ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
ヒロイン陵辱 ガンセイバー晒し者レイプ
休暇中のミサキに銀行で起きた四人組のグループによる武装強盗事件を制圧せよ!との緊急指令が下される。ミサキは至急現場に向かい唯一脱出に成功した警備員の協力で速やかに犯人グループを制圧するが、爆弾武装した犯人の一人に人質を取られ、犯人グループに身柄を拘束されてしまう。犯人達はミサキを人質の前で辱しめるためにその場でレイプし始める。それだけでは飽き足らない犯人達はミサキが絶頂を迎えようとするたびに寸止めでじらし攻撃を与え、徐々にミサキの理性を壊し始める。果たしてミサキはうずき始めた肉欲に打ち勝ち犯人を逮捕することができるのか!

HARDヒロイン討伐 Vol.03
シャドウストームの手によって、地球征服をことごとく邪魔されてきた百鬼夜行の首領・ギリオンは、禁断の鬼を呼び起こすことを決意する。シャドウレッドとともに戦闘員と戦うシャドウホワイトであったが、ギリオンが呼び起こした血に飢えた鬼・キバシャークによって捕らわれてしまう。シャドウストームを壊滅せよとの命令であったが、久しぶりに外の世界に出たキバシャークは、シャドウホワイトの体から生血を搾り出し、のどの渇きを満たす行動に出る。のこぎり刀でニンジャスーツをボロボロに破壊し、小サメによって全身から鮮血を噴出させる。返り血を浴びて興奮に打ち震えるキバシャークは、巨大おろし金でシャドウホワイトの体を血だるまにしていくのだった。そして、もはや反撃のチャンスもないシャドウホワイトは、巨大なローラーによって全身の骨を砕かれていく…。

ギガ ヒロイン売上ベスト30
昨年度のギガ作品の売上上位30作品がついに発表となりました。オムニバスダイジャストという形で今回皆様にお届けいたします。堂々の第一位は小友里まこちゃん演じるコスプレイダー!小友里まこちゃん人気はすさまじく、ギガで出演した全ての作品がランクインしています。今こうして見てみると実に多彩な作品群であることに気付かされます。この作品でギガの全てのエッセンスが堪能できます。

ヒロイン陵辱 Vol.09 月面騎士ピンクムーン編
月の王国からやってきた戦士・ピンクムーンは、地上制服を企む地底帝国と戦っていた。地底帝国の首領・ドクトルワルネは新怪人アーマーナイトとピンクムーンの力の源である月の光を吸収する石を完成させたが、彼女を手助けする月面基地を破壊しない限り、本当の勝利は見えてこないと確信し、新たな作戦を練る。打倒ピンクムーンのため、戦闘員との戦いをデータ集計させる。すると、戦いの中で偶然にも胸をもみしだかれたピンクムーンの波形が乱れ、体温が急上昇したことを知ったワルネは、陵辱によってピンクムーンを陥れる作戦を思いつく。かくして、アーマーナイトを出撃させ、ピンクムーンを捕獲したドクトルワルネは、ピンクムーンの体に月の力を吸収する石をはめ込んだ拘束具を取り付け、地底溶岩という体温を上げる石で責め立てる。体温の急上昇で体に変化を及ぼすピンクムーン。そして、振動石によって敏感な部分を責め立てられていく。その後、ワルネによって犯されるピンクムーンは惨めにもその精液を体内に放出されてしまうのだった。牢屋に入れられたピンクムーンは脱走を試みるが、パワーで上回るアーマーナイトに自由を奪われ、月の光を吸収する石を飲み込まされた彼女は、戦闘員達によって、そのたまっていた欲望の捌け口とされてしまう。そして、恐ろしい事に、今まで尽くしてきた地球人のエゴにより、ピンクムーンの貞操はもろくも崩れていくのだった。【BAD END】

熟女ヒロイン触手凌辱 宇宙捜査官マリアン編
宇宙捜査官マリアンは侵略者ダーカーを壊滅させ、地球人の男性と結婚し平穏な生活を営んでいた。そんなある日、ダーカーの生き残りであるデスクロウ大佐はマリアン抹殺用に用意した触手の集合体である魔物・テンタクルスを使い、夫を殺害しマリアンをアジトにおびき寄せ、復讐のためにネチネチとなぶり、凌辱する。テンタクルスは凶暴で獲物を苦しめるのが大好きなものだから、生物の生命エネルギーや愛液が好きなものなどたくさんの種類が用意され最後にはテンタクルスの体液まみれになり、もがけばもがく程、マリアンの苦しみは増幅されていくばかりなのであった…。

レズヒロイン
ピンクタイガーこと虎宮冴香はカムイ(人間抹殺を狙う集団)と戦う神獣戦隊ビーストレンジャーの一員、仲間には秘密にしてるがメデュメデュ(カムイの女魔女)に過去に捕らわれ弄ばれたことがありそれがトラウマになっている。そのトラウマを払拭するためにメデュメデュとの戦いに一人で出向く!!メデュメデュの横には鋼鉄魔人アイアン魔オウガーが潜んでいた。片手にもつハンマーの威力はピンクタイガーのヘルメットを吹き飛ばしてしまう。メデュメデュのピンクタイガーへのレズ攻撃が開始された。

ヒロイン凌辱 Vol.15 魔法美少女戦士フォンテーヌ編
私立のお嬢様学生、村山優奈は、ある日、不良学生たちに襲われる。歯向かう優奈だったが、刃物を取り出した不良たちによって、制服が切り刻まれる。やむ終えず覚悟を決めた優奈は、鞄から不思議なコンパクトを取り出し、フォンテーヌに変身する。不良たちをしょうがなくやっつけるフォンテーヌ。一気に倒したフォンテーヌの前に現れたのは、怪しい科学者、関田だった。関田は、妖術を使い、若者たちを再び操りフォンテーヌに襲い掛からせる。姿を消す関田。不良たちを蹴散らしたフォンテーヌは、魔法のコンパクトを使い、関田のアジトに向かう。アジトに辿り着いたフォンテーヌに待ち受ける関田の卑劣な罠。怪人に変化した関田に立ち向かうフォンテーヌだが…BAD END

ヒロイン陵辱 Vol.17 瞬光戦隊 オレンジスパーク編
スパークマンの一人、オレンジスパークのララは、スパーク星から宇宙の巨大犯罪組織、メイスを追って地球にやってきた。メイスの手下どもを倒し敵のアジトに潜入する。そこに待ち受けていたのはメイスの怪人、ジ・クリケトスだった。オレンジスパークに変身し、ジ・クリケトスを追い詰めるララ。ララがたどりついた先のメイスの地球基地。オレンジスパークの姿で基地内部に入りこんだララは、メイスの幹部と出会う。なんとその幹部は、ララの実の父親だった。悪に魂を売った父親の卑劣な罠により捕えられたオレンジスパークは、かつて無いほどの屈辱的な拷問に遭うのだった。父と娘の運命は…(BAD END)

スーパーヒロインぶっかけ凌辱 美少女戦士セーラーアース編
消えた街中の女の子は謎のカルト教団が連れ去っていた…美少女戦士セーラーアースこと渚蘭子は信者達に紛れ込み教団内に潜り込む…そして、教祖を倒すためにセーラーメイクチェンジする蘭子。体に聖なる布がまとわりつきセーラーアースに変身し、悪人を倒す!必殺のセーラーアローが無数の戦闘員を一毛打尽にする。だが、セーラーアースが助けようとした信者達は、自分の体をたてにし教祖を守ろうとするのだった…セーラーアースは胸のクリスタルブローチを魔の炎で焼かれ、絶対絶命になる。セーラーアースは大勢の信者達の見世物となりながら教祖に陵辱される!比較的薄い恥毛と強引にパックリと陰部を開かれ、セーラーアースの小陰唇がめくれあがるほど激しく汚くグロテスクな男根がズボズボと出し入れされる…美少女戦士として無様で恥ずかしい体位で強制的に何度もいかされるセーラーアースに興奮した信者達は精子を顔面にぶっ掛けてゆく!今まで経験した事のない異常な屈辱にセーラーアースの精神は崩壊へと向かうのだった…精液をぶっ掛けられ、男根を口に押し込まれて行くうちにセーラーアースの聖なるコスチュームは消えて無くなって行く…最後はとうとう全裸になってしまい、セーラーアースは狂ったように自分の性器を自分で虐めるのだった…

職業ヒロイン アンドロマスク
人気の女子アナウンサー高鳥彩、その正体はアンドロメダ星雲をまとめる王族の姫、そして地球に逃げ込んだ宇宙犯罪者を捕まえる宇宙捜査官アンドロマスクである。アナウンサーの仕事を生かして、宇宙犯罪者を捕まえ続ける彩だったが、敵は宇宙犯罪者だけではなかった。彩にポジションは奪われた同僚アナウンサー梨賀景子の魔手が迫っていた。彩に対して嫉妬よりも歪んだ愛情を持つ景子の罠に、悪意を感じ取ることができなかった彩は、薬を飲まされて動けなくされ陵辱を受ける。そして、そこに魔物にのりうつられ彩に憎しみの感情を持つアナウンサー小塚一範に痛めつけられる。その後も景子によって陵辱されぬいた彩だったが、隙をついてアンドロマスクに変身する。しかし、宇宙犯罪者クードゥルの姿になった小塚によってエネルギーを奪われ、電撃を受けて再び囚われの身となり、景子に体をさらに弄ばれ続ける。彩は果たしてこの窮地を逃れ、宇宙犯罪者クードゥルを捕まえることができるのだろうか!(Happy End)

人魚戦隊マリンファイブ 陵辱編
豪華!美少女5人のアクション競演!!!グループ内の精神的内紛に目を付けたデスグリードの女幹部のサトリとカミエラ。強化戦闘獣を用いて一人づつマリンファイブを捕らえ卑猥極まる陵辱洗脳を行っていく。マリンファイブ最大のピンチ!

人魚戦隊マリンファイブ 討伐編
サトリとの戦いでダメージを受けたホワイト。カミュラに敗れ生死の境をさまようブルー。そしてレッドとイエローは洗脳されデスグリードの下僕になりかけていた。残されたのはマーメイドピンク(椎名りく)しかいない!しかし彼女の前に立ちはだかるイエローとレッド。本気で戦えないピンク敗北の果てには暴力的な拷問が待っていた。

くノ一忍法戦隊ゴーリューファイブ
ナースのケイ、アイドルのサヤカ、女教師のトモミ、若妻のふう香、女子校生のアユ…。 彼女達5人は、日本征服を企むアイアンゴードンに立ち向かう正義の『くノ一忍法戦隊ゴーリューファイブ』だ…! ある日、大統領がアイアンゴードンに拉致される。 救出に向かうゴーリューファイブの5人の女戦士達…! しかし、そこには四百年の眠りから目覚めた剣豪武者魔神がいた! 彼女達5人は壮絶な戦いに負けアイアンゴードンに捕獲され凌辱を受ける事になる。5人の女戦士は悪の毒牙にかかり、恥ずかしく屈辱的な責めを受ける。5人は必死に抵抗するが淫らな責めに負け昇天させられる…。そして5人は毒薬を注射され、解毒エキスを求めうす汚い落武者達と戦わされるのだった!落武者の汚い肉棒からしか採れない解毒エキスを飲む為、彼女達5人の女戦士は精神的にも肉体的にもボロボロになる…。果たして彼女達は解毒エキスを飲み生き残れるのであろうか…!?

マダムヒロイン マダム・グロリアス
超セレブリティーな翔田コンツェルンの総帥“マダム千里”は実は正義のヒロイン“マダムグロリアス”である。ある日、宿敵死神帝国にまんまと誘い出されたマダム千里は、敵の襲撃をうけ、マダムグロリアスに変身して戦う。しかし不覚にも怪人の電磁ムチに倒され、囚われの身となる。死神帝国の拷問官たちはマダムグロリアスのプライドをズタズタに引き裂いていく。激しいドミネーションと電気ショックを加えながら熟した肉体や決して他人には見せられないあの部分などをさらけ出されてしまう。そして敵の主席拷問官“残酷大使”による、性感刺激マシーンによる凌辱の後、痒くなる溶液を全身に塗りたくられ、「掻いて下さい」と敵に懇願し、プライドはもうズタズタに。拘束をはずされ、自ら体を掻き毟りながらオナニーをして果てるマダム。そして戦闘員どもの性のはけ口にされて、逆によがり狂う始末。これほどまでにプライドをズタズタに引き裂かれたヒロインは存在しない。「BAD END」

忍者 Vol.33
女子校生叶アヤには、誰にも知られちゃいけない秘密があった。彼女は数年前、悪の忍者集団“風魔族”を裏切り、ある街で高○生に成り済ましていたのだった。そう…悪の手に渡してはならぬ“空牙の秘伝書”を守りながら…。風魔族のボス“ゴルゴ大神官”は女忍者アヤの居所を突き止め、アヤの高校の恩師を人質に取り、再び風魔のアジトに誘い込む…。そこには女忍者アヤを地獄へと誘う邪悪な罠が仕掛けてあった。だが女忍者アヤは強く、次々と風魔忍者を倒してゆく…!焦るゴルゴ大神官は、風魔族に伝わる痺れ薬を塗った吹き矢をアヤの尻肉に打ち込む。身体が痺れだし、無茶苦茶にされてしまう。ボディーブローに苦しみ、首を絞められ悶絶するアヤ。それだけならまだいいが、伝説の妖怪“百目デビル”の餌食にされてしまう…!妖怪百目デビルとは…!?ボロボロになったアヤを、風魔の邪悪な忍者達が犯しだす。汚い男の精液に苦しむ女忍者アヤ…果たしてアヤの運命は…!?

美少女HEROINE スペルマ拷問10 魔法の国のプリンセス
クイネラは魔法の国のプリンセス。地球に留学中、反政府ゲリラの戦士と恋に落ち、内戦に巻き込まれてしまう。変身すると真っ赤なセクシープリンセスに早変わり。キュートなフェイスにマッチしてます。そして強く、カッコ良く、敵兵を次々になぎ倒します。しかし、卑怯な敵の罠にハマり、捕らえられ改造手術を施されるクイネラ。<どんな改造か>・顔に男性器をくっつけられる。・歯を全部抜かれ、ゴム製の歯を入れられる。<この作品の見どころ>顔にくっつけられた男性器に大量の精液を流し込まれる。そのみるも無惨な顔に大量の精液をぶっかけられる。洗脳されきった恋人に凌辱を受ける。無理矢理飲まされた精液は麻薬と混合されていて中毒者にさせられる。完全に中毒者にさせられたクイネラは終いには自分から精液をおねだりしだす。

美少女HEROINE スペルマ拷問12 愛しのエグザクタ
サイバーキャット物語“愛しのエグザクタ”。凶悪な恐怖政治国家に生まれたエグザクタは、敵の捕虜となりサイバーキャットとして生まれ変わる。以前の記憶が全く無くなり、元々自分が生まれた国の軍事施設を破壊する為に潜入する。しかし、卑劣な手を使う女悪徳将軍に捕らえられてしまう。女に飢えている捕虜が大勢いる檻に投げ込まれるエグザクタ。当然、飢えた捕虜たちは可愛いエグザクタの体を貪る。ボロボロになるエグザクタ…。剰え、悪徳将軍は、エグザクタの頭に小便器を取り付ける改造を施した。人間便器として横たわるエグザクタ。哀れエグザクタは、捕虜たちの便器として精液、だ液、小便を延々とぶっかけられていくのであった…。エグザクタ、お前はこの収容所の便器として一生暮らすのだ!

痴少女HEROINE スペルマ遊戯 妖魔ハンターラン
地獄界のプリンセスのランは餓鬼道から脱出したおたずね者羅刹餓鬼を追って人間界へやって来るが、誤って予備校生の仁田八郎を殺してしまう。手違いで死んだ八郎は妖魔退治を条件に人間界に生還するが全くやる気が無かった!ランは八郎のお目付役という口実で八郎の部屋に押し掛け同居生活を始めるが、ランは酒を呑むと淫乱になるという性癖があった!八郎を誘惑しザーメンを求めるラン。剰え、部屋に住み着いている貧乏神をも誘惑し快楽に耽る有り様!一方、羅刹餓鬼は邪魔者のランを消す為、八郎を罠にはめる。呪いをかけられた八郎のクラスメイト達は狂暴な餓鬼となり八郎に襲い掛かる。呪いをかけられた者を元に戻す方法はただ一つその者達の精子を絞り尽くすしか無かった!八郎と貧乏神はランに無理矢理酒を呑ませた挙げ句その場を押し付け逃げた羅刹餓鬼を追う。残されたランに襲い掛かる数十人の餓鬼達!しかし、完全に淫乱モードに入ったランは舌舐めずりして彼等を見つめる。果たしてランはどうなってしまうのか!?

痴少女HEROINE スペルマ遊戯3 鬼っ娘プリンセスユキ
妖怪界のプリンセス・ユキはアイドルとしてテレビにデビューすることに。しかし、それは河童族の罠だった。魂を操られ、テレビ番組で痴女奴隷として晒し者にされた。挙句の果てに、見学者と乱交プレイをする事に…。「痴少女HEROINE」シリーズ第3弾の登場です!!

美少女フィギュア01
「私の名前はエリ。性格はちょっとおっちょこちょいで泣き虫かなっ…みんなから笑われているけど…でも私正義の味方なんですっ!」フフフフ…美少女戦士エリ。今日こそはお前を血祭りにあげてやる…!「やられるのはお前よ、悪徳仮面!」…しかしエリは友人を人質にとられ悪徳仮面のなすがままに…。カラダを悪戯されるエリ。「Hな事はヤメテ、おじさん達向こう行って、悪い事はヤメテ…早くやめないと後でお仕置きよっ!」でもエリは悪徳仮面に股を裂かれ犯されてしまうのだ!「ハウ〜ッ…!イヤ〜ダメダメ痛い〜…」

ヒロイン擬態触手凌辱 SUPERLADY VS グラマー仮面
【SUPERLADY編】女学園英語教師の里耶麻梨乃はその夜、奇妙な気配を感じる。翌日、独りバレエレッスンに励んでいると、愛用の砂時計が突如得体の知れない触手生物に変化。床からも無数に生え襲い掛かってくる。いよいよ麻梨乃はスーパーレディとなって応戦。一網打尽にする。根絶したかに思えた刹那、意表を突かれ淫魔の巣窟へと引き込まれてしまう。【グラマー仮面編】冴えるヌンチャク。必殺技「丸見え大回転キック」が学園長に炸裂。一件落着でグラマー仮面が去ろうとしたその時、机が突然奇怪な触手に変異。驚愕するも応戦するグラマー仮面。壁や黒板から次々と際限なく湧いてくる。ついに捕らえられ生贄の如く宙に上げられてしまう。学園長、サド教師、男子生徒が見物する中、グラマー仮面はマスクを剥ぎ取られ素顔を露呈。触手たちの餌食となってゆく。[BAD END]

ヒロイン討伐54
魔物デモーヌ一族との戦いに勝利したセーラー戦士達はお祝いにアメリカへ旅行に行くことになった。母の看病で一人日本に残ったセーラーアクエリアス・水城亜衣は、ビルの屋上で旅立つ飛行機を見送っていた。そんな亜衣に新たな敵が迫る。その名はダークセーラーズ、これまで輪廻転生を繰り返し正義のために戦い続けてきたセーラー戦士の影となり、汚い手段を引きうけてきた一族だった。その一族が影から表に出ることを望み、セーラー戦士を全滅させようと亜衣に襲いかかる。亜衣はアクエリアスに変身し戦うが、闇のセーラー戦士・セーラーメテオの分身で、暗黒星雲の植物怪人バルラに敗れて囚われの身となる。セーラーメテオ、そしてダークナイト、バルラはアクエリアスに他の戦士はどこにいるか吐かせようと拷問にかける。激しい拷問を受けても口を割らないアクエリアスに責めは激しさを増す。一度は脱出に成功したかに思えたアクエリアスだが、ダークナイトによって電気を放つ薔薇、毒を注入する薔薇、そして血を吸い取る薔薇を体に刺されて再び囚われの身に。壮絶な拷問を受け続けても口を割らないアクエリアスに、ダークセーラーズは拷問を諦め、最後は股間に熱を発する薔薇を突き刺し殺すのだった。【BAD END】

スーパーヒロイン絶体絶命!! Vol.35
セーラー戦士として地球を守ってきたセーラーアテナは、宇宙から来た最強最悪もっとも性根の腐った魔者達と戦う事になる。魔者達はセーラー戦士の聖なる力を我が物にするために、可憐な美少女戦士セーラーアテナを襲う!しかし、セーラーアテナは魔者の予想より遥かに強く、そして美しかった。だが、さそり座から来た魔怪人スコルプが君臨する。多勢となり劣勢となりだすセーラーアテナ。美しく神々しいセーラー戦士の顔は苦痛にゆがみ、ぶざまな姿で地面に倒れてしまうのだった…。絶体絶命のセーラーアテナは胸のクリスタルを破壊されリボンのレオタード姿に変身解除されてしまう。魔者達は死なない程度にセーラーアテナの色白で美しい肉体を痛めつけ、ネチネチと凌辱しだす。気丈に強がるセーラーアテナの体はピクピクと震え、切ない吐息がこぼれおち、感じ出すセーラーアテナは昇天してしまう。あざ笑う魔者の隙を見て脱出に成功するセーラーアテナ。だがさそり座の魔怪人スコルプは執念深く、再度襲い来るのだった。全身を蠍に噛まれ毒で失神するセーラーアテナは、セーラー戦士のスーツを切り裂かれ、凌辱、中出しされ完全に敗北する。彼女は殺されず魔者の装飾品とされてしまう。【BAD END】

ヒロイン凌辱 Vol.39 宇宙捜査官メリアウーマン
宇宙捜査官メリアはその超人的身体能力を活かし、宇宙捜査官として相棒ボルダとともに数々の事件を解決してきた。ある時、かつてメリア達が追っていた裏銀河武器商人ズゲィラが、地球で再び暗躍を始めているという情報を掴み、ボルダと捜査を開始する。敵のアジトに乗り込んだボルダとメリアは分かれて行動していたが、彼女の前にズゲィラが現われる。その姿に気を取られ、突如噴き出すガスにより意識を失ってしまう。メリアが気がつくと、ズゲィラの手下たちが近づいてきている。ガスの効果で体が思うように動かず、取り押さえられたメリアに襲い掛かるズゲィラ。戦闘モードで強張っていたメリアの屈強な体は、ズゲィラに揉みほぐされ、徐々に柔らかくなっていく。ズゲィラに犯され始めたところで、離れて戦っていたボルダが助けに来た。恋人でもあるメリアを脱出させるために犠牲になり、メリアはなんとか敵のアジトから離れることができた。三ヵ月後、死んだと思われていたボルダが、宇宙犯罪組織の事件で目撃された情報が入ってくる。捜査に向かおうとするメリアに上司から、新しい相棒のガドバを紹介され、二人で事件現場に急行するのだった。そこで出会ったのは、なんとボルダ本人だった。驚きと喜びで捜査を忘れボルダに詰め寄るが様子がおかしい。突如怪物に変化するボルダ、ミュータントウエポンに改造されていたのだった。かつての恋人から容赦なく降り注ぐ攻撃を思うように返せないメリア。ボルダのとどめの攻撃が振り上げられたとき、メリアから発せられた激しい光。光が収まると怪人ボルダに突き刺さっているサイコソード。メリアの無意識の攻撃にボルダは倒れる。恋人を自らの手で葬ったメリアは失意にくれるのだった。その後、ボルダが残した資料をガドバから受け取ったメリアは、ガドバと共にズゲィラのもとへ向かう。しかし、さらなる罠に嵌められたメリアは、屈辱にまみれ、ズゲィラの餌食となるのだった…[BAD END]

女捜査官アクションバトル 捜査官姫緒鳴子
エリート捜査官・姫緒鳴子は心に傷を負っていた。それは過去に性的暴行を受けた経験であり、今も時折思い出す嫌な記憶であった。そんな、彼女の元に連続婦女暴行殺人事件が舞い込み、部下と共に犯人と思しき人間を捕まえることに成功したが、その男は模倣犯である事が判明。真犯人は未だ捜査線上に浮上してこない。そんな中、鳴子が模倣犯を捕まえたニュースを見た真犯人・桃瀬は、次のターゲットとして鳴子に狙いを定め、用心棒の黒田、牛山、劉に命令を下す。しかし、彼らは勘違いから鳴子の部下である目城真子を連行してしまったのだ。顔を見られたからには生かしておけないと、桃瀬は真子を葬り去る。部下を失ったことで一層執念を燃やす鳴子。しかし、そんな彼女をあざ笑うかのように、今度は別の部下が抹殺されてしまう。次第に追い詰められていく鳴子…。果たして彼女は真犯人にたどり着けるのか?!部下の仇を討つことができるのか?!

ヒロイン白目失神地獄 太陽の戦士ダイナウーマン編
東京科学大学の女子大生の矢吹ありさ(ダイナウーマン)は、その知性を買われ、悪の組織ゴーダムの科学班に潜入する事に成功していた。目的は、核爆弾の数倍の威力を持つ兵器の無力化。処理には成功したが、研究員達に正体がばれ追われる事になる。しかし、彼女は格闘技にも精通しており、追手を次々と倒すのだった。しかし、ゴーダムの怪人タランチュラに襲われてしまう。変身のチャンスを奪われ、攻撃され、痛めつけられてしまう。苦しむありさは白目をむき痙攣して、野外にもかかわらずに失禁してしまう。舌をダラッと出し、ヒロインとは思えないほど情けない姿で白目失神するありさ。だが、タランチュラが油断した時に彼女はダイナウーマンに変身する!必殺技でタランチュラを撃破するが、更に強い怪人髑髏キングが彼女の前に君臨する。奴の目的はダイナウーマンから兵器の起動パスワードを聞き出す事。しかしダイナウーマンは強かった。髑髏キングは姑息な手段を使い、彼女の恩師である博士をダイナウーマンの必殺技で殺させる。強いダイナウーマンも精神的に動揺し彼女は、いつしか髑髏キングの思う壺にはまり、強烈な責め苦を味わう…。髑髏キングによる激しい拷問によりダイナウーマンは白目失神を繰り返し失禁するが、秘密は喋らなかった…。無様なガニ股姿で白目痙攣した顔面に精液をぶかっける戦闘員達。その後ダイナウーマンは戦闘員を倒すが、怪人に勝つほどのパワーは残っていなかった…。ダイナウーマンは首を絞められながら、凌辱され白目失神を繰り返す。スライムで悶絶し、処刑される時、ゴーダムの総裁が訪れる。ダイナウーマンは半殺しのまま永遠に白目姿を鑑賞され続けるのだった。[BAD END]

ヒロインイメージファクトリー01 セーラーフレア
直接的なHシーンは無いためアイドルのイメージ作品っぽいつくりですが、出演している藤咲セイラさんがエロいので妄想だけで十分ヌケましたし、公園のシーンは二人っきりでデートをしているような感覚になって観ていてとても癒される仕上がりです。

ヒロインイメージファクトリー02 スーパーレディー
スーパーレディ以外は何も出てきません!!スーパーレディの可憐な姿をお楽しみ下さい!!スーパーレディの凛々しい姿、力強い肉体!しかし、スーパーヒロインにも弱点が…ピンチ陥ったスーパーレディが苦悶に耐える…その時…。

ヒロイン軟体拘束拷問 Riona The Operative
閉鎖されている軍事研究施設で犯罪組織オヴィスは拉致した生物学者を利用し生物兵器の実験や開発を行っているとの情報が入る。政府は直属の特殊任務遂行部隊『S.O.R.U.』の派遣を決断する。『S.O.R.U.』の紅一点であるRionaはその若さと美貌からは想像できない強硬な精神と戦闘能力によって多くの任務を成功させてきた、潜入のエキスパートである。今回の任務は生物兵器の撲滅と生物学者の救出である。単独任務だが、特別困難な任務ではないと思われていた。任務遂行の夜、軍事研究施設に難なく潜入に成功したRiona。弾薬を温存し、持ち前の柔軟さを最大限に利用した肉弾戦で見張りを奇襲し、施設の最深部を目指す。…しかし、その様子を監視カメラ越しに眺め、不敵な笑みを浮かべる何者かがいた。研究室の中に監禁されていた生物学者を救出するが、既に実験によって生物兵器の試作体が一体完成してしまったことを知るRiona。すぐにオペレーターに連絡をするが応答がない。そこに完成した生物兵器が現れ襲い掛かってくる。応戦するも銃も効かず、肉弾戦でも歯が立たない。生物兵器の攻撃でRionaは倒れこみ薄れそうな意識の中、オヴィスの人間に組織の長のもとへ連れられてしまう。組織の長と対面するRionaの前にもう一人見覚えがある人物が現れる。『S.O.R.U.』のオペレーターだった。オペレーターは大金の為にRionaを組織に売り渡したのだ!組織の長はRionaを新たな生物兵器にしようと考えるが、その前に彼女の身体を存分に楽しむことを考える。

ヒロインイメージファクトリー03 セーラーサファイア
青の戦士セーラーサファイア!可憐なその姿で見るものを魅了する。しかし、彼女の弱さにつけこんだ悪者に穢されていく…。触った事のない淫らな部分に手をかけた時…セーラーサファイアは…。この作品はイメージ映像です。





自動車保険一括見積もり ★500円分商品券プレゼント

動画 アダルト動画 ライブチャット