ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
魔法仮面マジカルマスク 第1巻 少女時代編
街中の誰からも愛される美少女・清美志乃は登校中に不思議な老人を助けたことで魔法のコンパクトを譲り受ける。その老人は実は神様で、この地上に混乱が起ころうとしている今、清い心を持った志乃に神の代行者・マジカルマスクとして街の平和のために戦うことを願ったのだ!一方、志乃に優しくしてくれる学校の用務員は、科学教師に勧められた怪しげな薬によって欲望のタガが外れ志乃に襲い掛かってくる!変身して戦うマジカルマスクの攻撃でうずくまる用務員。それを心配して近づくと、用務員は腕に噛み付き、邪悪なオーラを流し込んでくる。そして、彼女のファーストキスが奪われてしまう!!!想像外のショックに打ち震えるマジカルマスクの体を弄っていく用務員。しかし彼女はバトンを拾い上げ逆襲!何とか浄化に成功した。だが安心するのも束の間、校内には同じように欲望のタガが外れた人間たちが進入してきたのだ!そしてそれは毎朝通学の際に挨拶する商店街のおじさんたちだったのだ!果たしてマジカルマスクは街の人々を浄化できるのか?[HAPPY END]

女怪盗ホワイトキャット ドMペット調教計画
悪党のところから盗みをはたらく正義の怪盗ホワイトキャット・真宮愛は、ある富豪の家に盗みに入り、そこで縛られた少女を見つける。その富豪が、闇の宝石売買の元締めというだけでなく女性の売買も行っているという噂を聞いていたキャットは、その少女の拘束をとき、助けようとする。だが、その少女こそ闇組織のボス城ヶ崎沙也加だった。これまで自分の下部組織から盗みをしていたホワイトキャットを捕まえるために、自らを囮として罠をはっていたのだった。宝石だけではなく、女も好きな沙也加は、ホワイトキャットに調教を始める。薬で動きを封じられ、敏感にされた体を愛撫され続け、壊れていく愛。沙也加は、愛のM性に気付き、激しく責め立てていくのだった。だが、愛も責められながら反撃のチャンスを狙っていた。[BAD END&HAPPY END]

KUNOICHI −忍− 壱 歩き巫女 御影
江戸時代から累々と続く忍び一族白波衆の末…日頃は人里離れた山奥で文明とかけ離れた生活を送っている。歩き巫女とは日本各地を回って芸や舞を見せ情報の収集をする役割を指す。御影は秘伝書“寿”を守るために敵である黒羽衆と戦う。御影の前に現われる強敵の忍、彼女は戦術の差で追い詰められてしまい“寿”のありかについて拷問されるのだった…。石抱きの刑で悶絶する御影の脚はズタズタにされ、その俊敏な脚技が封じられてしまう。不気味な黒忍術で脳内を洗脳されてしまう御影は、敵を欲しがり淫乱なくの一となってしまう。散々肉体を弄ばれた後、素面に戻った御影は悔しがり苦しみながら秘密は守るのだったが、仲間の裏切りが御影を餓鬼地獄に落とし込む…。[BAD END]

電送人アイラ
人々を守るスーパーヒロイン「アイラ」は、実は人間界を支配している悪の組織フィアーに作られた人造人間である。アイラは、フィアーに造られたということは知らず、普段は希崎まなという人間として過ごし日々フィアーと戦い続けている。ある日、ふとしたことからフィアーが自分を作り、人間のガス抜きのために戦わされていることを知ってしまう。戦うことに疑問を持ったアイラは、苦悩し自分の存在にすら意味を確信できなくなっていた。そんな時、村の仲間がフィアーたちに襲われ、一時は戦うことを放棄しかけるアイラだったが、村の仲間を放っておけずフィアーのアジトに乗り込む。そこに現れたのは、アイラの創造主であるフィアーの科学者兼首領アルゴス。アルゴスは、電気吸収怪人バキューを放ち、アイラはエネルギー源である電気を吸い取られ絶体絶命のピンチに!瀕死のアイラのもとに駆けつけたのは、なんと村の仲間達だった。形勢逆転かと思われたのも束の間、アイラは、悪に生み出された自らの運命には抗えなかった…。[BAD END]

魔法仮面マジカルマスク 第2巻 若年時代編
街の中年男性達に輪姦されたという少女時代の傷を引きずり、男性恐怖症になってしまった清見志乃は大学4年生の美しい女性に成長していた。数年ぶりの神様からの伝言により、再び大きな事件に身構える志乃。彼女はあるときテニスのコーチと同級生の男性から襲われてしまう。男性に詰め寄られたことで体が硬直してしまう志乃だが、トラウマを振り切りマジカルマスクに変身!同級生を浄化することには成功したもののコーチはなぜか発電し、志乃の体に電撃を浴びせる。なんとコーチはあの忌まわしい薬品を作り出した教師が製造したサイボーグだったのだ!鉄のように硬いコーチのイチモツを強引にくわえさせられるマジカルマスク…。だが、彼女は心の強さで力を解き放ち、何とかコーチを破壊する。事件の黒幕があの教師だということに気づいた志乃は当時の情報を頼りに教師の家を探しだすことに。しかし、背後から追ってくる黒服の男達によってとある研究室に連れ込まれた志乃は数年ぶりにあの教師と出会うのであった。薬品によってタガをはずし、肉体的にも強化した教師がマジカルマスクに襲い掛かる!そして、マジカルマスクを圧倒する教師は彼女の子宮に遺伝子を送り込むために陵辱を開始!激しくも執拗なピストンで送り込まれる熱い精液!マジカルマスクはどうなってしまうのか?![BAD END]

魔法仮面マジカルマスク 第3巻 淑女時代編
あの事件から数年…。何故か教師に犯された記憶をなくした志乃は、部下を従える優秀なOLとなっていた。彼女はこの街に現れた悪鬼によって女性が襲われる事件が多発しているという事を神様から知らされ、調査を開始。すると彼女の前に怪しい仮面の男が現れた。マジカルマスクに変身して戦うも仮面の男が彼女の乳首に指を立てると性感が開放され、急に力が出なくなってしまう。仮面の男は逃げ去ったが、たまたまやってきた自分の部下が興奮し、むしゃぶりつくすように陵辱されてしまう。マジカルマスクは性感を解き放たれ、感じたことのない刺激を感じてしまい、とうとう犯されてしまう。自らの体の異変を知った志乃は、その謎を解明するためにもう一度仮面の男に会いにいくのだが、仮面の男は彼女をあの時の研究所へと招待する。記憶がよみがえったマジカルマスク!そして、再び彼女の性感を解放する仮面の男!女をイカせることだけに特化された敵の陵辱によって次第に自分らしさを失ってしまうマジカルマスク!何度もやってくる絶頂の波に彼女は耐えられるのか?!マジカルマスク三部作最終巻![BAD END]

DO-JIN HEROINE3
あの美少女宇宙戦士2人が登場!悪の毒牙にかかり、性欲の捌け口にされるヒロイン…。よだれを垂れ流しディープフェラ、最後は薬物で狂ってしまい美少女ヒロインは騎乗位で髪を振り乱し腰を上下する。興奮の2話のシチュエーション!

女サイボーグコップ 無惨の破壊
20XX年、TOKYO。悪の組織ウオッカによって街は支配され、警察をはじめとした政府機関は無力と化し、市民たちは恐怖に怯えながら暮らしていた。ウオッカに対抗するために、サイボーグ研究の権威小坂博士は、政府にたのまれサイボーグの警察、サイボーグコップの開発を急いでいた。だが、ウオッカがそれを放っておくはずはなく、ウオッカは小坂博士の研究所を急襲した。幸い小坂博士は留守で難を逃れたが、助手の田中は殺され、小坂博士の妻、杏里も瀕死の重傷を負った。日々は過ぎ、暴虐の限りを尽くすウオッカの戦闘員の前に女性型サイボーグが現れる。彼女は自らをサイボーグコップと名乗り、ウオッカの戦闘員を一掃する。その正体は、小坂博士の手によってサイボーグとして蘇った小坂杏里だった。次々とウオッカの戦闘員を退治していくサイボーグコップ。だがウオッカも対サイボーグコップロボットのコングを完成させていた。圧倒的パワーで襲いかかるコングに敗北し囚われの身となったサイボーグコップはウオッカに破壊され、凌辱の限りを尽くされてしまう。[BAD END]

ヒロイン消化触手地獄 シャイナーメルト編
不治の病を宣告された音羽シャナ。そんなシャナにとって幸運だったのが、父が科学者だったこと…。臓器の大部分を失い部分化アンドロイド・パーシャルロイドとして生まれ変わった。そして心臓の変わりに埋め込まれた特殊合成金【メルト】を巡り、異星人との戦いに明け暮れるようになっていった。そんなシャナに対して、ジェノラが戦いを持ちかけて来た!狙いは何か!?怪人としては超人的強さを微塵も感じさせないジェノラ!しかし、ジェノラの最強の武器は自身の胃袋であった!!!ジェノラのかざす胃袋に吸い込まれてしまうシャナ!さあ、シャイナーメルトよ!内臓から打ち破れ!!!

ティアリーサイレン RUI 泪
国際自警団[WSS]に所属する葛城誠博士は、最新鋭科学の粋を集結させた脳波感応型人工筋肉を駆使したアーマード・テクノロジーにより、交通事故で四肢に障害を持ってしまった恋人の香月クロエを正義の使者として生まれ変わらせた。今日も宇宙からの侵略者・帝国ラウレル戦闘員を壊滅。そんなある日、亜空間から現れた二人の男女。彼らこそ「フィガロの惨殺楽団」と呼ばれる殺戮兄妹だった。悪悦の旋律に恥辱の生贄と奏でるヒロインの音色…[BAD END]

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.48
千年前、封印した魔族が復活した…輪廻転生でセーラー戦士として生まれ変わった愛川咲はまだ美少女戦士として覚醒してなかった。魔神イビルキングは覚醒する前に愛川咲を殺そうとする。その時、一匹の猫が彼女を救い、セーラー戦士セーラーアテナに変身する呪文を教えるのだった。彼女は、千年の時を超え再びセーラーアテナの姿となり魔物を倒すのだった。しかし、セーラーアテナの相棒の猫クルルが魔神イビルキングに呪いをかけられ化け猫にされてしまう。セーラーアテナは何度も化け猫となったかつての相棒を追い詰めるが情に流され倒せなかった。イビルキングはその隙を突きセーラーアテナを陥れ凌辱し中出しに成功する。セーラーアテナは化け猫を倒し、セーラーパワーを手に入れイビルキングを追い詰め倒すが、魔族の目的はセーラー戦士に種付けする事だった。妊娠し出産するセーラーアテナ…魔族との間の子はやがて世界を滅ぼすのか…?[HAPPY END]

ヒロイン凌辱 Vol.60 宇宙捜査官アンドロクロス
美人女教師である早乙女聖良の正体は宇宙捜査官アンドロクロスだ。今日も彼女は凶悪な宇宙犯罪者を逮捕するために戦っていた。しかし、アンドロクロスは戦闘中に腕を負傷してしまう。宇宙犯罪者は逮捕したものの地球に逃亡中のデス博士の陰謀に陥ってしまうのだった。デス博士は人を蜘蛛の糸で操る蜘蛛怪人を造りだし一般市民を操りアンドロクロスを襲わせるのだった。地球人の保護を命じられている彼女にとって、それは一番の強敵でもあった。そしてデス博士はアンドロクロスを捕らえ凌辱するのだった。アンドロクロスから惑星刑務所の場所を聞き囚われた仲間を脱走させるためであった。アンドロクロスは強姦され屈辱でもあり性病等の危険もある生中出しされても口を割らなかった。デス博士は彼女が愛し守ってきた一般市民を操りアンドロクロスを集団で犯させるのだった…アンドロクロスの運命は…!?[BAD END]

凌辱伝説05 バトルアーマー メタルG
手にした者に栄光をもたらすと言われている聖杯…。過去何千年、あらゆる戦争の裏にはこの聖杯を手にするために争っていた歴史があるという。そして今、再び聖杯を巡って争う者達があった…。聖杯をいち早く見つけ出し、平和のために封印しようとする装甲戦士・メタルGは同じく聖杯を狙う男によって一般市民を人質に取られ、武装解除を要求される。敵の前で一つずつ武装パーツを解除していく屈辱…。分厚い装甲の下にはボディースーツに包まれた豊満な女の肉体があった。攻撃においては装甲を解除したほうが格段に強く、一瞬にして間合いをつめたメタルGは男を退け、人質を救出することに成功。そして、聖杯発見の知らせを受けた彼女は基地へ戻って装甲の再装着をする間もなく、体のラインが浮き出るボディースーツのまま現場へ向かうことに…。だが、そこへ再びあの男が登場。強制肉体強化薬の服用でメタルGを圧倒し、その体を凌辱していく。パワーインフレが続く中、隠していた女の部分が徐々に解放され、快感の波に押しつぶされそうになるメタルG。決死の思いで男を打ち倒し、ついに彼女は聖杯を手に入れたが…。[BAD END]

ヒロインピンチ レティシアの紅い薔薇
時は中世・場はヨーロッパ。プルミエ公国という小さくも豊かな国の平和を守る革命戦士・レティシアの紅い薔薇。闇に乗じて悪を討つ彼女の正体が公国の次期王妃であるアンリエットであることを知る者は誰一人としていない…はずだった。ある日レティシアが迷い込んだのは見たことのない世界。彼女の前に現れたのは多額の報酬と引き換えに時代を超えて人さらいをすることを生業にする怪人・時空伯爵。彼は言う。おまえは一族の恨みを晴らさんとする一人の男の依頼で現代にさらわれてきたのだと。時空伯爵の言う【ゲーム】はこうして不気味に幕を開けるのであった…。最初のゲームに見事勝利するレティシア。しかし一向に譲らない時空伯爵に彼女の怒りが爆発する。伯爵のプライドの高さを逆手にとり、土下座をさせるばかりかブーツのつま先にキスをさせるという最高の屈辱をさせることに成功するレティシア。けれども彼女はそのことが自分の運命を決定付けてしまったことをその時まだ知らない…。実の父親の手コキ射精、元の時代で男たちのイチモツを次々に喰い荒らす偽レティシアの出現。さらにタイムパトロール隊員殺害の汚名まで着せられてしまったレティシア。彼女を待ち受けるのは【石化】という名の非情すぎるゲームの結末だった…がんばれレティシアの紅い薔薇!悪に負けてはいけないのだ!!![BAD END]

ヒロイン完コス凌辱 パトリオットファイブ
宿敵「タフジール」の戦闘員を圧倒的に倒すピンクパトリオット。そんな隙をつき「タフジール」最終兵器を撃ち込む幹部。見事!一撃で仕留めたかにみえた。が、しかし煙の中から現れたのは傷一つついていないピンクパトリオットの姿だった…強化スーツが硬くピンクパトリオットに傷一つつけられなかった。報告を受けた大幹部ラティスは怒り狂うのだが、そこである事を思いつくのだった。再びピンクパトリオットこと「柏木茉莉」を追い込み変身させるのだが、なんと変身の一瞬の隙をつき一人の戦闘員が茉莉に飛びかかったのだ!しかし、茉莉の身体に触れた瞬間!すさまじい音とスパークと共に崩れ落ちる戦闘員。変身に伴い高圧電線並みの電気が流れることを説明する茉莉。そんな時、股間を襲う強烈な違和感。襲い掛かる戦闘員。強化スーツの股間の部分に何か蠢くもの。股間の刺激に耐え切れず満足に戦うことが出来ない茉莉はどんどん傷ついていく。なんとか一瞬の隙を突き無様にも敗走する。基地に逃げ帰った茉莉が変身を解除すると股間からこぼれ落ちたのは「バイブレーター」だった。捨て身の戦闘員の狙いはこれだったのだ。こんな屈辱はもう二度と受けないと誓う茉莉…単身「タフジール」に乗り込み、再びあいまみえる。周りを警戒しながら変身する茉莉。無事変身できた!かに思えたが、またあの時と同じ違和感。無事に変身したはずなのに…そうまた股間に蠢くもの。そしてその数は強化スーツの中でどんどん増殖していく…タフジールが開発した「バイブ」は人間の身体の養分を吸い、子を産み、みずから意思を持つ快楽マシーンだったのだ…[BAD END]

SUPER HEROINE アクションウォーズ 捜査官編
巷では若い女性が行方不明となり海外に売られるという人身売買事件が起こっていた。勿論、人身売買の黒幕は大物の政治家という情報はあったが決め手が無いため、被害者は泣き寝入りだった。ある日、二人の美人婦人捜査官は、人身売買の取引現場に潜入したが、悪しき構成員達に取り囲まれ絶対絶命の危機に陥っていた。その時、謎の全裸姿のヒロイン“もーれつ仮面”が婦人捜査官の窮地を救うのだった。もーれつ仮面はいったい何者なのか?はっきりしないまま、人身売買の黒幕の正体が見えてきた。再び、捜査に入り人身売買組織のアジトに踏み込むが、また罠にかかり捕まってしまう。そして、またも“もーれつ仮面”が現れ、構成員達を倒してゆく!もーれつ仮面は仮面老人である人身売買組織の黒幕を追い詰めるが、その仮面老人は、ただの老いぼれでは無く、拳法の達人であった。もーれつ仮面は必殺技もーれつアタックを封じられ股間を押さえ込まれ悶絶する。もーれつ仮面は、捕まり婦人捜査官の前で凌辱されその純白のマスクを破られボロボロにされ剥がされてしまう。正体を晒されたもーれつ仮面は身も心もボロボロになり朽ち果てる。果たして、二人の運命は…!?[HAPPY END]

マスクヒロイン1
顔は隠してカラダは隠さず流星仮面の登場!腐敗した学園の中で極悪教師達と闘う流星仮面。宿敵、学園長との一騎討ちで絶体絶命のピンチに…。手足を動けなくされた流星仮面に極悪教師達の魔の手が迫る。エスカレートしていく変態行為に流星仮面はとうとう…!

ヒロイン白目失神地獄 セーラーウィザード編
セーラープリズムの5人に魔界から刺客が送られた…。炎のセーラー戦士セーラーウィザードの前に現れたのは彼女の天敵、氷河の魔神フリーザだった。セーラーウィザードは戦いで劣勢に追いこまれて行く…。フリーザの強力な技で白目失神の連続、そして失禁…。桜舞い散る春の風はセーラーウィザードを地獄に送る氷河の風へと変わるのだった。白目で気絶した彼女は格下の魔物に顔面を悪戯され、興奮した魔物はセーラーウィザードの白目失神のアへ顔に精液をぶっかけるのだった。彼女の心は死の氷に囲まれ、白目敗北の寸前に奇跡が起こる!セーラーマザーの神秘のパワーで復活をとげるセーラーウィザード!しかし、気絶中にヴァギナに挿入されていた氷が彼女のパワーを再び封じ込めるのだった。戦えなくなったセーラーウィザードは魔王に犯され白目で悶絶し、快楽地獄で白目失神し、失禁し、そして敗北を認めるのだった…。[BAD END]

黒き魔装の誘惑5 邪悪に堕ちる聖なる星
正義のヒロイン、セイントスピカとセイントポラリスは二人で魔女セイレーヌの魔の手から人々を守っていた。ある日、セイントスピカは単身邪悪な妖気を辿っていくが、それはなんとセイレーヌの罠だった!捕らえられもがくスピカは、苦しみながらポラリスにSOSを出す。しかし、なぜかポラリスにSOSが届かない。その部屋は、セイレーヌの魔力で結界が張られていたのだ。助けに来てくれないポラリスに不信感を抱いたスピカの心の隙に、魔女セイレーヌの悪の心が入り込んでいく。セイントスピカは、完全には悪に染まらなかったのだが、スピカの邪の心からダークスピカが誕生してしまうのだった。そこで魔女セイレーヌは、ダークスピカを使ってセイントポラリスを倒す作戦を考えると…正義と悪の心が入り乱れる、三つ巴の激しい女の戦いの行く末はいかに!?[BAD END]

ヒロイン戦闘員堕ち 聖光戦隊スパークファイブ 前編
聖光戦隊スパークファイブの中でも特に女戦士ピンクとブルーは固い絆で結ばれていた。二人の活躍によって小さな命が守られ、悪の組織ダークカオスの戦闘員増加計画は二の足を踏んでいた。だが、悪の幹部デスキングは憎いスパークピンクとスパークブルーをいっそ女戦闘員に洗脳するという大胆不敵な作戦を企てるのだった。まずは戦闘能力が弱い治癒の戦士スパークピンクを拉致するつもりだったが、水鳥の戦士スパークブルーがピンクをかばう事で拉致が困難とされていたブルーの捕獲に成功する事ができた。最強の女戦士スパークブルーを拘束し、今までの怨みを返すデスキングの不埒な責めは始まった。そして、スパークブルーの安否を心配するスパークピンクの前に再びダークカオスの戦闘員達が襲い掛かる。戦闘員ごときに負けるスパークピンクでは無かったが、一人の女戦闘員を倒す時、スパークブルー青羽早矢の面影を感じマスクを剥がすとそこには変わり果てた元スパークブルーがいた。「どうして戦闘員なんかになったの!?」と問い詰めるピンク桃香由紀に早矢は、そのおぞましい拷問と洗脳の羞恥の記憶をたどり由紀に話すのだった…「もうやめて…そんな話は聞きたくないわ!もう一度、スパークファイブの一員として一緒にダークカオスと戦いましょ!」と必死に説得するスパークピンクに元スパークブルーだった女戦闘員はピンクを悪の道に引きずりこもうとするのだった…[BAD END]

ヒロイン討伐64
ただ独り決戦の丘にたたずむ美神クリスティナ。突如、暗雲がたちこめ雷鳴が轟く。「何故、君が最後に残ったかわかるかい?私は好物を取っておく主義なんだよ」冥王ハデスの嘲笑に怒りを燃やしゴッドピンクに変身するクリスティナ。今は亡きレッドと仲間達。独り応戦するピンクは、やがて闇の光に包まれ冥界へ飛ばされる。以前仲間たちと倒したはずの冥界獣が次々と現れる。逃れようの無い討辱凌伐地獄。孤高女戦士の肉体と精神を責め抜き、心ゆくまで悦に堪能する儀式が今、始まる…。[BAD END]

スーパーヒロイン絶体絶命!! Vol.46
女捜査官の御影星華は、同僚を殺した犯罪者を単身追うが、犯罪者を改造人間にして日本を支配しようとする悪の組織デビル帝国の罠にかかり囚われて拷問を受け、絶体絶命のピンチに陥ってしまう。しかし、そのときのショックで影をシャドウエンジェルにする力を得たのであった。それからシャドウエンジェルは、人々の平和を守るため日々デビル帝国と戦うことになる。ある日、街の人を襲うヤモリ魔人に遭遇した御影星華は、影をシャドウエンジェルに変身させ死闘の末ヤモリ魔人を倒すことに成功する。だが、その戦いを見ていたデビル帝国の総帥デビルカーメンは、シャドウエンジェルのある弱点に気が付くのだった。すぐさまデビルカーメンは、御影星華に挑戦状を叩きつけシャドウエンジェルを呼び寄せる。シャドウエンジェルは、デビルカーメンと戦い追い詰めるのだが、もう一歩のところで弱点を責められ逆転されピンチに陥ってしまう。形勢逆転されたシャドウエンジェルに敵の執拗な責めは終わることがなく、そして最期には…。[BAD END]

ヒロイン凌辱 Vol.61 銀河特捜デイトナレンジャー
婚約者との結婚を機に銀河特捜からの除隊を予定していたデイトナピンクこと工藤さくら。彼女は凶悪な宇宙犯罪者カイドウを追い詰めたものの取り逃がしてしまう。何とか逃げおおせたカイドウは宇宙商人Dにあらかじめ手配させておいたスペースシップで地球からの脱出を図るが、出発は翌日のため仕方なくDの用意した隠れ家で一晩身を潜めることに。一方、カイドウを取り逃がし落胆するさくらの前に現れたDはカイドウの潜伏情報を彼女に漏らす。意地でもカイドウを捕まえたいさくらはDの情報を頼りにカイドウの隠れ家へ…。変身して交戦の末、再びカイドウを追い詰めるピンク!!だが、カイドウはDからもらったボディーコントローラーなる光線銃でピンクの動きを封じ込め、たまった鬱憤を吐き出すかのように彼女の体を弄んでいく…。戦闘スーツの上から自慰行為を強制され、体中をまさぐられ、自分の武器でスーツを破壊され、凌辱されていくデイトナピンクはとうとう宇宙犯罪者カイドウに挿入され中出しを許してしまう…。それでもカイドウを捕まえる事に揺ぎ無い決意を燃やすピンクは、突然のボディーコントローラー故障の隙を突いてカイドウをプリズンへ強制電送することに成功したが、清らかな体を穢された彼女はダックス署長に除隊取り消しを求め、婚約者とも二度と会わないと心に決めた。しかし、そのダックス署長はDが変身した偽者であり、再びボディーコントローラーによって動きを封じられ、人身売買のオークションへかけられることとなってしまう!宇宙に名の知れたデイトナピンクのオークションとあって会場も大盛り上がり。デモンストレーションとして調教師による卑劣な凌辱を受けるピンク!彼女はこのまま変態宇宙人の性奴隷となってしまうのか?![BAD END]

ヒロインイメージファクトリー42 カゲブルー
誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタへ…。「ヒロインイメージファクトリー」シリーズ第42弾!!両手を吊られた状態で固定され身動きが取れないカゲブルーをくすぐり責めたり、ソファーに座らせ足を広げさせ、くすぐったり鼻にこよりを入れたりして責める!!

シャドーブルー ドミネーション編 凌辱編 洗脳編
【ドミネーション編】スリーパー・首絞め・股裂き・腹パンチetc…。【陵辱編】強化スーツを小型爆弾で破壊され凌辱を受けるシャドーブルー。特殊電マに悶え、怪人に犯されていく!【洗脳編】洗脳を施されたシャドーブルー(青山)は、淫乱ヒロインへと変貌する。

まぼろしマスク ドミネーション編 凌辱編 洗脳編
【ドミネーション編】私の宝モノ・クラスの同級生39名を人質に取られてしまった…私の名は学園探偵まぼろしマスク。怪人セロがしつこく聞きたがるのは私だけが知る人類の秘宝「永遠の輪廻」のありか。けれども私は決して口を割りなどしない…たとえ腹を打たれ、首を絞められようとも。電撃が私の身体を激しく貫く…けれど…けれど私は絶対に負けない!【陵辱編】親友であり学級委員長でもある千春からもたらされた私への伝言。私たちは大丈夫だからセロを倒してという心からの願い…声を荒げたら負けだというセロの陰湿なゲーム。下級戦闘員が私の下半身を…!…ゲームに敗れた私は下級戦闘員のアソコをみずからまさぐるはめに…私…まだヴァージンなのにッ!【洗脳編】先ほどから体が燃えるように熱いのぉ…え?…戦闘員のアソコに…淫乱薬が塗られていたですって!?…ああぁぁ…価値観が…理性がゆらいでゆくぅぅ…指がアソコから離れないのぉ…オナって…べろキスして…手コキ射精させちゃうのぉぉぉ…あああ!…・下級戦闘員のザーメンがぁぁぁ…生臭くて好きぃぃぃぃぃッ!!!

セーラーアクア 凌辱編 洗脳編 痴女編
【凌辱編】最後の一人となってしまったセーラーアクア。戦いによって体力を消耗し、抵抗する力が残っていない。そんなセーラーアクアに悪の幹部マゾーの手が忍び寄る。【洗脳編】数々の拷問を耐え抜くセーラーアクアだったが…幹部マゾーの洗脳により徐々に異変が…。【痴女編】悪に染まったセーラーアクアは、捕えられた男を発見し犯しはじめる…。

KUNOICHI −忍− 参 KIRIKAZE
織田信長の手によって一族を惨殺された伊賀の忍達は、再建を目指し、次の世代を背負う忍の育成に励んでいた。その中でも、もはや師匠である龍牙を凌ぐ実力を持ったくのいち・桐風は、伊賀を背負う忍であると親方様に認められながらも唯一の弱点の存在を知らされる。その時!桐風の実の兄・翔矢の死体とともにやってきた彼の師匠・火斬は、龍牙が翔矢を殺害し、里を抜け出したと報告。親愛なる師匠が実の兄を殺害したという複雑な気持ちに揺れ動きながらも、桐風は伊賀の掟のために自ら追手に志願し、抜け忍となった龍牙討伐の為に里を出る。弟弟子覇月を従えて山道をかき分けていく桐風…。ようやく見つけた山小屋で龍牙を見つけるが、心に迷いが生じどうしても手にかけることができない。掟に従えない桐風は火斬によって捕らえられ、拷問を受けることに!それぞれの思惑が交差する忍の世界…。事件の真相は?桐風の弱点とは?[HAPPY END]

魔法美少女戦士フォンテーヌ2 徹底羞恥凌辱地獄
生徒会長の真面目な女子校生、沢村優香は、神様から授かった魔法の力を使い魔法美少女戦士フォンテーヌとして、日々ご町内の平和を守っていた。ある日、クラスメイトの間島君が優香を科学実験室に誘う。実は、間島君の父は以前、通り魔に刺され殺されており、高名な科学者であった間島君の父が進めていた実験によるマシンを間島君は密かに完成させて父の復讐を考えていたのだ。そのマシンとは、なんと人間を怪物にしてしまうマシンだったのだ。殺された父の復讐に燃える間島君は、我を忘れて自らマシンを使い怪物になってしまう。理性を失った間島君の怪物は、優香に襲い来る。慌てた優香は、物陰に隠れ、魔法のコンパクトでフォンテーヌに変身すると間島君の怪物の前に颯爽と現れ、間島君をなんとか元の姿に戻そうと必死に訴えかけるのだが、間島君の怪物には届かず、逆にピンチに陥ってしまう。苦しむフォンテーヌの前に、神様が現れ怪物を倒し町の平和を守るのだと諭すとフォンテーヌは、心を鬼にして間島君の怪物を倒すのだった。怪物になったとはいえ、友人を倒してしまったフォンテーヌこと沢村優香は、すっかり意気消沈しもうフォンテーヌには変身しない、戦士を辞めると神様に申し出るのだが…[BAD END]

非変身ヒロイン凌辱 ワンダーグレイス
前回、宿敵・甲斐正輝の毒牙にかかりつつからくも警察の介入という形で最悪の難を逃れたワンダーグレイスこと佐伯紫苑。物語はその甲斐が重犯罪刑務所を脱獄することから再び幕を開ける…惑星【ラルッカ】でマスターケイオスの特訓を受けていたWGは修行を急遽中断、ケイオスの制止を振りほどいて地球にはせ参じる。彼女の前に現れたのは前回煮え湯を飲まされたあの殺戮ロボット・ケルベロス…!「私は…私はあの頃とは違う!」見事にケルベロスを討ち果たしたWG。けれどそれは新たな憎しみの連鎖の始まりに過ぎないのだった…そんなWGを地獄に堕とすのは“変身妨害装置”。彼女の変身シークエンスを盗み出し、空間転送に細工を施すことにより変身を封じられてしまうWG…そうとも知らずに変身を遂げる紫苑。戦闘員の苦笑、そして甲斐のあざけ笑い。そう…彼女が変身したWGコスチュームは半裸そのものだったのだ!パワーすら削がれ囚われてしまうWG。陰具を手にWGに快楽責めを仕掛ける甲斐。むき出しの肉体が…羞恥VerのコスチュームがWGの心の軸をぶれさせてゆく!帝都タワーに仕掛けられた大量の爆薬。その起爆スイッチをめぐって容器一杯の体液を搾り出されてしまうWG…そしてその総仕上げは…前作の討伐編に続くWGの凌辱編!どうなってしまうんだッ!?…僕らのワンダーグレイス![HAPPY END]





〜 インターネットでキャッシング 〜 キャッシング・ローン比較

動画 アダルト動画 ライブチャット