアを思いつく。これで友美の本心を探り出し、それで嫌われてしまっているのであれば諦めもつくと、不安を感じつつもモニターの為と偽ってそれを自宅に設置する主人公。それからしばらくして、ふとした事で友美が昔のように甘えた様子を見せ、驚く主人公。が、すぐに我に返った様子でいつものつっけんどんな態度に戻ってしまう。しかしそれは、設置した機器の効果が現れてきたのだと主人公は確信する。やがて、友美の態度が次第に軟化してゆき、昔に戻ったようだと喜ぶ主人公だったが、それが段々と過度のスキンシップを求めるようにエスカレートしてゆく事に困惑する。このままではマズイと、自分のしてしまった事を後悔し始める主人公。だが、美佐枝が泊まりがけで家を留守にした日、友美からその想いを告白されてしまう。自分は父親である主人公に娘としてでは無い愛情を抱いており、それを隠す為につっけんどんな態度を取っていたのだと。その告白に、主人公は衝撃を受けるが、同時に自分の中にも愛娘を異性として愛している所がある事を意識する。主人公自身も、設置した装置の効果を受けていたのだった……

d2b VS DEARDROPS - Cross the Future -
それは、何気なくつけた事務所のテレビに映っていた光景。主にアメリカを拠点に海外で活躍している歌姫・きらりと、挫折から立ち直り、今も海外で活躍するバイオリンの貴公子・菅沼翔一の共演……その番組では、そういうスタンスで紹介されていた。律穂「……なによ」翔一の姿が見られて嬉しいはずなのに、心がざわつく。きらりのとなりで楽しそうに演奏する翔一。その笑顔はいつもより楽しそうに見えて。――あたしは、きらりに勝てる?――……このときは、きらりと本当に直接対決することになるなんて、夢にも思ってなかったのだ。

DEARDROPS
研ぎ澄まされた才能と並々ならぬ努力により、海外のオーケストラで活躍する若きヴァイオリニスト“菅沼翔一”。彼は豊かな感性と確かな技術から将来を嘱望されていたが、とある理由から楽団で居場所を失ってしまう。そして、音楽の道に絶望を感じ愛器のヴァイオリンも手放し、失意のうちに帰国。そんな彼の姿に激怒した親は、勘当同然で家から追い出してしまう。路頭に迷う翔一を救ったのは、幼馴染の“かなで”だった。彼女の父親が経営するライブハウスに、住み込みのアルバイトとして紹介してくれたのだ。ずっとクラシックの世界にいた翔一にとって、それは自分の知らなかった音楽の世界との出会いとなり、また、爆発しそうなほどアツくなれる仲間との出会いとなる……。





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット