ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
ヒロイン洗脳 Vol.09 愛と平和の戦士アフロディーテ
人気急上昇中のアイドル・伊集院さやかは一方で神の力を授かった御子として正義のために悪を討つ戦士・アフロディーテという姿を持っていた。彼女は不思議な力を持つバトンで悪人の心を浄化し、人間が持つ善の心を引き出すことができるのだ。しかし、そのバトンの力を使って世界を手にしようとたくらむ科学者・松戸は、アフロディーテを突撃取材した雑誌の情報を元に、彼女がファンだと公言する伊集院さやかを拉致する作戦に出るのであった。だが、さやか本人がアフロディーテだと知らない松戸の手下たちは、変身した彼女の強さに歯が立たず、急遽アフロディーテの慈愛の精神に訴えかけ、民間人を人質に取り、一瞬の隙をついて捕らえることに成功する。手下たちの拷問により傷つくアフロディーテ。バトンの力はアフロディーテにしか使うことはできないと知った松戸は、アフロディーテ自身を洗脳し、バトンの使い手として自分の支配下に置くことを画策する。洗脳マシンにかけられたアフロディーテは、自身の奥底にある眠っていた本能を刺激され、精神にわずかなゆがみを生み出してしまう。そして、何とか脱出した先で鉢合わせた、自身を拷問した手下を怒りのあまり殺害してしまうのだった。人を殺めたショックでさらに目覚めかけた本能は、性的な刺激により段々と表面に出るようになり、やがて清らかな心を持った愛と平和の戦士は、どす黒く歪んだ悪女へと変貌して行く…。【BAD END】

ヒロイン白目失神地獄 スカイレディー編
空から舞い降りた、愛と自由の戦士スカイレディーがやって来た!彼女こそ、弱者を助け正義のために日夜活躍するスーパーヒロインだ!凶悪なテロリスト達はスカイレディーの存在が邪魔でしかたなかった。そこで天才サイコドクターローグはスカイレディーの弱点を研究し、ブラウン管電子ロボを開発した。普段は新聞社で働くスカイレディーは、通勤途中にその正体を暴かれてしまう。ロボの電気と怪力に白目失神するスカイレディーだったが、利口な彼女はロボの弱点を見破った。しかしロボから発射された運動神経を麻痺させる注射弾丸がスカイレディーのグラマラスな肉体に突き刺さる。動けなくなったスカイレディーは絶体絶命の大ピンチに!敵のリンチで白目失神し嘲笑されるも、スカイレディーは最後の力を振り絞り逆転する。だが、もう一歩の所で薬の効果が完全に身体に回ってしまい、スカイレディーは白目を剥きながら動けなくなってしまうのだった。ロボの破壊光線が直撃し、スカイレディーは失神し、失禁する。「ハァハァ…最も美しい女戦士の下半身が失禁で汚れている…!」スカイレディーのグラマーな肉体美の汚れは、ドクターローグを狂わせ欲情させた。ドクターはスカイレディーを自分のものにしようとし、スカイレディーの首を絞めながら凌辱するのだった。白目を剥きながらスカイレディーは何度も何度も強制的に昇天させられ、遂には精液を中出し絞殺されてしまうのだった。テロリスト達のあざ笑う声が木霊する中で、無様なガニマタポーズで倒れているスカイレディーの骸が悲しく見えた…。【BAD END】

ヒロインハード討伐死亡エンド マグナマン編
ヘドレアン帝国のヘドレズラ女王は憎きマグナマンの紅一点、マグナピンクを甚振り、「醜い表情でのた打ち回る姿を見たい」と考え、恐るべき計画を企てる。マグナピンク以外のマグナマンを囮事件で全国に散らし、その間にマグナピンクをおびき寄せ、カラクリ怪人トリッガーに倒させようというのだ!ヘドレズラ女王がマグナピンク抹殺のために電気ショック、ダーツボンバーなど、マグナピンクを苦しめるための道具を開発し、地獄のような責めを与えていく。仲間の救出を信じるピンクは激しい責めに耐えながら逆転の時を待つが、恐るべき事実がピンクの希望を粉々に打ち砕く事に…。【BAD END】

団地妻戦闘員 背徳の隷従
結婚式を一ヵ月後にひかえた女戦闘員「さゆり」。彼女の婚約者である戦闘員の「あきら」は急に一ヶ月間の出張を命じられる。別れを惜しむ「さゆり」と「あきら」。「あきら」を見送り家事へと戻る「さゆり」は部屋の扉が開く音を感じ振り返るが、そこには誰もいない…。気のせいかと首を傾げる「さゆり」の背後には…。「さゆり」はいきなり現れた上司であるブタ面の幹部に「あきら」にも触らせたことのない陰部を弄繰り回される…。「彼にも触られたこと無いんです…」と幹部に訴えるが幹部は穢れの知らない「さゆり」の性器に自らの一物を無理矢理挿入する。「さゆり」は無理矢理犯され、その光景をカメラにおさめられ結婚式までの一ヶ月の間、自分のモノになれと脅迫される。「さゆり」はそんなことできませんと懇願するが「あきら」に写真を見せるぞ!と脅され…。一ヶ月の性奴隷と化した「さゆり」。しかし、犯されれば犯されるほど「さゆり」の体は敏感に反応し、徐々に受け入れていく。そして、一ヶ月がたったその日、「さゆり」は…。[BAD END](Toi Boxx)

ふたなりヒロイン セーラープライド
先祖代々受け継いできた力で悪魔と戦ってきたセーラープライドは、邪を自らの体内に封印することで悪魔に打ち勝つのだった。体内に取り込まれた邪は、異端なる精液としてふたなりの体を持つセーラープライドの男性器を反り上がらせ、苦しめるのであった。悪魔族アルマの邪悪なる頭脳・モルテは彼女に精液を大量放出させ、取り込まれた邪をこの世に解放する作戦を企てる。邪を送り込まれ、低級悪魔となった人間たちと戦う羽目になるセーラープライドは、一か八かの大技で、無事彼らを元に戻すことに成功する。しかし一度に数体分の邪を体内に取り込んでしまった彼女は、立っていることすらままならないほどの股間の刺激を感じ、動けなくなってしまう。そして、罠にはめられたセーラープライドはモルテの手によってそそり立つ男性器を嬲られ、精液大量放出という快楽地獄を味合わされる!![BAD END]

魔法美少女戦士 フォンテーヌ
とある学園に通う沢村優香は、生徒会長も勤める明るくまじめな女学生。今日も、不良たちにからまれる気弱なサラリーマンを助ける、正義感の強い女の子。ひょんなことから神様から授かった力で、時に魔法美少女戦士フォンテーヌに変身して人知れず悪人を正しい道に導いている。そんな優香の真面目な行動により、学校をクビになった科学の教師、島根は、先輩の死山博士の研究室に向かう。自分を締め出した学会に復讐しようと、強力な怪物の研究開発を重ねる死山博士だが、怪物の動力源に頭を悩ませていた。そんな時、フォンテーヌの光輝く魔法のパワーを見て、妙案を思いつく。突拍子もない提案を訝しがる死山博士の心配をよそに島根は、悪知恵を働かせる。島根の策略により捕らえられたフォンテーヌは、特殊エネルギー吸収機で魔法のエネルギーを吸い取られてしまう。そのエネルギーは怪物デブルスに送り込まれ、動力源となってしまう。死山は完成したデブルスと共に復讐に向かう。島根は残された弱ったフォンテーヌに近づくと、いやらしく撫で回し始める。「今までいろいろな女を犯してきたが、おまえが一番萌えるぜ」抵抗するフォンテーヌだが、弱った体では屈強な男である島根には敵わない…。が、しかしそこは正義のヒロイン・フォンテーヌ。機転を利かせてなんとか脱出を試みる。だが研究所を出ようとしたその時、フォンテーヌは、学会に復讐を終えた死山博士とデブルスに遭遇してしまい…。正義のスーパーヒロイン魔法美少女戦士フォンテーヌ…果たして、彼女は正義のマスクとご町内の平和を守ることができるのだろうか…。【BAD END】

ヒロイン痴漢遊戯
敵を何とか倒すも聖なる力を消耗してしまったフォンテーヌ…。雑居ビルのエレベーターに乗り込むと扉が閉まりかけた時に強引に一人の男が入ってくる。フォンテーヌは密室に男性と二人きりになり動揺を隠せずにいると何か今までに感じたことの無い違和感を感じる…。気のせいかと思うもやはり何かいつもとは違う…。力を消耗してしまった事と男性と密室に二人きりになってしまった事で冷静になれずにいたフォンテーヌ…。気がつくと自分の臀部に男性の手が…。何が何だか理解に苦しむフォンテーヌ…強大な敵と対峙した時にも感じた事の無い恐怖心が芽生え、どうしていいか解らなくなり早く目的の階に着く事を祈る事しかできなかった。男は目の前のヒロインが抵抗してこない事をいい事に臀部を弄っていく。すると、エレベーターは次の階に止まり数人の男達が入ってくる…。他の人が入って来た事で男の行為は終わったと一安心するフォンテーヌ…。しかし、その安堵も束の間、男は他人の目を気にすることも無くフォンテーヌの身体を弄る…。逆にフォンテーヌが触られていることを他の男達に悟られないように必死に我慢している姿を愉しむかのようにフォンテーヌの穢れの無い身体を弄繰り回していく。徐々に男の行為がエスカレートしていくとフォンテーヌのその可憐な口元から…。(Toi Boxx)

ヒロインイメージファクトリー04 フォンテーヌ
美しく穢れ無きヒロイン…フォンテーヌ。トリコロールに身を包み悪の前に立ちはだかる。しかし、時として天は穢れを知らぬ正義のヒロインに試練を与える…。誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタヘ。

ヒロインイメージファクトリー05 スパンデクサー
誰にも邪魔されずに、ヒロインを独り占めしたいアナタへ…。スタイル抜群の芦名ユリアが、コスプレ衣装に着替えてセクシーなポーズで責めてきます!直接的なHシーンはありませんが、ぬるぬるローションでエロい妄想が爆発しそうです!この作品はイメージ映像です。

ヒロインイメージファクトリー06 お七
光魔組のくの一“霞のお七”夜陰に乗じ、日々悪を懲らしめる。しかし、今回の指令には何か裏が…マスクを剥がされその素顔を晒され…。青の衣に身を包み戦う女忍者のその姿…強大な敵と戦い力尽きる“くの一”のイメージ映像!是非ご覧下さい!!

女子プロレス流血ドミネーションデスマッチ
女子プロレス団体アテナスのエースだった篠原奈美は、姉の入院費を稼ぐために、ギャラはいいが、ヒールがベビーフェイスを痛めつけることで人気の団体ドミナスに移籍する。そして奈美を慕うアテナスの次期エースと言われる朝倉ことみも後を追ってドミナスに移籍する。二人を待ちうける最初の試合は、サディストのハンタレス・ラミィーとドミナス唯一の男性レスラーでありラミィーの番犬ハウンドだった。男と試合することに抗議することみだが、ゴングは鳴らされる。レフリーの死角をついた二人攻撃などの反則に苦戦しながらも初勝利を収める奈美とことみ。だが、ドミナスの社長兼レスラーであるタンク大迫は、二人を呼び出して薬を飲ませ、以前から目をつけていた奈美を凌辱する。奈美はことみを人質に取られ、大迫の凌辱に耐えていたが、ラミィーが約束を破りことみを凌辱し始めたのを見て怒り、ラミィーと大迫を打ちのめして逃げる。逆切れした大迫とラミィーは奈美とことみをリングの上で凶器を使って徹底的にいたぶっていく。必死に戦う奈美とことみだが、その体は凶器攻撃に血に赤く染まっていく。【BAD END】

ヒロイン討伐55
ディノランドの美しきプリンセスでありながら“太古戦隊ディノレンジャー”のディノピンクとしてガンドルラ一族と戦っていたマヤ。物語はプリンセス・マヤの拷問から始まる。ガンドルラ達はマヤの首をワイヤーで締め上げ、あらゆるものを破壊する力を秘める破壊石のありかを聞き出そうとしていた。激しい拷問の中でマヤの意識は数時間前にさかのぼる…。ディノピンクに変身して怪人達と戦うマヤは強かった。しかし異次元空間がマヤを呑み込んだ。彼女は仲間たちと離れ離れになり、絶体絶命の窮地に立たされる。出口の無い異次元空間で彼女は強化スーツを破壊されボロボロにされるが、秘密を守るために戦いを諦めなかった。しかし変身は解除され、捕まってしまい、過酷な責め苦を味わう事となる。電気緊縛帯による電気ショック責め、窒息機具を被せられての窒息責め、大事な武器ディノアローを奪われ、それで局部を痛めつけられるマヤ。身も心もボロボロの彼女に仲間のエネルギーが届く。もう一度変身し、ガンドルラを追い詰めるが、彼女の肉体はすでに限界点を超えていた…。ディノアローを持ちながら力尽いてしまう。ガンドルラの牙が再びプリンセス・マヤに襲いかかる。[BAD END]

ヒロインストーカーレイプ
大星団ゴズアに襲われる一般人を助ける葵七海(チャージマーメイド)。宇宙獣士ゾルビが現れ、触手に捕まってしまう。ギルード司令官も現れ、チャージマーメイドに変身する七海だが、ギルードには力及ばず、絶体絶命の大ピンチ!仲間のおかげで助かる七海。基地へ戻り、赤い隊員服へと着替えるが、それを覗く視線が。夜のパトロールを終え、帰宅する葵七海。仲間の剣崎龍一を想い、自慰をしてしまう。シャワーを浴びていると、不審な物音。玄関の外を確認するが、誰もいない。人影に気づかない七海。食事中にはいたずら電話。朝起きてトイレで盗撮カメラを発見する。ゴミ捨て場にゴミを捨てる七海。そのゴミを持ち去る不審人物。七海はそのゴミ収集員を取り押さえるが、盗撮、盗聴の犯人ではなかった。その後も誰だかわからないストーカーに怯え、疲労困憊していく七海。そんな中、夜のパトロールで七海をつける足音が。その人物(893)にレイプされそうになったところを以前、ゴズアから助けた一般人に助けられるが…その人物こそストーカーで監禁されてしまう。ストーカーに監禁された葵七海は果たしてどうなってしまうのか!?常に四肢拘束。水、食事の管理。フェラチオ。放尿、飲尿(自分の)。レイプ。[BAD END]

ZENTAIヒロイン 宇宙女捜査官バレット
捜査官・神崎美緒はマッドサイエンティストのドクター亜倉を追跡中に、宇宙犯罪者・ズールを追跡中の宇宙捜査官・バレットと衝突し瀕死の重傷を負う。美緒の命を救うために彼女と融合したバレットはお互いが追う犯罪者を捕まえるために協力して捜査を続行するのだった。一方、同じく重傷を負ったズールはドクター亜倉に助けられ、こちらも協力して反撃体制を整える。ズール追跡の最中に偶然地球に潜伏した他の宇宙犯罪者と交戦を強いられるバレットの情報を得たズールは、彼女が美緒と一体化したことを知り、それを利用しておびき出す作戦を決行。再びズールと対面したバレットは、ドクター亜倉がバレットと同じペプシロン星人であるズールの体を研究して作った溶液を浴びせられ、体の自由を失い捕獲されてしまう。ペプシロン星人の女性は30日周期で発情期に入り、その間に性交をすれば100%妊娠する。そして、バレットが今その発情期に入っている事を悟ったズールは、彼女の体を陵辱し始める。憎き犯罪者にその体を汚されていくバレットは溶液の効果と発情期特有の性感の前にズールの陵辱から逃れることができない!!このまま彼女は汚され続けていくのか?そして悪の子をその体に宿してしまうのであろうか?[BAD END]

生贄 美少女宇宙刑事、生贄人体実験
色白で形のイイ尻をしている女宇宙刑事の彼女。騙されて牢の中に閉じ込められるはめに…。そこで涌いたようなこきたない変態男に悲鳴をあげながらカラダをいやらしく嬲られる女宇宙刑事。その後、カラダの穴を調べられ狂ったように嫌がる彼女の小便を採取し、そして浣腸までも…!ベトベトの液体にまみれながら女宇宙刑事はクネクネと切なくもだえるのだった。

JKくノ一封魔忍 結花
古より巫女の血を継承する霧志摩家は、魔の忍者集団紫怨族を討つ封魔忍。戦の末、紫怨族は影を潜め霧志摩家も忍術を伝承昇華しながら平穏な民へ。その末裔である結花は名門女子学園水泳部キャプテン。親友の美穂がレイプ魔の餌食に。紫怨族の鬼猿に姿を変えるその男。変化して一味を蹴散らす結花だったが、頭領鬼狼の言葉に一抹の不安を覚える。彼らは美穂を利用して結花の首飾を偽物にすり替えた。変化不能となり窮地に追い込まれる結花。濡れた競泳水着姿のまま鬼猿に責められ処女を狙われる。奇跡の変化を遂げ鬼猿を討つが、鬼狼の淫夢地獄で闇に堕とされ恥辱的紫怨流凌辱の限りを尽くされてゆく。[BAD END]

強攻隷属アメコミヒロイン プラウドウーマン
表の顔は野鳥研究家、しかしてその実体は首相直属の諜報機関【ホワイトガーネット】の秘密工作員である有希摩耶。時代遅れの大きなメガネにひっつめ髪の薄化粧。トカゲを見ただけで一目散に逃げ出すか弱い彼女を突如見舞う何者かの強襲。華麗に体を回転させる摩耶。光が彼女の体を包み込む。「さあ、答えなさい…霧島少佐はどこ!?」捕らえられた仲間を救い出すべく立ち上がるプラウドウーマン。しかしそれを迎え撃つ悪の女・マダムフェアリーの魔の手がそれを阻む。腹射撃強制嘔吐・マントオムツ緊縛・スターパンティ顔被せ・開口器・豚鼻羞恥責め・ベルト付着ザーメン舌拭い・プライドマント執拗破砕・窒息・失禁、そしてひそかに愛を抱く霧島との哀れなる強制SEX…プラウドウーマンの体の真下で激しく炸裂する手榴弾。瞬間で吹き飛ぶコスチューム。汗と油と火薬で真っ黒と化したプラウドウーマンの運命はいかに!?…そして二人の男女の行く末は!?プラウドウーマンの背負うマントとそこに込められた彼女のプライドを徹底的に破壊する緊縛アメコミヒロイン作品!!何だぁ!?…その泣きそうなツラはぁぁッ!?それでもキサマ…ヒロインなのかぁ!!【BAD END】

女忍者凌辱拷問
忍びの家系に生を受けた女忍者『紫』。4世紀以上に渡り、闇の仕事を引き受けて来たその末裔は平成の世においても、健在であった。首領の命令を守り、己を犠牲にする精神、忍びとして鍛えられた肉体を持ちながら、苛酷な拷問と、美貌を歪める凌辱に苛まれ悶絶する。日本政府の特殊機関からの特命を受け、現在の社会秩序を外国と組んで覆そうとするテロ組織と渡り合うが、そのテロ組織にも忍びが存在し、捕獲されてしまう。【BAD END】

美人レスラーVSゲテモノ怪人
アメコミのコスチュームを着こなす、グラマラスで無敵の美人レスラー・ノアは悪徳プロレス団体に大事な妹分の後輩を人質にとられ、闇試合に出場させられる。対戦相手のレスラーはただの格闘家ではなかった…。不気味なゲテモノ怪人に変身し、卑怯な技を使い美人レスラーのノアを苦しめ、痛めつける。試合中にもかかわらず、ノアは欲情したゲテモノ怪人にレイプ中出しされ、その様子が街中に流されてしまうのだった…。そんな理不尽な試合でもゲテモノ怪人を倒すノアだったが、反則行為で試合に負けてしまう。次の試合は更に不利なゲテモノ怪人2匹との試合だった。ノアは再びリンチのような戦いの中で嬲られ、苦しむのだった。そして、大事な後輩までゲテモノおやじに犯されてしまう。ノアはゲテモノ怪人の責めに耐え切れずに死んでしまうのだった…。【BAD END】

ヒロイン触手アナル責め セーラーリリー
若くして戸澤財閥の総帥となった戸澤茉莉奈は魔法の研究の成果でセーラーリリーに変身し、ラクーンタウンに蔓延る悪と戦っていた。そんなある日、茉莉奈は違法魔法薬の取引現場を発見し、死闘の末ギャングをやっつける。しかし魔法薬のブローカーはかつて茉莉奈が解雇した戸澤製薬の研究顧問、ライだったのだ!ライはセーラーリリーによって浄化されたラクーンタウンをかつての様なカオスの犯罪都市に戻そうと画策していたのだ。ライは計画の障害になるセーラーリリーを倒すべくリリーの自宅に忍び込み魔法植物によってリリーのアナルに侵入し種子を植えつける。その種子を植えつけられた者は魔法植物に身体の自由を奪われるのだ!アナルを開拓されたリリーは徹底的に魔法植物の触手によって凌辱される。果たしてリリーはアナル快楽に抗う事ができるのか![BAD END]

美少女怪盗 セイント・シーフ
騙し取られたり強奪された美術品を奪い返し、元の持ち主に返す美少女怪盗セイントシーフ。彼女はかつて怪盗セイントハンドと呼ばれ、現在は行方不明になった父との再会を果たすため、父と同じ正義の怪盗という道を選んだ。美術品横流しの仲介を請け負う悪徳捜査官・竜造寺は毎度セイントシーフによる美術品奪還の被害を受けるため、依頼者から詐欺の疑いを受け窮地に陥っていた。しかし、そこへ現れた天才少年捜査官ハヤテの申し出により、彼の頭脳を駆使したセイントシーフ捕獲作戦が開始される。ハヤテの作戦で見事セイントシーフを捕らえた竜造寺は、盗品のありかをはかせるため、彼女を拷問にかける。胸や女性器への電撃にも耐えたセイントシーフは、相棒であるシスター聖亜の手引きで脱出。しかし、それすらも予測していたハヤテの手によって、聖亜は麻酔銃に倒れ、セイントシーフも再び捕らえられてしまう。盗品はすでに元の持ち主の手に返っている事を知った竜造寺は、これまでの金額の穴埋めに彼女を性的に調教し、性奴隷として売り払う決意をする。竜造寺の執拗な性的陵辱の前に果たしてセイントシーフの純潔は守られるのか?彼女の運命やいかに?![BAD END]

新美少女戦士 セーラープリズムV アフターストーリー
地球を滅ぼそうとする魔王ドラゴルとセーラー戦士達5人は輪廻転生を繰り返し、戦い続けていた。刺客である五軍神に敗れた彼女たちは、魔王に凌辱の限りをつくされ、精神を破壊され、性奴隷に成り下がっていた。5人のセーラー戦士達は、互いに肉欲を貪り、哀れな姿で生かされていた。しかし、プリーストの愛のセーラープリズムパワーは5人を覚醒させる。失ったエネルギーも回復し、5人は必殺技で見事、魔王ドラゴルを仕留めたのだった。元の世界に戻る5人のセーラー戦士達だったが、彼女達の何かが狂い出す。紛れもなく、それは、倒された魔王ドラゴルの怨念であった…。彼女達は、湧き上がる性欲でお互いを慰めあいはじめる。メディウムとシルフィー、ウィザードとエンジェル…4人はまるで恋人同士のように激しく求め合う。残されたプリーストも4人に凌辱されてしまう。だが、再びプリーストの正義と愛の力はセーラー戦士達を目覚めさせる。邪悪な五軍神を今度こそ倒すために…!5人のセーラー戦士は過去の敗北を糧に、5人の力を合わせた技で、五軍神を見事打ち倒す。しかし執念を燃やす魔王の魂はセーラー戦士達が守る人間を拉致し、醜い魔物に変え、セーラー戦士達を襲わせるのだった。再び魔界でセーラー戦士達は犯されてしまう。彼女達は快楽を越えた阿鼻叫喚をあげながら、輪姦凌辱され再起不能となるまで犯された上、タップリと魔人の精子を子宮に注ぎこまれるのだった。最後の力を振り絞り5人は手を合せるが、魔界の力の前に力尽きてしまう。そして永久に彼女達に再び命の炎が灯ることはなかった…。【BAD END】

ヒロイン輪姦 セクシー仮面編
社会派ニュースキャスターの古瀬由起子は人知れずセクシー仮面に変身して街に巣食う悪と戦い続けていた。そんなある日、巷を騒がせていた連続集団レイプ事件の被害者の父親、宮崎は始末屋に襲われているところをセクシー仮面に助けられる。宮崎はセクシー仮面の助言に従い由起子に協力を求めた。由起子は事件を裏で操るブラックタートルという組織をあぶりだすために宮崎と共に組織の秘密パーティーに潜入し証拠を掴もうとするが、それはセクシー仮面をおびき出し、生贄にするための罠だった!果たしてセクシー仮面は集団レイプ組織・ブラックタートルの集団レイプの餌食になってしまうのか!?【BAD END】

ヒロイン屈服 SUPER WOMAN編
マントをたなびかせ空を悠々とゆく一人の女性…その名はSUPER WOMAN。彼女こそ誰であろう、オリンピックの新体操日本代表という表の顔を持つ一方で悪を討つスーパーヒロインである。今日も地球を乗っ取らんとたくらむ宇宙人、キャラハン・ド・ガルファスの送り込んだ怪人を軽やかにうちのめす。そこに突如現れた一人の男、クウ・エスメラルダ。またの名をSUPER GUYという。彼は同じ銀河害獣駆除保安官であり、SUPER WOMANの愛しの人である。一見絶体絶命に思えるこの窮地を覆す名案を思いつくキャラハン。「これならイケるぞ…!」巧みな罠でSUPER GUYをコントロールすることに成功したキャラハンの一世一代の作戦の火蓋がついに切って落とされる。大男ベレザとの熾烈な戦い、SUPER GUYによるレイプ、弱点鉱石である【ファルコニウム】溶液に漬かるびしょ濡れのボディー、パンツの匂いを嗅ぎ分ける屈辱の豚鼻責め…!けれども彼女を待ち受けるのはもっと冷酷な絶対的屈服だった…!それはズバリ…マントをもぎ取られること…!「そッ!…それだけは許してええぇぇぇぇぇッ!!!」どうなる!?SUPER WOMAN!!![BAD END]

ネバネバレズ拷問 アフターストーリー
サディレスのレズ凌辱に敗れ、捕まっていたクーラだったが隙を見てアジトから脱出する。サディレスは前にもまして徹底的なレズ調教をするための作戦を立てる。もちろんクーラの弱点である「ネバネバ」を味合わせた上で。その手始めにデザイアー随一の天才博士に粘着液まみれの怪人を作るようにと命じる。翌朝、クーラは本来の任務であるデザイアー壊滅に向けて再び活動する。そんなある時一人の女性がクーラの基地を尋ねて来た。彼女はデザイアーにラムウという宝石を盗まれてしまったのだが場所の見当はついているという。クーラは早速その場所へ向かう。警護の戦闘員の隙を見て宝石を奪取することに成功し、追手の戦闘員も難なく倒す。しかしその場を立ち去ろうとするとサディレスが現れる。これは罠だったのだ。

国民的アイドル巨大ヒロイン失禁マスクオフハードレイプ
国民的アイドル「セブンティーン」のメンバー前島沙織は、実は地球守備隊に所属し、巨大ヒロインシルフィーナとして地球の平和を守っていた。そんなある日、オフを満喫していた沙織に緊急出動のサインが入る。蜘蛛型怪獣タランティスが突如現われ、街を破壊し始めたのだ。しかもタランティスはセブンティーンの聖地である秋葉原の街に向かっていた!沙織はシルフィーナに変身しセブンティーンのコンサート会場である秋葉ドームをかばいながらタランティスと戦うが、タランティスは八本の足を使いシルフィーナを締め上げていく。しかもタランティスの怪光線によってマスクオフの状態にされ、正体を晒す事に!その上タランティスの体液からでる毒素によって巨大スーツはシースルーと化していた!醜態を晒しながらも懸命に戦うシルフィーナ。しかしタランティスの肉棒は容赦なくシルフィーナの秘所を貫く!コンサート会場に集まったファンは絶望と歓喜で雄たけびを上げる。果たしてシルフィーナは秋葉とファンを守れるのか!【BAD END】

スーパーヒロイン絶対絶命!! Vol.37
霊感の強い勝気なお嬢様、女子校生の華村結は美少女仮面オーロラプリエール(祈り)として活躍し、妖怪達から街の平和を守っていた。妖術師ソルシエはオーロラプリエールの暗殺依頼を受け、部下であるミイラ男・フランケンコング・女吸血鬼・キョンシーの妖怪四天王を使い、美少女仮面オーロラプリエールの暗殺を企てるのだった。

セーラーヒロイン足責め!足拷問!フェチ地獄!
女子校生・ユキは人知れずセーラーヒロインに変身し、街に巣食う悪と戦い続けていた。そんなある日、下校中に悪の秘密結社と遭遇、怪人と戦う事に。セーラーヒロインの最大の武器である足を徹底的に攻撃してくる怪人!ピンチのセーラーヒロインは残された最後の力でキックを繰り出し怪人を倒すが、その様子の一部始終をカメラで撮っていた者がいた!自称、足フェチの啓介と名乗る男はこの写真を自分のHPで流すというのだ!極秘にセーラーヒロインを続けているユキはそれを阻止するために男の要求に従い、仕方なくモデルを引き受ける事に。男のアトリエに呼び出されたユキは男の要求するままに写真を撮られるが、男はユキのケガをした足に効くという怪しい薬を塗り始める。しびれるような激痛に悶えるユキ。そして男は正体を現す。男は戦闘員とすりかわっていたのだ!ユキは足に塗られた薬で立つ事もままならないが、最新型のニーハイブーツにチェンジし戦闘員を一瞬で倒す。しかし最新型のブーツの身体にかかる負荷がセーラーヒロインの足に襲い掛かる。動きを封じられたセーラーヒロインは戦闘員に徹底的に足を攻撃される事に。果たしてセーラーヒロインの足はどうなってしまうのか!?[BAD END]

ウエディングキュア 衣装交換
ウエディングキュアの圧倒的な力に何度も負けていたダークマジシャンレディ。ウエディングキュアのあのコスチュームに力がある事を知ったダークマジシャンレディはコスチュームを奪う闇のマジックを編み出す事に成功。しかもそれは同時に恥ずかしめを与える為にも最高のマジックになるのであった。ウエディングコスチュームのパワーを失ったウエディングキュアは、代わりにダークマジシャンレディの卑猥なコスチューム姿にされ恥ずかしさに身を打ち震わせる。さらに、ウエディングキュアの必殺技ホワイトセレナーデをくらったウエディングキュアは、良い心を持つがために激しい快感に襲われ、何度も敵の前でイキまくってしまう。さらに、マジシャンガールも参加していたぶり弄ばれるのだった。ウエディングキュアの運命は…。【BAD END】

サディスティック・レミーS
女子プロレス団体ドミナスが裏で女傭兵を育て売っているらしい、という情報を掴み潜入した女捜査官春蘭が行方を絶った。かつて自分の窮地を救ってくれた恩人である春蘭を救うために、潜入捜査官・コードネーム=サディスティック・レミーは、上司のクィーン・ローズとともにドミナスに潜入する。リングでローズとともに入団試験を受けることになったレミーは、ドミナスの社長兼選手であるタンク大迫、そしてその部下のハンタレス・ラミィーとタッグマッチで戦うことになる。試験はレフリーも付き、本当の試合のように行われていく。タンク大迫のパワーと技に苦戦するレミーだが、徐々にタンクとハンタレスを押していく。しかし、突然ローズがレミーに牙をむく。裏でドミナスと繋がっており、春蘭がスパイであることを知らせ、女傭兵に洗脳させたのはローズだったのだ。上司である自分よりも能力のあるレミーを快く思っていなかったローズは、タンクたちとともにレミーの肉体をいたぶりぬき、さらに凌辱の限りをつくす。いたぶり抜かれながらも拘束を抜けだしたレミーは、満身創痍の身体で春蘭、レフリー、そして3人の魔女たちとの戦いに挑む。[HAPPY END]





〜 車検一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット