SM H動画


TOP >>> SM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99



タイトル
紹介
恐怖と苦悶の表情の首絞め暴行
台所で洗い物をしている若い女性。その背後から、ワイヤーを手にした絞殺魔が忍び寄る…。そんなTVドラマに心を躍らせた方なら、この作品は絶対満足できるはず。首絞めファンご用達のコテコテファーストシーンから始まり、ほぼ10分間ノーカットのガチバトル。絞めては緩め、いたぶってはまた絞めるの繰り返し。その悲鳴と泣き声、恐怖と苦悶の表情はとどまることを知らず、さらには椅子に拘束しての首絞め拷問。首絞めファンの願望をそのまま映像化したような本作品。あなたの妄想、ここにあります。

鬱血した唇の蒼さと震える血管
あらためてお断りするまでもなく、首絞めという性癖は世間一般的には受け入れられてはいません。性的に寛容なAVの女優さんでも、首絞めと聞いただけでドン引きしてしまう方が少なくありません。この作品の女優もそうでした。もう嫌悪感ばりばりというか、接点がまったく見つからないんですね。そういう時は、こちらも気遣いなしに好き放題にやらせてもらいます。嫌がる顔、苦しむ表情が本物なので、かえってリアルな作品が生まれます。この鬱血した不細工顔、皆さん、どうぞ見てやってください。

首絞め廃墟マンションの噂
廃墟マンションの一室、その女は自分の首を商品として提供している。噂を聞きつけた男たちが彼女を訪れ、入れ替わり立ち替わりその首筋をもてあそんでは、何処へと知れず消えていく。素手で、ロープで、ストッキングで、ありとあらゆる方法で彼女は首を絞められる。唯一のルールは殺さないこと。しかし、そんな保障はどこにもない。今宵もその細首は、空気を求めて喘いでいるに違いない…。そんな女性、本当にいたらいいな、と思ったあなた。はっきり言って図星でしょう。

裏腹の貪欲な絞られ願望は股間を濡らす
国見奈々さんは首絞めが大好きです。首を絞められ、血流が止まって、顔面が爆発するほど膨れ上がり、その限界寸前に緩められた一瞬の、何ともいえない開放感・爽快感がたまらないそうです。そんな国見さんが自らすすんで限界に挑戦した本作品。その可愛らしい容姿とは裏腹の貪欲な絞められ願望は、首絞めアイドルとしての本領発揮でしょう。絞められれば絞められるほど、その艶っぽさが輝いていくのですから。

復活のクニちゃん首絞めの悪魔に魂を売る
弊社首絞め作品に度々登場するクニちゃん。一部上場大企業の裏幹部という噂ですが、その正体は弊社でも掴めておりません。会社には研修と偽って女の首を絞めに来るんだから、まともじゃありませんよね。今回も拉致監禁した女性を絞めたい放題にもてあそびます。その野太い指先で、撫でるように押し潰すような絞め方は健在。最後は使用済み不用とばかりに吊るしてしまいます。まったく鬼畜とはこのことです。

薄汚い野郎達のガチ首絞め
お姫さま抱っこで室内に招き入れられたひとりの女性。しかし、その男は王子様ではなかったようです。彼女の首をゆっくりじわじわと絞めつけて、その苦しむ様子をほくそ笑みながら眺めています。さらに仲間の男が加わり、その拷問は熾烈を極めます。彼女の顔面は赤紫色に鬱血し、視線は虚空を漂い、ついには四肢を痙攣させて、無様に床を転げ回ります。そんな映像をガチで撮ってしまった本作品、こうなるとほとんど犯罪ですね。

大量の涎を垂らし白眼の充血
咽喉の甲状腺の辺りには、唾液の分泌を促進させるツボがあるそうです。首を絞められて涎がダラダラというのも、あながち演出効果の為ばかりではなさそうです。日高ゆりあさんも、首を絞めると大量の涎を垂らします。それどころか、まなじりの血管はぶち切れんばかりに膨れ上がり、飛び出しそうな眼球には毛細血管が満載です。なぜここまでリアルなのかというと、本気で絞めているからです。こうなると演技なのかドキュメントなのか分かりませんね。

マジ謝り借金取りに首絞め返済
主演の桜井真央さんは、とてもちゃっきりした性格の女優さんです。こういう気の強い女性を、圧倒的な暴力=首絞めで屈服させる、というのもこのジャンルの醍醐味ですよね。というわけで、借金返済を迫られて逆ギレする女性役をやってもらいました。首を絞められ、くっきりと額に浮かび上がる血管が色っぽいです。普段やりなれない苛められ役が予想以上に恥ずかしかったのか、撮影中、しきりと猪木の物マネをしていたのは、なかなかのご愛嬌でした。

生粋のエム女の首絞め遊戯
浅岡沙希さんは生粋のM女だそうです。みんなに苛められたくて、調教されたくて、この世界に入ってきたそうです。それなのに首絞め経験はゼロ。こんな気持ちのいい快楽を知らないなんて、M女の風上にも置けません。ということで、首絞め公開調教ということに相成りました。さっそく、その柔首にぐいぐいと親指を食い込ませます。彼女も苦しみ悶えながら、その肌をほんのりと紅く染めていきます。さすが、とてつもなく反応がいい!ほとんど趣味で撮ったような本作品、撮影だか、プライベートだか分かりませんね。

極悪クニちゃん帰宅途中のOLを襲う
極悪クニちゃん、今回は帰宅途中のOLを襲います。なにか個人的な恨みでもあったのでしょうか、そのもてあそぶような絞め方は、今まで以上に執拗で粘着質です。その覆面の下でにやついている顔が、手に取るように分かります。このように、絞められている女優を、身近な人物に置き換えて楽しんでいるマニアの方も多いと思います。無能で生意気なOLに頭を悩まされているサラリーマンの皆さま、どうぞご一緒にストレスを発散させていただければ幸いです。

悪運尽きたクニちゃん最後の鬼畜首絞め
仕事をさぼって、せっせと首絞め撮影に参加していたクニちゃん。しかし、ついに悪運尽きたのか、その鬼畜の所業が上司にバレて、左遷されることとなってしまいました。クニちゃん引退作品として制作された本作品、これが最後とばかりのその首絞めは、まさに殺気迫るものがあります。排泄直後の女性を急襲しての絞めまくり。さらに風呂場、ベッドルームと場所を変えてやりたい放題。女優さんも本当に絞め殺されるかと思ったんじゃないでしょうか。

絞り尽くす苦しげな呼吸音
ニキビの痕もまだ初々しい若き女性。彼女の洋々たる人生の幕を閉じたのは、何者とも知れぬ暴漢でした。帰宅直後の彼女を襲い、無人の家屋に押し込んで、その欲望のおもむくままに、文字通り彼女の命のともし火を、じわじわと絞り尽くしてしまいます。彼女に出来ることは、その苦しげな咽喉奥から最後の吐息を吐き出すことだけ。すべてが終わったその室内は、再び深い静寂の底に沈んでいきます。

首絞めマニア集団の執拗な絞め手
デビュー間もない七咲楓花が、初の首絞めに挑戦した記念碑的な作品です。女を含めた首絞めマニアの集団に、いいように絞めまくられる彼女の姿は、初々しさを超越した儚さのようなものが感じられます。特にストッキングによる執拗な絞めは圧巻。この絞めに耐えられればこそ、その後の彼女の活躍があったんですね。顔面鬱血させて必死に耐えるその表情は、今更ながらにそそられてしまいます。

首ぐるぐる巻きに拘束の若い女性
廃屋に拉致監禁され、ガムテープでぐるぐる巻きに拘束された若い女性。暴漢はそんな身動きできない彼女の首を、ゆっくりじわじわと絞めつけてもてあそびます。その苦しみに身をよじるしか抵抗できない彼女の恐怖は、まさに筆舌に尽くしがたい絶望の極みといえるでしょう。さらに暴漢の凶行はゴムチューブによる首吊り、針金による首絞めとますますエスカレートしていきます。彼女に許された希望は、その命と引き換えに苦しみから解放されることだけなのです。

その女は絞殺志願の自殺マニアだった
男たちが拾ったその女は、絞殺志願の自殺マニアだった。最初は及び腰だった男たちも、次第にその絞殺ごっこにはまっていく。咽喉に食い込む苦しみ。手足が痙攣し、顔面が膨張する鬱血感。遠のく意識の中で、女はこれでやっと死ねる、とある種の満足感に堕ちていく。しかし、その戒めは急激に解かれてしまう。女は激しく咳き込みながら、緩めた男を心底呪う。もちろん男の頭の中には、楽に死なせてやろう、なんて考えは毛頭ない。少しでも長く、その苦しみを長引かせてやることしか…。

意識が遠のいてゴメンなさい
吉井花梨さんは、ほとんどご飯というものを食べません。食事はいつもお菓子みたいなものばかりで、主食はなんとチョコレートだとか。だから栄養失調で、爪なんかペラペラです。そんな不健康な彼女ですから、首なんか絞めたらあっという間に逝ってしまいそうです。栄養不足で貧血なんてしょっちゅうですから、首を絞められて意識が遠のいても、いつもの貧血かな、と勘違いしてしまいそうです。撮影はいつにもまして慎重に行われました。本当に絞殺してしまったら、シャレにならないですからね。

首絞め全身痙攣ピクピクな女優
葉月るいさんほど、首絞めに敏感な女の人は珍しいでしょう。首に回した両手にクグッと力をこめると、全身がビクビクと反応します。さらに十分絞め上げたあと、パッと力を緩めると、しばらく全身を痙攣させて、その苦しみの余韻に浸ります。絞める方としては、これほど面白いものはない。そのうち、ちょっと首筋に触れただけで、ビクビクと痙攣するようになります。条件反射というものでしょうか。もちろん、その秘部がぐっしょり濡れまくっていることは言うまでもありません。

血管と脈動がドクンドクン
桃乃まきさんの血管は美しいですね。その太さといい、長さといい、弾力といい、文句のつけようがありません。だから何度も何度もその喉元を圧迫し、その美しい血管を浮き上がらせてしまいました。押さえつけている親指の先からは、彼女の脈動がドクンドクンと伝わってきます。これで興奮するな、という方がおかしいですよね。きつ過ぎず、ゆる過ぎず。じわじわと長時間絞め続けるのがポイントです。彼女としては、相当苦しかったことでしょう。

首セクハラにブチ切れた看護師
度重なるセクハラにブチ切れた看護師さんでしたが、かえって火に油を注いでしまったようです。常軌を逸した医者ほど怖いものはありません。どこまで絞めても大丈夫なのか、冷静に判断できるわけですから、絞められる方はたまったもんじゃありません。さらにいざとなれば、救命道具はそろっている訳ですし、蘇生なんかもお手のもの。窒息寸前の女性の様子を、何度も何度も繰り返し愉しめるわけです。ということで、彼のプライベート首絞め作品が、また1本増えたみたいですね。

新人女優を騙して首絞め撮影
なんだかんだ言っても、悪徳AV業者は後を絶ちません。さらにプロダクションやマネージャーもグルだったら、まったくもって目も当てられません。新人女優を騙して首絞め撮影を強要することなんて、赤子の手をひねるより簡単です。いや、うちがそうだってことじゃありませんよ、念のため。こんなの普通だよ、と言いながら限界まで絞めたり、もうちょっとで終わるから我慢してね、と言いながら延々と絞め続けたり。まったくもって、常識を疑ってしまいます。

苦しみ悶える断末魔の醜態
当然のことながら、女優にとって顔は命です。なので、醜い顔をしてくれ、といってもなかなか満足な結果は得られません。一方、首を絞められて苦しみ悶える女性は、相当醜い顔になってしまいます。目を剥き、涎を垂らし、奇声を発し、断末魔の醜態を晒してしまいます。この溝はなかなか埋まるものではありません。その点、本作の女優の醜い顔はなかなかもって見ものです。元がかわいいだけに、そのギャップには我ながら感嘆してしまいます。皆さまもこの醜い顔を十分にご堪能ください。

喉頭の唸り声と喘ぎ声の狭間に
日本に比べて海外は、首吊りのファンが多いです。首吊りのコミュニティも多々見かけます。私刑の記憶が色濃く残っているからでしょうか。その苦しむ様を、ハンドフリーでじっくり眺めるのが好きなようです。本作では従来の首絞めはもちろんのこと、首吊りもかなり充実しています。ロープを引っ掛けての簡易的な首吊り。そして麻縄を使った本格的な首吊り。半窒息状態でフラフラと揺れる裸体を眺めるのは、確かに蠱惑的ですね。あなたはとっちが好みですか?

貧乏アパレル店員の首絞め初挑戦
両手を拘束され、後ろ手に縛られて首を絞められるのは、かなりの恐怖を感じるでしょう。その細首に巻きつけられたひも、喉に喰いこむ指を振りほどけないのは、相当苦しいと思います。多少なりとも抵抗して、その戒めを緩める術を奪われているんですものね。絞める側にとっては、その無防備な喉首を自由にもてあそぶことが出来るんですから、これほど楽しいことはありません。もちろん弱々しく喉を掻きむしる姿にもソソられますので、十分弱ったところで両手の拘束は解いてしまいます。我ながらとんでもない鬼畜だと思います。

自称首絞め好き不思議女に本気絞め
首絞め初体験の彼女、興味深々で始まった撮影ですが、しばらくするとその白い喉首に小さな赤い斑点が、ぽつぽつと浮き上がってきました。鬱血によって毛細血管が破裂してしまったんですね。しかし、彼女は嫌がるどころか、ますます興奮してしまったのです。こうなると、もうお互いに歯止めは利きません。行き着くところまで行くだけです。撮影終了後、しかし彼女はまだまだご不満の様子。この火照った身体の責任を取れ!と、監督・スタッフを一列に並ばせたのです。そして、繰り広げられる×××。こんな女優は後にも先にも、彼女だけです。

暗い過去を持つ敏感な女を首絞め
眩しいほどの柔肌が魅力的な真弓ナナさん。その白肌が絞首の苦しみと絶望に、次第にほんのりと紅く染まっていきます。あられもない苦悶の吐息とともに舌先を突き出して、さらにピクピク痙攣する白眼まで披露してくれます。その姿に興奮しない首絞めマニアは、モグリ以外の何ものでもないでしょう。色っぽいというか、艶っぽいというか、まさに完璧!首を絞められるために生まれてきたようなこの女性、皆さま、ぜひともご一緒に葬送曲を奏でてくださいませ。

繰り返す失神と放心のロリ制服娘
稀に見るアイドルクラスの女優さん。小さな顔と細い首に首絞めファンならば必見な作品。そんな娘には、制服を着させたいと思うのが親爺の願望と欲求。絞めるなら本気で絞めてと志願する彼女はまさしく天使。失神するまで絞めなきゃ男は廃ると、渾身の力と技で失神の世界へ誘う。危険行為に冷や汗ダラダラな撮影でした。

切り裂き制服美女と監禁首絞め
監禁拘束された湿気漂う暗い部屋。童顔に濃いめのメイクと切裂かれた制服は男心を擽ります。初めての首絞撮影だけど、プライベートでは首絞め経験済み。酸素を奪う首絞めは、手加減無用。生理中で寝不足気味の彼女から酸素を奪いさらに睡魔を誘う男達の執拗な絞めに戸惑う。

集団首絞め、乱暴されたら濡れちゃう
身体から溢れるMオーラが醸し出す娘は真性M女。企画した内容よりも他の現場はもっとハードで失神経験もあると聞いては、そのハードルを下げて首絞め撮影は行えない。手に込める紐の力も血管が数倍に膨れ上がり紫色の顔色に変色する。徐々に瞳が濁り全身が小刻みに震え失神しても、その手を緩めない。彼女の脳裏にワーストの順位を塗替えたに違いない。首絞めはじまって以来のガチ失神撮影です。

涎を垂れ流し首絞めに喜ぶ淫乱女
数々のマニアックな作品に出演の新垣さくら。何でもこなす彼女は死ななければ良いと本気の首絞めを要求。作品の冒頭からフルパワーの圧力で細い首を折れんばかりに絞める。失神はイク感覚に似てるとツボを心得ている彼女は流石。鈍い呼吸音に滴る涎と昇天する姿は深く印象に残る。こんなマニアックな女は好きですか?

顔は童顔、弄れば淫乱なムチムチ娘
幼い顔と身体とのギャップが印象的な杏ののか。初めての首絞め撮影で少し緊張している姿が可愛らしい。徐々に撮影に慣れて行くと首絞めの気持ち良さを実感する。童顔な顔からは想像出来ないほどの淫乱ぶりを披露する。絞めながら弄られると何度も絶頂を迎えた。帰り際、もう一度首を絞めて下さいと彼女は言った。





〜 オンラインショッピング検索エンジン 〜

動画 アダルト動画 ライブチャット