ヒロイン H動画


TOP >>> ヒロイン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35



タイトル
紹介
熟女ヒロイン討伐3
地球レンジャー部隊の一人、ホワイトオーシャンは同じ部隊のレッドとブルーが殺されたと聞きつけ本部に飛び込んでくる。プロフェッサービトーに詰め寄るホワイト…。それは事実であり、殺ったのはディランブラザースという三兄弟らしい…。しかし、彼らの本当の目的はホワイトで、気を付けるようにと忠告を受ける…。結婚をしているホワイト(りな)は旦那に化けた三兄弟の一人、セルジオにマスクを奪われ戦うことに…。何とかマスクを奪い返し、変身してセルジオを倒したまでは良かったが… プロフェッサーを人質に取られ、やむなく囚われの身に…。アジトに連行され、三兄弟にいたぶりぬかれていく…。「プロフェッサー…私…駄目かもしれません…」その言葉を聞いたプロフェッサーは信じられない言葉を吐いたのだった。

スターレディ
怪獣撃滅部隊エックスの隊員・北野セイラは、スターレディという名の宇宙人と同化し、巨大な力で宇宙侵略者・ラクーン星人によって送り込まれてきた怪獣と戦ってきた。以前は東ユキという女性と二人でスターレディの力を分けていたが、月の住人であるユキは故郷の危機を救うため、月へと戻り、地球の平和はセイラ一人の手に託された。一方ラクーン星人は、スターレディとの決闘を望む、宇宙最強のビートニッツ星人と手を組み、地球侵略作戦を開始。偽のスターレディを町へ投影し、住民や撃滅部隊の混乱を誘い、隊長に化けたラクーン星人がセイラを捕獲。ビートニッツ星人が現れるまで、積年の恨みを晴らすべく陵辱していくのだった。巨大化に必要な、二つある指輪のうち一つを奪われているため、セイラは不完全変身のまま、敏感なところからエネルギーを吸い取られていく。そこへ現れたビートニッツ星人。敗北必死の状況でセイラはスターレディへと巨大化できるのだろうか…?

ヒロイン討伐12
某N国首相は常に携帯している核ミサイル発射装置をキリマンジャロに奪われてしまった。政府は発射装置奪還作戦をスーパーヒロイン“サクラクイーン”に依頼した。単身乗り込むサクラクイーン。次々に敵戦闘員を薙ぎ倒すサクラクイーン。強さ炸裂・キリマンジャロのペット怪人“ボンゴ”との戦い。一進一退・ボンゴに右太腿を噛まれ負傷してしまうが何とか倒す・キリマンジャロのサイボーグ“ヘリオス”との死闘、負傷した太腿を集中的に責めるヘリオス・しかし何とか逆転して、撤退命令が出た為撤退する・その途中、飛行物体に攻撃される・復活したヘリオスは痛み増幅スプレーをサクラクイーンの負傷した部分にかける・脳波が狂う音をヘッドフォンで無理矢理聞かせる・とてつもなく嫌な臭いのするガスをグロッキー寸前のサクラクイーンに吹きつける・何十万ルクスという光源を当てて目を無理矢理こじ開ける・熱い電熱線を精神が崩壊したサクラクイーンにくっ付ける。数々の責めの途中で殴る、蹴る、首を絞める等の責めもふんだんに盛込まれています。

プラズウーマン
近未来、人間と怪人が共存する世界で怪人をこの世から排除しようと画策する悪の組織デスファントムが現われ怪人を無差別に駆除しようとする。その野望を阻止せんと一人の救世主が降臨した!怪人の血が流れる怪人類の葉月は二段階変身でサナギウーマンからプラズウーマンに変身して悪と戦うのだ!しかしデスファントムは葉月の恩師である川田博士を誘拐しプラズウーマンをおびき寄せ、プラズウーマンが長時間の変態が弱点であることを突き止める。そして悪辣な罠に嵌める!そしてデスファントムはプラズウーマンに恐るべき人体拷問を施す!その上体内にデスファントムが開発した特殊なガスを流し込み葉月を淫乱化させようと画策する!果たして葉月は怪人類の未来を救うことができるのか!

ヒロイン討伐13
アトランティスの将軍ギルスネークは長い年月を通じて人魚族に封印されていた「オリハルコン」をマーメードヒューイの手から奪還した。失意のマーメードヒューイ。このままでは「オリハルコン」のパワーを武器にアトランティスの侵略が始まる事は明白である。アトランティス心臓部に潜入して「オリハルコン」の奪還を再度誓うマーメードヒューイであった。【みどころ】・セーラー服姿での戦闘シーン(強い強い)・セーラー服姿でのピンチシーン(打撃、またさき、首絞め等)・ヘルメットお取りはずしシーン(内部回路を壊したり、打撃による破壊)・サイボーグ(ドーラ)の討伐シーン(電磁剣による痛めつけ、打撃、密着プロレス技)・逆転シーン(ドーラを一度は倒すが)・ギルスネークによるオリハルコン攻撃(コスチュームがボロボロに焼かれる)・復活したドーラによる打撃技・電熱責め・電気椅子責め・電気椅子責め+ドーラの打撃・首を折られる…。

スーパーヒロインドミネーション Vol.03
7人の少女だけで構成されたテロ組織「クライングサーカス」のサブリーダーとして仲間のナイフ、バイクと共に要人暗殺を行うフライ。しかし、組織への忠誠を誓うあまり、仲間の気持ちに気付かないフライは、ナイフ、バイクから次第に疎まれるようになった。フライの下を離れ、暴力団組織の一員となったナイフ、バイクはフライへの報復を企む…。組織の戦闘部隊を倒したフライは、隙を突いたナイフの毒針に倒れ暗い拷問部屋へ、そしてスイッチひとつで電流が流れる首輪をつけられ自由が利かないフライはバイクの電磁警棒、ナイフのトンファー、空気銃など様々な武器で徹底的に痛めつけられる。薄れ行く意識の中、謎の人物に助けられたフライはプライドを取り戻すため、無謀にも報復に出たが…。

ヒロイン討伐16
遂にメタリカ星人の地球侵攻作戦が始まった。地球上のあらゆる都市は破壊され地球防衛軍も壊滅的打撃を蒙り人類最後の望みの綱はコスプレイダーただ一人となった。【1】戦闘員との闘い!鮮やかに次々と敵戦闘員を薙倒すコスプレイダー。【2】アイアンギルとの闘い!一進一退の闘いの末、アイアンギルに捕らえられてピンチに!!鎖で首を絞められ、恐ろしい電磁ムチがコスプレイダーを苛む。【3】ガイラスとの闘い!何とかアイアンギルを倒すが次なる強敵が立ちはだかる!!ガイラスはメタリカ星人のサイボーグ、ボディーブローの嵐!!ガイラスのオイルを無理矢理飲まされ、打撃攻撃をうけまくる。【4】グロッキーなコスプレイダーを淫らな格好で拘束し、全地球人に放映して見せる事で地球人の戦意を失わせる。【5】そして通電しやすくなる特殊な溶液を体にぶっかけられ電気を通され死んでしまうコスプレイダー。【6】その死体をも更に陵辱するガイラス!!

忍者 Vol.21
遠いある独裁国家で…独裁者ブネズは自分勝手なわがままで永い間国民を苦しめていた…。そして、ブネズに楯突いた者には武装警備機構(GAT)を使い徹底的に追い詰めるのだった…。女でありながらGATの最高指揮官であるマジョム大佐の一人娘であるリホは見事に少尉に昇進する。リホは母であるマジョム大佐に父親の存在を聞くがマジョムは口を閉ざす…。そしてマジョム大佐はリホに革命家ウィルの処刑に立会わすのだった…。しかし、美少女リホこそは革命家ウィルを影ながら味方する女忍者だったのだ!女忍者リホは戦い、ウィルを救出する。だがリホは母であるマジョム大佐との闘いを躊躇してしまう…。そして、麻酔弾に倒されてしまうのだった…!実の母に捕まってしまった女忍者リホは拷問を受ける事になる…。勿論マジョム大佐は女忍者リホが実の娘である事に気付いていない。縄で縛られ凌辱を受けるリホは、その卑猥な責めに昇天してしまう。その後マスクを剥がれた女忍者リホは、マジョム大佐に顔を見られてしまい、更に厳しい責め苦を味わう…。そして、本当の父親を知らされショックを受ける…。身も心もボロボロになったリホはドックタイラントに犯されるのだった…。『原作:戦士達への伝言』

スーパーヒロインドミネーション Vol.05
悪の軍団・イーブル帝国の怪人達との戦いに明け暮れるオーロラは、見事なまでにその全てで勝利を収めてきた。その戦闘力はイーブル帝国に存在する全ての怪人に勝るとも劣らない強靭なものであったのだ。しかし、ここにひとつの作戦が上がる。「その戦闘力を科学的に検証してみては…」その作戦の先頭に立って指揮を執った怪人ゲノムはオーロラに戦いを挑むが、無残にも破れた。しかし、その戦闘の一部始終はデータとして残り再生細胞と改造手術で復活する事に成功、卑怯な罠でオーロラをおびき出し再度戦いを挑むのであった。生まれ変わったゲノムの強力な打撃・間接技で圧倒的に押し込まれていくオーロラ。再生細胞によってからだの一部から自由に武器に変えることが出来るゲノムはとげ付き棍棒による執拗な腹への責め、そして顔面への攻撃と容赦がない。受けたダメージを数値化し蓄積し、装着者に跳ね返すという腕輪をつけられ、牢屋の中でゲノムと戦う事を強いられるオーロラ。一撃が倍のダメージとなるハンデを追いながらも果敢に戦う。ゲノムの電撃ワイヤーによって絶体絶命に…間一髪脱出し、敵のデータに無い新たな武器・サーベルを手に再び乗り込むも、再生細胞を埋め込んだゲノムの体には通用しない。再びピンチに!オーロラは棘の突いた鉄板によって顔面を挟まれる、鋭利なナックルで体中を殴打されていく…。

ヒロイン討伐23
ある日ミスマーシャルはいつものようにブラックギルドに襲われている民間人を救うが、その男は東洋医学の権威で人体のつぼを研究している仲原教授だった。仲原教授は最新のつぼ治療の研究で新しいつぼを発見したが、ブラックギルドはその研究を横取りして悪事に利用しようと画策していた。ミスマーシャルの活躍によって一旦は危機を回避したように思えたがブラックギルドの戦闘員は刑務所の刑務官と結託して脱走を謀り、ミスマーシャルに復讐を企てる。その恐ろしい計画とは仲原教授を拉致し博士の研究をミスマーシャルの身体で実験しようと言うものなのだ!博士を人質に取られたマーシャルはなすすべもなくブラックギルドの手に落ち、激しいリンチを受ける事に…。そして博士のつぼ治療の実験をされてしまう。そのつぼは実験段階で失敗すると恐ろしい激痛に苦しむことになるのだ!しかし戦闘員は容赦なくマーシャルの身体とプライドをズタズタにしようと陰惨な攻めをマーシャルに仕掛ける。果たしてマーシャルはプライドを守り抜く事ができるのか!

スーパーヒロインドミネーション Vol.06
女子校生の彼女の正体は、遥か遠い宇宙の彼方から地球を守る為にやってきたグラマーなスーパーヒロイン「ストロンガール」だ!空を飛び、マシンガンの弾をも弾き返す無敵の彼女の前に宇宙テロリストが現れる!宇宙テロリストはストロンガールの唯一の弱点であるクレプトナイトで造ったボウガンの矢をストロンガールの肉体に発射し何本も突き刺してゆく!今まで感じた事の無い痛み激痛に苦しむストロンガールを痛めつける宇宙テロリストの大男!ボロボロになりながらも闘う意思を捨てないストロンガール!だが、大男は容赦なく責める。(腹パンチ、首絞め、プロレスの技、股裂き、股間への打撃等)血を吐きながら苦しむストロンガールはまだ闘おうとするが、さらにボーガンの矢を喰らいのたうち回る。そして、ストロンガールは苦しさに耐え切れず、ついに…!?

忍者 Vol.19
遠いある独裁国家で…独裁者ブネズは自分勝手なわがままで、永い間国民を苦しめていた。そしてブネズにたてついた者には武装警備機構(GAT)を使い徹底的に追い詰めるのだった…。しかし、GATの中にも独裁的政治に疑問を抱き弱い国民達を影で味方する戦士がいた!GATの女兵士ケイは、女忍者に変装し革命家ウィルの暗殺計画を阻止するのだった。GATの上層部はその女忍者の捕獲にある計画を企てる。女忍者ケイはその罠にはまってしまうのだった。そしてGATの女幹部マジョム大佐はその女忍者に対して拷問をはじめる…。秘部を晒され、弄くられ、女にとって一番の屈辱を与えられる女忍者を待っていたのは残忍なレズ責めであった。それだけならばまだいいが、最後は猛獣ドッグタイラントに犯されるのだった…。独裁国家を裏切った女忍者は悲惨な末路を迎える…。『原作、戦士達への伝言』

ヒロイン討伐14
世界を股にかけ犯罪者達を追うゼンダガールは、死のコレクターと呼ばれる犯罪一味のボス“マスタークロウ”を追い、ある廃虚地帯に来た…!だが、そこには、ゼンダガールを襲う危険な罠が待ち構えていた…!破壊神三面鬼と呼ばれる地獄の仕置人達がゼンダガールを苦しめる…!いきなり仮面をとられ、殴られ、蹴られ、ぶっ飛ばされ苦しむゼンダガール…!そしてスタンガン責めに鎖で首を絞められ両方から引っ張られる…。ハードムチ責めに怪力での腹パンチ責めにゼンダガールは…!

電脳特捜インスペクターG1
あらゆる空間、地域に広がり続けるコンピューターネットの世界…。その電脳世界を居城として世界征服を企む巨大な悪。しかし、自らの体に特殊チップを埋め込みネットの中に潜入し悪を潰滅するために日夜戦い続ける部隊、その名は国際ネット管理機構電脳特捜インスペクター!第24話では悪の権化ラハル一味が彼女達インスペクターの弱点を激しく卑猥な攻撃で苦しめる。姦通までされたインスペクター、果たして彼女達の運命は…!

スーパーヒロイン危機一髪!! Vol.24
宇宙からの使者コスモセーラーは今日も地球の平和のために戦っていた。しかしコスモセーラーの盗み撮り映像を売りさばくために来たコソドロ二人が足手まといとなりコスモは敵を取り逃がしてしまう。コソドロを間一髪で助けたコスモだったがコソドロは戦いで弱っているコスモに改造スタンガンを浴びせ気絶させ拉致監禁してしまう。コソドロに恥ずかしい所をカメラで撮られるコスモ。その上コスモの弱点であるエメラルナイト鉱石でコスモは抵抗できないほどのダメージを受けてしまう。弱ったコスモは一般人に陵辱されその様子までもがカメラに収められてしまう。果たしてコスモはこの状況を打破し攻撃を受けている人々の救出に向かう事ができるのか!ファイトだ!コスモ!地球のために!戦えコスモの使者!コスモセーラー!

ヒロイン洗脳 レンジャーピンク&レッド編
数年前、5人のレンジャーによって壊滅した悪の組織サタンクロス…その残闘員の一掃…それは、レッドとピンク2人のレンジャーにとって簡単すぎるミッションのはずだった…。罠に掛かり拉致されるピンクとレッド。ネオサタンクロスの目的はレンジャーを洗脳し、女戦闘員部隊を結成することだった。地獄の洗脳術によりピンクは洗脳されてしまい悪に忠誠を誓う…。強靭な精神と肉体のレッドの洗脳は難しく、洗脳されたピンクはレッドを責めるのだった…。レッドの腹をサンドバックのように殴り目の前で戦闘員と淫らに肉欲の限りを尽くすピンク。レッドは精神的に追い込まれてゆく。ピンクはレッドの体をも淫らに触り始める。レッドは自分の意思とは無関係に何度もいかされ追い詰められて行く…果たして2人の運命は…!?

サイバー戦隊SUPERジャスティオン ACT.01
遠い遥か銀河の彼方で…数年前、3人の少女達はその命と引きかえに悪の結社アンクライムを壊滅させた…。だが、悪の女王エスターザラは漆黒の闇から蘇りガイアフォースに復讐の戦いを挑むのだった…。平和を取り戻した星は、また戦いの惨劇に苛まれる…!アンクライムに家族を殺された少女エリは改造手術を受けスーパージャスティオン・レッドパンサーとして出撃する!しかし、エスターザラは卑劣な罠を張って待ち構えていたのであった。そして、レッドパンサーは悲惨な凌辱を受ける事になってしまう。怪人に無理矢理犯され…奴隷にレイプされ…そして、エスターザラにも恥ずかしいレズ責めをされる…。もう1人のジャスティオンもレッドパンサーを救出に向かうのだったが…!果たしてこの星に平和は戻るのか…!?…君達の正義の心…決して無駄にはしない…!

闇の天使ダークガール ACT.01
世界最大の都市ゴッデスシティは新種の麻薬ヘブンズゲートを一手に仕切る麻薬王ピエール吉本のせいで、今や犯罪者の巣窟と化していた。闇の天使ダークガールは相棒の少年ケビンと共にピエール吉本を追い詰めるがピエール吉本は狂気の殺人鬼バイオレンスジョーイをボディガードとして飼いならしていた。実はダークガール(リサ)の勤める警備会社の上司だったピエール吉本はダークガールを罠にはめるのだった。そして、ダークガールはピエール吉本に凌辱の限りをつくされるのだった。酷い事にヘブンズゲートをダークガールの秘部に塗りこむピエール吉本は、ダークガールが淫乱になって行く様を楽しむ…。そして、バイオレンスジョーイにレイプさせるのだった。ボロボロになったダークガールはケビンがたすけにくるのを泣きながら待ち続ける…。

ヒロイン討伐15
悪の権化“キングジョーカー”は彗星ミサイルを使い全米破壊計画を企んでいた。だが、その恐ろしい陰謀を阻止する為にアメリカから一人のスーパーヒロインが日本に来た。その名はワンダーガール!しかしワンダーガールは日本の陰湿な討伐責めに苦しむ事に…。特殊なパンチグローブを装着しパワーアップした戦闘員に腹パンチ責めに合い、金属ワイヤーで首を絞められ両方から引っ張られてボディーブローの連発!更にはスタンガン責め、ハード鞭責めに合う。魔術で眠らされ怪しげな薬を大事な所に塗り込まれたワンダーガールは痒くてやがて戦闘不能に…!そして、ワンダーガールと同じ能力を持つ黒人Mr.ビーストが出現し、ワンダーガールはボロクソにやられてしまうが…?

スーパーマスクヒロイン1
ハイパーレンジャーのリーダーハイパーレッドは度重なるデスダークとの戦いによって肉体の限界という過酷な現実に直面していた。もはやこれ以上の変身は肉体への負荷が大き過ぎるとの判断により本部からの事実上の引退を通告されてしまう。しかしハイパーレッドは日に日に勢いを増すデスダークの魔の手から人々の平和を守るために自らを犠牲にしても変身して戦う決意をする。そんなハイパーレッドの弱みに付け込もうとデスダークはさらなる卑劣な罠をレッドに仕掛けてくる。今や変身スーツそのものが命取りになりかねない状態で変身を試みるレッド!果たしてハイパーレッドはマスクという監獄の中で燃え尽きてしまうのか!

忍者 Vol.20
…遠いある独裁国家で独裁者ブネズは自分勝手なわがままで、永い間国民を苦しめていた。そして、ブネズにたてついた者には武装警備機構(GAT)を使い徹底的に追い詰めるのだった…。しかし、GATの中にも独裁的政治に疑問を抱き弱い国民達を影で味方する戦士がいた!GATの特殊科学斑の美人科学者ミナミこそが生物兵器ドックタイラントの生みの親であった。凶暴なドックタイラントもミナミには、まるで子犬の様にいじらしくなついていた。そして、彼女の裏の顔はブネズ達に背を向け戦う女忍者戦士ミナミであった。独裁国歌を自由の国にしようと立ち上がった革命家ウィルの抹殺を阻止する為にミナミは戦う!刺客達を次々と蹴散らすミナミの前に現われたのは薬物で更に凶暴化したドックタイラントだった。もはやドックタイラントはミナミの事が分からなくなっていた…。そして、ミナミはドックタイラントに倒されてしまう。女忍者ミナミはGATに捕まり徹底的に凌辱を受ける事になる。股関節がおかしくなりそうな体勢で秘部を責められ薬品を塗られるミナミ…。真っ赤に腫れた秘部をドックタイラントが残酷に犯す…。女忍者ミナミは最後は身も心もボロボロにされる。

スーパーヒロインドミネーション Vol.07
ダークサタンの戦闘員との死闘、そしてピンチ!!卑怯な戦闘員に拘束され打撃系バイオレンスや密着系バイオレンスに蹂躙されまくるロジータ。起死回生の一撃でなんとか難を免れるが、凶暴ザルのクレイモンが現われ、更なるピンチに!!クレイモンのベアハグはロジータの神経中枢を麻痺させるのに余りあるものだった!!最終手段のロジータフラッシュでなんとかクレイモンを血祭りにあげたロジータはいよいよダークサタンとの決戦に臨んだ!!しかしこれまでの戦いでかなりのダメージを受けているロジータは圧倒的に不利であった!!やがて拘束されダークサタンの一方的な蹂躙がロジータを苛んでいった。

聖戦美少女アルテミス・Z ACT.01
若い女性のエンドルフィンを求め犯し続ける黒い魔のサイボーグ・ウルギアス…。星野博士が造った美少女サイボーグ・アルテミスZの一人ハルカはウルギアスと闘う!しかしウルギアスに敗れてしまい高圧電流を使った拷問を受けた後悲惨な陵辱を受ける。ボロボロになったアルテミス・ハルカはウルギアスにエンドルフィンを吸われてしまう!そして、ウルギアスとアルテミスZとの関係の謎はいかに…?!

バトルプリンセススパンデクサーグレート Act.01
地球より遠く4億5千万光年の彼方…。母なる星を破壊された3人の王女達は、地球の平和を守る為立ち上がった。長女のムーンエンジェルはアメリカで、三女のコスモエンジェルはフランスで…。そして次女のサンエンジェルは日本で地球破滅作戦計画を進めようとする闇の破壊者ゲルハルトと戦ってきた。地球上では超人的能力を持つ彼女達スパンデクサーの弱点をつきとめたゲルハルトはテラリュ−ム光線でまずはサンエンジェルを罠に落とす。力を奪われたサンエンジェルに追い撃ちをかける様にスパンデクサーを越える能力を持つ悪の女戦士ゾラがあらわれる!そして無防備のサンエンジェルを痛めつける、首を絞められゾラのパンチを受け乳房をもみあげられ苦悶の表情をうかべるサンエンジェル…。体の性感体を責め続けられ激しく絶頂に達するサンエンジェルにゾラの兄(ゾル)に犯される。「痛い!ヤメテ、抜いて!さけちゃう!」と悶え苦しみながら哀願するサンエンジェルに中出しするゾル…果たしてスパンデクサ−・サンエンジェルの運命は…!

闇の天使ダークガール ACT.02
世界最大の都市ゴッデスシティは新種の麻薬ヘブンズゲートを一手に仕切る麻薬王ピエール吉本のせいで今や犯罪者の巣窟と化していた。ピエール吉本の秘密を暴いたダークガール・リサと少年ケビンはピエール吉本の罠にはめられる。その絶体絶命のピンチの時、ダークガール・マミが救出に来るのだった。ダークガール・マミの前に現われるピエール吉本のボディガード、バイオレンスジョーイ…。しかし、マミとジョーイの間には意外な過去の秘密があった…。記憶が蘇りだしたバイオレンスジョーイにピエール吉本は更に狂暴化する薬を打つのだった。ダークガール・マミはそんなバイオレンスジョーイに犯されてしまう。そして、麻薬ヘブンズゲートを秘部にぬりこまれ超淫乱な女に変貌してしまう。ピエール吉本にもレイプされたダークガール・マミのおさまりのつかない体を少年ケビンは必死で慰めるのだった…。

サイバー戦隊ジャスティオン1
瀕死の状態から(ガイアフォース)の力でサイボーグとして蘇った3人の少女のひとり松本さやかは(ピンクキャット)と名乗り悪の結社(アンクライム)と敢然と戦いを挑むが、ある日親友を拉致される。親友の命と引き換えに戦いを放棄するピンクキャット…。エスターザラに一番恥ずかしい陵辱をうけるピンクキャット。そして身も心もボロボロになったピンクキャットにエスターザラの狂気の武器がピンクキャットを襲う…。ピンクキャットは口から淫らな吐息を漏らす…。

スーパーヒロインドミネーション
墨川美雪=ナイトパンサー昼は女捜査官、夜は闇の仕置き人。組織を抜け、単独で悪を裁く女仕置き人はシグリア国の不正を暴くために大使館に潜入するが、かつての女教官ランカと遭遇する。ランカの圧倒的パワーのもとにはなすすべもなく四肢の関節をはずされ、なすがままの生き人形とされてしまう。そしてランカの倒錯的感情の餌食になってしまうナイトパンサーであった。

ヒロイン討伐22
周囲の反対を押し切り女性初のレッドを務める事になったまほは面目を保つために単身敵地に乗り込んだ!変身前の壮絶なアクションとピンチ!!そしてレッドに変身!!しかし敵は強かった。十字磔にされ、魔術をかけられ、女でありながら男性器を生やされ、そこを執拗に責められる。そして、胸のふくらみにも針を通され、通電させられてしまう。ムチ打ち、そしてニードルガンで胸にクサビを打ち込まれ、またまたそのクサビに通電!サディスティックな責めは延々と続くのであった。

熟女ヒロイン近親相姦 スパンデクサー
若き頃、美少女戦士スパンデクサーとして侵略者「ゲルハルト」の魔の手から地球を守った律子。18年経った今、中央科学物理学研究所の成田博士の妻として、子宝にも恵まれ平和に暮らしていた。そんなある日、地球に再びゲルハルトの魔の手が伸びて来た。地球を守るべく再び戦う事を決意するが、夫と子供を人質にとられ、敢え無く敵の手に落ちてしまう。スパンデクサー律子を捕らえた敵は、息子との性交を強要し、息子にも拍車をかけてきた。スパンデクサーが母である事を知らない息子は、恐怖から敵に言われるがまま、母である律子を抱いてしまう。その後、敵の手によって律子はスパンデクサーのマスクをとられ、息子はスパンデクサーの正体を目の当たりにする。地球と律子達家族の運命は…。

ヒロイン洗脳 Vol.02 Cガール編
遥か宇宙の彼方からやってきたCガールは地球の平和を守るために日々悪党との戦いに明け暮れていた!しかし、いかにスーパーヒロインの彼女であったとしても素顔は21歳の女性!寂しいプライベートや会社の人間関係に悩んでいた。Cガールに恨みを持つ犯罪者マックス・ルイザはそんな彼女の心の隙間を狙い卑劣な洗脳計画を企てる!【洗脳プログラム1】肉体的に強靭なCガールを弱らせる為にCガールの弱点であるエメラルナイトを浴びせ弱らせる!そして肉体的苦痛を与えた後、鍛えることが不可能である脳や直腸から高圧電流を流し込む!【洗脳プログラム2】Cガールに精神的な苦痛を与えるために信頼していた人々に裏切り行為をさせる!彼女が命がけで救ってきた人々は彼女が苦痛に歪む姿を楽しみながら見学していたのだ!【洗脳プログラム3】処女で欲求不満のCガールに快楽の味を教え込み全国放送で見世物にする!そのうえ信頼していたはずの大統領や一般市民までもがCガールの身体を玩具として弄ぶ!揺れ動くCガールは次第にヒロインである事に疑問を感じ始める!果たして彼女はヒロインの自分を保ち続けることができるのか!?





〜 引越し一括見積もり 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット