ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
ワンダーレディー 〜マン汁・母乳スプラッシュ〜
近年重武装化の一途をたどる近隣諸国の脅威に備えるため、ゴーダムシティー市長は国家からの独立を宣言した…。星城鈴香の名でシティーの捜査官として活動しているワンダーレディーは、収容所爆破事件によって脱走した犯罪者たちを捕らえるために緊急出動。しかし、そこに待ち受けていたのはMr.ヘイトという謎の男であった。Mr.ヘイトの攻撃に気をとられているうちにワンダーレディーは背後から市長にクロロホルムをかがされ気絶してしまう。市長の狙いはワンダーレディーの遺伝子を培養させ、彼女と同じ力を持った兵士たち「メガソルジャー」を生産することだった。外部からの攻撃を受け付けない鋼鉄の肉体を持つワンダーレディーから遺伝子情報を得るために、市長はMr.ヘイトを使い、彼女の愛液を排出させる。薬の効果で体が思うように動かないワンダーレディーを彼女のロープで縛り上げ、徹底的に性的刺激を与えて愛液を排出させやすくなるよう調教するMr.ヘイト。だが、彼は市長の指令を無視し、新たな計画に向け動き始める。はたしてワンダーレディーはこの恐ろしい計画を阻止することができるのか?ゴーダムシティーの未来は!?[BAD END]

アメコミヒロイン白目討伐
二代目・銀河害獣駆除保安官として地球に赴任したばかりのルーン。彼女こそ私たちの惑星・地球の平和と安全を守る正義の使者・SUPER▼WOMANその人なのだ!最近になって地球の侵略を狙っていると噂される銀河ギャング【テンペル】の動きがやはりどうしても気になるS▼Wは今夜も街の犯罪者たちをこらしめてゆく。しかし助けたはずの人質OLが手にするのはナント…惑星【フォスター】人を震え上がらせる恐怖の弱点鉱石『ファルコニウム』だったのだ!!!気を取り戻したS▼Wの目の前に立ちふさがる大男・シュラハトの三兄弟。さらに現れた女こそテンペルの地球方面侵略隊長アレス。ファルコニウムをちらつかせS▼Wを窮地へと追い込んでゆくテンペルの面々。ドミネーションに次ぐドミネーションの連続に体力を消耗してゆくS▼W。そしてついにファルコニウムを飲み込むはめになってしまう。体内をジワジワと毒されてゆくS▼W。そしてこともあろうに液体ファルコニウムを塗りこんだバイブを陰部に突き刺されてしまう…!残されたわずかな体力のS▼Wが連れてこられたのは銀河酒場の【ガルビア広場】。そこでSWが眼にしたものは天高くそびえ立つ無限加重壁だった!!!S▼Wの身体を叩き潰す巨大な壁!さあどうする!?…SUPER▼WOMAN!!![BAD END]

スーパーヒロインドミネーション地獄 フェザーピンク編
ディスコリアと戦う天聖戦隊フェザーレンジャー!今回の敵は手の先端を色々な武器に変える事が出来る怪人である。敵の作戦は、レンジャー達を分断させ、一人ずつ抹殺していく事。最初に狙われたフェザーピンク!ブルーの前に囚われたピンクの姿が(偽者)!隙を突かれたブルーは怪人に大砲を浴びせられ囚われてしまう。怪人はブルーを遠隔操作で操り、ピンクを混乱に落とし入れピンクもまた囚われてしまう。敵はピンクの変身アイテムに誤作動を生じさせる。無防備になったピンクを大砲、トラバサミ&電気ショックで弱らせていく!更にカギ爪で強化スーツを引き裂く!!肉体的に追い込まれたピンクに更に追い込みをかける!![BAD END]

ヒロイン大活躍 自由戦士フェニックス
独裁国家ヤプーから自由を取り戻すために戦う女戦士、自由戦士フェニックス。親衛隊の隊長ギラを苦戦の末に破り捕らえたフェニックスは、ヤプーへの氾濫組織「紅の太陽」のリーダーであるまことと神官マドーの居場所を吐かせるため拷問にかける。しかしギラは、フェニックスの女の武器での拷問にも耐え口を割らなかった。牢屋にぶち込まれたギラは、簡単に脱出する。それを待っていたフェニックスとまことは、ギラの後をつけるのだが、なんとギラは、密かに親衛隊と通信をとっていたのだった。つけてきたフェニックスとまことは、罠に嵌りまことを人質にとられたフェニックスは、振り上げた拳を降ろさざるをえなかった…。捕らえられたフェニックスは拷問にかけられるが、苦痛をものともせずに逆にギラを挑発する。ギラはそんなフェニックスの態度に勝負してやろうともちかけ、次々と手下たちと戦わせる。手下たちを打ちのめしついにギラを追い詰めたフェニックスだったが、突如現れたフェニックスに銃口を向けたのは、なんと仲間のまことだったのだ…。自由戦士フェニックスの呪われた運命は如何に!?[BAD END]

凌辱伝説04 THE RED
狼ウィルスが蔓延する時代…政府は人間を生物兵器とするため狼からあるウィルスを開発する。しかし、被験者達はあるものは死に、またあるものは人間としての理性を失い、ただの獣と化していった…失敗の発覚を怖れた政府は感染者達を秘密裏に消し去ろうとしたが獣たちは次々とラボから逃走していった。そのため政府はウィルス感染者や暴徒から市民を守る為、部隊を結成する…。部隊のリーダー“THE RED”彼女は暴徒鎮圧中、感染者の代表格である被験者089号と相見える。獣のウィルスにより驚異の力を手にした感染者に次第に押されていくレッド…。感染者は本能の赴くままレッドに襲い掛かる…。力ずくで無理矢理挿入する感染者。しかし、レッドは反撃し、犯されながらも一進一退の攻防を繰り返す…。しかし、形勢は獣へ傾き何度も交尾を許してしまう…。力尽き意識を失ったレッドが目を覚ますと手足を鎖で拘束され目の前には守るべき市民達が何人も自分を取り巻き大声をあげる。「お前が我々の家族を…友人を…次々と殺していくのをな!」身に覚えのないことで市民は興奮し罵声を浴びせてくる。「違う!私はそんなことはしていない!」必死に市民達を説得するレッドだが記憶の彼方に生々しい感覚と情景があることに気付く。そして、市民の興奮は次第にエスカレートしていく。手足を拘束する鎖と市民へ手を上げることが出来ない正義の心…そして罪なき市民を殺してしまったのではないかと思う罪悪感が枷となり思うように抵抗できずレッドは徐々に心と体を自分が守るべき市民によって穢されていく。仮面を剥ぎ取られ素顔を晒されたレッドの美しさに市民達は興奮し難癖をつけてレッドの体を貪っていく。箍が外れた市民達は遂に…。[BAD END]

ヒロインイメージファクトリー35 セーラーサファイア
「誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタへ。」可憐に舞う青き正義のヒロイン、セーラーサファイア!しかし、悪者によって囚われの身となり淫らな行為を強要されていく…果たして彼女の運命や如何に!

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.46
おてんばな女子校生・明日菜は今日も聖なる戦士セーラーアースとして魔物たちとの戦いに勝利したが、ボスである邪悪な道化師グラウンには逃げられてしまった。その戦いのせいで学校を遅刻してしまった明日菜は先生のお説教を受け、その日の放課後にはクラスメイトで美術部員のコウタから絵のモデルになってほしいと頼まれるのだった。あまりの熱烈な申し入れに戸惑いながらも引き受けてしまう明日菜。コウタは家に帰ると明日菜にいやらしいポージングをさせる夢を見る…。その邪悪な夢がグラウンに見つかり、怪人ペインが誕生してしまう!悪魔の絵の具を使って次々に人々を魔物に変えていくペイン。筆攻撃や実体化したこんぺいとう爆弾に苦しむセーラーアースはとうとうペインの前に倒れてしまう。絵の具の色によって様々な効果を発揮するマジカルペイントの拷問に苦しめられるセーラーアースは胸のジュエルの輝きを失い、力を発揮できなくなってしまった…。そして彼女は数々の恨みを持つグラウンによって性的に汚されていくのであった…。果たして彼女は力を取り戻すことができるのか?地球の未来は?![HAPPY END]

ヒロイン凌辱 Vol.56 音波人間アタック
改造人間としての能力で音波人間アタックに変身し、ストライカーと共に悪の組織ガルザー軍団と日々戦っている渚さゆり。ある日さゆりは、ストライカーこと豪さとしからガルザー軍団が優秀なスポーツ選手たちを狙って何か企んでいることを聞かされる。2人は、手分けしてターゲットになっている人物を警備することに。が、さゆりが担当したスポーツ選手のもとに到着した時には時すでに遅し、怪人クモウィザードの手によりスポーツ選手は強化戦闘員にされていた!音波人間アタックに変身して戦うさゆりだが、待ち構えていた強化戦闘員たちに襲われ捕らえられてしまう。捕らえられたアタックの前に現れたのは、ガルザーの幹部ドクターベルニアだった。クモウィザードの餌食から、なんとか逃れようと試みるアタックだったが、クモウィザードの蜘蛛糸にかかり身動きが封じ込まれてしまう。自由が利かないアタックをクモウィザードとドクターベルニアは、弄ぶように執拗に責めていくのだった。その後アタックは、再改造を施され洗脳装置に苦しめられるがストライカーの救援でなんとか脱出することに成功する。がしかし、その後のアタックの運命はなんと…[BAD END]

ヒロイン妊娠・乳姦・産卵・白目・アヘ顔昇天地獄
かつて地球でヒロイン・フェザーピンクという戦隊ヒロインに倒されたはずの触手怪人マヌスが、遺伝子操作によって再生させられつつあった。その頃、地球では飛翔戦隊プライドファイブの3人が戦っていた。見事な連携と個人技でハウルの兵たちを駆逐する3人。作戦本部に戻った三人だったが、結果を喜ぶ男二人に対し完璧主義の優菜はもっと効率的な戦闘が出来るはずだと食ってかかる。ムードメーカーの巧によってその場は収まるが、一人外に出た優菜はまだ先ほどの怒りが収まらない。そんな優菜の前に現れたハウルの戦闘員たちに、ストレスの発散とばかりに戦い始める優菜。変身し、プライドブルーとして戦っていたのだが、自分の力を過信したPBの放った一撃が一般市民を巻き込んでしまう。動揺するプライドブルー。そこに現れた闇の帝国ハウルの幹部ガルダが言う。「…心配はいらん。その一般市民は、ハウルが殺したのだ」その日の夜、一人指令本部に姿を現した優菜は、なんとレッドとグリーンの変身ブレスレッドに加工を施してしまうのだった。それは、“ゆりかご”と呼ばれる闇の帝国ハウルの罠の始まりに過ぎなかった…。プライドブルーの高貴な精神だけでなく、清純な肉体にも様々な変化が起きていく…。乳首が異常肥大化・触手に淫液を注入されボテ腹・かつてない肉欲の快楽に白目を剥きアヘ顔失神。いくつもの卵に包まれつつ、穢れた白濁液の海へ…そこには一抹の救いも残されていなかった…[BAD END]

セーラー戦士完全敗北 美少女戦士セーラープリースト
これは天下無敵のセーラー戦士が醜い妖魔に完全敗北し、セーラーコスチュームは無残にも引き裂かれ、大事な貞操まで奪われ晒し者となってしまう物語。みんなが笑って暮らせる平和な世の中にするために愛部聖子ことセーラープリーストは妖魔達を退治する日々を送っていた…。そんな聖子の悩みは毎晩見てしまう悪夢だった。セーラー戦士の強化スーツを変身解除され、中途半端な惨めな姿で魔物に凌辱される悪夢だった。寝汗をかきながらも、聖子は愛と正義の完全勝利を信じ、夜空の向こうを見つめ妖魔壊滅の炎を魂に宿すのだった。だが、その悪夢が現実となる…。セーラープリーストに強烈な憎しみと怨みを持つ妖魔の魂が一匹の最強の妖魔を生み出した。逃げ場も仲間も助けに来ない結界の中でセーラープリーストは切り刻まれ凌辱され本当の地獄をみるのだった。セーラー戦士は完全敗北し妖魔の性奴隷となってしまうのだった。[BAD END]

ふたなりヒロイン セーラーフレア
先天的なアンドロギュノス。男性的な戦闘力と女性的な忍耐力を持つフレア。そんなフレアと戦う悪の軍団デビルズ!フレアと戦うピエロ達の映像を見て、秘策を見つけ出す!男性的な戦闘能力を封じ込めるためにフレアの股間に攻撃を集中させる!デビルズの策は見事に的中し、フレアを捕らえる事に成功する。次にデビルズが仕掛けたのはフレアのイチモツに対して、電気ショック&鉄球による刺激!!さらにイカせ地獄!!ピエロの腕に装着されたシェイクマシンでフレアは初めて放出してしまう。さらに、デビルズが開発したマシン、回転系マシンとピストン系マシンでフレアに果てしなく発射させたのである。フレアのイチモツから止めどなく発射される大量の液体が宙を舞う!イカせ地獄に落とされたフレアは、欲望を剥き出しにしてデビルズに更なる快楽を求める奴隷と化す。[BAD END]

ヒロイン屈服 セクシー仮面編
行き場のなくなった問題児たちが最後に行き着く場所、私立秀天学園。孤島にそびえたつ不気味な校舎。その前に一人の美青年が立ちすくむ。ある事情から秀天学園に赴任してきた三田芳夫こと男装した良子はこの学園に理想の教育と自らの再生を夢見てやってくる。ところが担当したクラスには生徒が三人しかおらず、残りは皆、行方不明だというのだ。そして残された生徒達にも学園の支配者、風紀委員の魔の手が迫る。同僚の教師にこの学園の恐るべき実態を聞かされた良子は学園から平和を取り戻すために、残された生徒たちと手を組み、救世主を生み出そうと立ち上がる…。[BAD END]

ヒロイン脚フェティシズム 強攻救助隊バードエンジェル
今日も宿敵【プリズンキャッスル】を相手に戦う我らがバードファルコン。彼女は強攻救助隊チーム4のリーダーであり、その脚線美には定評のある美しき戦士である。ある日倒した怪人の懐からこぼれたのは場違いな一枚の名刺。有名カメラマンが連続美女失踪事件に絡んでいるとにらんだみゆきはモデルとしてスタジオに潜入を試みる。そこでスーパーハイレグレオタードでポーズをとりつつ収集に成功した情報…それは廃油工場跡地が怪しいというもの。そこに現れたのはプリズンキャッスルの大幹部バスラ。人質をとられ動きを封じられたファルコンに襲い掛かる魔の手…それは思いの通りのポーズのまま姿勢を固めるという特殊能力を持つ怪人セロの罠!恥ずかしい格好の数々をとらされてしまうファルコン。さらなる試練…それは罪もないカメラ小僧たちを目の前にしての羞恥の撮影大会。あの有名ヒロイン・バードファルコンのあられもない姿が目の前で繰り広げられてゆく…何千発というフラッシュに晒されてセクシャルなポーズをとり続けるファルコン。さあどうする!?僕たちのバードファルコン!!![BAD END]

ヒロインイメージファクトリー36 KUNOICHI 焔&桐風
磔にされたKUNOICHI・焔(ほむら)。下から上へと刀で甚振られる…。KUNOICHI・桐風(きりかぜ)。四つん這いにされチェーンで繋がれ、身動きができない状態に…。その後、座った状態で拘束され悶えます。

GIGA総集編 スーパーヒロイン100連発!!
戦うスーパーヒロインを痛めつける!犯す!屈服させる!!拘束・緊縛・拷問・触手・粘液…ありとあらゆる責め苦でヒロインを奈落の底へ突き落とす!!戦隊ヒロイン・セーラーヒロイン・魔法少女などなど総勢100人のヒロインの痴態がココに!!

もしも女戦闘員が正義のヒロインに変身したら
今日も正義のヒーロー達にやられる戦闘員達…。次々とやられる仲間達の姿を見て逃げ出す女戦闘員。そして、その女戦闘員を追いかけるリュウセイブルー。追い詰められる女戦闘員の命は風前の灯…。リュウセイブルーは武器をかまえ攻撃を繰り出そうとする!…しかしその時、突如リュウセイブルーに直撃する稲光!悲鳴をあげ倒れるリュウセイブルー…。女戦闘員はリュウセイブルーの生死を確認する。『し…死んでる…』助かった女戦闘員はその場から立ち去ろうとする。しかし、その時脳裏に浮かぶのは今までの自分の境遇…。正義のヒーロー達からは追い立てられ、そして仲間達からはセクハラの毎日…。もし、自分が正義のヒロインになれたらどうなんだろう…と女戦闘員は倒れているリュウセイブルーの腕から変身ブレスレットを奪うと思わず呟く…『チェンジ!リュウセイブルー!』冗談のつもりで発した言葉…しかし、意外にも彼女の体は光に包まれリュウセイブルーへと変身する。そして、彼女は他のリュウセイジャー達をうまく誤魔化し正義のヒロインとして生きていこうとする。そんなある日、偽リュウセイブルーの前に現れる敵怪人。彼女は怪人を倒し、一人前の正義のヒロインになろうと挑む!しかし、偽者の彼女が怪人に敵うはずもなく痛めつけられていく。そして、怪人の渾身の一撃が彼女の顔面を襲う!その時リュウセイジャー達が彼女を助けに来る。『コイツは俺たちがやる!ピンクはブルーを頼む!』対峙するレッドたちと敵怪人。その時『キャーーー!』叫ぶピンク!ブルーの介抱に来たピンクの目に入ったもの…それはブルーの破砕したマスクの中から見えている女戦闘員のマスク。遂にばれてしまった女戦闘員。彼女はリュウセイジャーの基地へと連れて行かれ尋問を受ける。そして女戦闘員は仲間を失ったリュウセイジャーによって…。(Toi Boxx)

ALIEN VS SL&MI
コールドスリープから目覚めたミス・インフィニティー。予定よりも随分と早く目覚め、周囲の様子も何かおかしい。そこへ瓦礫とともに室内に飛び込んできたのはスーパーレディー。永い眠りから覚めたばかりのミス・インフィニティーは声をかけようにも言葉が出ず、スーパーレディーもほかの何かに集中しているようだ。すると、得体の知れない不気味な生物の攻撃を受ける二人。そして、変身したミス・インフィニティーを襲う謎の記憶。二人はお互いに傷つけあいながらも謎の生物の脅威にさらされ続けるのであった…。獣の様な俊敏性と凶暴さを持った漆黒の生物…。果たして二人のヒロインは生き残ることができるのだろうか?![BAD END]

ヒロインイメージファクトリー38 宇宙特捜アミー
とある館に足を踏み入れてしまった宇宙特捜アミー…。そこで彼女が見た物…それは等身大の人形…。突如、その人形達がアミーに襲い掛かる!人形に捕らわれてしまったアミー…そして、アミーはその体を弄ばれていく…。

グラマー仮面 学生服に隠された艶肢体を暴け 神面幸二編
突如押しかけてくる仕置教師たち。明日香千尋は学園長にグラマー仮面容疑を再び告げられ頑なに否定するも双子の秘密が暴かれていた!?言葉を失う明日香。その頃、千尋も…。1年C組、神面幸二は、以前グラマー仮面の正体と疑われドキツい仕置きを受けるがグラマー仮面に助けられ潔白が証明された男子生徒。取材と称し執拗に付き纏う生徒会ジャーナリストの徳田寧々。明日香たちの危機を感受した幸二は、自らグラマー仮面となり救出へ向かおうとした矢先襲われる!しかしグラマー仮面は参上!大勢の仕置教師たちを薙ぎ払うも罠に堕ちる。お姉さまの正体やいかに!?![BAD END?]

ヒロイン討伐62
仲間が各国に散らばって戦う中、セーラージェミニは本拠地日本にいた!穏やかな陽気の中マリエと通信していたその時!二つの物体が地上に舞い降りた!現場に向うと、バドラーと名乗る男、そしてフィルと名乗る男が居た。ほのかはセーラージェミニに変身して二人の部下と戦う!華麗な身のこなしで部下を倒していくジェミニ!その時、巨漢フィルが戦いに参戦してくる。圧倒的な力で叩きのめされるジェミニ。さらにドジな刑事が囚われてしまう!一旦、傷の手当の為に身を引くジェミニ。しかし、囚われた刑事を救い出すべく再び戻る事に。人質を捕られ抵抗出来ないジェミニに対してフィルの容赦ない攻撃が繰り出される!ハンマー攻撃・鉄球攻撃でボロボロのジェミニに対して下級な戦闘員がジェミニの体を犯す!精神的&肉体的に追い込まれたジェミニは牢屋に閉じ込められた刑事に自分達の秘密基地のデータが入った機械を渡し最後の切り札を切る!しかし!!保身に走った刑事の裏切りにより作戦は失敗!更なる討伐を受ける事に…。[BAD END]

スーパーヒロイン絶体絶命!! Vol.44 女スパイ03編
JSA(JAPAN SECRET AGENT)の女スパイ03は、JSAの新人が訓練を受けたり引退したベテランスパイが教官として余生をすごしている村、津田村から突然村人が消えた事件についての捜査を依頼される。人っ子一人いなくなった村を見回る03。03は、見回りながら不穏な気配に気がついていた。露天風呂で汗を流していた03の背後に忍び寄る黒い影。なんと、不気味な忍者集団が襲ってきたのだ!その場はなんとか逃れる03だったが、敢えて探し回る忍者たちの前に姿を現す。そして、忍者集団を一蹴する03の前に現れたのは、上級忍者の集団だった。上級忍者たちの怪しい忍術に苦戦する03だったが、多勢に無勢でついに捕らえられてしまう。そこに現れたのは、悪の忍者のボス陽炎だった。03は、激しい拷問にかけられるも必死に耐える。だがその後、思いもかけない展開で女スパイ03に絶体絶命の時が迫るのだった…[BAD END]

ヒロイン凌辱 Vol.57 セーラーハート
この世を魔物から守るため、救世主となる人物を探す使命を背負ったセーラーハートは、ふとした事で助けた少女に触れられた瞬間、直感的に救世主だと確信した。しかし、魔物たちも呪術師アルルの占いで救世主の存在を確認し、時限を越えてさらってしまうのであった。次元の穴を通って追ってきたセーラーハートは魔道化師グラウンの呼び出した怪人騎士エリゴスに打ちのめされ絶体絶命のピンチに!しかし、救世主の捨て身の援護によって何とか態勢を整えたセーラーハートは膨大なエネルギーを使って救世主だけを元の世界へ送り返したのだ!囚われのセーラーハートに呪いをかけるため、彼女の体を汚していく呪術師アルル。引き締まった肉体を味わうように執拗な凌辱…。その肉棒で絶頂を感じさせられた時、救世主の祈りによって彼女は元の世界に戻ることができた。しかし、呪いはだんだんと体を蝕んでいく…。セーラーハートはどうしても男性の股間から目が離せなくなってしまったのだ!自分の体の変化に気づいたセーラーハートは、呪いが進行する前に自らアルルの作り出した空間へ乗り込んでいく。果たして彼女の体は元に戻るのか?世界は救われるのか?[BAD END]

人妻美巨乳ヒロイン ワンダーワイフ 引退セレモニー
スーパーヒロインと呼ばれてはや11年…私立諫鷺学園で物理教師を勤める麻衣子の真の姿こそ世界の誰もが知るスーパーヒロイン・ワンダーワイフその人である。その間に良き夫と出会い、子宝にも恵まれた麻衣子。しかし最近になって体力と気力の衰えに悩むのであった…。そんなある日、一人息子である悠斗が連続誘拐事件の現場に一人向かったという。そこで変身する瞬間をこともあろうに悠斗に目撃されてしまうWW。けれど息子が投げかけた言葉は意外なものであった。「スゴイよママ!ママは…ママは世界中の誇りだよ!」愛する息子の言葉に勇気100倍のWW。怪人フォルサを討ち果たし、事件は解決したかに思われたのだが…天井から迫り来る巨大な鉄の壁、炎をあげて迫り来る遠隔操作ハンド、ふとももを貫く次元航行兵器、そして身動きのとれないWWの乳首に突き立てられる注射針…!テレビカメラが注視する中、WWの口から信じられない一言が!「…本日はわたくしワンダーワイフの引退セレモニーにお越しをいただき、ありがとうございます…!」世界中の視聴者の眼の前で凌辱の限りを尽くされるWW。そしてついに噴水のようにわきあがる母乳の泉!…世界の平和のために立ち上がれ!僕らのワンダーワイフ!!![HAPPY END]

クールビューティーヒロイン ストライダー
指輪に宿る妖魔カルラの力を纏い、人間界に出現した妖魔たちを狩るハンター・ストライダーこと沙羅は自分が何者なのかさえ知らない。真実を探るために今日も妖魔を狩る沙羅は、カルラを指輪に封印した妖魔ジンライと出会ってしまう。ストライダーに変身した沙羅の活動限界を見破ったジンライは体内時間を進めることによってその力に取り込まれていく彼女を打ちのめしていく。カルラの指輪を破壊されたことで変身解除すらできない沙羅は、ジンライの手で惨めにも凌辱されていき、そして重大な秘密を知ってしまう…。平静を装っても隠し切れない動揺。そして女に生まれてしまったがために受ける性の刺激で追い詰められていく沙羅。ついには妖魔であるジンライに膣内での射精を許してしまう…。数々の妖魔を狩ってきたことで彼らの怒りを買っている沙羅は、失禁とよだれ垂れ流しの中で死ぬことも許されず苦しめられていくのであった…。[BAD END]

レイプハンター開発計画 File_04
違う世界で活躍するヒロイン達に世にも奇妙な事が起こっていた。出会うはずもない二人のヒロインが交流し合うという有り得ない事が起こっていたのだった。原因は次元をさすらう極悪なダークソルジャーだった。奴の名はレイブン、あだ名はレイプハンター…文字通り、極上の女戦士だけを狙い、辱め凌辱し、ツンとすかしたヒロインのプライドをズタズタに引き裂く悪のヒーローだ!特殊な超能力を持つ奴は、4次元を旅することで色々な世界や時代に行き獲物を狩るのだ。そして日夜、魔物と戦うセーラー戦士と仕置きドクターを懲らしめるもーれつ仮面がターゲットとなった。二人のヒロインは今までに経験した事の無い圧倒的なパワーに驚き、狼狽し犯されて行くのだった。また、レイプハンター・レイブンは、人間に乗り移り、邪悪な思想を植え付けてヒロインを犯す醍醐味を味合わせる意気な一面も持っていた。セーラー戦士ともーれつ仮面は犯され悶絶し完全凌辱敗北してしまうのだった。[BAD END]

女戦闘員ボレロ
月光戦隊サンパルサーは、悪の組織ジョルガーを壊滅させようと日々戦っていた。悪事を企むジョルガーの前にいつも立ちはだかるサンパルサー。戦いの前線に果敢に飛び込んでいくのは赤いブーツにレオタードとアイマスクのジョルガー女戦闘員たち。女隊長の号令で勢い勇んでヒーローたちに立ち向かっていくのだが、所詮女戦闘員、敵うはずもなく激しく地面に叩きつけられていくのだった。やられてもやられてもヒーローに向かっていく女戦闘員達。時には激しく、時には艶めかしくその儚い命を散らしていく女戦闘員達。彼女たちの健気で従順な行動が、ヒーローたちの拳や攻撃によって断ち切られていく。しかし、ジョルガーも諦めず、減った女戦闘員の補充は抜かりない。拉致や洗脳で一般女性をどんどん女戦闘員に仕立て上げ補充していく。過去を忘れ感情のない戦闘マシーンと化した女戦闘員たちは、いつものようにジョルガーの鉄砲玉として鮮やかにその命を燃やしていくのだった…。美しくも儚い女戦闘員たちの運命…。女戦闘員達は、今日もどこかでヒーローと戦っている。[BAD END]

ユーマレイダー 生贄の孤島
UMAを捕獲するために孤島に向かった探検隊が消息不明になる。残されたビデオテープに未確認生物らしき姿が映っている。真相を探るためにTVクルーは日本の最南端にあるという幻の孤島、霧谷島の取材を計画し専門家のイリヤ・マイが同行する事に。美貌のマイをレポーターにして視聴率を稼ぐという不純な動機を聞かされたマイは拒絶するが、研究費の援助を申し出られ、しぶしぶ引き受ける事に。孤島に上陸したものの一向に現れない未確認生物に業を煮やした一行はマイを囮にして未確認生物をおびき出そうとする。人間の女性に目がない未確認生物はマイのフェロモンに引き寄せられついに姿を現すが、密漁者も現れ三つ巴の争いになってしまう。ハンターに撃たれそうなムヤティーを救ったマイは、島の守護神として祀られているムヤティーを救った恩人として村に招待される。しかし、その村は生贄を捧げる恐ろしい因習があった。この島は呪われた因習に支配された島だったのだ!村人たちは生贄のため襲いかかる…。[BAD END]

黒き魔装の誘惑4 邪淫に堕ちた聖なる花
正義の戦士セイントコスモスは、宿敵・魔蛇姫ゴルゴナと戦っていた。セイントコスモスは、悪の総統デスノワールの居場所を聞き出そうと、ゴルゴナを倒さずに追い詰めようとしていた。が、一瞬の隙をついて反撃に転じたゴルゴナの攻撃に耐え切れず、必殺技でゴルゴナを倒してしまうセイントコスモス。ゴルゴナは、激しい叫び声をあげて消滅した。ひと時の安堵がセイントコスモスを包むが、ゴルゴナを倒した際に残った悪のコスチュームを見つけ、放っておけず自宅に持ち帰ってしまう。シャワーを浴び戦いの汗を流していると、ゴルゴナとの死闘で受けた毒がコスモスこと光乃美華を蝕もうとするのだが、なんとか毒を押さえ込みシャワー室を出る美華。なんともなしに、持ち帰ったゴルゴナのコスチュームに惹かれそれを手にした美華は、興味本位からゴルゴナのコスチュームを着てしまうのだった。すると、封じ込められていた魔装の力によりゴルゴナの悪霊が視覚化され、驚く美華をよそに、美華の身体を弄んでいく。徐々に身体の内面から邪悪な心に染まり始めた美華は、セイントコスモスの正義の心でそれを制するのだが…。[BAD END?]

ヒロイン白目失神地獄 音波人間アタック編
悪の組織に拉致された渚マリアは改造人間にされるが脳手術の前に脱出し、その時から音波人間アタックとして悪と戦う事を決意する。アタックにいつも計画を阻止されてしまう悪の組織はもう一度、渚マリアを意のままに動く女戦士として洗脳しようと企むのだった。そして悪の権化ドクターギルダーは、アタックを破壊するために造ったサイボーグ・バンダーを完成させる。渚マリアはアタックに変身して戦うが必殺の音波投げも通用しなかった。アタックはバンダーの怪力に苦しみ白目をむき失神してしまうのだった。電気地獄に白目失禁した哀れな姿。半分はピチピチした生身の女の身体を持つマリアは、ドクターギルダーを欲情させ、彼女はレイプされてしまう。激しいファックはマリアの肉体を破壊し彼女は白目失神し何度もアクメを迎えるのだった。白目をむきピクピクと失神する音波人間アタックは洗脳され、悪の女戦士と堕ちてしまう。[BAD END]

スーパーヒロインドミネーション地獄 ワンダーグレイス
「ヒ、ひイいいーッ!!!」男の足元に転がり落ちるロボットの首。「…あなた。何度同じ事を聞けばわかるの?私はあなたの造り出したオモチャの相手をするほど暇ではないわ」その向こう側にたたずみまっすぐに男を見下ろすのはそう…誰もが知る僕らのスーパーヒロイン・ワンダーグレイス。悪魔のような眼差しを浮かべる男の名は甲斐正輝。その日を境に復習の鬼と化した甲斐…そしてついに完成の日を迎えたのは最新バイオロイド兵器【ケルベロス】。WGの前に姿を現すケルベロスに余裕のWGが言い放つ。「あら。準備がいいのね…パーティーを盛り上げるためのメイドロボットまで用意しているだなんて」…しかし彼女は思い知ることになる。それが油断であったことに…!何度討ちつけようとも、何度蹴りおろそうとも、無機質に立ち上がるケルベロス。甲斐の執念の研究で弱点をすべて見抜かれているWG。その時、ケルベロスの指先がWGのわき腹を貫く。「私は残酷なことがキライでねえ。血を見ずに済むよう、6次元航行兵器というものを開発したのだよ」残虐な笑みを浮かべる甲斐。体中を貫く激痛。壁に顔を叩きつけられ、ついにはヒジの骨を叩き折られてしまうWG…!自らコスチュームを脱ぎ、甲斐のオモチャに堕ちてゆくWGの運命はいかに…!?[HAPPY END]





〜 出会い系女性会員募集 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット