シミュレーション H動画


TOP >>> シミュレーション 1 2 3 4



タイトル
紹介
幻獣屋 リマスター版
舞台はドラギオン帝国の隣、ハイランディ共和国。とある“幻獣屋”前で行き倒れたあなたは、ふとしたきっかけで店のマネジャーをまかされることに。あまたの苦難と喜びの先に待ち受けるのは、はたしてどんな結末なのか?

戦略娘II
ここに一つの大陸があった。そこでは全ての面において男性よりも女性が優れており、男たちは家畜同然の扱いを受けていた。大陸に存在するそれぞれの国を守る重要な組織である『軍隊』。その中枢はもちろんのこと、全ての重要なポジションは、無論、全て女性が占めている。男は軍隊という組織内では、まったく使えないただの『駒』にしか過ぎない。過去に地雷原を切り開くために、そこを行進させられたということもあったほど、その扱いは酷いものがあった。そんななか、ある国に出現したひとりの男によって歴史が動き始める・・・

戦略娘
その大陸では、常に領土を奪い合う争いが耐えることはなかった。いつから始まり、発端はなんだったのか……それはもう誰にも分からない。ただ一つ、はっきりしているのは、その戦いが今もなお繰り返されているということだけだった。この世界には、何万、何十万人いう軍人がいる。しかし、その中に、男はひとりもいなかった。そう、この世界では軍人は女性だけの職業なのだ。男は知能的にも精神的にも女性より劣る……というのがこの世界の定説であった。この永遠とも思われる戦いが繰り返される中で下等生物である男に戦いは任せられないのだ。

皇帝陛下になろう!
主人公は、大国オレイクスの若き皇帝。ある日、彼は謎の美女と出会う。彼女は偉大な賢者に悪しき存在と認定され、その肉体と精神を封印されてしまった。主人公がであったのは、大樹に封印された彼女の精神。会話をすることはできても触れることはできない。彼女に一目ぼれした主人公は、彼女を自分の后にするため、封印された彼女の肉体を探し出すことを誓う。

かすたむアイドロイドAi
これはちょっと先の未来の話。科学とロボットの時代の話。人々の生活は潤いを増し、お手伝いロボットも当たり前のように存在していた。そんなある日――青年のもとに送られてきたダンボールからお手伝いロボットが飛び出してきたっ!押し倒される青年、目の前には可愛らしい顔、口に触れるのは彼女の唇。ロボット?人?そんな疑問を抱いている間に、キスで目覚めた彼女は、青年に跨ったまま、自ら新型アンドロイド……愛玩用お手伝いロボット、通称「アイドロイド」だと名乗りだす。

イチャずら
かつて痴漢冤罪で全てを失った男『高橋俊輔』は復讐という名を借りて痴漢行為を繰り返していた。電車内で見つけた女子校生たちに俊輔は執拗までに痴漢を行う日々を送る。しかし、数年ぶりに再会した妹がきっかけとなり痴漢から足を洗う決意をした。痴漢を辞め、そして日常生活を取り戻したかに思えた…そんなある日、自らが痴漢行為を行った女子校生たちと再びめぐり会ってしまう。

いたずら極悪
平和な日常を過ごしていた会社員の主人公・高橋俊輔(たかはししゅんすけ)。ところがある日の通勤途中、痴漢冤罪に巻き込まれ、周囲にいた女性たちの無責任な証言から『痴漢犯』として扱われることに。社会的地位を失ってしまった俊輔は、無責任な証言をした女性たちに痴漢という行為で復讐を果たすが、後に捕まってしまう。裁判の結果、執行猶予を得たものの痴漢犯罪者として『前科者』の烙印を押されてしまった俊輔。幸か不幸か、肉親と呼べる者がおらず、周囲に迷惑は掛からなかったのだが……。この一件以来、“電車内で女性を辱める行為”に快感を覚え、社会復帰するどころか痴漢常習者と化してしまう。徐々に痴漢を行っていくうち、他の痴漢たちとも接触するようになり、ルールや縄張りなど独自の法が存在することを知る。そんなある日。いつものように女子校生に痴漢をする俊輔だったが、犯行が発覚し鉄道警察に追われる羽目に。朝の混み合うホームで思うように逃げられず、もう駄目かと思えた瞬間、俊輔のことを助ける女性が現れて事なきを得る。しかし、その女性は妹であり、“唯一の肉親”だった。

Caliz
ある日、主人公は幼い頃から屋敷で共に過ごしてきたメイドの一人に告白され、主人公とメイドは自分たちが両想いだったことを知る。ふたりは、主人公の父親が長期の旅行に出かけて屋敷を空けたのをきっかけに、初めて身体を重ねて互いの愛を確認し合う。セックスの気持ちよさを知ったふたりは、同じ学園に通う学生同士でもあったので、我慢できずに学園内でも事に及んでしまう。朝の奉仕に始まり昼は学園、夜は主人公のベッド……。若いふたりは顔を合わせるたびに奔放なセックスをする。主人公の父親が帰ってくるのは2週間後。それまでは誰にも邪魔されず、四六時中、肌と肌を重ねていたいと思うふたりだった……。

DEEP/ZERO
世帯数が100を満たない過疎地域、丸木戸地区。そこに存在する、唯一の医療機関「丸木戸診療所」は、青年医師「石黒隆」と、若い看護婦「矢口沙織」が二人だけで切り盛りしていた。昼の二人は、年の割に腕の立つ医者と、親しみやすい笑顔で迎えてくれる看護婦ということで、地域住民からも尊敬されている。しかし、それは対外的な表向きの顔であり、実際の二人は、ご主人様とメス奴隷という関係になって久しい。沙織が丸木戸診療所に赴任してまもなく、石黒は無理やりに近い形で沙織をモノにした。それから石黒は、学生時代から精通していたSMプレイで沙織に調教を施し、清純だった彼女の肉体、精神とも、完全なマゾ奴隷のソレへと改造してしまう。そんな二つの顔を持つ二人の元に、診療所の運営母体から連絡が入る。人手不足のため以前から申請していた、新しい看護婦の配属が決まったのだ。配属される看護婦は「飯田瞳」という看護学校卒業したての新人。看護学校時代の先輩である沙織を尊敬し、瞳は自ら丸木戸地区への配属を希望した。だが、そんなことなど関係なく、石黒は新たな獲物の登場にほくそ笑む。沙織同様、瞳も自分の奴隷に貶めることにした石黒は、瞳を診療所に監禁するため、罠を仕掛ける。沙織の協力もあって、瞳は石黒の策略にはまり、捕らわれの身となった……それから、瞳は夜ごと石黒から淫猥な調教を受けはじめる。変態的な調教に、恥辱と屈辱を受け、泣き叫び抗う瞳。だが、尊敬していた沙織の変貌ぶりショックを受けた瞳は、絶望に打ちひしがれ抵抗するのを次第にあきらめていく。やがて、執拗な石黒の奴隷調教に、瞳の肉体は反応しはじめ、彼女の気持ちにも変化が生じ始める。このまま、瞳も沙織と同マゾ奴隷に堕ちてしまうのか、それとも……。

DEEP
主人公は夜の繁華街で、カクテルバーのマスターをしている。そこにSM仲間であり店のオーナーの鶴田の使いが現れる。その使いにつれてこられた場所は病院。鶴田が脳梗塞で倒れて入院していた。そこで初めて鶴田が名門・鶴岡グループ総裁の鶴岡雅史である事を知る。その鶴岡は主人公に淡々と語りはじめた。もう体に障害が残るのは確実なこと、そして、夏に計画していた陵辱計画を…。鶴岡にはエスケー商事社長、小森定彦という友人がいた。その定彦と孝美という女性をめぐって争ったが、最終的に定彦が孝美と結ばれた。その関係でしばらく絶縁状態だったが、子供を産むと同時に孝美が他界し、それがきっかけでまた二人は友人として付き合いだした。それから15年も良好な友人関係を続けていたが、孝美の忘れ形見である一人娘の「美緒」が年を追うごとに孝美とそっくりに成長していく様を見て、鶴岡はだんだんとその少女に思いが傾いていった。その昔孝美に抱いた妄想を美緒に向けている自分を押さえきれなくなった鶴岡は、この夏に美緒を陵辱し、自分の手中に納めるべく綿密に計画を練っていた。鶴岡客船株式会社(鶴岡グループの会社)所有の豪華客船「フェイバリット号」のファーストクルーズがこの夏に行われる。約一ヶ月間にも渡る公開なので、長期間外界と連絡が途絶えても怪しまれない。そこに美緒を招待し、監禁して調教を加える。そうする事によって、若い頃達成できなかった思いと、心の奥底で憎んでいた定彦への復讐を達成させるのだ。だが、その前に自分は病気で倒れてしまった。もう男としての機能も回復しないかもしれない。そこで、鶴岡は主人公に美緒の調教を依頼する。すでに「フェイバリット号」のオーナーズルームはSM調教を行えるように改造してある。美緒にも招待状を送っている。あとは調教師だけなのだ。主人公は少し考えた後、一つだけ条件を出した。調教に成功した場合には自分のメス奴隷として美緒を飼うこと。鶴岡はそれを飲んだ。今さら自分がメス奴隷を飼っても、こんな体では主人としてやっていけるわけがないのだ。かくして契約は成立した。

DeepFantasy
500年前、呪いをかけられ不作が続くシーサス島北部を統一した若き王「アルタス」は、豊かな南部への侵攻を果たし、北部にかけられた呪いを解く儀式を行うべく、カギとなる南部の第一皇女「エミリア」と、執行者たる呪い巫女の「ソフィア」を捕獲した。だが、儀式にはそれぞれが協力的でなくてはならない。なんとしても成功するために、アルタスは2人の女に別々の性的な調教を施すことにした。

VIPER GT1
あきら達の働くファミレスにバイトに入ったキミはあきらに一目惚れ。なんとかあきらの気をひこうと頑張ります。地底人やら悪魔やら魔女っ子やら悪の組織やら歴代VIPERのキャラクター達も現れ大騒ぎ!Hシーンは“アニメーション+音声”で大迫力!!フツーっぽいけどフツーじゃない、恋愛シミュレーション

同棲
様々な困難を乗り越えて、やっと実った彼女との恋……。だけど、ふたりの物語はここから始まる。「同棲」……うるさい親もうっとうしい兄弟もいない、二人だけの世界。人目を気にせず朝までイチャイチャ…。二人だけの部屋だから……大胆になった彼女はいろんなコスプレもしてくれる。だけど、彼女との生活のためにはアルバイトをしてお金を稼がなきゃいけない。しかし、アルバイト先にはこれまたかわいい女の子がアナタを待ち受けている。さあ、アナタならどうする?そして、アナタはどんなエンディングを迎えるのか!?

うにっち 〜Weenie Witches〜
森深い山の中にそびえる、一軒の古びた屋敷。こここそが、錬金術のメッカとも呼べるフォクリム魔法学院。この学院は魔法に関わる者全ての目標とも言える「賢者の石」の研究が盛んに行われていて、大陸の知恵を結集させたと言えるほどに優秀な魔術師や、その卵たちが集い学んでいた。その「賢者の石」の作成にもっとも近いと考えられているのが、学院創始者“トリフェ=フォクリム”の曾孫にして現在の院長でもある“リファード=フォクリム”であった。のどかな日光が学院を包みこむ、ある春の日のこと。その、リファード=フォクリム学長が院内の自室で眠るように死んでいるのが発見された。学院長の死をきっかけに、研究をあきらめ慌ただしく去っていく教授や生徒たち。最後に学院に残ったのは、院長の妻であった“ジェシカ=フォクリム”。それに、三人の「落ちこぼれ」だけであった――。

ごっちる
彼のそんな落胆ぶりを見かねた神は、“神の子”を彼に預けることにした。無垢であどけないその女の子を、二年の間育てて立派な女性に成長させよという。主人公は、最初はあまり乗り気でなかったが、“神の子”の愛らしさが彼の心を動かした。主人公は彼女に「セシル」と名をつけ、一生懸命育てることにする。二年間で「立派な女性」になれなければ、セシルは強制的に天界に連れ戻されてしまうのだ。しかし、主人公は引きこもっていたこの数年で財産をすっかり食いつぶしていた。そこで、生活費とセシルの教育の資金稼ぎのために、主人公は働きに出ることにした。…セシルがやってきて一年経った頃。神様は「試練」として、セシルを大人の身体に成長させてしまう。セシルは驚きつつも、この試練を前向きに受け止め、大人になったセシルは、いつしか主人公に強い恋心を抱きはじめていた。主人公もセシルのことを、娘ではなく、ひとりの女性として愛していることを自覚する。ふたりには、親子の絆と同時に愛し合う者としての固い絆もあるのだ。もはや、セシルが天界に連れ戻されてしまうなど、とても許せることではない!はたしてセシルは残り一年の期限のうちに、神様のおめがねにかなう「立派な女性」になれるのだろうか…?

侵蝕〜淫魔の生贄〜
過剰な性欲に悩む「芹沢奈菜」は、美人保険医「高岡幻夢」のカウンセリングを受ける。だがそれは、背徳と堕落と倒錯の世界からの誘惑だった。この世ならぬおぞましい触手に嬲られ弄ばれてその淫らな素質を開花させていく奈菜。やがて彼女は、さらなる快楽を与えてもらうことと引き換えに、親友をも悪魔に売り渡す。搾乳、肛辱、放尿、粘液、束縛、拡張、吸引、浣腸、産卵、連続射精……。巨乳の同級生「永倉美咲」、レズっ気のある後輩「伊東香澄」をも巻き込んでの触手たちの狂宴。限界を超えた快楽におぼれ、三人は次第に正気を失っていく……

侵蝕2〜淫魔の生贄〜
司書の先生が長期病欠のため、図書委員の監督を代行することになった“幻夢”。元々人が寄り付かず、各学年ごと一人づつしかいない図書委員の中で、幻夢はおどおどした少女・“千沙”を「生贄」として目を付ける――。幻夢から、貴重本が保管されている立ち入り禁止の部屋へ資料を運ぶよう頼まれた千沙は、重い書類を運ぶ途中、何かが足に纏わりつき転んでしまう。その拍子に落ちた半透明の玉に触れたとたん、彼女は魔道書に封じられていた触手生物に捕まり、結界内でメチャクチャに犯され失神してしまう。だが目覚めてみると、そこは以前と変わらない部屋。千沙は先ほどまでの出来事を夢と思い、その場を立ち去った。翌日、図書室に行った千沙は、監督代行の幻夢に拉致され、地下牢に監禁されてしまう。幻夢によって子宮に「触手の卵」を植え付けられた彼女は、卵が発する媚薬からくる欲情に耐えかね、魔道書から召喚された魔物に犯されることを承諾してしまい……。

侵蝕3〜淫魔の生贄〜
“水無月美沙緒”と“桐原夏姫”……二人の少女は元は仲の良い姉妹だった。だが、現在は両親の離婚で別々に暮らしている。父親の家系は「魔術師」を生業としている。父の下に残った“美沙氏hは厳しい修行の毎日を過ごしていたが、才能は“夏姫”の方が遥かに優れていた。父親に認めてもらおうと、虐待じみた修行に精神をすり減らす“美沙緒”。それを見かねた“夏姫”は自分が重荷を背負おうと「水無月の家系を継ぐ」と宣言する。だがこの一言が、2人の関係をぎくしゃくする切っ掛けとなる。時を同じく、姉妹の学園に転校してきた、人ならざる存在の少女“高岡幻夢”。学園にやってきた目的は休息だったが、“美沙氏hは彼女の存在に気が付く。「害為すまでは互いに不干渉」が魔の世界の不文律。相手を「見て見ぬふり」を決め込む二人だったが……。毎週行われる魔術儀式の試験で、夏姫と差が開く一方の美沙氏B自分の才能の無さに苦悩する美沙緒に、不干渉の筈の幻夢が声をかけてきた――「私が魔女になる修行を『指導』して上げましょうか?」。

Dolls Antique 〜人形達の館〜
主人公は人形作りの名人だった父親の遺した人形リニアを完成させる為に『人形の館』へやって来た。そこで親方について修行を始める。2年の歳月を経て、遂にリニアを完成させる事が出来たが、目覚めたリニアは『感情』を持たなかった。「そいつはその人形の魂が不完全な物だからだな。 魂とはどう言う物なのか、他の人形に教えて貰うといい」と言う親方の言葉を受けて、主人公は『人形の館』の他の人形達に助けられてリニアに『心』を教えて行く。少しづつ『心』を取り戻すリニア。しかし、そこへ謎の男が現れる。彼は人形を憎んでいるようなのだが……。次々と人形達に襲いかかる魔の手から、主人公はリニアを守る為に立ち上がる。

侵蝕-零-
魔界から現実世界へ遺跡調査に来ていた淫魔・幻夢は、生命進化のシミュレーションをする実験施設の古代遺跡を分析し魔力の源泉を手に入れようとしていた。しかし、遺跡の起動方法すら分からずに調査も停滞していた時に、天体観測の帰りに山道を見失い迷い込んだ三姉妹が偶然にも遺跡を起動してしまう。遺跡は生命進化をシミュレーションする為に「母体」に適した生き物に反応して起動する。長女の沙月、次女の陽日、三女の美星は遺跡に取り込まれ陽日は触手生物との「交配実験」の検体に選ばれてしまう。沙月と美星も、魔力回収の為に幻夢の実験に協力させられる事に。幻夢はこの三姉妹を利用して遺跡を解析、魔力の源に迫る事になる。

DAWN*SLAVE 〜期せず擒とされた姫の処と心の拠〜
この地を治めるヴァロア公の娘ファナに恋した男がいた。身分違いの恋、しかし順当に手柄を立てていけば身分の差は縮まるはず。だが8月のこと。「ファナ姫は来春に隣国に嫁ぐことが決まった」崩れてゆく心のなかでカレイドはファナを掠うことを決めた。今までに貯めた金で「跳躍」の魔法を闇魔導師の老婆から買った。一回限りの瞬間移動の魔導。「誘拐はうまくいくじゃろうて。だがの、一月後には勇者がお主らの前に現れるぞよ」勇者はお主の気持ちなど微塵も汲みやしない。姫さんがどう言うかだけじゃて。ひっひっ…それでも買うかね?」ハネムーンの時間は30日しかない。それを承知の上で姫を掠うのだ。そして謁見の時。用意していた煙幕を焚き、跳躍の魔導は男とファナ姫を国はずれの古別荘に飛ばした。最初の行為は姫の知識を問うこと。知識とは言うまでもないセックスに関することだ。嫁入り前ゆえに教育されていたようである。しかしまったく経験はないし、男性器や性交の現場を見たこともないと。1ヶ月間ファナ姫には何でも「し放題」に人生のすべてを托した男、そして可憐な獲物がそこにある。

DAWN*SLAVE2 〜紅の刹那・純白の刻〜
舞台は1930年代の旧満州国・チチハル。主人公・冠樹繁彰は、養父・寛人の命令で元ロシア貴族の親子を調教することになる。これまで幾度となく女性の調教を手がけてきた彼であったが、この親子…母オリガ、娘タチアナに対しては、今まで感じたことのない気持ちを抱いてゆく。メイドのロゼッタや調理人の璃瑞らとの交流をまじえ、三ヶ月にわたる調教を行なう繁彰。その先に、彼や女性たちを待ちうける運命とは?

純子 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
若き実業家として売り出し中の主人公。大実業家の父を持ちながらも反発して距離を置き、その明晰な頭脳と果敢な行動力で、業界に地位を築きつつあった。そんな息子に、父はある提案をする。日本最高クラスの超高級クラブ『ロマンス』の店長となり「二ヶ月で売り上げを倍増させて見せろ」と言うのだ。「成功した暁には認めてやるが、失敗したら自分の仕事を手伝え」と言う父に、闘志をむき出しにする主人公。クラブ『ロマンス』に店長として乗り込んだ主人公は、売り上げアップのために、ホステスたちへの指導を開始する。接客技術の向上はもちろん、女の魅力を高めるべくHな指導も交え、彼女たちの全てを引き出すべく指導に力を入れる主人公。そんな彼は夜の世界で生き残り、売り上げ二倍のノルマを達成できるのだろうか!?さぁ、貴方も今、クラブ『ロマンス』の扉を開いてみませんか……?

みらい 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
『ロマンス』の新店長となった主人公が目をつけたのは、若手のホープ・みらいだった。水商売歴は短いものの、既にかなりの客を持っている彼女だが、まだまだ性的には未熟。主人公はみらいの勝気な性格にてこずりつつも、彼女を女として目覚めさせていく。主人公の強引さに反発しつつ、次第に心も身体も開いてくみらい。果たして、主人公とみらいの行く末は……?

真田有希 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
若き実業家として売り出し中の主人公。大実業家の父を持ちながらも反発して距離を置き、その明晰な頭脳と果敢な行動力で、業界に地位を築きつつあった。そんな息子に、父はある提案をする。日本最高クラスの超高級クラブ『ロマンス』の店長となり「二ヶ月で売り上げを倍増させて見せろ」と言うのだ。「成功した暁には認めてやるが、失敗したら自分の仕事を手伝え」と言う父に、闘志をむき出しにする主人公。クラブ『ロマンス』に店長として乗り込んだ主人公は、売り上げアップのために、ホステスたちへの指導を開始する。接客技術の向上はもちろん、女の魅力を高めるべくHな指導も交え、彼女たちの全てを引き出すべく指導に力を入れる主人公。そんな彼は夜の世界で生き残り、売り上げ二倍のノルマを達成できるのだろうか!?さぁ、貴方も今、クラブ『ロマンス』の扉を開いてみませんか……?

後藤千影 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
若き実業家として売り出し中の主人公。大実業家の父を持ちながらも反発して距離を置き、その明晰な頭脳と果敢な行動力で、業界に地位を築きつつあった。そんな息子に、父はある提案をする。日本最高クラスの超高級クラブ『ロマンス』の店長となり「二ヶ月で売り上げを倍増させて見せろ」と言うのだ。「成功した暁には認めてやるが、失敗したら自分の仕事を手伝え」と言う父に、闘志をむき出しにする主人公。クラブ『ロマンス』に店長として乗り込んだ主人公は、売り上げアップのために、ホステスたちへの指導を開始する。接客技術の向上はもちろん、女の魅力を高めるべくHな指導も交え、彼女たちの全てを引き出すべく指導に力を入れる主人公。そんな彼は夜の世界で生き残り、売り上げ二倍のノルマを達成できるのだろうか!?さぁ、貴方も今、クラブ『ロマンス』の扉を開いてみませんか……?

明石夏海 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
若き実業家として売り出し中の主人公。大実業家の父を持ちながらも反発して距離を置き、その明晰な頭脳と果敢な行動力で、業界に地位を築きつつあった。そんな息子に、父はある提案をする。日本最高クラスの超高級クラブ『ロマンス』の店長となり「二ヶ月で売り上げを倍増させて見せろ」と言うのだ。「成功した暁には認めてやるが、失敗したら自分の仕事を手伝え」と言う父に、闘志をむき出しにする主人公。クラブ『ロマンス』に店長として乗り込んだ主人公は、売り上げアップのために、ホステスたちへの指導を開始する。接客技術の向上はもちろん、女の魅力を高めるべくHな指導も交え、彼女たちの全てを引き出すべく指導に力を入れる主人公。そんな彼は夜の世界で生き残り、売り上げ二倍のノルマを達成できるのだろうか!?さぁ、貴方も今、クラブ『ロマンス』の扉を開いてみませんか……?

毛利明日香 入店〜クラブ・ロマンスへようこそ〜
若き実業家として売り出し中の主人公。大実業家の父を持ちながらも反発して距離を置き、その明晰な頭脳と果敢な行動力で、業界に地位を築きつつあった。そんな息子に、父はある提案をする。日本最高クラスの超高級クラブ『ロマンス』の店長となり「二ヶ月で売り上げを倍増させて見せろ」と言うのだ。「成功した暁には認めてやるが、失敗したら自分の仕事を手伝え」と言う父に、闘志をむき出しにする主人公。クラブ『ロマンス』に店長として乗り込んだ主人公は、売り上げアップのために、ホステスたちへの指導を開始する。接客技術の向上はもちろん、女の魅力を高めるべくHな指導も交え、彼女たちの全てを引き出すべく指導に力を入れる主人公。そんな彼は夜の世界で生き残り、売り上げ二倍のノルマを達成できるのだろうか!?さぁ、貴方も今、クラブ『ロマンス』の扉を開いてみませんか……?

野獸戰隊シバルカン
それは西暦2004年のことだった。宇宙ステーション「きぼう」にコンタクトを求めた正体不明の物体から瀕死の状態で宇宙人が助けられた。極秘のうちに関東某県へと搬送された宇宙人は、自分の名を「チップ=セット」と名乗り、地球に危機が迫っていることを告げて絶命する。事態を重く見た日本政府は関係機関及び国連へ働きかける。一時処置として、世界を複数のブロックに分け、ブロックごとにIRPO(国際超法規救助隊)が創られた。しかし、IRPOが何をすべきかはまだ誰にも予見できないことであった。関係機関が苦慮する中、日本支部の魔羅姿山(まらしやま)長官はチップ=セットの記憶情報をLSIに移植することに成功。そして、比較的神経経路が似ているチャウチャウ犬にLSIをインプラントする。チャウチャウ犬「=チップ」と共に敵の弱点について研究した魔羅姿山長官は、敵とは巨大人型ロボットでの戦闘が不可欠なことを確信。日本支部内で独自研究チームを編成して、ロボットを始めとする各種兵器・対抗戦隊の研究を開始した。 そして2009年。流星群がヨーロッパに大量に降り注ぐ中、太平洋に巨大な流星(と発表された)が落下した。そう、いよいよ敵が地球に現れたのだ。敵の名前は星雲女囚「ブラゾネス」。 銀河女囚刑務所から脱獄した死刑囚グループが、太陽系に一大犯罪コネクションを再興するため、地球に矛先を向けたのだ。チップ=セットは脱獄時の混乱から命からがら逃げ出し、そして地球に重要な情報をもたらしてくれたのだった。間もなく世界各地でブラゾネスの仕業と思われる怪異が続発した。ここ日本でも……。そして2010年4月。時は来た。魔羅姿山長官「野獸戰隊シバルカン!出動せよ!!」彼女らの陰謀を撃ち砕き、地球に平和を取り戻すのだ!!しかし、定員4名のシバルカンにはまだ1名の欠員があり、不完全なままでの発足であった……

天藍の夏
東京での一人暮らしを満喫していた主人公(薬院海里)は、夏休みを目前にして母親から実家の朱矛へ帰るよう懇願される。ダンプと相討ちとなった父親が退院するまでの一ヶ月間、実家の温泉旅館(薬院別荘)の面倒をみて欲しいというのだ。これでバイトと遊びに明け暮れる予定だった夏の日々は・・・ものの見事に消え去った・・・と思いきや・・・?!帰省した故郷には、主人公を待ちうける女の娘達がいたのでした。





〜 出会い系女性会員募集 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット