アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
機甲銃勇士サキガケ
時は22世紀――突如襲来した未確認生命群“シーカー”の襲来により、脆くも崩れ落ちる日常。偶然にも戦艦サキガケを起動させ、謎の機体ジャスティスと共に窮地を脱した宗一郎だが、事件はそれだけで終わる筈もなく…。メカニックデザインに柿沼秀樹氏を起用、リアルロボットの真髄に迫る本格的な設定!誰もが手軽に楽しめる、新感覚戦略シミュレーション搭載!もちろんエッチも抜かりナシ!!

この空がついえる瞬間に
主人公、布志名伊月とその恋人、瀬名。そして彼を取り巻く仲間・・・・・。幼馴染みで口うるさい紗希。その彼氏で伊月の悪友でもある琢磨。彼らのグループ交際は「物語」と呼ぶにはあまりにも稚拙で、それゆえ真剣に続いていく。時を同じくして世界の崩壊と言うもうひとつの物語は進行する。伊月の兄布志名礼司、その助手の透子たちは「先導者」と呼ばれる新たな時代の指導者を探している。彼らの目的は、崩壊後の世界に秩序ある「終わり」をもたらすこと。そのために混乱を沈め、静かなる安住の地へ導く者として、神の仔である先導者を生み出した。そして物語は世界の崩壊―――礼司たち言うところの「裁きの詩」によって大きく一変していく・・・・・。

シュウカツ家庭教師
大学の教授から紹介されて主人公宅へ家庭教師として通うことになった「佐多明子(さたあきこ)」は、就職がなかなか決まらない就活中の女子大生。この家庭教師を上手くこなせば教授から就職先を斡旋してもらえるとあって、その意気込みは並大抵の物ではない。しかし家庭教師先で待っていたのは、狡猾と言っても言い過ぎではない「少年」だった。明子がこの家庭教師を失敗出来ないことを知ると、あれやこれやと「意地悪」を仕掛けてては勉強の手を止めようとする。可愛いものだと初めは適当にあしらっていた明子だが「意地悪」はやがて「性的な意地悪」に発展し、拒めば「お母さんに言いつけちゃうよ?」と脅迫までしてくる始末。余計なことを母親に吹き込まれてこの仕事を失敗するわけにはいかない明子は、仕方なく主人公の言いなりになる。しかしそれは、羞恥と甘美に満たされたエロの世界にドップリと浸かってしまうことを意味していた。そう、もう自分からは抜け出せない世界に…。

ぼくのたいせつなもの
憧れの同級生「冬木茉優子」は、自分のために作り出されたケミカル(人造生命)だった……。そんな事実を突然知らされた主人公「岡崎智樹」と茉優子との奇妙な同棲生活が始まる。戸惑い、憎み、そして愛情…様々な想いが交錯する日々の中で、二人は自分達の「ほんとうにたいせつなもの」を必死に捜し求める……。

放課後☆エロゲー部!
とある学園のゲーム部。前回のイベントでエッチなゲームを出したものの、売上も評価も散々だった。そんなゲーム部に新しくやってきた顧問の先生が一喝。「お前らはHの経験が足りんからエロゲーが上手く作れんのだ!全員部長とエッチしながら次作を開発するぞ!」この無茶な一言から唯一の男子部員である部長(主人公)と、個性的な女子部員たちとの、エッチの勉強をしながらのとってもエッチなゲーム制作第二弾が始まった。

妹ぱらだいす! Hアニメ増量版
学校が夏休みになった途端、親が仕事の都合で海外へ行ってしまった。主人公である兄と妹5人で夏休みを過ごすことになったのだが、次々に起こるエッチな出来事に悶々としてしまう兄。しかも妹たちが妙に積極的だったりして、興奮するなという方が難しい状況に……!兄妹たちは一体どこまで行ってしまうのだろうか……!?

何処へ行くの、あの日
俺が殺した少女は、誰だったんだろう──主人公国見恭介は、一つの映像を抱き続けてきた。遠い過去の記憶。細部は何処までも曖昧に、核心だけが恭介の心を貫いている。「俺は確かに、一人の少女をこの手にかけた……」時間も場所も不確かで、それが誰だったのかすら分からない。思い出は、頭にばかり詰め込まれるのではないと、恭介は思う。身体が覚えている。主の意志からは隔たった場所から、身体が一つの映像を映し出す。国見恭介は、一つの罪を抱き続けてきた。「ふふっ……お兄ちゃん……」誰かが少女の手首をきつく掴み、汗に濡れた肌、荒い呼吸、重ねられた肌の色。恭介には、絵麻という妹が居た。頭も身体も覚えている。記憶は何処までも鮮明に、追体験の必要もなく、今日も同じ行為が繰り返される…。国見恭介は、もう一つ、罪を抱き続けてきた。高低差が激しく、自然に囲まれた森園町。森園町において、とある噂が、まことしやかに流れていた。“マージ”という名の薬、それが町に出回り、その薬はタイムトリップを可能にするという。“マージ”を巡る騒動が次第に町を騒がしくさせ、やがて、恭介もそれを手にする事になる。その時、恭介の脳裏に浮かんでいたのは、過去に犯した過ちの事だった。“マージ”によって、浮かび上がってくる過去。それはやがて、恭介を、彼を取り巻く少女達が抱える心の深みへと導いていく……。

GIFT〜ギフト〜
海岸に位置する「楢崎町」には、二つの不思議な現象がある。一つは見上げればいつもかかっている、決して消えることの無い虹。もう一つは、誰かが誰かに一つだけ与えることのできる不思議な魔法の贈り物“Gift”───。楢崎町に住む少年“天海春彦”が通う「志摩野学園」に一人の転校生がやってくる。その転校生とは、春彦と離ればなれになっていた妹だった。妹との再会、そしてさまざまな出会い……春先の新しく何かが動き始めた学園生活で、春彦はたった一人の相手と、たった一つの“Gift”を探していく。

Clear−クリア−
“行野光一”(主人公)は、生まれ育った「春賀島」に帰ってきた。潮の匂い、セミの音、照りつける日差し……全てが懐かしく感じた。何も変わっていないのに、違って見えるのは自分が変わってしまったから、と自答しながら島へと続く橋を渡った。光一が、この島に帰ってきた理由は、彼自身、他の人とは違った感性を持っていたため、周囲と馴染めず、居場所を失ったからだ。島にある学校――、「琴が丘学園」に通いながら、新しい生活を始めた光一は、そこで自分の居場所を探していくが……。

マジスキ−Marginal Skip−
忘れもしない。あの夜、空には大きな満月がかかっていた。僕は一人の女の子と約束した。その女の子は……私立励学館学園に通う九条貴之は、ある春の夜、懐かしい少女に再会する。再会したお姫様は、なんと、家出してきたのだった。もう一人のお姫様。幼なじみの命の恩人。頭の上がらない年上の少女。妹みたいな同居人。平凡だが平穏だった貴之の生活は一変する。持ち上がる数々の騒動。“魔法”なんかを持ち出されたら、それも無理はない。さらには周囲の女の子の思惑も重なって…。これまでとはひと味違う。そんなことを予感させる新学期がスタートするのだった。

AngelRing〜エンジェルリング〜
主人公が助けた鳩は、人の恋愛を後押しする役目を担った天界の使者「愛天使」だった!天使の少女“ミカ”は主人公の恋愛サポートを申し出るが、なんと彼は「エロゲー」おたく!?「二次元の女の子は大好きだけど、三次元は好きじゃない」という困った男の子だった。しかし、彼にはとある理由から1000人分の愛の力が隠されていることが発覚。人と人を「愛のリング」で繋ぐのが使命であるミカは、この一攫千金のチャンスを逃すまいと主人公の家に居候し、あまつさえ同じ学園に通いながら恋の後押しをすることになったが……。

PrincessEvangile〜プリンセスエヴァンジール〜
グータラな父親のせいで莫大な借金を背負いこみ、3月の寒空の下、行くあても無い主人公“小此木正也”。そんな彼が、怪しげな人物たちに絡まれている少女“瓏仙院理瀬”を助けたことでとんでもない計画に巻き込まれてしまう。主人公のことを「見所のある男子」と判断した理瀬。彼女は正也に奇妙な提案を持ちかける。それは、街でも有名なお嬢様学校“私立ヴァンセンヌ女学園”に、留学してくれないか?という驚くべきものだった。学園は今“男女共学化”を巡って議論が泥沼状態。もはや事態の収拾は不可能とみた理事長(理瀬の祖母)は、サンプルとして一人の男子生徒に“留学”してもらい、それをもって共学化の是非を判断することにした。そのサンプルとして認められた主人公は、ヴァンセンヌに入ることにするのだが……。ヴァンセンヌには、“白百合会”と“紅薔薇会”という二つのグループがある。理瀬は白百合会のリーダーであり、共学に向けて活動していこうとするのだが、会の役員はそれに反発して、全員が辞めてしまう。理事会では意見が二分されていても、生徒たちの九割九分は共学に反対だった。入って早々、先行きの怪しさを感じる主人公。加えて理瀬は主人公に対し、一つ、隠し事をしていた……。

PrincessEvangile Wハピネス
ひょんな事から“私立ヴァンセンヌ女学園”にサンプルとして入学することになった主人公。女子校にたった一人の男子である主人公に、いくつもの難関が次々と襲いかかる。果たして主人公は、生粋のお嬢様──Filles de la Vincennes(ヴァンセンヌの乙女たち)に受け入れられるのか!?学園生活を共にしていく、上宮城瑠璃子、柳瀬このみ、野木民恵、目加田美月、妙義摩理香それぞれとの恋の物語を描いた『アナザーストーリー』。主人公を受け入れ、それぞれの未来を見つけていった理瀬、律子、綾佳、千帆の“その後”を描いた、それぞれの『アフターストーリー』。それぞれの思いを綴った9つの新しい恋の物語。

Magical Marriage Lunatics!!
主人公・牛尾勇太は、どこにでもいるような普通の男の子。仲良しの幼なじみ・白波瀬悠奈と一緒に、楽しくも平凡な学園生活を送っていた。そんなある日のこと。家の裏庭に、突然、家が出現した。それを皮切りに、次から次と、“異世界のお姫様” がやって来る。あの日交わした契りを信じて……。「死が二人を分かつまで……かしらね」「わたし、もう……離れたくない……離したくないです……」「ずーっと一緒だよねっ」「ふつつか者ですが、末永く……」「恋の魔法は終わらない……です」「みんな俺の嫁!?!?」契りとはどうやらそういうことらしい。思わぬ事態の進展に、幼なじみも遠慮がちに参戦するのだった。「“Yu-Yu”は永遠なのです!……よね?」──異世界を巻き込んだ恋の争奪戦、ここに開幕!

Love Sweets
今まで1年間の学園生活、なにげなく過ごしてきた。このまま時が過ぎて、なにげなく卒業していくんだろうな、なんて思っていた。春休みが明けて新学期、友人達はみんな彼女を作っていた。学校ではそんなそぶりも無かったのに……話を聞くとバイト先で彼女を作ったらしい。みんないつの間に……彼女が欲しい!とは思うもののそんなに積極的じゃないしな。ダメだこのままじゃ。とにかく、女の子がいっぱいの所でバイトしてみるか!

蒼色輪廻
主人公“堂浦聡”は鬱屈した日々を送る青年だった。自身の内にうねる「野望」「欲望」「コンプレックス」等のマイナスの感情をコントロールできずにいるのだ。そんな彼の前に、1人の少女が現れる。奇妙なコスチュームを身にまとい、主人公の心の中を覗くことが出来る不思議な少女。“インフィニティー”と名乗るその少女は自殺しようとしていた主人公に「キミの死ぬところが見たいの」と笑う。――彼女に出会ってから主人公の生活は一変する――闇の先で、彼を待ち受けるものは一体何なのだろうか……。

2×4!(ツーバイフォー)−ひとつ屋根の下で−
一流のシェフを目指して、二条調理製菓専門学校に通う学生・二本絢哉。あるとき、親との喧嘩が原因で家を飛び出した絢哉は、都心の一等地に建つ木造アパート「ニキハウス」で一人暮らしをすることになった。初めての一人暮らしにワクワクする気持ちを抑えきれない絢哉だったが、そこの住人たちは、イタズラ好きの眼鏡ッ娘・二葉演美、コスプレ好きのエキセントリック少女・二井見葉瑠花、パティシエを目指す学生にしてニキハウスの大家・二木更紗と、苗字が”二”で始まる、一癖も二癖もある個性豊かな面々が揃っていた。はたして、絢哉の新生活はどうなってしまうのか?

幽明境を異にする
図書館で偶然見つけた古い手紙の内容から、旧校舎で手に入れた古く小さな箱。過去の在校生が残したメッセージから箱の中のカードを引き、軽い気持ちでその指示通りに行動していく“孝”と“まどか”。やがて、カードに書いてあることが現実で起こっているように感じ始めたころ、二人は意味深な言葉が綴られたカードを引いてしまう。「これからこの場所は………私とあなただけの世界になる。もう……誰にも邪魔されない」突然「別空間」に閉じ込められた二人。この空間から脱出するには、カードの指示に従っていくしかないらしい。しかし、カードの指示は凌辱じみた内容になり、どんどんエスカレートしていく。更に、どんなに拒絶しても、不思議な力によってカードの内容を再現させられてしまい……。

兄嫁の淫穴
主人公は、地方から大学に通うために上京して、兄夫婦の家に居候中。兄夫婦は、主人公はまだ小さい時から義姉にもよく可愛がって貰っていた。そんな義姉は憧れであり、その頃から綺麗でプロポーションも変わらない義姉との生活は、嬉しくもあり、我慢強くもなる日々だった…と同時に、性の対象となるのは必然であった。そんなある日、兄に地方転勤の辞令が下され、話し合いの結果、兄が単身赴任することに。最低でも2年は帰ってこられない転勤となり、計らずも義姉と二人きりの生活が始まる。そんなある日、いつも居るはずの義姉が居ないのだが、奥から何か物音がし、もしかして泥棒か何かかもと、こっそりと奥に進む。その物音は、兄夫婦の寝室から聞こえ、こっそりとドアの隙間から中をのぞくと…。その光景に、主人公は息を呑む。なんと、義姉が見知らぬ男の上に乗り、SEX真最中であった。もともと古くからの義姉の不倫相手で、兄が単身赴任でいないので、家に連れ込んでいたのだった。憧れの義姉が、こんな事をするなんてと怒りがこみ上げつつも、義姉の絶頂と合わせて射精してしまう。そして、主人公は、義姉をこの手で…。

あなた、見ないで…
突如、会社を解雇され、恋人にまで去られた男“苅野慎平”。半年後、解雇は当時の先輩“安永雅行”が“慎平”の恋人“みゆき”を手にする為に企んだ事と知る。“慎平”は同じく解雇された者5人を集め“雅行”の自宅に押し入り2人を拘束。青ざめる“雅行”の眼前で“みゆき”を責めていく。『今ならまだ許してやる』未だ置かれている状況を理解出来ていない“雅行”。“慎平”は“みゆき”の頬を張り、『まだまだ、夜はこれからだ』と歪んだ笑みをこぼすのだった…。

凌母さゆり
未亡人である“さゆり”の娘は、独身寮を切り盛りする寮母さん。その娘が、突然倒れてしまい、代わりに寮母として独身寮へ赴くことになりました。独身寮に着くなり歓迎会される“さゆり”。強引にお酒も飲まされいつの間にか眠ってしまいました。目を覚ますと“さゆり”の手足が押さえられ、独身寮の人々に色々な部分を触られています。そして、ここで始めて娘が倒れた訳を知りました。それは娘も同じように襲われ、脅され、性欲に塗れた生活を送らされていたのでした。“さゆり”は、抵抗するが脅され、そのまま男達の餌食に…。初めは嫌でも、徐々に感じてきてしまい…。

淫触の高潔王女
『王女・ユリア』この存在により、この小国は保たれている。“他国の連合軍が攻め込んでくる”この情報を事前に知った“ユリア”は、不出来皇太子であり義弟の“ザイル”を捨て駒として国境の地の城代に任命。そして、しばらくたったある日、情報通り他国の連合軍が攻め込んでくる。なす術も無く追い込まれる“ザイル”。自分を城代に任命した“ユリア”への憎悪を滾らせて死に直面する“ザイル”の前に、一つの影が現れる。「生き延びたければ我と契約をするか?」生きて“ユリア”に復讐する為、その申し出を受け契約を結ぶ“ザイル”時を同じくして“ユリア”は、谷の両脇に陣取り敵を攻撃する機会をうかがっていた。その時、陥落したかに見えた城からザイルが率いる軍団が現れ、連合軍を一瞬で駆逐。その力は“ユリア”の率いる軍勢にも向けられ、そして抵抗虚しく“ユリア”は捕らえらる。“ザイル”にとっては、この世の苦痛の全てを与えても許す事ができない相手である“ユリア”に対し、たっぷりとその体に贖罪の証を刻み込んでやると宣言。汚らわしいと、罵声を浴びせるも身動きすらできなく、羞恥に駆られながらも、まだ気高く抵抗する王女“ユリア”運命は如何に?

人妻ナースの淫落カルテ
“井上由美”は、若くして婦長に昇進した有望ナース。ある日の深夜、入院患者の容態が急変。状況を報告し処置を施そうとするが“由美”の処置ミスにより患者の容体が悪化。そんな中、連絡を受けた同僚の医師“森嶋”が駆けつける。適切な処置を行い患者は一命を取り留めた。後日、再び“由美”と“森嶋”の夜勤の日がやって来た。“森嶋”は“由美”を探すが見当たらない。巡回かと思い、院内を探し廻ると先日の処置ミスがあった患者の部屋から“由美”の声が聞こえる。こっそりと覗いてみると“由美”は、患者の股間に顔をうずめてフェラチオをしていた。まさか、あの“由美”がこんな事をしているとはと驚くが、好色な森嶋はじっくりと二人の会話を聞き耳を立てる。患者が病院を訴えない代わりに、その体を提供するようにと言っているのだ。この状況は使えるとほくそえむ“森嶋”。その後の“由美”への弄る絵図を描きつつ、その場を去るのだった。

恋人(おやこ)でできること
家の中では、父と娘。しかし、電車で数駅離れた繁華街の路地裏で会うときは恋人同士。主人公と娘・みきが、そんな誰にも話すことのできない関係になってから数年が過ぎていた。互いの身体に溺れる日々を過ごす中、主人公は胸の中にある思いが肉親に向けるものなのか、それとも恋愛感情であるのか、まだ計りかねていた。それを察しているのか、父の気持ちを繋ぎとめようと、より行為をねだるみき。次第にエスカレートする娘との行為の中、主人公が気づく思い、それは――

私立温泉学園〜スク水でお風呂に入っちゃダメですか?
良家名門の子女が集うお嬢様学校、私立温泉学園。初代理事長の意向により学内の随所に浴場が設置され、学生たちは文字通り『裸の付き合い』で親睦を深めていた。しかし、最近になり学園の校訓に反する緊急事態が発生!なんと、浴場でスクール水着を着てお風呂に入る者が続出しているのである!その首謀者は、現学生会長である桐原可憐。彼女は学生総会で、浴場でのスクール水着着用を義務づける案を公言している。この事態を重く見たのが、学園の養護教諭である西王寺由華子。彼女は初代理事長の孫にして、その教育理念を深く信奉していたため、『水着着用案』には強く反対していた。そんな彼女が無理矢理学園に引きずり込んだのが、主人公である。「学生総会までに学生たちを説得し、反対票を入れさせろ」学園の風紀を守るため、自分の生活を守るため、そして何よりお風呂に水着で入るなどという悪しき行為を禁ずるため、主人公の説得が始まるのだ。

私立温泉学園2時間目 お風呂でレズしちゃダメですか?
『私のいない間に、随分とぬるくなったものね、温泉のお湯も…』良家名門の子女が集うお嬢様学校、私立温泉学園。新緑の季節を迎えたある日、一人の権力者が帰ってきた。彼女の名は、赤嶺礼子。泣く子も黙る風紀委員長である。学生会執行部と同等の力を持つ彼女は、その強権を発動した。『学内浴場に学生が二人きりで入ることを禁ずる』これはまさに事実上の『レズ禁止令』。校訓の『裸の付き合い』に則り、レズ行為に励んでいた者たちは騒然とした。しかし、現学生会長・桐原可憐は沈黙を守ったままだった。文化部系協議会代表の杉本沙也加は、この事態に一抹の不安を抱く。そして科学部の顧問になったばかりの主人公に命令した。『レズ禁止令に反対する署名を集めてください。さもなくば、桐原さんが失脚するかもしれません。』一時は対立した関係であっても、桐原可憐の実力は認めるべきもの。彼女を守るため、そして風紀委員長の暴政を打ち破るため、再び主人公の説得が始まるのだ!

私立温泉学園3時間目 イレクトで3Pしちゃダメですか?
今年も私立温泉学園名物、愕勢壊懲殲虚(学生会長選挙)の季節がやってきた!候補者は1年生の小幡まこと、真中洋子の二人。学園の若手教師である主人公は、どちらかの顧問となることに。同じく顧問を務める西王寺由華子は、余裕しゃくしゃくの態度で宣言した。『もし万が一私の担当する候補が負けたら、3Pさせてやってもいいぞ。』この発言に大いに奮い立つ主人公だったが、すでに学園内は由華子の素早い根回しにより、大勢の意思が決まりかかっていた。さらに選挙管理委員長である杉本沙也加が、こう提案する。『投票直前の立会演説会はコスプレでやってもらいます。当日までにインパクトのあるコスチュームをご用意ください。』勝てば3P、負ければナニが!?魂のこもった熱い説得で、会長の座と至福の3Pを獲得するのだ!

あぶない関係
主人公の望月香菜美は少し好奇心が強いことを除けば、どこにでもいるごく普通の女子校生。ある日の放課後のこと。香菜美は授業で使った教材を新校舎の未使用教室に片付けて帰る途中で、人気のない廊下を歩く女学生のうしろ姿を偶然見かける。こんな時間に新校舎で何をしているのだろうと不審に思い、後をつけていくと、女学生は廊下の中ごろにある未使用教室の中へ入って行ってしまった。好奇心に負けて教室の中を覗いた香菜美は、そこに信じられない光景を見てしまう。理科教諭の高崎恭哉が股を大きく広げて椅子に座り、先ほど教室に入って行った女学生に勃起してそそり立つ男性器を口で奉仕させていたのだ。さらに教室の中にもう一人、女学生が四つん這いになって高崎に尻を向け、卑猥な音をたてられながら股間を弄られていた。生まれて始めて見る男女の過激な行為に興奮し、体の奥から湧き上がってくる衝動を抑えきれなくなった香菜美は廊下で自慰を始めてしまう。熱中して股間に這わせた手を動かしていると、突然、誰かに後から肩を叩かれて驚いてしまう。香菜美が振り返ると目の前に、黒い髪を腰まで伸ばした上級生が立っていた。うろたえていると上級生によって無理やり教室の中へ連れ込まれてしまう。教室の中で待ち受けていたのは高崎の性奴となった女たちの舌によるレズ奉仕だった。濃厚な愛撫を受け、次々と押し寄せる快感に身悶えする香菜美。愛液を溢れ出させている秘部に、高崎の怒張した男根が突き入れられる。 処女を散らされながらも、肉交のもたらす甘美で疼くような興奮に溺れていく。その日から淫行教師の性奴となり放課後を過ごす、香菜美のあぶない日々が始まった。

闇姫煉辱 〜終わらない正欺の鉄槌〜
時は近未来――地球征服を狙う科学者“フォン・ロイエンシュタイン博士”を中心とする、秘密結社「ダークブレイン」は、「地球を救うため」と称して、増えすぎた地球の人口を減らすことを独断で決定。全世界に宣戦布告をした。そんな世界の危機に立ち上がったのは、有事のために今まで訓練に訓練を重ねていた正義の組織「セイギマン」こうしてダークブレインとセイギマンの戦いの火ぶたは、切って落とされたのだった。戦いが始まり半月ほどが過ぎた時……。ダークブレインの極東方面司令官にして、ロイエンシュタイン博士の娘でもある“ミヅチ”は「果たしてこの戦いに大義はあるのだろうか?」と疑問を覚えるに至る。そして彼女は、セイギマンのやり方に違和感を感じていたセイギブルー・“道成寺清姫”と心通わせることで懐疑心が頂点に達した。だが、父の命に逆らうわけにも行かず、迷いを持ちながらも戦いを続けていた“ミヅチ”は、ある日ダークブレインの幹部である“ナーガラージャ”の奸計にはまり、セイギマンの秘密基地に囚われの身となってしまう。彼女に待ち受ける、「正義の味方」たちの淫靡で苛烈な責め!そして同時期、まるで交換するかのようにダークブレインの虜となってしまった清姫にも、淫辱の魔の手は迫っていた……。

みずいろ
「普通」とは…現実世界の普通では無く、「ギャルゲー世界」においての普通を目指してみました。…そんな「普通」の学園モノ…どこにでもあるような、淡い淡い「みずいろ」の物語り…





〜 原付・バイク保険一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット