アドベンチャー H動画


TOP >>> アドベンチャー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98



タイトル
紹介
狂イク指導〜大和撫子再生計画
秘密結社『日本女性再教育機構』は、昨今の日本における風俗・文化の乱れ、特に女性たちの無軌道で奔放な行動を憂慮し、徹底的な「指導」を加えることで罪深き女性たちを「改心」させ、従順でしとやかな女性に生まれ変わらせることを目的に作られた団体である。その大小を問わず、罪を犯したと見なされた女性たちは会員たちの手によって、とある場所にある「基地」に強制的に連れてこられ、「指導」の名のもと、ありとあらゆる苛烈な性的責めを加えられ、ひたすらイカされ続ける。改心したとみなされるまで、その「指導」が終わることはない。改心か、更なる凌辱か、その二択あるのみ。今夜もまた、罪深き女たちを更正させるための指導が始まる……!

淫蟲隷姫エレノワ
結婚を控えたプリンセス・エレノワを称して曰く――ハムナートの至宝――。気品溢れる美貌、芯の強いプライドの高さ、そしてグラマラスなボディ。どれをとっても、一国のプリンセスに相応しい女性である。そのエレノワに想いを寄せるグリモワール帝国の第二王子「ビクトル」。彼は、エレノワが結婚する前に自分のモノにしてやろう、と画策する。体液が強烈な媚薬となる<ギドロン>という触手虫を使い、エレノワの極上垂涎の身体と心も自分のモノとすべく、エレノワの調教を開始する――。

人妻監禁日誌
ある日……。何でも屋である俺の所に、とある男から依頼が来た。『何でも屋だな?お前、女の調教ができるか?』その男の怪しげな依頼を受諾してしまった。でも……調教?それって犯罪じゃないのか?翌日、俺は指定の場所で紙袋を手に入れた。現金30万円、オートロックの暗証番号、マンションの鍵、そして、指示書。注意事項の第1項は【中出し禁止!】とあるが、守れるかどうか自信は無い。俺は予定通り、某マンションに潜入した。そして、ターゲットの佳奈絵を全裸にして椅子に縛り上げる。巨大バイブ、イボイボバイブ、ローター、尿道カテーテル、媚薬などを使って、フェラチオの仕方から、女の前も後ろも……佳奈絵を調教中に、隣の部屋の奥さんが様子が変だと、部屋の中に入ってきてしまったのだ!俺は、しずかを全裸にして佳奈絵と並べて椅子に縛り上げる。予定には無いが、ついでだ!俺は、二人の女を調教凌辱することした。ところが、このしずか、バイブ位では飽き足らないのだ。話を聞くと最近、亭主とセックスレスだそうだ。俺は性的に未熟な佳奈絵と、熟女のしずかの二人を相手に、エッチの限りを尽くすのだった……。

アイドル公開恥辱SEX
俺は坂上太郎。アイドルタレントのマネージャーだ。七瀬さくらちゃんは俺が始めて単独で担当するタレント。今の俺の目標は、このさくらちゃんをトップアイドルにすること。これこそマネージャーの本業であり喜びだ。しかし…その笑顔が絶望の表情に変わる…何者かによって、毎日のように行われるさくらちゃんへの嫌がらせ。ロケ弁には下剤が混入され、衣装の股間には漆を塗られ、撮影用のジュースは小便に変えられた。目的の為なら何でも有りの芸能界で、一人で嫌がらせに耐え続けるさくらちゃん。しかし、俺はそんなさくらちゃんが見せる悲しげな辛そうな表情を見るたびに、心が激しく踊り、黒い何かがムクムクと膨らんでいくのを感じていた。それがはじけた時、俺はさくらちゃんを――いや、さくらを貶める決意を固めた…。

狂イク指導2 〜大和撫子増殖計画〜
日本女性の風俗・文化の乱れを憂い、女性たちを強制的に拉致して性的な「指導」を徹底的に加えることで、従順でしとやかな大和撫子として生まれ変わるよう「狂イク」を行う謎の組織『日本女性再教育機構』。彼らは、人知れず、日々活動を続け、その成果を着実に上げていた。それと同時に、彼らの考えに賛同する男たちもまたその数を増やし続け、『日本女性再教育機構』は、秘密裏にその組織を拡大しつつあった。そんな、日本各地に設立された、彼らの秘密基地のひとつで今日もまた、赤頭巾に顔を隠した会長が「指導」の対象とするべき女性の報告を副官から受けていた。ひとりは潔癖性な新米看護婦、もう一人は上昇志向のフライトアテンダント。標的となった女性たちを待ち受ける運命は、快感の末の再生か、はたまた肉欲の奴隷としての姦淫地獄か……?

未亡人玩具〜僕の叔母は肉欲奴隷〜
大学入学と共に叔母である琴美の家に下宿することになった僕。琴美は結婚1年目にご主人に先立たれ、1人で住むには広い家を持て余していた。新生活を楽しみにしていた僕は、ちょっと悩みが……。琴美の家には、昨年から従妹の紅葉が下宿していた。それも、主人公と同じ大学。これも悲しいかな……主人公は2浪していたのだ。ひとつ年下の従妹・紅葉に先を越されてしまったわけだ。事実上の先輩としてひれ伏すしか無いのかな……と主人公は悩んでいた。そんな主人公の心配など吹き飛んでしまう。紅葉はどこまでも主人公を立ててお兄ちゃん扱いしてくれるのだった……それは、幼い頃から紅葉は主人公に恋心を寄せていたからだった。そして……3人の性活が始まる……。

淫獣争記〜紅の王国
騎士道を範とし、いまだに神や精霊を身近に感じ暮らす世界。そこには、金・紅・青・銀と呼ばれる四つの大陸があった。それぞれの大陸には、人民・神官・騎士、そして、それらを統べる王が存在していた。大陸は王たちの話し合いによって平和を保っていた。ところが、ある日、金の大陸に異変が起こった。交易、通信がまったく途絶えてしまったのだ。「疫病の大流行ではないか?」と言う意見が多勢だった。「しかし、1国が全滅してしまうほどの疫病は考えられない」という意見も。とにかく様子を見ようと静観していた国々だったが、紅の国に突然、不幸が訪れる。騎士やその家族が次々と蒸発してしまうのだ。ある時は、一晩で100世帯もの騎士の集落が無人と化してしまう事もあった。恐怖におののく紅の国の領民たち。何が起こっているのか?王妃ジェニファは王が制止するのも聞かず剣を握り、軍を率いて金の国との国境付近に出陣する。

触尻!〜澤尻姉妹痴漢物語〜
一見しがないサラリーマンの主人公は、毎日の通勤時に好みの女性を探しては痴漢行為を行い、日々女体の神秘を追い求めている。ある日いつもと違う時間の電車に乗ると、二人の美女の姿に目を留めた。1人は「柔和で清純可憐」もう1人は気の強そうな「ツン系」。それぞれの魅力を味わって見たくなり、彼女等の反応を見るため痴漢行為を開始。最初は電車の揺れに合わせて軽くタッチ。そして徐々に行為は激しくなり…。

狂イク指導3〜大和撫子最終計画〜
昨今の女性の風俗・文化の乱れを憂い、有志により創立された秘密結社『日本女性再教育機構』。その活動内容は、ターゲットとなる女性に徹底的な「指導」を加え、彼らが理想とする古風で従順な「大和撫子」として、女性たちを「再教育」する、というものであった。今回、ターゲットとして白羽の矢が立てられたのは、若年層男子を骨抜きにしている、人気絶頂の巨乳グラビアアイドルと、もうひとりが、日本の政財界に絶大な影響力を持つ、生きたご神体として崇められる巫女の少女であった。過激に、強烈に、徹底的にターゲットを「狂イク」して日本女性を再生させるのだ。

学園ペッツ3〜精液まみれの図書館〜
日々の学園生活に飽き飽きしていた設楽哲也は、ある日、担任教師の遠藤麻衣子の弱みを握り、そのネタを元に麻衣子を自分の物にしたうえ、自分に惚れている幼なじみの塚本沙織までも手に入れた。哲也の欲望は止まることを知らず、麻衣子を利用して水泳部員の佐伯まどかを手に入れるなど、順調に学園の支配を進める哲也。そして今回ターゲットは、図書委員の篠田陽子。クラスの中でも目立たない、暗い印象の陽子がどんなあえぎ声を上げ、どんな表情で自分の精液を浴びるのか?全ては陽子へのしつけが始まり、明らかになる――

ブラン・ノワール 〜淫讐の魔女裁判〜
ブランドゥールの第二王子レオンは、魔族の母を持つ『異形の血』である事から、実の兄である領主に謀反を疑われる。無実の罪により暗殺され、森に捨てられたレオンは、不思議な力によって生き永らえ、すべてを奪った領主に復讐を誓う。13年後、クロエと名を変えたレオンは王宮に近い修道院に修行僧として潜り込んだ。そこには領主の寵愛を受ける白の聖女・ソフィーティアと、領主の実の娘である王女・ジョゼフィーヌの姿があった。復讐の機会を窺うレオンの前で、それまで影を潜めていた魔族達が、味方するかのように、突然ブランドゥールを襲い始める。――レオンの復讐が、幕を開けた。

彼女の母親〜ウチの娘だと思って…ね?〜
夫とのセックスレスに不満を溜めていた雪乃。ある日、娘の恵美が彼氏を家に連れてきて、痴話喧嘩で彼を置き去りに。彼女の部屋に二人きりと言うシチュに、つい抱き付いてキスをしてしまったらしい。落ち込み、しょげている初々しい娘の彼氏に、悪戯心が芽生え始めた雪乃は、女の身体のレッスンを提案。「わたしを恵美だと思って……ね?」心の中で恵美と夫に詫びながら、あくまで彼のお勉強のためなのよ?と、大義名分を唱える雪乃だったが……。

臨月若奥様〜高慢夫人の快楽診療〜
「ココはどこなの?誰か居るなら出てきなさい!」今日、俺の診療所に1人の女が連れてこられた。女の名前は、山口沙絵。とある大企業の社長夫人だ。社長夫人の権力を笠にきて、傍若無人にやりたい放題の沙絵。更に身ごもったことで、子どもを盾に権力を振りかざすことが目に見えている。そんな妻を見かね、俺の恩人である彼女の夫が良妻賢母な女になるよう指導してくれと頼んできたのだ。そのためには、どんなことをしても構わないとも。しかし、元貴族のお嬢様として育てられた沙絵はプライドが高く、中々俺の思い通りになることはない。俺は、彼女を上手く指導することができるのだろうか……。

家元の母娘に乳辱されて…
主人公の俊夫は日本舞踊の流派『水月流』の家元の跡取りだった。しかし父はとうの昔に亡くなっており、水月流の経営は悪化。それに責任を感じた母は俊夫が家に帰宅すると自殺していた。そんな俊夫に救いの手を差し伸べたのが、元は『水月流』の流派の一部であり、今は分かれた流派『神凪流』の現・家元、神凪沙織だった。沙織は借金を肩代わりしてくれた上、住む場所を無くした俊夫を自分の屋敷に住まわせてくれた。沙織の庇護の下、彼女の娘である雪乃と共に暮らす事になった俊夫。しかしここまでの事の全てが(水月流の没落、不祥事、投資の失敗から母の自殺まで)沙織の『水月流』への復讐の一環である事を、俊夫は知らなかった。俊夫は沙織に、本格的な稽古をされる事となった。本当はイヤだったが、ここに置いてもらっている以上、沙織には逆らえなかった。追い出されたりしたら、彼にはもう行く場所がないのだから…

息子のためなら淫らになれる母
専業主婦、牧原やよいは夫は単身赴任でいないものの、息子と二人で平穏な日々を過ごしていた。だが、彼女のささやかながら幸せな日常は、隣に越して来た人妻・氷上サエによって、静かに変わろうとしていた。普段から男絡みの噂……とりわけ“若い男”との淫らな噂が絶えないサエに、大切な一人息子・優太がたぶらかされようとしていたのだ。サエの淫らな魔の手から息子を遠ざける為、やよいに告げられた交換条件……。それは息子の身代りとなってサエの連れてくる男達を悦ばせ、サエを楽しませることだった。母親として息子を守るために強要される不貞な行為……、背徳による罪悪感に心を蝕まれていくやよい。しかし、肢体は心と裏腹に、忘れていた“女の本性”を目覚めさせていった。息子のために……。そう言い聞かせる“母”と快楽に溺れる“女”の間で揺れる心は、はたしてどこへ向かうのか……。

義弟の背徳親衛隊〜女達の狂宴〜
校内で義弟とのセックスに嵌る女生徒や教師たちの秘密のサークル。そんな痴態を目撃してしまった主人公も義弟のセックスの虜となるのだった。

Wフタナリ娘矯正計画 転校生も実験台にしてしまえッ!
主人公“加賀野”は、生物学の博士を目指し日々猛勉強している学生。その事だけを目標に、友達も作らず、まさに勉強一直線という、周りから見れば少し寂しい学園生活を送っていた…筈だった。そんな彼は、自ら創りだしたクスリのせいで、フタナリ化してしまった同級生の女の子“大沢美樹”と、同棲生活を送る事になってしまった。そしてある日のこと。主人公の元に可愛らしい女の子が現れ叫んだ。「だから…キミの作った薬で、おちんちんを消して欲しいの。あたしを、普通の女の子にして欲しいの!」

牝鏡(メガネ)調教
学園で国語を受け持つ教師・後藤は学生たちからキモオタとしてバカにされている。二次元の女性キャラにしか興味を示さない後藤だが、大人しい性格でクラスでもあまり目立たない長谷倉真奈のことが気になっている。ある日、校内で長谷倉が複数の不良学生に暴行されている姿を目撃してしまう。興奮のあまり携帯でその様子を撮影するが、その後携帯を紛失してしまうのだった。携帯を届けてくれたのは暴行犯の彼女でもある不良娘・相田祐里子だったが、相田は後藤に対して露骨な誘惑を仕掛けてくるようになる。後藤は長谷倉と図書室管理の仕事を通じて親密になっていくが、相田とも性的関係を持つようになり、次第に両者を我が物にしようと企むのだった…

家出少女調教通学
主人公のおっさんは、失業保険で生活するハロワ通いの40代童貞。人生に絶望しながら生きていたところに現れたのが、家出中の真面目そうな少女『佳奈』。そして、佳奈はおっさんの家から通学させてもらうことを嘆願し、ある条件を飲むことを約束します。その条件は『何でも言うことを聞く』こと。佳奈は、おっさんの家から通学を続けることになりますが……、40年という長い間に鬱屈したおっさんの欲望を満たすため、未熟な身体を悶絶させ耐えていきます。

百合少女撮影プレイ〜オレ専用のイメージビデオ〜
主人公は、少女趣味のある一見してオタクな青年だが、プチアイドルのマネージャー兼雑用係。撮影現場で、更衣室にカメラを仕掛けるのが唯一の楽しみだったが、それが思わぬ成果を生み出した。そこに映っていたのは、人気所属タレントの百合関係。生意気で男嫌いのお嬢様『あおちゃん』人見知りで大人しい普通の子『あやち』男は、お互いがお互いをかばう気持ちを利用し、言うことを聞けば片方を見逃すと約束した。2人とも手に入れるために。

不良少年女体化〜いじめっ子は調教してしまえっ!
主人公【鏡】は、男子のみが通う学園で、女の子に見間違われるような顔立ちとは裏腹に、不良グループのリーダーとして悪事の限りを尽くす一方、自宅ではオンラインゲームで「ネカマ」として、様々なプレイヤー達をだまし、嘲笑っいていた。ある日のこと。いじめの対象である【中野】が持っていた缶ジュースを奪い、飲み干してしまったことから、体に変化が現れ出す。【鏡】の姿は、日を増すごとに女体化していく。はじめは胸が膨らみ、次第にペニスは小さくなっていく。それを隠しながらも、【鏡】は学園でいつものように振るまい続け、いつものように生活していたが――【中野】が差し出した写真によって、【鏡】の学園生活は、変わっていく――

乱姦倶楽部
ある日、平凡な若妻星野結に母の梓から若いツバメの智也との再婚話を聞かされる。再婚ホヤホヤの梓に「夫婦円満のコツはセックス」と言われ、話しているうちに、お互いのセックスを見せ合う流れになってしまう……。初めてのスワッピングに戸惑いながらも絶頂を迎える結。そのことをきっかけに夫婦スワッピングを楽しみ始める母娘夫婦。それなりに楽しい生活だったが、結の夫・洋一がこれ以上はできないと拒否したことで、夫婦スワッピングは終焉を迎える。物足りなさに身体が疼いて仕方ない結に対し、梓は若い青年たち複数と性欲を解消するための乱交パーティを提案してきたのだった……。

兄貴の新妻〜夫のことが好きなのに…〜
新妻『夏海』は、愛する夫と充実的な新婚生活を送っていた。義弟『狗朗』の素行の悪さが悩みの種くらいだが、それも可愛いものだと思っていた。ある日夏海は、詐欺まがいの金銭トラブルに見舞われた所を狗朗に助けられる。「なんでもする」と啖呵を切った夏海に、「カラダを10日自由にさせること」と要求する狗朗。拒否する夏海だが、売り言葉に買い言葉でカラダを重ねることになってしまう。その日以来、激しいセックスに溺れる夏海。しかしある日、双子の妹・『春歌』に情事を見られてしまう。身代わりを申し出る春歌に安堵する夏海だったが、次第に妹に嫉妬を覚えていき……!?

双子母
両親が海外出張で良く家を留守にすることが多いため、僕は普段、叔母の七海と暮らしている。ある日、母への想いを暴かれた僕は、怒りで叔母を凌辱してしまった。その時に、僕は叔母が処女だということを知ってしまう。そして、その日をきっかけに、僕は叔母を犯す日々が続いていた。母・六海に内緒で続けられる凌辱の日々。しかし、その日凌辱した七海が、実は七海の振りをした、こっそりと帰国していた母・六海だと気づいてしまい……。

同級生改造〜生意気娘は実験台にしてしまえッ!〜
主人公『剛』は、生物学の博士を目指し日々猛勉強する学生。彼は、低能な話題で盛り上がるクラスメイトたちを見下し、1人黙々と自宅で実験に耽っていた。ある日、剛は独自に行っていた『細胞を若返らせる薬』を完成させる。マウスで実験した結果、細胞が若返ることはなかったが、胸がはれ上がったり、雌に生殖器のようなものが現れたりしていた。その他、異常に発情してるようにも見える。副作用こそなかったが、失望する剛。その怒りは、いつも自分をからかう美樹に向けられた…。『この薬を、コイツに飲ませよう』そして剛の、美樹に対する改造実験が始まった。

痴女〜あんたも共犯よ
浪人生の僕は、大学受験に失敗して予備校に通う毎日をおくっていた。そんなある日、僕は電車で痴女に出会ってしまった!突然現れた痴女は、嫌がる僕にフェラチオをして絶頂へ導く。その行為をネタに脅され、彼女と本番セックスまでしてしまうことに。その後、彼女の事務所に連れられて話を聞くことになった僕。彼女……痴女の名前は『住之江寿美』。精神科医という彼女は、とあるテーマで研究しているという。そのテーマは『何故痴漢がなくならないのか』。そのため、痴漢する方、される方の心理を探っているらしい。そして、その共犯者として僕を指名してきた寿美。もちろん、冗談じゃないと僕は拒否をする。しかし、寿美は、先ほどの行為をビデオに収めているといい、仲間にならなければ痴漢の証拠テープとして警察に駆け込むと嘯く。その言葉に屈してしまった僕は、寿美の片腕として、痴漢行為をはじめることになってしまう。だけど、最初はあんなに嫌がっていた痴漢行為が、いつしか快感に変わっていき……?

肉壺姉妹
ユミは姉のエミと、女学園の寮で平穏な生活を過ごしていた。ある日、姉が失踪事件を起こすが、数日後無事に戻ってくる。しかし、その日を境に妹のユミに対して邪険な態度をエミは取り始める。その原因が謎の『教祖様』に心酔しているためだと突き止めたユミは、「姉さんを返せ!」と教祖のもとに乗り込んでいった。姉を自分の元へ取り戻すには、身代わりになればいいと告げられたユミは、姉を助けたい一心で、嫌々ながらそれを引き受ける。圧倒的な快楽に屈しそうになりながらも耐えるユミ。しかし洗脳されたエミは、そんなユミのことを快く思わず、激しく蹂躙するようになっていき……!?

妊娠研究所〜副作用は淫乱化
僕は製薬会社の研究所に勤めている新人職員。僕が会社から科せられた研究は、妊娠促進剤だ。研究を重ね2年間の月日を費やし、ようやく今日、その試薬が完成した。その結果を直属の上司・山崎美和に提出すると、彼女は眼の色を変えてこう叫んだ。「早くその薬を私に投薬しなさい!」夫との子どもが出来ず悩む彼女は、この薬を使って妊娠しようとしていた。薬を投下した10分後…。「もう我慢できない!」と服を脱ぎ、いきなりオナニーを始めてしまう美和。絶頂に達したものの、まだ足りずに僕を求めてくる。そう、この促進剤の副作用は、淫乱化だった……!

彼女の親友〜Hをしたいだけなんだけど…〜
『英司』は幼なじみの『真琴』と恋人同士。5回目のセックスの際、彼女を初めて絶頂させたことに満足する英司だったが、いきなり怒りだす真琴。がっついてばかりでムードがない英司に対して、真琴は不満を覚えていたのだ。翌日、その不満を聞いた真琴の親友『理沙』と『絵里子』が英司をからかってくる。それぞれ、恋人との惚気話を始める理沙と絵里子だったが、忙しい相手に対してそれぞれ物足りなさを覚えていた。ある日、暇を持て余した3人は、ふとしたことからセックスフレンドの関係になってしまう。それをきっかけに、秘密の関係にハマっていく3人だったが……。

薄幸の新妻〜私…逃げられない…〜
結婚してすぐに夫が死んで、未亡人となった新妻・麗美。既に身よりはなく、天涯孤独の身となっている。家族と言えるようなものは夫の身内だけ。他に行くあてのない麗美は、この家で義理の家族と暮らし続けることになる。義理の母親として、甲斐甲斐しく世話をするも、日々にエスカレートしていく男たちの欲求。それに耐えながら、最後の操だけは守ろうと努力する麗美。しかしついに、麗美は3人の男たちに襲われてしまう。その日をきっかけに、タガが外れたように男たちに襲われる、麗美の日々。必死で逃れようとするものの、快楽に流されてしまう彼女の運命は……。





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット