アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
皇宮貴女〜The Imperial Palace Story〜シャイラ編
「アルクベルド」の平穏をよそに、「ヴェルドー」と「カインスハイズ」の戦いは日々激化をみせていた。「ヴェルドー」第二王子との縁組により「アルクベルド」の金山利権を掌握したい「ヴェルドー」の王はその様子を「アルクベルド」には知られまいと情報操作を行っていた。「カインスハイズ」の王はまるで魔物にでもとりつかれた用に侵略を繰り返し(事実、人ではないものが軍勢に混ざっているとの目撃情報もある)、「アルクベルド」とさして変わらなかった領土を拡大し、わずか数年で隣国を掌握。「ヴェルドー」と同等の領土を手に入れ、その勢いでは「ヴェルドー」をはるかに凌ぐ勢いだった。「アルクベルド」の美しい皇女の話を聞き及び、「ヴェルドー」とその皇女を手に入れるべくさらに激しく「ヴェルドー」を攻め続け、ついには「ヴェルドー」を「アルクベルド」との国境付近まで追い詰める。追い詰められた「ヴェルドー」の王は自らの保身のため、「アルクベルド」に攻め入り、その金山利権をもって「カインスハイズ」との和睦を謀るという選択を行うことを画策する。第一王子は「カインスハイズ」との戦いに備え、「アルクベルド」に駐屯大使に就任する。危機感の無い第二王子を退かせ、邪魔な女達を奴隷化し、「アルクベルド」のすべてを掌握する為に……。平穏な日々から戦乱。やがて蹂躙されていく「アルクベルド」。物語はその征服の過程から始まり…王女、皇女、従者、将軍……その苦渋の日々を描く。

皇宮貴女〜The Imperial Palace Story〜ジュディア編
「アルクベルド」の平穏をよそに、「ヴェルドー」と「カインスハイズ」の戦いは日々激化をみせていた。「ヴェルドー」第二王子との縁組により「アルクベルド」の金山利権を掌握したい「ヴェルドー」の王はその様子を「アルクベルド」には知られまいと情報操作を行っていた。「カインスハイズ」の王はまるで魔物にでもとりつかれた用に侵略を繰り返し(事実、人ではないものが軍勢に混ざっているとの目撃情報もある)、「アルクベルド」とさして変わらなかった領土を拡大し、わずか数年で隣国を掌握。「ヴェルドー」と同等の領土を手に入れ、その勢いでは「ヴェルドー」をはるかに凌ぐ勢いだった。「アルクベルド」の美しい皇女の話を聞き及び、「ヴェルドー」とその皇女を手に入れるべくさらに激しく「ヴェルドー」を攻め続け、ついには「ヴェルドー」を「アルクベルド」との国境付近まで追い詰める。追い詰められた「ヴェルドー」の王は自らの保身のため、「アルクベルド」に攻め入り、その金山利権をもって「カインスハイズ」との和睦を謀るという選択を行うことを画策する。第一王子は「カインスハイズ」との戦いに備え、「アルクベルド」に駐屯大使に就任する。危機感の無い第二王子を退かせ、邪魔な女達を奴隷化し、「アルクベルド」のすべてを掌握する為に……。平穏な日々から戦乱。やがて蹂躙されていく「アルクベルド」。物語はその征服の過程から始まり…王女、皇女、従者、将軍……その苦渋の日々を描く。

Reunion 〜3日間だけのプチ同棲〜
「想いの叶う街」と噂される街に住む主人公・裕治。無鉄砲な性格の裕治にとって夏休みは貴重な時間。しかし、悪運尽きるがごとくおじさん無理矢理に頼み込まれバイトに明け暮れる日々を送らされていた……しかも住み込みで。しかし、そんな地獄の中、バイト先にいつも訪れる大人な雰囲気の女性、サキ。名前以外に知らないその女性に憧れてしまった裕治……二言三言のやり取りがもどかしくて……いつもと違う自分の行動も恋する故と無鉄砲にも思い切っての告白は……望みの展開を魅せることに。急速に遂げられた想いと共に、それまでを埋めるかのようにひたすら肌を重ね合わせる二人。バイトの合間、住み込みの部屋で、休みの日に……少しでも離れるのが惜しいとばかりに一緒にいた二人だが……終わりは突然に訪れた。まるで夏休みが終わるのに合わせたかのように幾度目かの重なりを最後に、彼女が現われることは無かった……途方に暮れる間もないまま、バイトを終え夏休みも終わろうとしたある日、裕治の前に現われる男達に追われている少女。触らぬ神にたたり無しをモットーの裕治は、無視を決め込もうとするが……少女に捕まれた腕はそれを許さず、訳の分からない状況へと追い込まれてしまう。息急き切って逃げ込んだ廃屋で、間近に見る少女に……心奪われる裕治。だが、彼女の方は、途中足を滑らせてずぶ濡れのまま凍えていた。何もない場所で暖め合うために強引に肌を重ねる裕治……若さ故の過ちに胸の下で少女は………怒っていた。一夏に経験した2度の恋。目眩くような時間は急速に現実へと戻されて、新学期。運命の出会いのごとく、二人と再会する裕治。一人は新任の女教師として、一人は停学明けのクラスメイトとして……しかも名前すら違う二人に裕治は混乱してしまい……「想いの叶う街」で起こる奇跡的な二つの出逢い……夏の想いが、再び動き出そうとしていた………

JKおむchu
成績優秀、運動神経抜群、容姿端麗、人柄も良く、クラスでは委員長を務め、下の学年ながら、次期生徒会長との呼び声も高いハイスペックな美少女。が、娘である「栞菜(かんな)」の周りからの評価である。だが、俺にとっては、小生意気で、言うこと聞かず、後片づけの出来ないだらしない反抗期の小娘という存在だ。別に可愛くないわけではない。むしろそこら辺の親からすると過保護で溺愛している位であったのだ……だがしかし、数年前に陽菜が亡くなったとき、その時から栞菜は一変。まるで親の敵の様に、親である俺を見る目が変わり、それまでは甘えてにこにこと、おっきくなったらパパのお嫁さんっな感じに可愛らしく育っていたはずが、不躾にぎらりと下からぐいっと上目に睨みつけ、つばを吐くかのように、罵詈雑言を浴びせてくるようになってしまった……。そんな小生意気JKな栞菜だが、陽菜との約束もあり、立派に育てないとと何とかやってきたはずだったのだが……

STEEL−スティール−
幼い頃に母親に捨てられた智也(主人公)は、本庄家に拾われ、同じような境遇の四人の女の子と、本当の姉弟のように仲良く平和に暮らしていた。しかし、そんな平穏な日々も、ひとりの少女との出会いによって、脆くも崩れ去った。街で出会ったその少女は、鋼鉄のような物質で身体を覆っていた。そんな彼女に呼応するかのように智也の右腕もまた彼女と同じように鋼鉄化していたのだ。そして、少女は叫ぶ――「それが、お前のアニマだ」と……。運命の歯車が大きな音を立てて回り出し、智也は、異質な力を持った者達との戦いの渦中へと身を投じることに……。

グリーングリーン2
大ヒット学園恋愛アドベンチャー『グリーングリーン』の続編が登場!今回の主人公はなんと1年生。「3年神・2年人・1年ゴミ」というキビシイ階級社会の私立鐘ノ音学園に入学してきた主人公は、友達を作り、そして恋人を作るために奔走するのだ!作中では、前作で無事共学となった学園の雰囲気と、24時間一緒にいる女子達とのドキドキライフを十分に堪能できるぞ!そして襲いかかる廃校の危機!果たして鐘ノ音学園の、そして主人公の学園生活と恋の行方はどうなるのか!?

グリーングリーンDVD EDITION
緑豊かな山奥にある男子のみが生息を許される全寮学園『私立鐘ノ音学園』。そこで悶々とやるせない日々を送っていた主人公高崎祐介とその仲間達。そんなある日、校長から重大な発表が!なんとこの学園に来年度から共学制の話が持ち上がり、試験的に女子が編入してくるというのだ!期間は6月1日から夏休みの始まる7月20日までの約1ヶ月半。入学以来、女の子と話したこともない祐介たちはどう接したらよいのかわからず慌てふためく。そんな男子達の前に現れた、全国から集められた女子軍団!!いきなりやってきた女の娘というエイリアン達と、祐介たちは果たしてうまくやっていけるのか!?どうする男子?どうなる女子!?女子の貞操の運命やいかに!?

グリーングリーン3
1の発売から3年半の時を経て、いよいよ完結編となった『グリーングリーン』。2ではフレッシュな1年生が主人公だったが、本作では、3年生になった1の主人公、祐介が再び登場!なつかしの面子はもとより、新たに加わったヒロイン達も交えてのドタバタ劇が展開されるぞ。ゲーム期間は、夏の終わりから卒業までとシリーズ最長!誰もが経験した人生の節目を舞台に、笑いとドキドキがギュッと詰め込まれているぞ!

鐘ノ音ダイナティック
緑豊かな山奥にある男子のみが生息する全寮制校『私立鐘ノ音学園』。そこで悶々とやるせない日々を送っていた主人公・高崎祐介とその仲間たち。そんなある日、学園に共学制の話が持ち上がり、数名の女子生徒が試験的に編入してきて…!?「グリーングリーン」のコンシューマー版のヒロインを中心とした完全新作です。

主に交われば朱くなる
ごくごく一般的に普通と呼ばれる学園生活を送るはずだった、『秋津ハジメ』は、親の都合で資産家のご子息、ご令嬢が多く通うエルデ学園へと転校する事になる。普通の生活から一変、今までにない高貴な人々が溢れる学園に主人公は刺激を受け始める。そんな転校してきて間もない主人公は、この学園の制度で、お嬢様と主従関係を結ばなくてはいけないのだった。『わがままで高飛車なお嬢様』『誰にでも優しく接するお嬢様』『お嬢様に見えない自由奔放なお嬢様』『他人に笑顔を見せない箱入りお嬢様』といった、いろいろなお嬢様に囲まれることにより、主人公の生活が変わりだす。

天気雨
晴れやかな夏休み――。祖父が体調を崩したとの報告を受けた。俺は若干のめんどくささを感じながらも、忙しい両親に代わり、一人息子である自分が、爺さんを手伝うため、祖父母の家に泊まりに来ていた。幸いにも祖父の容態は大したことはなく、ひさしぶりに再会した祖母とゆっくりした時間を過ごしていた。そんな中、ここの自然はもう少しでなくなるのだと婆さんは言う。この場所の後継ぎがいなくなると、都市開発のため取り壊されてしまうそうだ。その時は「まぁ、それも時代の流れか」そう思っていた――。揺れる風鈴の音をたよりに縁側へと赴くとそこは、静かで緑が気持ちの良い場所だった。夏にもかかわらず風は涼しく澄んでいて、耳を澄ませば葉がすれる心地のいい音。「風が……心地いいですよね」気づけば隣にはやわらかな日差しに包まれた小さな女の子の姿。そしてなびかせる綺麗な髪は、立派に山を作り、耳を作っていた――。俺は……目の前でほほ笑む少女とその自然の囁きに、いつのまにか魅了されていた。無邪気で好奇心旺盛な白狐と世話焼きでおとなしい狐。こうして俺たちの小さな恋物語は始まった。

オシオキSweetie+Sweets!!
駿林学園『コスプレ同好会』の創設者にして、部長でもある『真明寺凛』は趣味のコスプレが高じて夏休みの間、孤島の洋館でお気に入りのメイド服を着ての「メイドさんごっこ」を決行する。凛は「メイドには『ご主人様』が付き物(?)」と無茶な理屈を言って、部長にして主人公の『佐山和人』に自分のご主人様役を押しつける。そうして凛は、ご主人様にけなげに仕えるメイドになりきって和人にHな「ご奉仕」をする。

女医さんのお言いつけっ!!
原因不明の難病に冒された主人公・川芽祐太(かわめゆうた)。駿林病院に入院し、苦しい闘病生活を続ける中、やがて担当医である女医さんと心を通い合わせるようになる。「病気を克服するためには、成功率2割の手術を受けなくてはならない」祐太は手術を受けることを決断する。手術前日の夜、病院の屋上で、祐太は女医さんに想いを告白する。「もし明日の手術が成功して、病気が治ったら…僕と付き合ってください」翌日、8時間にもわたる手術がおこなわれ──、成功した。翌々日の朝、祐太が病室のベッドの上で麻酔から覚めると、そこには女医さんがほほ笑み、たたずんでいた。祐太と女医さん、2人の新しい関係が今、始まる。

ハーレム×すくらっち
バレンタイン・ディ──。やさしいだけが取柄の平凡な男の子、『須藤 光』(すどう ひかる)はこれまで毎年、幼なじみの『柚木 咲樹』(ゆき さき)と姉の『須藤 ほとり』(すどう ほとり)の2人から義理チョコをもらったことしかなかった。そして、今年も去年までと同じだろうと考えていた。しかし、今年は違っていた。なんと、5人の女の子から同時に、本命チョコを手渡されてしまったのだ!5人の女の子とは…、咲樹にほとり、それに『紀三井 菜緒』(きみい なお)、『篠宮 あず紗』(しのみや あずさ)、『霧生 薫子』(きりゅう かほるこ)だ。光は5人の女の子から「恋人になって」と言われるが、予想もしていなかった事態にとっさに返事ができるハズもなく、結局、1ヶ月後のホワイト・ディまでに答えを出す約束をさせられてしまう。それからというもの、女の子たちはホワイト・ディには自分を選んでもらおうと、競うようにして光にアプローチする。そして、光を巡る、女の子同士の争奪戦は加速度的にエスカレートしていく。女の子たちの熱烈なアプローチに、優柔不断な光はひたすらあたふたするばかり。ホワイト・ディ──。光はどの女の子の想いに応えるのでしょうか?

素直くーる
友人同士のポンジャラで大負けした主人公・木塚智也(きづかともや)は、勝者の選んだ女の子に告白するという罰ゲームを背負わされる。玉砕する様子を見て楽しもうという趣味の悪い主旨だ。選ばれた相手は、高嶺の花と評判の先輩と、近寄り難いと評判の同級生。各学年でトップの成績を誇る2人だった。企画の趣旨から行くと、妥当な選択だろう。しかし、その同級生の方は、今は疎遠になってしまったが、小さい頃から家が近くで知り合いで……いわゆる幼馴染みという関係だった。平々凡々とモテない人生を歩んできた主人公にとっては、それだけでも十分に無理難題だったが、そこにどこからその話を聞きつけたか『今からお前に告白するから、受けたことにすればその罰ゲームしなくて済むかもしれないぞ?』などとぶっ飛んだ交渉を持ちかけてくる後輩まであらわれて、智也の周りはにわかに騒がしくなってくる。いろんな意味で周囲など気にしない、何を言っても動じてくれない、素直でクールな女の子たちに振り回される主人公。その運命やいかに。

しあわせなお姫さま〜エンゲージは子づくりのために〜
いつともしれない時代、どこともしれない国のおはなし──。都の下町で暮らすリッツはどこにでもいるような、平凡な男の子……でした。しかし実は、本人も知らないことですが、リッツは王家の血を引く者だったのです!ある日──。リッツの家に、宮殿から迎えの使者がやって来ます。使者の言葉を聞いて、リッツはおどろきます。王様がお亡くなりになって、跡継ぎがいないので、王家の血を引くリッツにぜひ王様になってほしいと言うのです。突然のなりゆきで、リッツはワケがわからないまま宮殿に連れて行かれ、周囲から王子様に祭り上げられてしまいます。しかしその後、リッツはさらにおどろくことになります。なぜなら……王家の決まりで、王様になるためには、1ヶ月以内に結婚しなければならないと聞かされたのですから。

お姉さん×すくらっち
バレンタイン・ディに告白されて、義理の姉である『須藤 ほとり(すどう ほとり)』と付き合うようになった主人公、『須藤 光(すどう ひかる)』。しかし、ほとりと同じように光に「好き」と打ち明けたものの、あっさりフラれてしまった『霧生 薫子(きりゅう かほるこ)』と『篠宮 あず紗(しのみや あずさ)』は、2人が恋人同士になった今でも想いが消えず、チャンスがあれば光を奪おうと虎視眈々と狙っていた。そして今あらたに始まる、3人の“お姉さん”による恋の争奪戦。…はたして光に安息の時は訪れるのでしょうか?

ムコ取り十番勝負!
主人公・高村 天馬(たかむら てんま)は、とある剣道道場の跡取り息子です。天馬には幼なじみの3姉妹がいて、その3姉妹の父親も、天馬の父親と同じように、近所に剣道道場を構えています。昔から親友かつライバル同士である天馬の父親と3姉妹の父親は、ある日、お互いの息子と娘を近い将来、結婚させたいが、どちらの家にムコ入り/ヨメ入りさせるかで口ゲンカを始めます。あげく、天馬と3姉妹のうち誰か1人に剣道勝負をさせて、勝った方がムコ取り、もしくは、ヨメ取りをさせると言い出します。翌日、天馬と3姉妹は父親たちに呼ばれて、ヨメ取り/ムコ取りを賭けて、剣道の十番勝負をするよう告げられます。十番勝負をして、勝った番数が多い方がヨメ取り/ムコ取りしなくてはいけないと聞いて、天馬と3姉妹は驚きます。はたして、ヨメ取り/ムコ取りを賭けた十番勝負の行方は…?

ラブぽた -Lovely Pop Tail-
主人公・スレイは魔法学園に通う魔法使いの卵。ひょんなことから、女の子たちと一緒に、ひなびた学生寮で共同生活を送る羽目になる。女の子たちとひとつ屋根の下で暮らす寮生活には、Hなハプニングがイッパイ。魔法の薬を飲んだ女の子が『フタナリ』になってひとりHをしたり、触手に変身したスレイが女の子に襲いかかったり、魔法で2人に分身したスレイが女の子と3Pをしたり──『魔法』をフル活用した、多彩なシチュエーションのHが楽しめます。また、女の子は感じると、卑語淫語を口走ります(満載です!!)。

『彼氏いない歴=年齢』じゃ、どうしてイケナイのよ!?
かつてセレブだけが通う女子校だった聖トレア学園(せいとれあがくえん)。今は共学に変わっていて男子も通うようになったが、依然として男女比は女子の方が圧倒的に高かった。その聖トレア学園の生徒会長、久城瑠璃(くじょうるり)は美人だが、傲慢で高飛車な性格ゆえに、彼氏いない歴=年齢の“モテナイ女の子”。瑠璃は学内を闊歩するカップルを見るたび、「ぐぬぬ‥‥。美人で、気高い私には彼氏がいないのに、どうして他の女子はああも簡単に彼氏を作っているのよ。許せない!」と逆恨みする日々を送っていた。やがて瑠璃は、逆恨みを募らせた挙げ句、突飛な行動に出る。学内で生徒会の裁量権が大きいのを良いことに、生徒会長の強権を発動して、生徒の恋愛を禁止する校則を強引に決めてしまったのだ。あまつさえ、校則を破って、恋愛関係になった生徒には“罰ゲーム”を命じた。その罰ゲームというのは、「朝礼の際、全校生徒の前でキスしろ」「彼女は彼氏が泣くまで足蹴にしろ」など無茶苦茶なものばかりで、罰ゲーム嫌さに別れるカップルが続出した。当然、生徒から「無茶苦茶だ!」「生徒会長は独裁者だ!」と抗議の声があがるが、瑠璃は断固、無視する。しかし、そんなある日──。ふとしたきっかけから、瑠璃は生徒会の書記を務める主人公・成島奈月(なるしまなつき)とカップルになる。瑠璃と奈月は、2人がカップルだということをひた隠しにしようとするが、すぐに生徒会の他のメンバーにバレてしまう。挙げ句、生徒会のメンバーに迫られて、瑠璃は奈月と共に、みずからが決めた“罰ゲーム”を受けるハメになる。しかも、生徒会のメンバーが悪ノリした結果、2人が受ける“罰ゲーム”の中身は、さらにHに、さらに過激に改変されてしまう。瑠璃と奈月は、さまざまなHな“罰ゲーム”を乗り越えて、恋愛を成就できるだろうか‥‥?

3Ping Lovers!☆一夫二妻の世界へようこそ♪
これといった取り柄がないことを自認する男子学生、主人公・智弘(ともひろ)はある日突然、ファンタジー世界に召喚される。魔法を使って、智弘を召喚した2人の女の子が言うには、何の取り柄もないハズの智弘には、生まれつき『ある取り柄』があるらしい。その取り柄とは──、智弘の精液には魔力を高める効果があると言うのだ!!ファンタジー世界に智弘を召喚した2人の女の子は、人々を襲うモンスターと戦うため、強い魔力が必要で、自分たちの魔力を高めるようと、智弘に精液をねだる。あまつさえ、貞操観念が高いこの世界では、一度でもHしたら絶対結婚しなくてはいけないので、2人の女の子と結婚してほしいと言う。そう、ファンタジー世界では、1人の男性が2人の女性と結婚する“一夫二妻”が常識なのだ!!すべてが常識外れのファンタジー世界で、智弘の新婚生活とバトルの日々が今、始まる──!!

らぶ撮りハレーション
主人公・一ノ瀬薫(いちのせかおる)は聖トレア学園の写真部に所属する、かわいい男の子。学園の文化祭でおこなわれる写真部主催の写真コンテストに応募するため、薫は恋人の女の子をモデルにして、写真を撮影する。写真コンテストの募集テーマは、『男の子の男の子らしい姿、女の子の女の子らしい姿』。恋人の女の子の魅力を引き出すため、薫は恋人の女の子にさまざまなコスプレをしてもらう。しかし、カメラの腕が未熟なため、思うような写真が取れなくて悩んでいると、写真部顧問の庄内未春(しょうないみはる)から『自分が“今一番撮りたいモノ”を撮れば、自然とカメラの腕も上がるよ』とアドバイスを受ける。薫が“今一番撮りたいモノ”…それは、恋人の女の子のエッチな姿!薫はカメラの腕を上げるため、恋人の女の子と『ハメ撮り』ならぬ、ラブラブいっぱいの『らぶ撮り』に励むのだった。はたして、薫は写真コンテストで優勝できるのだろうか…?!

水着少女と媚薬アイス
夏休み──。お菓子作りが趣味の主人公、『春坂圭介』(はるさかけいすけ)はそのお菓子作りの腕を買われて、夏休みの間、叔母が営んでいるアイスクリーム専門店『ピシャロ・ムント』で臨時パティシエとしてアルバイトをすることになる。圭介はピシャロ・ムントがある海辺の街に向かうが、幼なじみの『雨堤紗也乃』(あまづつみさやの)も「ウエイトレスのバイトをするっ」と言い出して、圭介にくっついて来た。ピシャロ・ムントは、圭介が暮らす街から電車で1時間ほど行ったところ、海辺の静かな街にあった。ピシャロ・ムントで、圭介は従姉妹の『春坂ひなた』(はるさかひなた)とひさしぶりに再会し、かわいい顔して凶暴きまわりない常連さん、『龍櫻はづき』(りゅうおうはづき)に初対面そうそう跳び蹴りを食らわされる。いつもとちょっと違う夏休み──。何かが、起こりそうな気配だ。

新妻こよみ
1日に数本しかバスが来ないような、まったりのんびりした田舎。陶芸家をめざして修行中の主人公はある日、女の子と出会いました。そして2人は恋人同士になり、やがて結婚します。しかし、結婚は『おわり』ではありません。新しい『はじまり』なのです!まわりの人たちにあたたかく見守られながら、夫婦になった2人は、1日1日がたからものと思えるような毎日を積み重ねていきます。おだやかな時間の中で、少しずつ絆を深めていきます。主人公、そして新妻になった女の子は、どのような形の幸せを見つけるのでしょうか…?

幼なじみとの暮らし方
幼なじみだった主人公“結城誠”と“猫宮のの”は、念願の彼氏彼女に。遠距離恋愛も乗り越えお隣同士になった2人は、初めての半同棲生活をスタートさせる。目を覚ますと、台所からパンの良い匂いが漂ってくる。お風呂はガス代節約なんて言いながら、一緒に入る。ベットに入ると、夏なのにぴったりと彼女がくっついてくる。おかげで扇風機はかけっぱなし。生活費は彼女が頑張ってくれるので、1.5人分ぐらい。距離が近くなった。多分、過去最高。でも夏はこれから、2人もこれから。

よつのは
「三年後。あの子は、どんな風に笑うんだろう」夏休みの終わり。通っていた学園が廃園となった。別れの日。幼なじみ達は、それぞれの想いをタイムカプセルにつめ込んで三年後の再会を約束した。――約束の夏。変わってしまったものも、変わらないものもあわせて、思い出の学園で成長した幼なじみ達との思い出探しが、始まる

さくらさくら
4月は新学期。芸術系の名門、麟徳学園寮Maisonluneを、目の端に涙を浮かべながら、転校生、稲葉徹は見上げている。時折通り過ぎる女生徒たちからの視線は痛いが、今日に至るまでの日々と比べようもない。男子校の寮で過ごした目に染みるような過去。おかげ様で、女の子の手なんて握ったことも無いし、同世代の異性と話をした記憶すらない。だが信じられないことに、この寮には女の子も住んでいるらしい。念願の文化系部活動は、女の子が一番多い所を選ぼうと300日前から決めていた。不純な動機だとは思わない。これまでが純情すぎただけ。かと思いきや、編入試験合格ラインギリギリだった徹の入居先は、Maisonluneの裏に建つオンボロ学生寮「月見荘」だった。高級ホテルと見間違えんばかりのMaisonluneと比較すればまるで犬小屋。見た目そのまま、麟徳学園では功績と部員数によって寮の待遇が大きく変わる。体育会系の部員ばかりが住む月見荘に入ると、のんきで図々しい住人たちから勧誘の嵐。これまでの人生さながら、流されるままに体育会系部活動に引きずりこまれようとしていた所を担任兼寮母である桜菜々子に救われ、断ることに成功する。恋の始まりであった。担任兼寮母桜奈々子。菜々子の好意を無駄にしないためにも、その日のうちに美少女揃いで評判の美術部に入部届けを出す。絵には縁のない生活を送っていただけあって、入部試験には当然のように不合格。だが、クラス委員であり、美術部副部長である桐島さくらに助けられ、仮部員として認められることに。恋の始まりであった。いい加減な男である。クラス委員美術部副部長授業では厳しいが、寮に帰ると母親のように世話を焼いてくれる、桜菜々子。近寄り難い優等生だが、クラス委員の使命感からか何かと面倒を見てくれる桐島さくら。この二人、二人きりの時は気のないそぶりを見せるくせに、三人揃うと徹の保護者権をめぐり何かと対立をする。春。桜色の季節に出会ったのは世話焼きな二人のさくらと、愉快で悩める三角関係の始まりだった。

さくらさくらFESTIVAL!
この期に及んで、まだ選べない!?愉快な三角関係、カムバック!麟特学園2年生・稲葉徹は、この期に及んでまだ悩んでいた。学園と寮の境目なく、異性に対する明らかな好意を持って徹の世話を焼く担任教師兼寮母の桜菜々子。クラス委員や美術部副部長といった職権をためらいなく徹との密会に利用する、クラスメイトの桐島さくら。そんな二人の‘さくら’と彼の三角関係に、巻き込まれてきた周囲の我慢も、限界に達しようとしていた。今日明日にでも決断をしなくてはならないところまで追い詰められた徹へ差し伸べられた最後の執行猶予は、余命幾許を自称する、少女の願い。「その日結ばれた男女は永遠の愛を約束される、麟徳学園文化祭の伝説。もし、最後の時間に間に合うのなら、私も好きな人に、告白したいな……コホッ、コホッ」麟徳学園文化祭は、文化部と運動部の対立など様々な事情によって、毎年企画はされるものの、開催まで漕ぎつけることはない幻の文化祭となっていた。いかがわしい少女の願いを叶えるために、あわよくば自分も伝説の恩恵を授かるために、稲葉徹は、文化祭実現と文化祭当日までに‘どちらか一人を選ぶ’決意をする。春は、桜色の季節が終わりかけた頃。お人好しかつ不純な男を好きになってしまった二人の‘さくら’の、愉快で悩める三角関係は、まだまだ続く。

サポ待ちJK
若者が集まる街のメインストリートの店先で、私は彼女たちに出会った。「ねぇねぇ、オジサン、今からいい所行かない?」自分の娘ほどの年のJKがニコニコ顔で話しかけてきた。「てか、私たち困ってるから〜、オジサンにサポしてほしいの〜♪」隣にいるもう一人のJKも甘えるような声で言葉をかけてくる。「サポ?」「オジサンマジで知らないの?サポートって援交のこと」「エンコー?え、援助交際か!」「知ってるじゃん」そうか、援助交際のことをサポートって言うのか。今じゃそんな言い方をするんだな。ってことは、このJKたちが、私を援助交際に誘ってるってことなのか。女子校生と援助交際!?そ、そんなこと……。無茶苦茶したい!したいに決まってる!かくして、オジサンとJKギャル達のハメまくりなサポート交際が始まったのだった。

淫乳・みるく喫茶 〜裏メニューをめしあがれ〜
主人公はごく普通のサラリーマン。外回りの息抜きに、偶然立ち寄った喫茶店で彼は一目惚れというモノを経験する。胸元が過剰に強調されたユニフォーム。明るくさわやかな笑顔。そして誠心誠意で接客する彼女の姿に彼は夢中になってしまう。彼女の名前はみるく。それから彼は毎日足しげく店に通うようになった。彼女の笑顔を眺めるのを日々の糧と慰めとし、いつか告白してやろうと心に誓った。そうしてすっかりその喫茶店の常連となったそんなある日。みるくがこっそりと教えてくれた、この店の秘密。深夜の密やかな営業時間、そこでの商品はこの店の美しいウェイトレスたち。そしてそこで饗される裏メニューとは…パイズリに生挿入、テーブルエッチ、女の子のクリームかけ。そろわぬメニューはない、と爽やかな接客スマイルを浮かべながら彼女は告げた。





〜 サイドビジネスサーチエンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット