ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
ヒロインセクハラ 〜狙われたデイトナピンク〜
デイトナピンク達の活躍により死神帝国は勢力を弱めた。それにより政府は必要性の薄れたデイトナレンジャーへの予算を大幅に削減する。しかし、死神帝国が完全に無くなった訳ではなく、奴等は度々悪事を働く。それに対応するデイトナレンジャーだが、予算不足の為、変身もそう度々できず、銃もエネルギー不足で使い物にならない。だが、デイトナピンク達の頑張りによってなんとか死神帝国の進行を未然に防いでいた。そんな時、デイトナピンク達に朗報が。それは新しくスポンサー企業が見つかったというもの…しかし、それには条件があった。その条件とはデイトナピンクがその企業へと出向し働くというもの。不安に駆られるピンクだが仲間のためにとその申し出を受ける。それが、自らを苦しめるものだとは気付かずに…。働き始めたピンクに群がる男達。彼らはスポンサーの件が反古にされると困るピンクが抵抗出来ない事をいいことに性的な嫌がらせをしていく。仲間の為、正義の為に必死に耐えるデイトナピンク…。しかし、彼女を待っていたのは悪夢でしかなかった。(Toi Boxx)

ヒロインイメージファクトリー34 美少女仮面オーロラ
「誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタへ。」自慰行為を強要される美少女仮面…恥辱に苛まれながらゆっくりと彼女は…。拘束され口枷を付けられたオーロラはコブ状の麻縄で股間を刺激され涎を垂れ流していく…。

スパンデクサー総集編
王道ヒロインのスパンデクサーの全てを一つに凝縮!!ありとあらゆる責め苦が、スパンデクサー鋼の意思を屈服させる!!「バトルプリンセススパンデクサーグレート4」「スーパーヒロイン危機一髪!!44」など、スパンデクサー作品をお愉しみ下さい!!

非変身ヒロイン凌辱 超装戦士マクガイザー
超装戦士マクガイザーとして宇宙の平和を守るアルテナは宇宙刑務所から脱走した極悪犯セザールを死闘の末逮捕し、つかの間の休息を満喫していた。そんな時セザールが再び脱走し、地球人数名を人質にして共和国に対しマクガイザーとの交換条件を突きつけてきた。アルテナは罠だと知りながらも人質救出に向かう事に。死闘の末セザールを追いつめるが相棒のムサンガを人質に取られ、ついにセザールの手に落ちてしまう。セザールは積年の恨みを晴らすべくマクガイザーにとって最大の恥辱拷問を用意していた。それは人質の地球人に自らを犯させるという陰湿な刑だったのだ!アルテナは屈辱に耐えながらも人質に恥ずかしい要求をすることに…。[BAD END]

憧れ戦隊ヒロインを下僕化
今日もスリーレンジャーの活躍により、ダークコンプレックスのテロは未然に防がれた。しかし、その戦いの中でミスをしてしまったイエロー・太は落ち込んでいた。そんな太を気遣うブルー・飛鳥の励ましに、太は癒されていた。そう…太は飛鳥のことが好きだったのだ。飛鳥への募る想いを抑えきれなくなった太は意を決し飛鳥に告白する。飛鳥は太のことを仲間としてしかみておらず、同僚とはそういう関係にはなれない!とフラレてしまう。失意にたたずむ太だが、何とか平常心を保つ様に心掛けていた。しかし、飛鳥のことを諦め切れない太は、飛鳥に対して屈折した行為に走る。屈折した想いは、やがて歪んだ愛憎に姿を変え、飛鳥のロッカーから戦闘用スーツや着用済みのパンストを取り出しオナニーを…。その頃ダークコンプレックスのアジトでは死神元帥がスリーレンジャー対策に頭を悩ましていた。死神元帥の元に怪人ゴルベーザーが現れ、太に仕掛けていたスパイ衛星からの情報で太の歪んだ感情を利用し、スリーレンジャーを内部から崩壊させる提案をする。ゴルベーザーは太に接触し、スパイ衛星から録画した飛鳥の私物でオナニーに興じる太の写真を見せ『妄想ではなく、現実で飛鳥を自分の意のままに動く奴隷にしたくないか?』と提案する。太はその言葉に葛藤するが誘惑に負けてしまう。太はクロロフォルムを使い飛鳥を眠らせ拉致し、ダークコンプレックスアジト内で飛鳥の洗脳処置を行い、自分の意のままに動く下僕に飛鳥を変えてしまう。果たしてスリーレンジャーそして…飛鳥の運命は…。[BAD END]

敵M男制裁ヒロイン ローズセラヴィー
誰もが知っている大手美容メーカー【Glanz】。だが、その有名企業の女社長・北条みれいが人知れず悪を討っていることを知る者はいない。彼女は夜毎【ローズセラヴィー】と名乗り、女性を性犯罪へと貶める男どもを退治しているのだ。しかし、彼女は自分の能力に限界を感じていた。敵に『ヘナチョコセラヴィーめッ!』と揶揄されてしまうみれい。ところが…弱った肉体、汗ばむコスチューム、荒げる息遣い…それが男性戦闘員の好奇の的となり、油断を誘い思わぬ勝利を得てしまう。その日から彼女を襲うジレンマ…「でも…戦いの中にも女性の優雅さを忘れないことを信条にしているこのわたくしが…男性を色ジカケで攻めるだなんて…!」けれど彼女の結論は決まっている。正義は勝たなくては…勝てなくては何の意味もないのだ!美貌を武器に戦うことを決意したローズセラヴィー。敵男を甘く誘い、破滅への投げキッスを武器に彼女は目覚める…!!!馬乗りスパンキング・手コキ・尻割れ目勃起チンポ刺激・顔面踏みつけ、そして足踏み射精。そしてついにローズセラヴィーの狙い、敵ボス・カラス。みずから腰を振り中出しをいざなうセラヴィー。彼女の末路…それは【夜な夜な街に出没する痴女】!?…どうなる!ローズセラヴィー!?[BAD END]

チャージマーメイド総集編
チャージマーメイドの魅力を収録した総集編が登場!「非変身ヒロイン凌辱」「ヒロインストーカーレイプ」「スーパーヒロイン絶体絶命」など、その他様々な作品を収録しております。純白・純潔のスーツに隠された艶肢体が穢される。

ヒロイン脚フェティシズム セーラーローズ
セーラーローズとして戦う朱堂愛華は、魔物を倒すために廃墟に潜入する。襲い掛かるマーネスの手下を軽く倒す。しかし!魔物オーグルが襲い掛かる。スキをつかれ、太ももに触手を巻かれ徹底的に脚を責められてしまう。セーラーローズに変身して何とかオーグルから逃げ出す事に成功したセーラーローズであったが、最終決着の為に呼び出された場所に行く!脚にダメージを受けた状態で戦うセーラーローズであったが、敗北してしまう。そして囚われたローズの前にマーネスが現れる!!!痛めた脚を容赦なく責めるマーネス!!!しかし!!最後に思わぬ展開が!![BAD END]

ヒロイン急所徹底攻撃 エリート戦士疾風院ハルカ
女子校生でありながら異星から来た悪の組織「デス」から世を守る正義の組織「ジャスティス」のエリート戦士である疾風院ハルカは、いつもの様に戦闘でデスの戦闘員達を次々と倒していた。偶然よろけた戦闘員がハルカの胸や股間を鷲掴みにしてしまい、まだ男を知らない少女であるハルカは恥ずかしさのあまり「きゃあぁ!」と大きな声をあげ戦闘員を振り払うのだが、現場にいたデスの戦闘分析班はハルカのこの悲鳴と仕草を見逃していなかった。異星人であるデスは地球人の胸や股間が性的な器官である事を知らない為ハルカの悲鳴は大きなダメージによるものと勘違いし、胸と股間攻撃に特化した怪人・パニッシャーを作り出す。後日、ハルカを襲う急所徹底攻撃怪人パニッシャー。肉弾戦やエネルギー弾の撃ち合いなどの激しい戦闘を繰り広げるハルカ。ハルカの力闘もむなしくパニッシャーの激しい股間集中攻撃のまえに倒れてしまう。ハルカはカエルの死体の様な無様な格好で横たわりピクピクと痙攣し露出した乳首、股間からはプスプスと煙があがっていた。[BAD END]

フレイム仮面&まぼろしリボン
進学校クリムゾン学園では学園長の容赦なく厳しい教育指導方針で、生徒達は阿鼻叫喚の毎日を送っていた。しかし、その行き過ぎた異常とも言える体罰に立ち向かう正義の救世主がいた。顔は隠して体隠さず、正義の女戦士フレイム仮面である。学園長と仕置き教師はその謎の女戦士に手を焼いていた。そんなフレイム仮面に憧れる少女がいた。クラス委員を務める沢井愛子だ。彼女は自分のクラスメイトを仕置きから救おうとし自分がキツイ仕置きを受けるはめになり、電気ショックで白目失神し、事もあろうか学園長に特別性教育実技を受けそうになったところをフレイム仮面に救われる。感銘を受けた愛子は、自らを裸のヒロイン・まぼろしリボンと名乗り正義の為に戦うが、学園長の罠にかかり捕まってしまう。学園長にいたぶられるまぼろしリボン。そこへフレイム仮面が助けに来る。しかし学園長はまぼろしリボン・沢井愛子のバージンを男根ディルドで貫くと脅し、フレイム仮面の捕獲に成功する。フレイム仮面は学園長に嬲られ凌辱され中出しされマスクを剥がされる。愛子ことまぼろしリボンはそんなフレイム仮面の姿に堪えられず、自ら切腹でもするかのように男根ディルドで自分の処女を貫くのだった。処女喪失の激痛がまぼろしリボンの肉体に走る…。万事休すのこの状況で、フレイム仮面の怒りは頂点に達するのだった。[HAPPY END]

ヒロイン大活躍 ミスエクシード
ナイトフィーバー・Vミス☆エクシード達の大活躍で悪の帝国グリトは追い詰められていた。世界の平和は目前だった…帝国グリトの幹部達は敗北の責任逃れし、いがみ合うばかり。それを見かねた影の支配者インフィニトは彼らに苦肉の策を授ける。手柄を急ぐ幹部達はお互いの部下達をミス☆エクシードと戦わせ、必要以上に傷つけ合わせる。ナイトフィーバーの一人の捕獲に成功した幹部達は、人質を盾にミス☆エクシードを利用し、互いの手下の戦闘員達を倒させる。仲間を人質にされているミス☆エクシードは、戦闘員の股間を踏みつけたり、その豊満な尻と胸ですでに無抵抗の戦闘員達を倒させるのだった。敵とはいえ、無益で過剰な戦いにミス☆エクシードの精神はだんだんと苦しめられていく。ミス☆エクシードは大活躍させられながら、ナイトフィバーVの完全敗北の路を知らず知らずに歩んでいく…。更にミス☆エクシードを苦しめる責めは続く。スライムで視界を奪われ、幹部達に討伐され、そして犯され中出しされる。彼女が今までやらされた戦闘中の過剰な責めは何時しか彼女の快楽となり、悪の路に洗脳するための企みだった。性洗脳されたミス☆エクシードは性奴隷としても悪の帝国に奉仕する日々を送るのだった…。[BAD END]

SUPER HEROINE アクションウォーズ ダイナウーマン
東京を壊滅させる恐ろしい計画が暗黒帝国で進められていた…。その計画を阻止するためにピースアベンジャーチームの一人、鉄腕美女ダイナウーマンが立ち上がった!ブロンドの髪をなびかせながら、正義の鉄腕で悪しき陰謀を討ち砕くのだった。だが、戦いの最中一人の少年が迷い込み人質にされてしまう。ダイナウーマンは戦う事ができずに野外で激しく痛めつけられるのだった。彼女は気絶してしまい帝国のアジトへと連れていかれる。そしてその少年の正体は暗黒帝国のボスの一人息子だった。ダイナウーマンは暗黒帝国のボスにその肉体を弄ばれ催淫誘導装置を性器に埋め込まれてしまうのだった。ダイナパワーで脱出するものの、催淫誘導装置のせいで上手く戦えない。それどころか彼女の股間から愛液が滲み出ているのがダイナスーツごしにはっきりわかった。ダイナウーマンは犯され彼女の意思とは無関係に無茶苦茶に感じてしまうのだった…そして、怪人の毒液で苦しみ、再び彼女は逆転し暗黒帝国のボスとその息子を追い詰めるが…無残な結末が鉄腕美女ダイナウーマンに待っていた。[BAD END]

セクシー仮面 股間破壊パンチ
豪門学園の仕置き教師達は、セクシー仮面のおっぴろげアタックによって次々と辞表を提出していった。そこで学園長はセクシー仮面の必殺技を出せないように企む。生徒を人質に取り、セクシー仮面を誘き出したのだ!!背後から麻酔で眠らせられたセクシー仮面に学園長の必殺技封じが始まる!!遙々呼びつけたキックボクサーにセクシー仮面の股間を殴らせ、更にはヒザ蹴り、股間蹴りと容赦なく破壊していく!そして、学園長が開発した剣山パンツを履かせ、さらに股間を責め立てるとセクシー仮面の股間からは鮮血が飛び散る!!そして次々と開発したパンツを履かされ、股間を破壊されて行くのであった!!![BAD END]

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.45
江戸時代より家宝として伝承された首飾り。荒くれた不良たちが集うチームを牛耳る女生徒、真宮聖子は落雷に撃たれたその日以来、不思議なパワーを身につけた。古の宝を回収に現れる男女二人組の凶悪な超人。その危機を救いにやって来たのは見知らぬ女生徒だった。聖子と同じ制服。そして遥かに超えた特殊能力を発揮。超人対超人。激しく理不尽に、恥辱と娯楽、欲望と因縁が交差する宇宙最強同士の激闘。襲来…。[BAD END then HAPPY END]

ヒロイン凌辱 Vol.54 銀河エージェントシェスター
銀河エージェント地球担当のヒーロー・シェスター。その相棒アリスは故郷の惑星オセアナを滅ぼした張本人であるドグマの邪教祖ルーに激しい恨みを抱いていた。邪教祖ルーがドグマ本隊と合流し地球へ来たことを知ったアリス。敵の小型戦闘機を追跡しながら地球へと降り立ち、行き倒れた地球人を救出する。だが、すでに彼女は邪教祖ルーの仕掛けた罠に落ちていたのだ。完璧に遂行したはずの計画が、アリスというたった一人の生き残りを出してしまったこと。すべては邪教祖ルーの執着心が起こした淫靡へのスパイラル。徐々に落ちていく陵辱の蟻地獄。アリスはこの迷宮から抜け出せるのか?![BAD END]

女捜査官拷問凌辱
単身敵のアジトに乗り込む女・森邑貴妃。麻薬取締官、通称【マトリ】。あまりに巨悪であるが故、麻薬取締局が手をこまねくほどの組織『ナイトストーカー』。極東最大にして最強の悪にマトリの貴妃が一人戦いを布告する…!敵のメインコンピュータへの侵入に成功した貴妃が目にしたのは謎の言葉【楽園】。そして上司を人質にとられてしまう貴妃。囚われの身となった彼女を次々に襲う恐怖の拷問…腹パンチ・顔面殴打・宙つり拘束・汚水強制飲ませ・そして屈辱の宙吊り失禁…屈辱にまみれる貴妃に拘束衣を着せる神木。その頭上には先ほど失禁し、小便にまみれたズボンがこれ見よがしに干してある。「キミの未来は二つしかない…私の性欲を満たした上で保管庫のパスワードを吐くか…あるいは今すぐに保管庫のパスワードを吐くか…だ」「…アンタを捕まえてシャワーで気持ちよく汗を流すっていうのは…?」けれども貴妃の抵抗もむなしく、ついにはレイプされてしまう貴妃。そして最大にして最悪の拷問が彼女を襲う…。[BAD END]

ヒロイン逃走中! 美少女探偵セーラーエース
セーラーエースこと女子校生探偵の愛内真弓は、洗脳CDにより日本征服をたくらんでいたレコード会社ダークベックスに潜入し、洗脳プログラムの入ったCDを奪取するのだが、脱出前に見つかり社内を逃走することになってしまう。看板アーティストの魔崎あゆは社内に緊急警報を流し、まだ社内を逃走中のセーラーエースを捕獲せよと全社員に通達する。ダークベックスの黒幕は社長のマッドではなく看板アーティストの魔崎あゆこと世界征服を企む秘密結社ダークの若き女総統ダーククレアだったのだ。パートナーである白猫のアルティスの遠隔テレパシーにサポートされ、包囲網をかいくぐり出口を目指すセーラーエース。しかし、CDの盤面にはセーラーエースの足どりを映像として逐一送信する超マイクロ発信機が仕込まれていた。セーラーエースは逃走のさなかダーククレアの張り巡らせた罠に次々と絡め取られていく。モニターを通してそれを監視するダーククレア。罠は徐々にセーラーエースの体力を奪っていき、それでも逃げ続けるセーラーエース。自分の掌の上でもがき続ける小娘の姿にダーククレアは笑いが止まらない。脱出寸前のところでダーククレアの巧妙な罠にはまってしまったセーラーエースは、ダーククレアの側近であるダンスグループ・デスザイルの猛攻に敗北する。それでも立ち上がろうとするセーラーエースに強烈な撮影用ライトが照らされ…。「あたしはこう見えても超ベテラン監督なんだから…じゃ、はじめましょうか?」[BAD END]

非変身ヒロイン凌辱 サンパルサー長官の娘 風守りさ
月光戦隊サンパルサーの長官、風守長官の娘である風守りさは、前線で敵と戦うサンパルサーのメンバーを基地内からサポートし共に平和のために力を尽くしていた。そのころヘドラー王国のアジトでは、幹部であるゲルラン大佐が風守りさをターゲットにした作戦を企てていた。ある日、基地に戻ったサンパルサーの3人を笑顔で迎える風守りさ。他愛もない日常の一場面だったが、その日はイエローの悪い癖でりさをからかってしまう。イエローの些細な言葉に傷ついたりさは、サンパルサーの一員であることを皆に認めてもらうため、一人敵基地のエリアに足を踏み入れるのだった。現れた戦闘員に仲間を呼ばず一人で戦うりさ。だが、やはり強化スーツも着ていない普通の人間の女であるりさは、戦闘員すら倒すことが出来ない。自分の非力さに悔しさを顕にするが、戦闘員たちにやられ連れ去られそうになったところでサンパルサーが到着し、なんとか無事救出されるのだった。助けられたりさは、レッドに自分の持ち場を考えろとやさしく諭される。敵が現れたらすぐに仲間を呼ぶことを約束するりさだったが…。そして、ついにゲルラン大佐の作戦が実行されるのだった。果たして、風守りさの運命はいかに!?[BAD END]

SUPER HEROINE アクションウォーズ レムリナ
最強の女バウンティーハンター・エミリアに憧れて自らもバウンティーハンターとなったレムリナ。電子生命体ブレインJrをお供に連れて日夜賞金首と戦っていた。憧れのエミリアに近づこうと腕を磨くレムリナは、いつしかかなりの腕前になっていた。ついには、銀河を我が物にしようとしているゲムダール一味の生き残りであるガルゾーグを追い詰めるまでになったレムリナ。ガルゾーグを後一歩のところまで追い込んだレムリナだったが、手下の邪魔が入り取り逃がしてしまう。なんとか逃げ切ったガルゾーグは、奥の手である暗殺マシーン、バスカルにレムリナの暗殺を依頼するのだった。賞金首と戦い終わったレムリナの前にバスカルが現れる。これまでに戦ってきた相手とは雲泥の差のバスカルの強さに苦戦するレムリナ。不覚にも捕われてしまったレムリナだったが、そこに現れたのはなんとかつてエミリアを陥れ凌辱した情報屋イタチだった。イタチに手助けされるレムリナだが…[BAD END]

第13惑星 −ヒロイン丸呑み−
太古の地球に酷似する美しき惑星。そのあらゆる環境が人間の性感を異常に高め発情させる。少子化対策計画により派遣された惑星探査隊を襲う予想外の異変。驚異的性感作用は、事前準備した薬物や防護服でも制御不能。信頼する男性隊員たちに襲われる女性隊員マユミ。緊急不時着により唯一生存したマユミは、絶望の中で果敢に任務を遂行する。高温多湿のジャングル。何者かに視られている気配。飲料水枯渇寸前オアシスを発見。疲労と乾きを癒すマユミ。その聖水を全身に浴びるうち官能的錯乱が湧き起こる。巨大生物との激闘。やがてマユミは自ら淫靡な迷宮へと彷徨ってゆく…[BAD END]

捕われ完コスヒロイン 戦闘員恥辱の快楽責め
【スパークブルー編】悪の組織グラッジの仕掛けた罠に嵌り、結界の張られた部屋に閉じ込められてしまったスパークブルーは、グラッジの怪人バグベアに倒されてしまう。牢屋に拘束して捕らえられたスパークブルー。捕らえられて気絶しているスパークブルーのマスクの中から漏れる吐息に見張りの戦闘員が反応する。獲物に手を出すと命がなくなることを良く知っている戦闘員たちは、ブルーに近づきたいのを必死に堪えるのだが…。我慢の出来なくなった戦闘員たちは、バグベアの目を盗んでスパークブルーにいたずらを始めるのだった。[BAD END]【セーラーマリン編】女子校生の水沢あおいの真の姿は、悪の組織マッドキングダムと戦う美少女戦士セーラーマリン。ある日、街の女性が襲われているのを見つけたあおいは、セーラーマリンに変身しその女性を救出しようと戦う。襲い来る戦闘員たちを倒していくセーラーマリン。ようやく女性を救出できたと思ったのだが、なんとそれは罠だった。一気に形勢逆転されてしまったセーラーマリンは、怪人のパワーの前に倒れてしまう。気絶したセーラーマリンを連れて行く戦闘員たち。セーラーマリンが連れて行かれた先には、思いもしなかった屈辱が待ち構えていたのだった…。[BAD END]【ミスジャスティス編】バトルセイバーの紅一点ミスジャスティスこと安西リリアが、戦闘員を追い辿り付いた場所には悪の組織エルスの怪人が待ち構えていた。強気で戦闘員たちを蹴散らすも、怪人の触手攻撃に苦戦するリリア。やむをえずミスジャスティスに変身するリリア。果敢に怪人と戦うミスジャスティスだったが、突然体に異変が…。なんと変身前にくらった怪人の攻撃の毒が効いてきてしまったのだ。力を発揮できないミスジャスティスは、怪人にやられ倒されてしまう。捕らえられたミスジャスティスは、打ちのめした戦闘員たちに取り押さえられ…。[BAD END]

妹系プチ巨大ヒロイン キモオタ怪獣連続中出し地獄
可愛い妹ヒロイン電脳天使バイナリーガールは、お兄ちゃんが大好きな女子校生のミユが巨大化し変身するスーパー巨大ヒロインだ。日夜、ネットシティーに現われる怪獣を退治していた。だが、新たな敵はミユの大嫌いなキモオタ男を怪獣化し、ミユを追い詰めた。殴られても踏みつけられても、お兄ちゃんのために頑張るバイナリーガールのミユだったが、とうとうキモオタ怪獣に犯され凌辱されてしまう。なんとか逃げ出したミユはお兄ちゃんの開発したハイブリッドモードを使い再びバイナリーガールに変身し怪獣退治に挑む。最強の力を手に入れたミユは強かったが肉体に異変が。再び窮地に追い込まれ、二人の怪獣に犯されて中出しされるミユ。電脳天使バイナリーガールに変身したミユの姿にいつしか欲情してしまっていた兄は、ヒロイン姿の妹を凌辱したくてたまらなかったのだ。ミユはお兄ちゃんやキモオタ男達に連続で犯され中出しされるのだった。ミユの小さな体は、男達の太いチンポに壊されてしまうのだった。[BAD END]

ヒロインマスク凌辱
…15年前の記憶。それは目の前で最愛の母を失う悲しき思い出。スーパーヒロインであった母・桐子の意志を継ぎ美しい女性となった諫凪メシア。彼女が追い求めるのは母の形見でもあるマスク。ヒロインマスク収集のコレクターとして名を馳せる悪の女ボス・ラビリンス。世にも珍しい母娘ヒロインのマスクを手に入れるべく周到な罠がメシアを待ち構える。ラビリンスを後一歩のところまで追い詰めるワンダークレスト。しかし恐るべき事実がラビリンスの口から語られてゆく…自分を殺せば母との再開の夢が消えうせると。そう…ラビリンスの特殊能力…それはマスクに思念を封じ込めるというもの。ラビリンスを倒せば母の思念もまた永遠に失われてしまうのだ!手出しの出来ないワンダークレストにあらんかぎりの恥辱を与えてゆくラビリンス。しかし彼女を待つ本当の試練はその先にあった…彼女の前にさらされたのはナント…伝説のヘタレヒロイン・ジェイドウーマンのマスク。もしアレが自分に被せられようものなら…。最悪の不安が現実に変わる瞬間…床に土下座をし、頭を床にこすりつけるジェイドウーマン!ああッ…どうなる!?メシア!!![BAD END]

ロリータヒロイン ロリーダーと触手生物
大和が丘学園に通う女の子、太田久美はロリーダーに変身して世界征服を画策する超古代文明ゴーヤと戦っていた。ある日、クラスメイトの守がいじめに遭い、久美は守を助けようと教室に駆け込むが用務員の冴木がいじめっ子をしかりつけていた。それ以来、久美は用務員と親しくなるが、用務員にはロリコンという隠された性癖があった…。その情報を入手したゴーヤは用務員の久美に抱いている抑圧された欲望を利用しロリコン怪人ヌレヌレタコーラを生み出し、ロリーダーを触手責めで倒そうとするが…。[BAD END]

ヒロイン強姦 狙われたミス・ユニバース
エゴマ怪人に破られたアルファ・フォース。5人のメンバーがバラバラに。独り立ち向う紅一点ミス・ユニバースは戦闘員たちに強姦されかけながらも起死回生の逆転勝利。意識を戻した海野マリナは、自宅寝室のベッドに居た。一体誰が私をここへ!?閉鎖された自宅に閉じ込められてしまうマリナに、魔の手が迫る。相手はエゴマとは無関係の一般人だった。前の戦闘で大きなダメージを負い回復する間もなく、ついに追い詰められたマリナはバトルスーツへ変身。しかし、事前に計画された周到な罠に、ミス・ユニバースは堕ちてしまう。マリナのプライベートルームが闇の狩人たちの秘祭場へと変貌してゆく…。[BAD END]

ヒロインリアルブレイクダウン3 斬闇のダルク
今宵もかよわい女生徒を襲うレイプ魔がダルクによって退治される。凶悪犯罪の魔手から弱者を救う羽酪市裁判所首席判事・君島美優。沈着冷静にして容姿端麗の高学歴、頭脳明晰かつ優れた身体能力。法の網を逃れ裁けない憎き犯人へは正義の鉄槌を下す彼女こそ正義の使者ダルク。レイプ犯の裁判で美優と激しく敵対する影山弁護士。巧みな法廷戦術で「無罪」を勝ち取る。しかも市民から「判事を総入れ替えせよ!」の声。追いつめられる美優。再びダルクとなって諸悪の元凶壊滅へ。しかし、すべては深夜の特別公演再演のため仕込まれた罠だった…。[BAD END]

超装戦隊マーシャルフォース
正義の戦士マーシャルフォースの紅一点マーシャルピンクは、マーシャルJr.時代の恩師マーシャルイエローが度重なる失態を繰り返す裏に、ただならぬ事情を隠している事を知り心を痛めていた。そんなある日、ラストインディアンと呼ばれたワキ族の酋長、ジェロニモが誘拐されたという情報が入る。昨今、起きている大統領連続不審死事件の裏にインディアンの呪いと秘密結社エゴーが関係していると確信したマーシャルフォースは、次に狙われると予測される国連会議所に急行するが、エゴーの陽動作戦にかかりメンバーは分裂させられてしまう。敵の罠に嵌ったピンクとイエローの前にエゴーの怪人ノロイトーテムとなったジェロニモが立ちはだかる。ジェロニモはワキ族を捨てたイエローことアパッチに復讐する機会をうかがっていたのだ!ピンクは変身して戦おうとするが、ノロイトーテムに非変身の術をかけられ、イエローと共に怪人に倒されてしまう。敵のアジトに連行されたピンクはマーシャルフォースの機密情報を聞き出すために洗脳マシーンにかけられることに。マシーンはピンクの秘められた欲望を呼び覚まし、その欲望を赤裸々にモニターに映し出すのだった。果たしてそこに映し出されたものとは…。[HAPPY END]

サイバーエージェント レイン
極東犯罪捜査局の捜査員・雨深凛は相棒のプロフェシーと組み、主に犯罪組織「エテルノ」捜査にあたっている。ある日上司の谷に呼び出され、凛たちが捕獲した「エテルノ」の組員全て釈放の旨と、今後一切「エテルノ」への手出しすることを禁止と伝えられる。その判断を下したのが「雲の上の人」つまり「法務大臣」だと悟った凛は皮肉めいた笑みを浮かべ部屋から去って行く…。数週間後、凛は犯罪組織「エテルノ」主催バトルの祭典「アエスタース・グラキエース」に出場することをプロフェシーに伝える。組織を壊滅するにはボスを直接叩く事、ボス・ウェイライに近づく為にはこの大会しかない事、ウェイライ自身には戦闘能力がなく側近のボディーガードさえ何とかすれば…それを聞いたプロフェシーは一度は凛を止めたが、自分も大会に参加する決意を固める…。大会に出場した二人はお互いに勝ち進み、満身創痍ながらも決勝の舞台へと駒を進め、直接ウェイライと対面する事になるのだが…。[BAD END]

ヒロイン白目失神地獄 無双戦隊アースレンジャー編
地球の平和を守る正義の戦隊、無双戦隊アースレンジャーの一員アースブルーこと新城涼花は、仲間とともに日々悪と戦っていた。触手怪人ツルナスとの戦いで敵の力が徐々に増してきているのを感じた涼花は、レッドに不安を訴えるが深刻な話とはとらえられず訓練で対抗できると流される。涼花は、その真面目で真剣な性格から敵の力の増大を想像し、気がつけば妄想の世界で戦っているという状態になってしまう。心配するレッドをよそに、涼花の妄想は徐々にエスカレートしていき現実と想像の世界がクロスするようにまでなってしまうのだった。妄想の世界で激しいピンチに陥るアースブルー。果たしてそれは、想像の世界の出来事か、はたまた現実世界の出来事なのか?アースブルーの激しい戦いが続く…。[HAPPY END]

冤罪処刑ヒロイン スターライト・リンカ
アイドル魔法少女として活躍する輝羅星鈴花。犯罪者を次々と逮捕していく。まさに人気絶頂のアイドルである。そんなリンカの活躍を嫉む大手プロダクションギャラクティカの社長。政治家とつるみリンカを落とし入れる。冤罪をきせられたリンカは取り調べ室で暴行を受ける。そして遂にZEUS刑務所行きが決定する。そこで待っていたのは、極悪看守長。焼き鏝でリンカのお尻にナンバーを刻印するとそののまま独房へ入れる。拘束されてから食事も入浴も与えられていないリンカ。独房で呟く…リンカ。それを聞いていた看守長は残飯をリンカに投げ付け、希望どうりにシャワーの変わりに放水してモップでリンカを洗い続ける。そしてリンカの前に現れたのは、リンカが逮捕した囚人達であった。処刑執行の日まで後数日…。[BAD END]





〜 引越し一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット