ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
非変身ヒロイン戦闘員拷問 ライズピンク
激闘戦隊ライズマンの紅一点、ライズピンクは、悪の組織グラッジの敵を次々と撃退していた。そのころグラッジのアジトでは、ライズマン殲滅のためある作戦が戦闘員たちに言い渡される。その作戦とは、ライズマンの紅一点、ライズピンクを集中して倒すというものだった。戦闘員は、幹部からライズピンクを倒すためある道具を借りる。表で作戦を練っていた戦闘員達をパトロール中のライズピンクこと柏木桃子が見つける。グラッジの企みを聞き出そうと桃子は戦闘員達をおびき出し問い詰めるが、なかなか口を割らない。頑なに口を閉ざす戦闘員達に業を煮やした桃子は、女としての魅力を武器に捕らえた戦闘員達を尋問していく。かつてない経験に直面した戦闘員達は、必死に耐えていく。そんな時、ライズマンの基地にグラッジの怪人が攻めてきた。変身して応援に駆けつけようとした桃子だったがひょんなことから変身できなくなってしまう。変身できずに焦る桃子は…[BAD END]

ヒロインピンチ 電磁人間ビーグル
悪の帝国ドロルによって電磁人間に改造された光浦しのぶと加賀屋駿は電磁人間ビーグル・仮面戦士ブレイバーと名乗り、ドロルから平和を取り戻す為に戦い始める!何気ない日常、その時ドロルの気配を感じたしのぶは、怪しい屋敷に!しのぶを取り囲むドロル兵と幹部のネフルス!遅れてやってきた駿と一緒に変身し戦う二人であったが分断されてしまう!そしてビーグルの目の前に現れたのは複数の目を持つ怪人ミロス!得意の電磁投げで戦うビーグルであったが、ミロルの目から発する光線で視界を奪われピンチに!!何とか視力を回復し、その場を脱出するビーグルであったが、ミロスの目はビーグルを追っていた!別の場所に逃げ込んだビーグルを待ち構えていたのはミロス!!今度はミロスの目から発せられた電気地獄でボロボロにされてしまうビーグル。独房に閉じ込められたビーグルは残りのエネルギーを使い脱出するが!!!ビーグルの目の前に現れたのは、ブレイバーであった!!!ピンチを乗り切り脱出する事が出来るのか!?[BAD END]

ヒロイン凌辱 Vol.58 ピュアデイジーサーガ
正義のヒロイン、メルピュアの一人である女学生の黄来菊乃は、大好きな特撮テレビ番組『仮面ソルジャーライオット』を夢中で観ていた。すると、テレビのブラウン管に悪の化身アルビヌスが現れる。驚く菊乃に向かってアルビヌスは、光を放ちなんと菊乃はテレビの中に吸い込まれてしまった。菊乃が我に返ると目の前には、テレビで観ていた仮面ソルジャーライオットと怪人が戦っている。隙をつかれ、菊乃は怪人に人質にされ、仮面ソルジャーは激しいピンチに陥ってしまうのだった。大好きなヒーローのピンチを目の当たりにして、菊乃は憤慨し怪人を振りほどくとピュアデイジーに変身し怪人を倒してしまう。そして、倒れている仮面ソルジャーに自分のエネルギーを分け与えるのだった。すっかり自信をなくした仮面ソルジャーは、デイジーにもう戦いたくないと泣き言を言うのだが、菊乃は仮面ソルジャーを諭し自信を取り戻す特訓を行う。激しい特訓によって自信を取り戻した仮面ソルジャー。菊乃とともに喜んでいたのもつかの間、新たな強敵が2人の前に現れるのだった。テレビ電波塔の怪物エレクター。エレクターは、洗脳音波を使い仮面ソルジャーを意のままに操ると…[BAD END]

ヒロインイメージファクトリー40 ルビーナイト
捕えられ、スーツケースに入れられた仮面の騎士ルビーナイト。オリに入れられてオナニーをさせられたり、磔にされて銃口を向けられたり…目的はいかに?!誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタへ。「ヒロインイメージファクトリー」シリーズ第40弾の登場です!!

肉弾ヒロイン スマッシュウーマン
個人サイト「スマッシュウーマン同好会」のメンバーはスマッシュウーマンに対する想いがエスカレートし、膨れ上がった妄想を今や止める事は出来なかった…そして彼らはついに、ある計画を実行する決意をすることに。それは彼ら自身が自作自演により悪の秘密結社に囚われ、スマッシュウーマンをおびきだそうというものだったのだ!しかし事件が予想外の展開を迎える事に、いたずらで始めたヒーローごっこは本物の悪の組織が登場したことで本当の事件に発展してしまったのだ!悪ふざけで始まった彼らの遊戯は後戻りできない坂道を転がっていく…そして彼らのささやかな願いは、スマッシュウーマンの豊満な肉体より発せられるフェロモンによって、歯車が狂いだす事に…。[BAD END]

悪役製造研究所 護星戦隊アースマン アースブルー
悪魔族のガバーラはこの世の支配のために、悪魔族として優秀な戦士を探していた。そして邪悪なテロ集団ゴルドーと戦っていた、護星戦隊アースマンに眼をつけた。正義の戦士にも人間としてわずかな邪心がある、その邪心を増幅させ悪魔族として洗脳しようと企むのだった。日頃から、アースブルーの才能に嫉妬しアースブルーの美貌に心を奪われていたレッドとイエローが悪魔族にされるのは時間はかからなかった。ガバーラは洗脳した二人を利用し、悪魔戦隊デビレイザー3を結成する。すべては、アースブルーこと渚真由美を洗脳し悪魔族の姫君として迎えいれるためだった…ゴルドーの中で最強の怪人をあっさり倒したデビレイザー3が、怪人と戦い傷ついたアースブルーを捕らえるのは簡単な事だった。アースブルーこと渚真由美は、悪魔の戦士として寝返った、かつての仲間にその息を呑むほどに美しい肉体を弄ばれるのだった。いやらしい責め具で強制的に何度も昇天させられ、レイプ凌辱され熱い精液でオマンコを壊されアースブルーは悶絶するのだった。デビレイザー3がかつてのアースマンと知った真由美の怒りは爆発し、犯されながらも怒りと憎しみに任せ、かつてのレッド、ザビルを殺してしまう。その行為が、アースブルー渚真由美を悪魔族の女戦士として洗脳するために仕組まれた悪魔製造研究の筋書きであった。[BAD END]

ヒロイン産卵 触手地獄 愛と正義の戦士 ジャスティーヌD
悪の組織ディアブロスに捕えられていたジャスティーヌは、残り少ないエネルギーを爆発させなんとか脱出することに成功した。ひとまず遠くに逃げようとするジャスティーヌだが、手下どもに追いつかれてしまう。力を振り絞り戦うジャスティーヌだが、エネルギー不足で追い詰められてしまう。その時、まばゆい光が差し込み、戦闘員たちを弾き飛ばす。そこに現れたのは、魔法美少女戦士フォンテーヌだった。驚くジャスティーヌにフォンテーヌは、神様から預かってきたという魔法の力を受け渡す。力を受け取ったジャスティーヌは、変身し、ジャスティーヌ・ディオーサとなるのだった。ジャスティーヌDとなったジャスティーヌは、溢れ出るパワーで戦闘員たちを一瞬で蹴散らし、力の弱まったフォンテーヌの代わりに、敵のアジトへ乗り込むのだった。建物内に侵入するジャスティーヌD。暗闇からジャスティーヌDの身体めがけて飛んできたのは…気持ち悪くうごめく触手たちだった。触手に絡みつかれ身動きがとれないジャスティーヌDに、大量の触手たちが貪り付く。触手たちは、エネルギーを吸収しはじめ、苦痛に歪むジャスティーヌD。甲高い笑い声が聞こえジャスティーヌDの目の前に立つその人物は、なんとフォンテーヌだった。だが、どうにも様子がおかしいフォンテーヌ…運命の先に待ち受ける触手地獄に向かって二人のヒロインが歩み始めた…[BAD END]

女捜査官アクションバトル 氷室あずみ
狼牙会…熊切をリーダーとし、お金のためなら悪事を働く集団。その捜査を命じられた、美人女捜査官氷室あずみ。被害が拡大する前に熊切の悪事を暴くためアジトに潜入した。構成員との戦いを経て、プロの殺し屋との戦いが待っていた。しかしあずみは善戦虚しく、捕らえられ熊切によって凌辱の限りを尽くされる。恥辱の果てに熊切はあずみの全身から血を抜き取り、代わりに豚の血を体内に注入しあずみを剥製にしてしまう。そして剥製となったあずみはリアルな人形として海外に売りさばかれてしまう…。[BAD END]

セ・リーヌの星
神の啓示をうけ戦う事を決意した勇敢な美少女戦士セ・リーヌの星…。彼女の活躍は、腐りきった政府に虐げられていた民衆の心を突き動かし、仏国は革命が起り始めていた…。だが、サド将軍はその反逆者を捕らえる策略を企てるのだった。自由と愛のために己の命をかけて戦う美少女戦士セ・リーヌの星に黒い魔の手が迫り来る。信じていた者に裏切られ彼女は残忍なサド将軍のもとに連れて行かれ、白い穢れ無き肉体を弄ばれ、神にも見せた事の無い恥じらいのヴァギナをいじくられ、瘤縄責め、電マ責めで強制的に何度も昇天させられ、セ・リーヌの星の精神と肉体は狂わされていく…。そして彼女は犯され凌辱され中出しされてしまうのだった。彼女の心は絶望に打ちのめされ穢れた者の慰みものとなってしまう…[BAD END]

肉弾ヒロイン スーパーレディー
出版社に勤める倉木蛍子は、いつも失敗をしてデスクに怒られている。が、それは世を欺く仮の姿。蛍子の本当の姿は、宇宙の平和を守り続ける「Supur Lady」。彼女は悪の蔓延る街に平和を取り戻す為にこの街にやって来た。その甲斐あってマフィア達はその影を次第に落としていった。そんな中マフィア達は最後の賭けにでた。なんと「SL」に報奨金を賭けたのだ。報奨金を求めマジシャン「ウィップ」達が「SL」に食指を伸ばすも歯が立たない。だがそこに人であって人ではない全身黒ずくめの男「シェイド」が現れた。果たしてその目的は…。「Super Lady」は「シェイド」を倒す事ができるのか?その結末は…。[BAD END]

ヒロインピンチ ミスユニバース Resurrection
悪の秘密結社エゴマとの戦闘。新生ミスユニバースは怪人メソラに命の尊さを説くも逆襲に遭いやむを得ず殲滅。メソラは死と引替えに妖力手形をミスユニバースの肩に染み込ませていた。メソラの兄デッダー指揮官がミスユニバースの正体=幸風美咲の自室に現われた!バスタオル一枚の姿で不意を突かれた美咲だが気丈に立ち向かう。しかしデッダーの奇怪な妖術に苦戦、翻弄されてゆく。最後の望み、開発途中の次世代バトルスーツ“コンクエスター”に懸ける美咲!だが更なる窮地が次々と待ち構えていた…!?[BAD and then HAPPY END]

巨大ヒロイン(R) 魔獣特捜レイン
魔獣特捜・雨宮美宇は地球を守る為、巨大ヒロイン・レインとして怪獣と戦う!怪獣ゴードンの前に立ちふさがるレイン。ゴートンの発した光線により、視界を奪われたレインであったが、ゴードンの足音をキャッチし必殺技を放つ!見事ゴードンを倒したレインであったが、視界を奪われてしまう。そんな時、隊長が負傷したとの連絡を受けた雨宮隊員は基地に帰還する。そこに待ち受けていたのはセイレーン星人が乗り移った隊長であった。電撃を受けた雨宮隊員は身体を奪われてしまう。雨宮隊員が気絶している隙を付いて深海獣オクトーグを解き放つ!目覚めた雨宮隊員はすぐさまレインとなり、オクトーグとの戦いに望む!しかし、気絶している間に陰部に仕込まれた機械が発動しレインを苦しめていく。悶えるレインに対して、オクトーグのタコ墨がレインに炸裂する。さらに、タコ足でエネルギーを吸い取られ、タコバイブでレインを責め立てるのであった![BAD END]

仮面菩薩センジュリアン 第1巻
女子大生の瀬尾アミは、普通に大学生活を楽しんでいる今時の若者。ある日、偶然手にしたサークル勧誘のチラシを見てふとどんなものかと説明会に参加してしまう。そこで行われていたのは、サークル説明会の名を借りた新興宗教トカゲリラ教の勧誘イベントだった。興味がないアミは、勧誘を振り切ってその場を退出するのだが、入信しないアミに目をつけた信者達は、執拗に勧誘を迫り挙句の果てには脅しのように入信を迫ってきた。絶体絶命のアミが、強く救いを求めたその時、観音菩薩の声が届き、アミは悟りを開くのだった。悟りを開いたアミに観音菩薩が融合し、仮面菩薩センジュリアンとして信者達の前に招来する。一瞬のうちに悪に染まった信者達を浄化すると、元のアミの姿に戻ってしまうセンジュリアン。不思議な体験に戸惑うアミだったが、アミの右手首には清らかなる正義の数珠が残されていたのだった。神聖なるヒロイン、仮面菩薩センジュリアンとして覚醒した平凡な女子大生のアミ。新たな伝説が今、幕を開けた…。[HAPPY END]

ヒロイン討伐63
犯罪都市オーガスの市長、徳田は再選の公約として武装警備隊を考案し街から犯罪撲滅を訴えていた。しかしその裏で犯罪結社フォッグとつながり私腹を肥やす徳田は武装警備隊の需要を市民に促すために恐るべき計画を画策する。街の救世主であるスパンデクサーを超える強化人間を開発し民衆の前でスパンデクサーを公開処刑にし、人々に絶望を植え付けた後、武装警備隊によって事態を収拾しようという、恐るべき計画を立てていたのだ…。しかしDrグラップにより生み出された強化人間グリードは暴走を始め、武装警備隊を全滅させ殺戮マシーンと化して街に放たれてしまう。果たしてスパンデクサーはグリードの暴走を食い止める事が出来るのか![HAPPY END]

スーパーヒロイン絶体絶命!! Vol.45 マグナマン編
妊娠したかのように大きくなった腹、そして彼女は気味の悪い卵を産み落とす…そんな悪夢を見た桃香は動揺を隠せない。だがデスビアン帝国の襲撃に立ち向かうため、彼女はマグナピンクに変身して戦闘員を蹴散らしていく。またしても作戦失敗に終わったギタナー将軍にガンリキ魔王はある作戦を提案する。それは、マグナピンクを捕らえてより強い遺伝子を持った怪人を生ませるという恐ろしいものであった。ガンリキ魔王から授かったアンチマグナエネルギーを発するという怪人デズラーを引きつれマグナピンクに襲いかかるギタナー将軍。だがデズラーはアンチマグナエネルギーを発するのではなく、全身の痛覚を一気に刺激するガスを放つ怪人なのだ!ガンリキ魔王に騙されたギタナー将軍はガスの前に倒れ、同じくガスに苦しめられるマグナピンクは魔王の元に転送されてしまうのだった。自分の遺伝子でマグナピンクに子供を生ませ、宇宙を支配しようとするガンリキ魔王。股間からエネルギーを吸い取られスーツは弱体化し、さらけ出した麗しい肉体を弄ばれるマグナピンク…。彼女はこの絶体絶命の状況を打ち破ることができるのか?![BAD END]

ヒロイン凌辱 Vol.59 マイティーガール
雑誌ウィークリーサーチの記者・マイは超人的な能力と鋼の肉体を持った宇宙人マイティーガールである。上司の勘だけで大物政治家・ハヤシダの張り込みを命じられたマイは超聴覚によってライバル雑誌社のライター・トクデラとの会話を盗み聞きしてしまう。ハヤシダのライバルである政治家がバックアップしている研究所を悪の天才科学者・ドクターX配下の人造人間に襲わせ、それをトクデラにスクープさせるというのだ!マイはジャケットを脱いでマイティーガールとなり、空を飛んで現場に急行!人造人間を倒してトクデラの陰謀を阻止した。そのことでトクデラは三流ゴシップ誌に左遷となり、エイリアン目撃の調査にかり出される。だが、トクデラはそこで謎の宇宙生物・ダチュラに寄生されてしまうのだった!マイティーガールの体を欲するダチュラは彼女を上回るパワーとショックビームで後一歩のところまで追い詰めるが、偶然誤作動を起こしたドクターXのコントローラーから発生する周波数に苦しみ退散してしまう。漁夫の利でマイティーガールを手にしたドクターXは、彼女を自分の支配下に納めるために、美しい体を凌辱していく。ゴリラが死ぬまで交尾をやめなかった媚薬を処方し、マイティーガールの奥底に眠る性欲の扉を開けようとするドクターX!果たしてマイティーガールは自分を保つことができるのか?この三つ巴に勝利するのは一体誰だ?![BAD END]

サトラレヒロイン セクシー仮面
拷問学園の女教師、堀北彩萌(セクシー仮面)は出動時に自らを奮い立たせる為に、肉体を極限まで目覚めさせるオナニーをする!堀北の悪に対する儀式である。そんなある日、男子生徒の及川を今回も守り抜いたセクシー仮面は、学園長の宣言に驚く!その理由は、セクシー仮面を拷問学園の名誉ヒロインにすると言う事であった。歓声を浴びる堀北は拷問学園を守り抜くことを決意するのであった。しかし、その裏では新たな刺客が送り込まれた。警察の無線を傍受した堀北は、いつもの様にオナニーをし、自らを奮い立たせ現場に向かった。捕らえられて居たのは教え子の及川。現場から離れようとしたその時、犬の様に嗅覚の優れた教師飯島が現れたのであった。飯島は自慢の嗅覚を生かし、セクシー仮面の陰部からあふれ出ている愛液の匂いを嗅ぎ取る。淫乱ヒロインのレッテルを貼られたセクシー仮面は、更に学園長の罠にはまり、奴隷と化すのであった![BAD END]

セーラーヒロイン魔装レズ
セーラー戦士の頭脳・セーラーフローズンと、肉体派のセーラーシルフィーは二人の力を合わせて妖魔を打ち倒す。性格も見た目も凸凹コンビの二人だが、心の中では深い絆で繋がり、お互いにほのかな想いも寄せていた…。一方、セーラーシルフィーと瓜二つの外見を持つダークサイド・ルナリアンの戦士ネメシスは、セーラー戦士の頭脳であるセーラーフローズンを手に入れることで一気に壊滅を狙っていた。フローズンをパラレルワールドに誘い込み、シルフィーのふりをして隙を作り出したネメシスは怪しい瞳の輝きでフローズンの動きを封じ込め、その体を妖艶な手つきで撫で上げていく。しかし、正体を見破ったフローズンはネメシスを撃破!パラレルワールドからの帰還を果たす。だが、ふと足元に落ちていた謎のチョーカーを拾ってしまったフローズンは、その姿をダークシルバーに輝く暗黒の戦士ダークフローズンへと変えてしまうのだった!そして、背後に立つのは倒したはずのネメシス!ダークフローズンはネメシスによって執拗に、そして丁寧になめあげられ、何度かの絶頂を迎えることでだんだんと惑わされて行き、次第にひとつになることを望むようになってしまう…。ダークフローズンの体を乗っ取ったネメシスは彼女へのご褒美として、思いを寄せるセーラーシルフィーを誘い出し、その美しい肉体を陰湿に責め上げていくのであった。果たしてシルフィーはこのままダークフローズンの手に落ちてしまうのか?![BAD END]

学園探偵 まぼろしマスク
スパルタ式進学校のナイトメア学園の3年生で探偵部の美少女・堀江美弥はまぼろしマスクに変身し学園の秩序と平和を守っていた。勿論、彼女がまぼろしマスクという事は誰も知らなかった。一人で孤独に戦う彼女であったが、世知辛い学園生活で唯一、美弥の良き理解者が女教師の駒村智子であった。そして、また女生徒の下着がすべてふんどしに変えられるという、年頃の女の子を困らせる事件が起きた。美弥もまた、ふんどしを穿き通学し、そして駒村は完全にノーパンという辱めを受けていた。それは、学園にとりついている悪魔デーモンの甘爪の仕業であった。美弥はパンティーをかぶり、まぼろしマスクに変身し悪魔にとりつかれた教師や生徒達と戦い始めるが女教師駒村を人質にとられデーモンの甘爪の刺客教師に倒されてしまうのだった。気絶してしまい気が付いたまぼろしマスクは驚愕する。そこにはSEXYなコスチュームに身を包んだ駒村が舌なめずりをし、まぼろしマスクを睨んでいたのだった。そしてまぼろしマスクへのお仕置き凌辱が始まるのだった。彼女は仕置き教師やデーモンの甘爪、そして心から尊敬していた駒村に裏切られ肉体を弄ばれ凌辱レイプされ何度も何度もイカされるのだった。まぼろしマスクのパンティーを剥ぎ取り、それを自分でかぶりだした悪魔に心を売っていた女教師の駒村は、まぼろしマスクとなり学園の平和を脅かすつもりでいたのだった。その時、美弥の怒りが爆発する![HAPPY END]

ヒロイン不完全変身凌辱
ある日、秘伝の書を奪うべく闘忍学校が妖幻斎率いる妖忍一族に襲われてしまう。汐月楓(シャドウブルー)は、師に秘伝の書を託され一人逃げる事に…。妖幻斎は闘忍学校の生き残りが秘伝の書を持って逃げたと気づき追っ手を出すのだった。汐月楓は「秘伝の書」を隠し、師の敵を討つべく一人で戦う事を決意する。変身した楓は次々と追っ手を倒していくのだが、そこに現れたのは鉄の体を持つ妖忍・タズ魔とヒグ魔。楓の攻撃はタズ魔とヒグ魔の鉄の体に跳ね返され、手も足も出ないまま二人の電撃の前に破れ、妖幻斎のアジトへと連れて行かれてしまう…。なんとか逃げ出す楓だったが、すぐに追っ手がきてしまう。体力も戻らぬまま変身しようと試みるのだが…なんと本来の変身とはかけ離れた姿になってしまう。何度も何度も試みるのだがどんどんおかしな姿に変身してしまう。そうこうしている間に追っ手に気づかれ不完全なままでの戦いになってしまう。力の入らない楓は下級妖忍にもてこずってしまう。そこにまたタズ魔とヒグ魔が…当然のように歯が立たない楓は二人の電撃攻撃を変わり身の術でなんとか回避することに成功するのだが、楓の不完全な変身状態を見てタズ魔とヒグ魔があることに気づいてしまう…。どうやら自分たちの電撃で変身ブレスに異状をきたしたと…。妖幻斎率いる一族の秘伝の書・汐月楓の狩りがはじまる…。[BAD END]

仮面菩薩センジュリアン 第2巻
トータスゲリラがセンジュリアン・ブラフマーに倒されてから一ヶ月後。もう一人の仮面菩薩である蛍原ミコがトカゲリラ教信者達と戦っていた。ミコはすでに幾度の戦いを経験し、センジュリアンの力の使い方を理解していた。一方、仮面菩薩センジュリアンによって信者の数を減らされていたトカゲリラ大総統は、イベントを利用し一般人を洗脳、入信させることを計画し、カメレオンゲリラに指示を出す。不動産屋で働くキャリアウーマンのミコは、自分が担当するクライアントのイベントに顔を出していた。イベントの様子は異様な雰囲気を醸し出し、不審に思ったミコは警戒するが、カメレオンゲリラの合図でイベントに参加していたお客が次々と襲い掛かってくる。やむ終えずセンジュリアンに変身したミコは、カメレオンゲリラ達と戦うのだが…。[HAPPY END]

仮面菩薩センジュリアン 第3巻
女子校生の久世ライカは、純真な心の持ち主で仮面菩薩の力を素直に受け入れ日々トカゲリラ教と戦っていた。そんな中、信者を減らされそれに伴って布施も激減している状況を抱えるトカゲリラ大総統は、邪魔者である仮面菩薩センジュリアンをなんとか倒そうと考える。ある日、再び現れたトカゲリラ教信者達を浄化するセンジュリアン・ヴィシュヌ。たまらず逃げる信者達を追っていくとそこに現れたのは、トカゲリラ大総統だった。トカゲリラ大総統と戦うセンジュリアンだったが、大総統の信じがたい強さのまえに倒されてしまう。捕らえられたセンジュリアンに、大総統は真の救済を問う。今まで自分が行ってきた救済に疑いの余地を示され、心に隙が出来てしまうセンジュリアン。その心の隙にトカゲリラ大総統は、見事に入り込むことに成功し、心を開放されたライカは、夢の中で真実の救済をしている大総統の姿をみる。その後の戦いで心に迷いを持ったまま戦うセンジュリアン・ヴィシュヌは、トカゲリラ大総統の思い描く計画にまんまと嵌ってしまっていたのだった。そして再びセンジュリアン・ヴィシュヌの前に現れたトカゲリラ大総統は…[BAD END]

SUPER▼WOMAN.3 〜戦慄のフォボス714〜
SUPER▼WOMAN・ルーンの惨劇から半年。彼女に代わり臨時に地球を担当することとなった銀河害獣駆除保安官、ライラ・コートウェル。彼女は親友の復活を心に誓い今日も悪を討つ。出動した彼女を突如襲うのはルーンを病院送りにしたあのファルコニウム!しかしライラはびくともしない…そう。彼女は惑星タントラ人。フォスター人と違い彼女にとってファルコニウムなど空気も同然なのだ。そんな無敵の彼女の前に現れる謎の集団・テンペル。ボスのギャレットが言う。「フォボス714…それは貴様らタントラの民にとって“悪魔の息”と呼ばれる死の物質…!」無敵と思われたライラにもまた弱点物質が存在したのだ!小指の先ほどのナノバグを陰部から忍び込ませ、体内でフォボス714を精製し始めるギャレット。そんなものを体内で発生させられたらひとたまりもない。逆さ磔で悶絶するS▼W!強烈で執拗な腹パンチが彼女の下腹部を強襲する。床に大量に撒き散らされた自身の吐しゃ物を栄光のマントで拭き取られてしまうS▼W!…けれどそれは緻密に組まれた計画のほんの序曲に過ぎなかった…。FACE FUCKでの大量嘔吐に続いてライラを襲ったのはルーンを襲ったあの巨大な鉄壁!!!しかも今回は大幅にパワーアップをして…さあ!?どうする!!僕らのSUPER▼WOMAN!?[BAD END]

ヒロイン失禁地獄 セーラーメディウム
悪と戦うセーラーメディウムは、祈りを捧げている最中に不穏を感じる。以前倒した怪人が呪文を唱え死んでいった事である。その予感は的中し、メディウムの前に現れたのはセンジュ!自分の名前を問い掛けられたメディウムが返事を返すと、センジュの手の中に膀胱が現れる。センジュが膀胱を握り締めるとメディウムが突然苦しみだす。そう、センジュの呼びかけに答えた人間は、自分の臓器の一部がセンジュによって取り出されるのだ!必死に絶えるメディウムであったが、我慢しきれずに失禁してしまう!ヒロインの失禁をあざ笑うセンジュ!呪いを解くためにセンジュに挑みかかるメディウムであったが、度重なる膀胱つぶしに何度も何度も失禁を繰り返すのであった![BAD END]

美少女仮面フォンテーヌ
「この街の平和は私が守ります。この命が燃え尽きるまで、魔物と戦い続けます…」と決意し街を見下ろす美少女仮面フォンテーヌ。その凛とした神々しい姿はまるで女神の様に美しかった。彼女はまだこの時、最強の魔物によって自分の白き神々しい姿がズタボロにされる地獄が待ってようとは夢にも思わなかった…。フォンテーヌの正義感で魔物に襲われている学生を救った事で、フォンテーヌが何処の誰かを魔物達に気付かれてしまったのが不運の始まりだった…。魔物イミハは相手の肉体を自由に操る能力を持つ、仲間の魔物さえも恐れる存在だった。そのイミハによって彼女の言葉は京都弁に変えられてしまい変身を解いた姿の時も京都弁は抜けなかった。彼女は魔物に変身前に襲われて危機に陥ってしまう。だが、危機を乗り越えフォンテーヌに変身する姿は、魔物すら翻弄した。もう少しで、魔王を倒せるという時、イミハが現われフォンテーヌにふしだらな行為をさせて楽しむのだった。その行為から必死でフォンテーヌは抵抗し、彼女の聖なる肉体は魔物の餌食になる瞬間、奇跡と地獄が同時に訪れるのであった…!今までに無い最強の魔物、そいつにはいっさいの哀れみも、美に翻弄される隙もない。敵をひたすら切り刻む残忍な魔物であった。美少女仮面フォンテーヌに最大の危機と絶体絶命の運命が迫り来るのであった…。レイプ凌辱中出し、そして…![BAD END]

セーラースカイヤーズ
私立フェアリー学園3年生の弓月すばる。彼女こそこの世界に7人と伝えられるセーラースカイヤーズの戦士の1人。大きな翼から外部エナジーを吸収、より強大なパワーを放つことからセーラークレインと呼ばれる。仲間不在の日本をただ独り守っていた最中、宇宙からの侵略者【スクリーム】が差向けた悪の使者は、触手拘束と鞭打攻撃を得意とする暗殺者トロル。格好の標的とされるセーラークレイン。孤独と苦難を乗り越え勝利。しかし、本当の脅威は守るべき者達の心さえも巣食っていた!![BAD END]

SUPER LADY
ジャーナリストの米倉せいらは、同僚の木村と共に巷で話題になっている遺伝子に命令をかけて元の細胞よりも強い生物を作ろうとする計画、SiSP細胞計画の取材に向かう。SiSP細胞計画を進めている科学者、松戸教授の話を聞く二人だったが、素直に感心する木村とは対照的になにか嫌な予感を感じるせいら。それは、テロリスト達に襲われている松戸教授をスーパーレディーとなったせいらが救った際に、テロリストが言い放った「スーパーレディーおまえは間違ってる!!」という言葉の影響もあった。不安を感じるスーパーレディーは、松戸教授の研究所に潜入する。そこでスーパーレディーの前に現れたのは、SiSPを使って生み出されたであろう化け物たちだった。スーパーレディーのスーパーパワーを持ってしても苦戦するその化け物たちをなんとか倒したスーパーレディー。松戸教授を発見するが、逃げられてしまう。それから行方をくらませていた松戸教授を偶然見つけたせいらは、松戸教授の後をつけ教授の隠れ研究施設を発見するのだった。スーパーレディーとなって施設に乗り込むせいらだったが、そこに待ち受けていたのはかつてない程の最強の敵ジエンドの出現だった!!スーパーレディーの弱点であるクラプトン鉱石を組み込んで作られた人造人間ジエンド。果たして、スーパーレディーの運命は…。[BAD END]

クールビューティーヒロイン レディーマンバ
山賊の頭領レディーマンバは、その顔をみた男はもちろん女も虜になってしまう美貌の持ち主。悪事を働いた金持ちしか襲わない義賊であるマンバは、生きることに退屈していて自分を倒す男が現れるのをどこかで待っているのだった。そんなある日、部下のカガシたちと一緒に金持ちを襲う。奪った金品は、いつものように貧しい村人たちに配るのだった。夜、副隊長であるカガシは、マンバの寝込みを襲うが、返り討ちにあってしまう。カガシは、マンバにマジ惚れしているのだ。マンバは、カガシの気持ちを嬉しくは思うが抱かれる気にはならないと去っていく。一方で、マンバに襲われた金持ちは、科学者ホーにマンバ討伐を依頼していた。ホーは、マンバに獣人ドッガーを差し向ける。マンバに襲い来るドッガーだったが、やはりマンバには敵わずカガシがとどめをさそうとした時、なんとマンバはそれを制しドッガーを自分のペットとして旅に連れていくことにしてしまう。ドッガーを手懐けられ怒ったホーは、研究中の殺人ロボ・バラーをついに解き放つのだった…。[BAD END]

ヒロイン股間破壊 麗捜戦隊セシルピンク
暗黒帝国ネフェロスの預言者、ジャジュアが近い未来セシルピンクが身ごもるレッドとの男子がネフェロスを滅ぼす事を予言する。それを打ち破るには、元から断たねばと断言するネフェロス。そしてセシルピンクに向かわせたのは暗黒帝国のエイモス!エイモスはピンクをおびき寄せ、集中的に股間を責め立てる作戦を実行する。必要以上に股間を責め立てられるピンク。巨大なハンマーでの打撃、更に巨大ペンチで股間を挟まれ悶絶するピンク。反撃に繰り出したピンクに対して、エイモスは小型爆弾を発動させる。マスクが吹き飛び、更に強化スーツが破壊されていく。徐々に股間破壊を進めていくエイモス。更にピンクを追い詰めたのは、返しの付いたソード!拘束されたピンクの股間を引き裂いていく!!完全に強化スーツを破壊されたピンクに電気バイブをぶち込み責め立てるのであった!![BAD END]

ヒロイン大活躍 聖将戦隊セイントファイブ
聖将戦隊セイントファイブは地下帝国ゲドラを壊滅に追い込み、やっとこの地球にも平和が訪れた…。しかし、その裏では、ゲドラ生き残りの幹部がセイントファイブに恨みを持つものを集め新たに「新世界」と名乗る組織を作り上げたのだった。平和が訪れたと安心しているセイントファイブ本部に緊急情報が入る。「オメガシックスシータ」と「イプシロンスリー」二箇所同時に不審者情報が…。ブルーとイエローは二手に別れ情報の地点に向かう。「イプシロンスリー」に到着したブルーは見たこともない戦闘員・怪人を発見するが、華麗な身のこなしで敵を倒していく。そこに現れたのはどこかで見覚えがある男。その男は空間モニターにあるモノを映し出す。それはなんともうひとつの地点に向かったはずのイエローが捕らえられた姿。続けて男が放った言葉「仲間を失うことはツライ…そこには正義も悪もありはしない…」セイントファイブ本部壊滅を示唆する言葉…。目の前の戦闘を投げ出し、たまらず本部に通信を入れる。応答のない本部。本部壊滅を悟ったブルーは怒りに燃え単身敵のアジトに乗り込む。次々と新世界兵をなぎ倒し、命乞いをするモノも拷問にかけ、ボスの居場所をつきとめるが、そこに待っていたのは例の男…。そして突きつけられた条件・現実…そして新世界の復讐がはじまる…[BAD END]





〜 オンラインショッピング検索エンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット